ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 第94回 水道まつり

第94回 水道まつり

旧豊岡町上水道は、1922年(大正11年)5月11日に同年、二見の湧水を水源として通水されました。今年、5月11日(月)水道祭が開かれました。当時飲料水や生活用水は円山川か井戸水に頼っており旧豊岡町が衛生的な水を得るため鉱山王として財を成した中江種造翁に資金を依頼し、事業収益を奨学金に充てることを条件に工事費全額の当時の金額38万5千円(現在の額・200億円相当)を寄付されました。

豊岡市長が祝辞述べられる

中江種造翁の銅像の前で茶道裏千家の「淡交会」の方が二見の水源の水で抹茶をお供えされました。

県下では4番目、全国でも49番目創設されました。この功績を末代まで語り継ぐとともに私たち水の恵みの有難さに日頃から感謝しなければなりません。

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー