ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 日本の原風景がここにある!別宮の棚田

日本の原風景がここにある!別宮の棚田

別宮の棚田(養父市)に行ってきました。

但馬アルペンロードを関宮が側から登って行った鉢伏高原の中腹、
東鉢スキー場のペンション街から少しすぎたところにあります。

車を10台ほど止めるスペースがあり、休める東屋や親水公園もありますよ。

標高700mに位置し、棚田のバックに兵庫県の屋根・氷ノ山(ひょうのせん)が望むことができます。

 

取材した6月初旬は、ちょうど田植えが終わって少し経ち、稲の緑と田んぼの水がバランスよく配置されていて美しいですね。
約130枚の田んぼがあるそうで、これぞ日本の原風景ともいえる絶景が目の前に広がります。

別宮の大カツラ

棚田の背後には、兵庫県の天然記念物に指定されている巨木「別宮の大カツラ」があります。

標高730mの高原に生育しており、樹高27m、株の周囲は14m、枝張りは直径24mの巨木です。
迫力がありますね!

弘法大師・空海が諸国巡歴の途中にこの地に立ち寄り、「このカツラを水の神木である」と告げたという言い伝えがあります。

伝説のとおり根元から豊富な清水が涌いており、棚田の米作りに活用されているとのことです。

(やぶ市観光協会ホームページより)

棚田百景

ふるさと特派員ブログでは、過去に何度もこの別宮の棚田を取材していただいています。
四季折々の表情を見せる別宮の棚田を過去のブログの写真から紹介します。

別宮の逆さ氷ノ山

5月上旬の田植え前には水田に反射した「逆さ氷ノ山」を見ることができます。
氷ノ山には雪が残っている時期ですね。
この風景を写真に収めようとこの時期は多くのカメラマンが訪れます。
現れる条件は、なかなか難しいようです。

2015.05.11のきっさんの記事より)

青々とした別宮の棚田

こちらの別宮の棚田は、7月の稲が青々としているころの写真です。
水が張ったばかりの棚田とは、また違う風景ですね

( 

金色の棚田

9月の金色に輝く別宮の棚田です。もうすぐ稲刈の時期の写真です。

2012.09.09のせきやんさんの記事より

関連記事

但馬には、このような美しい風景が見ることのできる棚田が他にもあります。 他も記事をご覧ください。

村高生の活動に迫る! 棚田班ってなに?!

香美町小代区のうへ山の棚田で、村岡高校生が行っている取り組みの記事です。

取材日:2019.5.13

香美町村岡区の板仕野の棚田の記事です。

9月4日、黄金色に輝く稲穂、日本の棚田百選の香美町『うへ山』と『西ヶ岡』の棚田を見に行った

実りの時期の、村岡区和佐父の棚田とうへ山の棚田です。

RECOMMEND

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ふるさと特派員

海辺の民宿街とクロマツの群生する砂浜、佐津・訓谷を歩く

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

咲き乱れる蕎麦の花<たんとう蕎麦の郷>

詳しく見る

養父市

投稿日 :
ふるさと特派員

うだつと大正ロマンの雰囲気を今に伝える町・八鹿を歩く

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2020年9月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー