ふるさと特派員

厳寒の玄武洞

今日1月28日但馬は朝から雪が舞って気温も低く寒かったですね。車載温度計は昼間でも0度から1度でした。しかし正月大雪から始まった厳寒、酷寒、大寒・・・からまもなく春寒、余寒の2月は目の前ですね。季節の言葉の上でのことですが。こんな寒さにかかわらず、厳寒の出石、玄武洞はどんな景観かなぁ?と思い出かけてきました。買い物もありましたが・・・出石は別投稿します。
雪の舞う玄武洞

160万年前の火山噴火による自然が作った驚異の景観。斜めの柱状節理はめずらしいですね。
青龍洞

江戸時代の儒学者の先生が、中国の四神になぞらえて命名されたそうですね。
以下は 左から   白虎洞、北朱雀洞、南朱雀洞

玄武洞公園から見る  来日岳  山頂は結構な積雪があるようです。

真冬のこんな時期にかかわらず、結構遠くからの多くの人が見学に来ていました。
     
     玄武洞公園はつつじ、アジサイ、モミジなどが植栽されており、四季を通じて味わい多い
     ジオサイト。次は少し雪の積もった玄武洞、青龍洞を見てみたいです。

RECOMMEND

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ふるさと特派員

冬のかえる島と迫力の大引きの鼻展望台

詳しく見る

新温泉町

投稿日 :
ふるさと特派員

山陰海岸ジオウォークin因幡・但馬2019

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
ふるさと特派員

竹野~余部ジオ海岸の景観美

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2020年9月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー