ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 観光と味覚 涼を求めて<小代とちのき村>

涼を求めて<小代とちのき村>

梅雨明け後暑い日が続く毎日ですね。今日は 涼 を求めて香美町小代の尼崎市立美方高原自然の家 愛称とちのき村へ行ってきました。こんな大きなとちの木があります。

ここは色々な遊び場があります(クリックで拡大→)

夏休みにはいり、今日もワンパク子供たちが観光バスで入村していました。右上段に 沢登り コースというのがありますが、子供たちも歩くコースをおじいちゃん2名が歩いてきました。緑いっぱいの木々にかこまれた川遊びは、暑さを忘れます。
入口は大とちの木の近くから入り、水の流れにそって遡上します。

途中の景観です。

歩くこと一時間ほどでこんな滝に到着。  ガイドには  三ツ滝 となっています。落差は目測ですが、20m超。

近づいてみました。  これより上流部へは歩けません。

こういう場所でしか見ることのない花。  イワタバコ と ギンバイソウの群生、花。(クリックで拡大)

この暑いのにあまり汗かかず。この年齢でもこんな川遊びが出来る幸せを感じる2時間でした。

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー