ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 伝統・歴史遺産 17年に1回のイベント

17年に1回のイベント

朝来市和田山町林垣の延命寺に安置されている十一面観世音菩薩像が17年ぶりに開扉されました。
33年に1回の「本開扉」と、その間に開かれる「中開扉」に法要が営まれます。

寄せ木作りの坐像で台座を含め高さ1.5m。奈良時代に行基が開いた延命寺の本尊です。(許可を得て写しました)
鎌倉時代に作られ、地域を守り続けたとされる仏像への感謝を示す。
延命寺には住職がいない時期があり、地域住民が中心となり守っていたとされている。現在は隣の隋泉寺が管理されているようです。
宝冠など古来衣装を身に着けた63人の「稚児行列」がありました。
       ↓動画です

RECOMMEND

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

万灯の火祭り

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

茶すり山古墳から見た竹田城跡

詳しく見る

養父市

投稿日 :
ふるさと特派員

優雅な姫踊り 《若杉ざんざか踊り》

  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'tajimaexpress_load_script' not found or invalid function name in /home/tajima1/public_html/core/wp-includes/class-wp-hook.php on line 286