ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 伝統・歴史遺産 ふるさと豊岡再発見<亀ケ城跡見学会>

ふるさと豊岡再発見<亀ケ城跡見学会>

豊岡市教育委員会主催の  豊岡市の城跡を歩くシリーズ  今回は但東町太田の「亀ケ城跡見学会」に参加してきました。

かっては戦国武者の行き交ったであろう古城跡は、時の流れを経て樹木が生い茂り落ち葉に埋もれる山肌。
それでも曲輪、帯曲輪、切岸、堀切、土塁、虎口・・・山城の城郭遺構ははっきりとしていました。

講師の西尾先生。

いただいた資料ー城跡の縄張図です。

太田集落背後の標高165mから172mにあり、東西約300m、南北約300mの大きな規模の城跡。

結構キツイ厳しい道です。雨の後の粘土質の道は滑りやすい。

平たい台地ー曲輪にくればホッとする。  説明を熱心に聞く参加者。

9時集合から11時半までの2時間半、遠い先人の築いてきた城跡遺構を歩いて、
       たくましく生きる強者の姿をみる思いでした。

RECOMMEND

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

早春の鉱石の道<神子畑選鉱場跡>

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ふるさと特派員

平家落人伝説にまつわる祭礼「百手の儀式」が行われました!

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
ふるさと特派員

日本遺産「鉱石の道」明延→神子畑、意外と近い?

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー