たじまのしぜん

タカハヤ

タカハヤ  コイ目 コイ科
 渓流など、川の上流部で釣りをしたことがある方なら、一度は見られたことがあると思います。タカハヤは河川上流部に生息している魚です。思いのほか、細い流れにいることもあります。雑食性で、水生昆虫や水面に落下した虫、藻類など、何でも食べます。ですので、釣ろうと思えばミミズや川虫以外にも、ソーセージやごはん粒でも釣ることができます。
 但馬では「ヤマガワ」と呼ぶ地域が多いようです。大きさは、大きいもので15センチほどになります。他の魚と比べて、体のヌメリが多く、手で掴むとすぐに滑って逃してしまいます。よく似ている種類で、アブラハヤという魚がいますが、アブラハヤはタカハヤよりも少し下流に生息しており、生息数も但馬では少ないようです。

この2枚は豊岡市の山間部の川で撮影したものです。淵などの深みや、大きな岩の下の隙間などによくいます。上流部はエサが少ないのか、水面に砂粒を投げ入れると、エサと間違えて岩の陰から姿を現します。これからの季節、キャンプやハイキングで渓流の近くを歩かれるとき、タカハヤがいるか、少し立ち止まって水面を眺めてみてはいかがでしょう。
写真・文 コウノトリ市民研究所 北垣 和也

RECOMMEND

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ヒキガエルの繁殖

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
たじまのしぜん

アユカケの稚魚

詳しく見る

投稿日 :
たじまのしぜん

キビタキ

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2020年10月

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー