ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 伝統・歴史遺産 城崎温泉だんじり祭り

城崎温泉だんじり祭り

城崎の人たちが待っていた、10月15日秋祭りの日がきました。
江戸時代200年以上も前から続く、伝統と格式のある四所神社のお祭りです。

お祭りでは町中が上部(かみぶ)、中部(なかぶ)、下部(しもぶ)に分かれます。
四所神社の「神輿」、上部の「台」、中部、下部共同の「大檀尻」とそれぞれの「小檀尻」、
その5基が町中を練り「台」と「大檀尻」はあちこちで競り合います。
下部の大だんじり←、  小だんじり→ には子供たちが乗っています。

上部の「台」といわれるだんじり
その外桃島地区からの大だんじり、小だんじり。

城崎の人達は学校や仕事も休み、「お盆、お正月に帰って来なくてもこの祭りには帰ってくる。」と言われています。
このお祭りには「連中」という組織があり、その単位で活動します。
年功序列、目上の人には絶対服従であり、連中同士の冠婚葬祭などに於いても助け合うなど、一生の絆で結ばれています。
城崎温泉の歴史ある街づくりにも昔からのこの慣習が源になっていると思います。
地蔵湯前での競りです。

夕方からの王橋での「神輿」「台」「大檀尻」による三つ巴の競りは迫力満点。
              競りが終わった後はそれぞれの小だんじりを従えて「神輿」を四所神社に送ります。
夜は鉦や太鼓を打ち鳴らし、列をなして町内を練り歩き無事に終った報告として御幣を四所神社に納めて祭りは終了します。

この振り落ちた「御幣」を拾うと色々なご利益があるとか・・・。
今年も町中の楽しみ「城崎温泉だんじり祭り」は無事に終わりました。
11月にはカニ漁の解禁が始まり、城崎温泉も忙しくなります。

RECOMMEND

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

竹田城跡花屋敷特別公開

詳しく見る

養父市

投稿日 :
ふるさと特派員

レトロな魅力!八鹿駅と跨線橋

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

防火祈願『愛宕神社松明祭り』

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー