ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 心揺さぶる植村直己のスピリット ~植村直己冒険館~

心揺さぶる植村直己のスピリット ~植村直己冒険館~

取材日:2022年5月28日

みなさん、こんにちは。
「たじま未来づくり講座」の現地講座に参加してきましたので、その様子をお届けします。

今回のテーマは、但馬人「植村直己」のスピリット

豊岡市日高町出身で世界的冒険家「植村直己」さん。
その偉業とスピリットを後世に伝える施設「植村直己冒険館」にやってきました。
今日は、昨年リニューアルした施設の見学と、植村直己がどんな生き方をしたのか、お話を聞いてきました。

館長さんのお話

まずは吉谷館長から、植村直己はどんな人だったのか、エピソードを交えたお話をうかがいました。
植村直己を知る人は「あんなに律儀で謙虚、一生懸命な人はいないよね」と言われるそうです。数々の「世界的大冒険」もさることながら、その「人柄」を称賛されるそうです。
この冒険館は、植村直己の冒険の記録だけでなく、その「生き様」や「人となり」を伝えたいという思いが込められているのでした。

それでは、館内の様子と共に、植村直己のエピソードも紹介していきますね。

施設見学

スタッフのガイドを受けながらミュージアムの見学に出発。
通路の両サイドの高い壁は・・・クレバス(氷の深い割れ目)をイメージしたものらしいです!

はく製がお出迎え

シロクマの毛皮と、北極に連れて行った犬のはく製がお出迎え。

但馬人の気質

こんなパネルがありました。
植村直己は、困難な壁に直面しても、信念を持ち、粘り強く、一歩ずつ挑んでいったそうです。
まさに但馬人の気質を体現していたんですね。

登山の装備品

結果よりも「目標に向かうプロセス」を大切にしていた植村直己。
その一歩一歩を共にした道具たちです。

エベレスト山頂の石

展示されている石は、エベレストに登頂した時のものです。
植村直己は、麓で待っているサポート隊員達のために頂上の石を持って帰ろうとしますが、リュックにはスペースがありませんでした。そこで迷うことなくリュックの中の大切なカメラを置き去り、隊員達のために石を積めて下山したとのこと。
自分のことよりも他を思いやる気持ち。植村直己の人柄を如実に表しています。

極地での装備品

北極圏の犬ゾリ旅の装備品です。
様々な国で現地の人と交流する時は「笑顔と元気」をモットーに。
言葉がうまく通じなくても、相手の顔を見て一生懸命に話し、ニコッと笑えば話が進むと語っておられたとか。

現地からの手紙

植村直己は冒険の地から、同行している隊員の家族あてに、こっそり手紙を出していたそうです。
ここまで気遣いできる人、なかなかいませんよね。

イノチをかけてつかんだコトバ

植村直己が残した言葉が、イラストレーター黒田征太郎さんのイラストとともに展示してあります。
力強いけれど、人間の弱さや優しさもにじみ出る「勇気の出る言葉」がしたためられています。

体感展示コーナー

ここは展示物に触れることができるコーナー。
極地用テントの中に入れます。他にも犬ゾリの展示や、実際の重さのリュックを背負えるコーナーもありました。

どんぐりbase

続いては、昨年新設された、子ども向けの冒険体験施設「どんぐりbase」をのぞいてみましょう。
ここからは、子どもが喜ぶスポットが盛りだくさんです(^^)/

フロア一面にネットが張ってあり、この上で登ったり、跳ねたり、ゴロゴロしたり・・・。
見てるだけで童心に帰りますね。

下の階に降りてみると、ネットの下にはちびっ子用の遊具が。

壁にはクライミングウォールがあります。
ちなみに、この建物のなかでテント泊もできるらしいです。ワクワクして眠れないっ(^^♪

屋外にもワクワクがたくさん

ツリーイング。一度は体験してみたいですね。

トランポリン。いつまでも跳ねていられそう。

ブランコ。気分はアルプスの少女(^^)/

テントも張ってありました。BBQもできるそうです。

ミュージアムショップ

続いてはショップを紹介します。
「学びや体験を持ち帰る」がテーマのショップ。
植村直己関連や、冒険・アウトドアに関する書籍がありました。

自然やアウトドアに関する雑貨・食料

植村直己が現地で遭遇した動物のぬいぐるみ

ミュージアムに展示してあった「植村直己が残した言葉」にちなんだグッズです。
左が日めくりカレンダーで、右が語録集です。

CAFE iNUUK〈カフェ イヌーク〉

ミュージアム内の開放感のあるオープンカフェです。

スタバのコーヒーやジュースも飲める!

まったりとくつろげる空間。Wi-Fiも完備されています。

おみやげ

「植村直己が残した言葉」の日めくりカレンダーと語録集を買って帰りました。
特に日めくりカレンダーはおすすめです。勇気がわくメッセージを毎日見て、今日も一日がんばるぞっ!

今日の学び

植村直己から学ぶこと

いつも周りの人を大切にし、謙虚な気持ちを忘れない。
そして、夢を達成するために、強い信念を持ち、粘り強く、一歩ずつ挑んでいく。

結果が最優先される現代社会において、植村直己が体現してきた「昔からの日本人の気質、但馬人の気質」は徐々に忘れ去られ、重要とされてこなくなったのではないでしょうか。

果たして自分は、今日一日を、精一杯、悔いなく生きることができたのだろうか・・・。

みなさん、一度、植村直己のスピリットに触れてみてください。
それぞれに心に響く、胸に突き刺さる「何か」があると思います。

植村直己は、これからも、世界中の人々の心の中に生き、愛され続けていくことでしょう。

リンク先
植村直己冒険館

RECOMMEND

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

但馬の夏の風物詩『柳まつり』3年ぶり開催

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ふるさと特派員

おいしくヘルシーなスムージーはいかが? -トキワへるし~かふぇ さとの風-

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

3年ぶり開催!火事災難の無事を祈る火祭り「竹田松明まつり」

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2022年8月

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー