ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 特派員だより 稲刈りの「うへ山の棚田」と、「吉滝」を見てきた(香美町小代区)

稲刈りの「うへ山の棚田」と、「吉滝」を見てきた(香美町小代区)

~但馬高原を行く~

天気も良いので、前から気になっていた「うへ山の棚田」と「吉滝」に行ってきました。
ところで、うへ山の「うへ」って何かご存じですか? ネットでは「上にある山」という意味らしい。
また吉滝は「うらみの滝」とも言われています。うらみは、私の好きな不思議話の「恨み」、ではなく「裏見」、つまり裏から滝を眺められるんですね。

うへ山の棚田

説明不要、よく言われる日本の原風景ですね。稲刈りが終わり落ち着いた茶色の田、これからの収穫を待つ鶸色の田。
小さな土地も無駄なく利用してきた先人の営みを、営々と続けてこられたからこそ、今、私たちが見られるのでしょう。ありがとうございます!

吉滝

所々にある看板を頼りに、10台ほどのスペースがある駐車場に到着しました。ちなみに来たときは私の車だけでしたが、帰るときには6台ほどが止まっていました。さすがに有名ですね。
整備された歩道を歩き10分足らずで滝に到着します。その間はマイナスイオンを喫いながら下っていきます。緑が大変濃く、樹木がやたらと大きい気がします。

吉滝です。上段が23m、下段が5m、計28mの落差があります。滝の後ろには吉滝神社が鎮座しています。滝口から一直線に岩に落ちてくるので、清々しく清廉な感じがします。

横から見るとこんな感じ。

滝を裏見する

滝の後ろに回るとこんな感じです。香美町小代観光協会のHPによると、兵庫県下で裏見ができるのはここだけらしいですよ。

吉滝の右には金滝(写真・右上)、左側には銀滝(写真・左上)が、ジョボジョボという感じで静かに流れ落ちています。

右下の小さな人で滝の大きさを感じていただけたらと思います。
また一つ、行きたかった所に行けました。さて、次はどこ行こう。

RECOMMEND

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ふるさと特派員

最短コースで初夏の蘇武岳登山

詳しく見る

養父市

投稿日 :
ふるさと特派員

人と自然がつくりだす日本の原風景「別宮の棚田」を訪ねて

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

新緑の大倉部山登山

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2022年5月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー