ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 珍しや!『雹(ひょう)』降る

珍しや!『雹(ひょう)』降る

3月8日、早朝ウォーキング中に雹(ひょう)を見つけた、昨夕17時頃、降った残がいだろうか
朝来市和田山町室尾の田んぼの枯草の上

雹(ひょう)とは積乱雲から降る直径5mm以上の氷粒、5mm以下は霰(あられ)の定義

草むらの上の物だけが解けずに残っている

雹(ひょう)を画像に納めることは、この年齢になって人生初の出来事

朝陽の当たる中、苔の緑と雹(ひょう)。  指で触れると確かに氷の粒だ

家に帰り、カメラとメジャーを持って現場に直行した。直径10mmはある

ウォーキング中に所々草むらの上が白くなっている、この天気で霜ではないと思いよく見ると

雹(ひょう)のようだ。自然現象との遭遇に感謝の瞬間だった。

昨夕は荒れた空模様で時折強い雨が叩きつけ、17時過ぎカラカラと屋根打つ音がしていた。

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー