ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 爽やかな初夏の風・小代とちのき村を散策

爽やかな初夏の風・小代とちのき村を散策

取材:2021年6月7日(月)
小代区の尼崎市立美方高原自然の家

通称 とちのき村 宿泊棟、天文台、キャンプ場などが整備された施設です。ここにはとちの木の巨木、落差32mの新屋八反の滝がありその観賞を主目的に散策してきました。毎年夏休みには小学生の子供たちのにぎやかな声が聞こえる施設ですが、コロナ禍で今年はどうなんでしょうか?余り意識しなくとも密を避けられる場所ですが、ここへ来るには観光バスなどが必要。元気な子供たちの姿を見たいものですが・・・

ヤマボウシが満開

巨木と滝観賞の前に、ここは鉢伏山、高丸山、ハチ高原への登山口の一つ。最近体調面から登山は控えていますが、ここまで来たのだから山の見える場所まで行ってみようと緑豊かな散策道を歩きだしました。

歩きやすい登山道

ここからゆるい上り坂を1.5キロほど歩いて鉢伏山と高丸山が見える位置まで行きました。小代側から見る高丸山は結構トンガリ山です。熊が昼寝をしているかもしれないと思い、熊鈴つけて・・・

緑が日差しを遮ってくれます

紅葉時期にも歩きたい登山道

展望よくなって気持ちいい・・・

左が鉢伏山(標高1221) 右が高丸山(標高1070)が見えてきました。見ている位置は標高900位の場所です。なお高丸山直下の小代側に シナノキ巨木 がありますが、また後日観賞の予定です。

とちの木巨木

兵庫県のトチノキ巨木10位までがここ「とちのき村」にあるそうです。その中でもこれは親分クラスで(周)5.75m(高)25mあります。(但馬の巨木100選から)

見上げれば  びっくりの幹

アチコチにとちのき巨木

新屋・八反の滝

落差約32m 細くて優しい滝。 冬は全体が凍るそうです。

但馬は山あり、川あり、海ありそんな自然の中には巨木、渓谷、滝、数多くの城跡や古墳などなど言い出したらキリがない位の自然豊かな地域・・・そんな事を考えながら無事下山しました。

RECOMMEND

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ふるさと特派員

稲刈りの「うへ山の棚田」と、「吉滝」を見てきた(香美町小代区)

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

秋色の始まり・神鍋の滝めぐり八反の滝~神鍋渓谷一ツ滝・二ツ滝

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

ヒメハナ公園の周回でお手軽な尾根歩きを

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2021年9月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー