ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 特派員だより JR鎧~たかのすの森遊歩道~JR余部 古道を歩く

JR鎧~たかのすの森遊歩道~JR余部 古道を歩く

たかのすの森遊歩道は、JR鎧から余部集落につながる約2.9キロの道。単に遊歩道ではなく、周辺住民のいろいろな思いが詰まった古道。平成22年に餘部鉄橋が「新」に切り替わるのを機に遊歩道として整備されました。道途中に3ケ所の展望所が設けられ餘部橋梁や山陰海岸を展望することができます。(取材8月6日)

(旧)餘部鉄橋ができたのは明治45年。餘部集落をまたいで東西に架けられました。鉄橋開通時に駅はなく、通勤などの住民は鎧駅までをこの道を歩くかあるいは線路・トンネルを歩いていたそうです。その後住民の強い働きかけで、昭和34年に餘部駅が誕生しました。昭和34年というとまだ最近の事ですね。その後の橋梁の付け替え、道の駅の誕生、空の駅、エレベーターの新設等は皆さまご存知の通りです。

遊歩道のスタートは鎧駅

高台の鎧駅から見下ろす絶景漁港

インクライン跡

水揚げされた海産物を列車に乗せるための施設跡

駅すぐの場所に遊歩道入口があります

峠?

暑い夏の気温を遮ってくれるいろいろな植生、鎧~ここまではゆるい上り道。ここから余部に向って緩い下り道。

随所に道案内 右に展望所があります

たかのす展望台から餘部駅

松ケ崎百層崖

サワリ鼻展望所から餘部集落と橋梁

五反畑展望所から

餘部橋梁

ビューポイントから下り電車

今回はJR竹野駅から普通電車に乗車し鎧駅下車、ここから地域住民の方の思いを想像しながら山仲間3人と餘部までの道を歩きました。途中の展望所からの餘部橋梁の展望は、新に切り替わる工事の途中何度も展望しました。 過去にこんな発信をしていますので、下記のリンク先からご覧ください。今回は残念ながら海・空・海岸・山にモヤがかかり、すっきりした展望を見ることができませんでした。

RECOMMEND

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

豊岡演劇祭・江原駅前がアートな街に変貌していた!

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ふるさと特派員

絶景を見下ろす駅と潮騒が聴こえる漁村の情景・鎧を歩く

詳しく見る

新温泉町

投稿日 :
ふるさと特派員

本格秋の訪れまじか<上山高原のススキ・扇ノ山のブナ>

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2020年9月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー