ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 伝統・歴史遺産 昭和初期の歴史遺産・今静かに眠る愛宕隧道

昭和初期の歴史遺産・今静かに眠る愛宕隧道

豊岡市但東町に昭和初期に整備された隧道があります。西野々地区と太田地区をつなぐ僅か22mのこれ以上ないほどのローカルな隧道です。しかし、ここは当時の両地区住民の熱い思いのこもった隧道で、今は静かに眠っています。

春は桜の花が綺麗  すぐ近くに高竜寺ケ岳が望めるのどかな西野々集落

集落のはずれのこの道の突き当りに・・・

西野々集落側の愛宕隧道入口

昭和初期まで西野々と隣村の太田は、愛宕神社のある小山で隔てられていました。今でこそ近くに自動車道がありますが、太田小学校に通う子ども達の通学や、荷物を運ぶ車力とよばれる大八車も傾斜のキツイ峠越えをしていたそうです。住民の熱い思いが叶い、資母村の事業として完成した隧道は全長22m、幅4mのそんなに大きくない隧道。しかし、当時の地域住民にとってこの上ないほどの喜びであったそうです。

トンネル上部に「愛宕隧道」  22m先は太田集落の出口

太田地区側の隧道入口にまわりました

この先は 西野々集落

こちらの側も入口に 「愛宕隧道」

西野々側と同様に、入口周りは石が使われキーストーンまで取り付けられた立派な隧道。

愛宕神社へ

隧道入口近くに金網入口があり、こんな道を5~6分歩いて愛宕神社にお詣りしました。

大きな鳥居をくぐれば・・・

隧道すぐ上に建つ立派な愛宕神社

東里ケ岳

太田地区側からは四方但東町の東里ケ岳が展望できます。標高は663.7m。山頂直下に東里地区の氏神さん跡のある山です。

先に述べましたように小さな集落間をつなぐ長さ22mの小さな隧道ですが、「但馬の近代化遺産」にも取り上げられた立派な歴史遺産です。

 

 

RECOMMEND

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

季節の花情報・・・夏ツバキが咲き始めました

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ふるさと特派員

蘇武岳に初登頂し、ジキタリスの花園を見る

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

但馬難読地名 3選(旧豊岡市)

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2021年6月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー