但馬のイベント情報

今月のイベント 今日から1週間のイベント

2016年12月のイベント

1
(Thu)
2
(Fri)
3
(Sat)
4
(Sun)
5
(Mon)
6
(Tue)
7
(Wed)
8
(Thu)
9
(Fri)
10
(Sat)
11
(Sun)
12
(Mon)
13
(Tue)
14
(Wed)
15
(Thu)
16
(Fri)
17
(Sat)
18
(Sun)
19
(Mon)
20
(Tue)
21
(Wed)
22
(Thu)
23
(Fri)
24
(Sat)
25
(Sun)
26
(Mon)
27
(Tue)
28
(Wed)
29
(Thu)
30
(Fri)
31
(Sat)

今日から1週間のイベント

6
(Tue)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年9月30日(Fri)〜12月27日(Tue)

 日本画家・岡田元史さんが復元した絵巻とともに、源氏物語を紹介します。今回は、第22帖「玉鬘たまかずら」から第33帖「藤裏葉ふじのうらば」まで。

・ミニ企画展のみの観覧は無料です。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時9月30日(金曜)〜12月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・講演会「源氏物語絵巻の復元」
 日時:12月10日(土)午後1時30分〜
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 講師:岡田元史氏(日本画家)
 申込み:必要
 参加費:100円(資料代)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年10月1日(Sat)〜12月18日(Sun)

 朝来市内に存在する仏教関連の指定文化財(一部)を展示し、朝来市域で守り伝えられてきた仏教絵画の素晴らしさや、失われつつある民間信仰をあらためて紹介します。

■観覧料
 無料

 ※資料の保存状態を維持するため、会期中に一部資料については展示替えを行います
 前半:10月1日(土曜)から11月6日(日曜)
 後半:11月8日(火曜)から12月18日(日曜)
日時10月1日(土曜)〜12月18日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 描かれたみほとけたち−朝来の仏教絵画−1
開催日
2016年10月29日(Sat)〜12月11日(Sun)

 生野鉱山と飾磨津を結んだ「銀の馬車道」(正式名称:生野鉱山寮馬車道)が、完成して今年で140年を迎えます。日本初の産業専用道路であり、明治日本の近代化に大きく寄与しました。今回、馬車道沿線に残る史料を紹介し、馬車道の歴史的価値を見つめ直します。

■入館料
 無料

日時10月29日(土曜)から12月11日(日曜)まで
 9:30〜16:30
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所生野書院特別展示室
(朝来市生野町口銀谷356-1)

■連絡先
朝来市生野史料館生野書院
 TEL/079-679-4336
 住所/〒679-3301兵庫県朝来市生野町口銀谷356

朝来市
美術展/展覧会
生野書院企画展「銀の馬車道−但馬と播磨を結ぶ道−」1
開催日
2016年11月10日(Thu)〜12月10日(Sat)

かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ 2nd』
〜但馬の自然の中で育った絵本作家かしわらあきお(かっしー)展〜

 夏に引き続き2回目となる本イベントは地元日高町出身の絵本作家かしわらあきお(通称かっしー)さんを紹介し、絵本の原画展示やこれまでデザイナーとして発表された数多くの作品をレイアウトしております。 地元但馬の子ども達へ「但馬の美しい自然で育ったからこそ絵本作家やデザイナーになる事が出来た」というかっしーさんからのメッセージを発信し子供たちへ「絵本作家にだってなれる!」という事を知っていただきたいと考えています。
 ぜひお立ち寄りください。

■内容
<遊ぶ>
・木の絵本や折り紙・お絵かきで遊べるキッズコーナー
<絵本に飛び込む>
 文森堂 森田社長による手書きのパネルの作成・展示。
<かっしーを身近に感じる>
・購入者特典
 本を購入いただいた方にサイン。かっしー展の終了後の12月11日に作者に発送しクリスマス前にお客様へお渡しします。
・抽選特典
 お客様にアンケート記入で抽選グッズをプレゼント。

 A賞:えのたん・えりんくんキーホルダー、えのたんシール、グルグルくんクリアファイル、たこ焼き翁のサービス券×2枚(2名様)
 B賞:えのたんシール、グルグルくんクリアファイル、たこ焼き翁の割引券×2枚(8名様)
 C賞:えのたんシール、たこ焼き翁割引券×2枚(9名様)

<かっしー絵本を身近に感じる読み聞かせ>
 地元で育った若者達による読み聞かせイベントの開催
 開催日:12月3日(土) 11時〜と13時〜の2回を予定。
 場所:文森堂(兵庫県豊岡市日高町日置22−5 サンロード1BANGAI 1F)
 ※0歳児〜幼年までのキッズ対象
<かっしーつり下げPOPと絵本原画展>
 「しましまぐるぐる」や「ほんとのおおきさ動物園」などの原画・作品集の展示

■入場料
 無料
開催日時11月10日(木曜)〜12月10日(土曜)
 9:00〜19:00
場所文森堂 本屋ギャラリー
(兵庫県豊岡市日高町日置22-5)


■連絡先
文森堂
 TEL/0796-42-1392
 MAIL/bunsindo2@juno.ocn.ne.jp
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置22-5

豊岡市
美術展/展覧会
かっしーワークショップwith文森堂「故郷たじまの子どもたちへ 2nd」1
開催日
2016年11月19日(Sat)〜12月12日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて11月から12月にかけて下記の展示を開催しております。みなさまのご来館お待ちしております。

内容
朝来市立脇在住の真嶋信子さんによるドーム2回目の個展。30年以上続けているフランス刺繍は真嶋さんのライフワークとなっています。かばんやタペストリー、玄関マット、クッションカバーなどひと針ひと針丁寧に仕上がった作品49点を展示しています。
真嶋さんのやさしい作品をぜひ、ご覧ください。

日時:11月19日〜12月12日 9:00〜17:00
観覧料:無料


開催場所センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「真嶋信子ししゅう展」1
開催日
2016年11月29日(Tue)〜12月14日(Wed)

 山陰海岸ジオパークエリア内にある新温泉町には、季節感漂う色彩豊かな風土があり、年間を通じて様々な行事が行われています。
 その素晴らしい新温泉町を多くの皆さんに知っていただくため、第12回「山陰海岸ジオパーク新温泉町フォトコンテスト」とし、写真作品を募集しました。その入賞作品11点や応募作品を「新温泉町の四季 写真展」として展示します。

日時11月29日(火曜)〜12月14日(水曜)
 午前9時〜午後5時
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年12月3日(Sat)〜12月13日(Tue)

 豊岡市立美術館主催の水彩画教室(大人)・パステル画教室(小学生)の受講生の皆様が描いた作品を展示します。

■入館料
 一般400円
 大学生・高校生200円
 中学生以下は無料です。
 ※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。
 ※兵庫県内の小学生はココロンカードご持参で無料になります。

期間12月3日(土曜)〜12月13日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※毎週水曜日は休館です。
場所豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−(豊岡市出石町内町)
休館日毎週水曜日(水曜が祝祭日の場合は翌日)


■連絡先
豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−
 TEL/0796-52-5456
 FAX/0796-53-2088

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年12月3日(Sat)〜2017年1月4日(Wed)

 橙色の電球の温かい光で統一されたイルミネーションが生野の冬の街並みや心を温かく照らします。
 この取り組みは2001年から継続して行われ、住民のみなさんからの寄付金によって運営されており、電球の点検や飾り付けなども全て実行委員会と住民のみなさんのボランティアで行うイベントです。電飾される通りは、朝来市生野マインホール前や生野小学校周辺の通りなど、約500mの区間を5万個の光で照らされます。

■点灯式
 日時:12月3日(土曜)18時00分〜
 場所:朝来市生野町マインホール(朝来市生野町口銀谷594)
 内容:ミニハープ・オカリナ演奏など

日時12月3日(土曜)〜1月4日(水曜)
 17:30〜21:00
場所生野マインホール周辺・他にて


■連絡先
生野イルミネーションロード実行委員会
 TEL/079-679-2240
 住所/〒679-3301 兵庫県朝来市生野町口銀谷791-1

朝来市
コミュニティ/交流会
生野イルミネーションロード20161
7
(Wed)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年9月30日(Fri)〜12月27日(Tue)

 日本画家・岡田元史さんが復元した絵巻とともに、源氏物語を紹介します。今回は、第22帖「玉鬘たまかずら」から第33帖「藤裏葉ふじのうらば」まで。

・ミニ企画展のみの観覧は無料です。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時9月30日(金曜)〜12月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・講演会「源氏物語絵巻の復元」
 日時:12月10日(土)午後1時30分〜
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 講師:岡田元史氏(日本画家)
 申込み:必要
 参加費:100円(資料代)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年10月1日(Sat)〜12月18日(Sun)

 朝来市内に存在する仏教関連の指定文化財(一部)を展示し、朝来市域で守り伝えられてきた仏教絵画の素晴らしさや、失われつつある民間信仰をあらためて紹介します。

■観覧料
 無料

 ※資料の保存状態を維持するため、会期中に一部資料については展示替えを行います
 前半:10月1日(土曜)から11月6日(日曜)
 後半:11月8日(火曜)から12月18日(日曜)
日時10月1日(土曜)〜12月18日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 描かれたみほとけたち−朝来の仏教絵画−1
開催日
2016年10月29日(Sat)〜12月11日(Sun)

 生野鉱山と飾磨津を結んだ「銀の馬車道」(正式名称:生野鉱山寮馬車道)が、完成して今年で140年を迎えます。日本初の産業専用道路であり、明治日本の近代化に大きく寄与しました。今回、馬車道沿線に残る史料を紹介し、馬車道の歴史的価値を見つめ直します。

■入館料
 無料

日時10月29日(土曜)から12月11日(日曜)まで
 9:30〜16:30
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所生野書院特別展示室
(朝来市生野町口銀谷356-1)

■連絡先
朝来市生野史料館生野書院
 TEL/079-679-4336
 住所/〒679-3301兵庫県朝来市生野町口銀谷356

朝来市
美術展/展覧会
生野書院企画展「銀の馬車道−但馬と播磨を結ぶ道−」1
開催日
2016年11月10日(Thu)〜12月10日(Sat)

かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ 2nd』
〜但馬の自然の中で育った絵本作家かしわらあきお(かっしー)展〜

 夏に引き続き2回目となる本イベントは地元日高町出身の絵本作家かしわらあきお(通称かっしー)さんを紹介し、絵本の原画展示やこれまでデザイナーとして発表された数多くの作品をレイアウトしております。 地元但馬の子ども達へ「但馬の美しい自然で育ったからこそ絵本作家やデザイナーになる事が出来た」というかっしーさんからのメッセージを発信し子供たちへ「絵本作家にだってなれる!」という事を知っていただきたいと考えています。
 ぜひお立ち寄りください。

■内容
<遊ぶ>
・木の絵本や折り紙・お絵かきで遊べるキッズコーナー
<絵本に飛び込む>
 文森堂 森田社長による手書きのパネルの作成・展示。
<かっしーを身近に感じる>
・購入者特典
 本を購入いただいた方にサイン。かっしー展の終了後の12月11日に作者に発送しクリスマス前にお客様へお渡しします。
・抽選特典
 お客様にアンケート記入で抽選グッズをプレゼント。

 A賞:えのたん・えりんくんキーホルダー、えのたんシール、グルグルくんクリアファイル、たこ焼き翁のサービス券×2枚(2名様)
 B賞:えのたんシール、グルグルくんクリアファイル、たこ焼き翁の割引券×2枚(8名様)
 C賞:えのたんシール、たこ焼き翁割引券×2枚(9名様)

<かっしー絵本を身近に感じる読み聞かせ>
 地元で育った若者達による読み聞かせイベントの開催
 開催日:12月3日(土) 11時〜と13時〜の2回を予定。
 場所:文森堂(兵庫県豊岡市日高町日置22−5 サンロード1BANGAI 1F)
 ※0歳児〜幼年までのキッズ対象
<かっしーつり下げPOPと絵本原画展>
 「しましまぐるぐる」や「ほんとのおおきさ動物園」などの原画・作品集の展示

■入場料
 無料
開催日時11月10日(木曜)〜12月10日(土曜)
 9:00〜19:00
場所文森堂 本屋ギャラリー
(兵庫県豊岡市日高町日置22-5)


■連絡先
文森堂
 TEL/0796-42-1392
 MAIL/bunsindo2@juno.ocn.ne.jp
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置22-5

豊岡市
美術展/展覧会
かっしーワークショップwith文森堂「故郷たじまの子どもたちへ 2nd」1
開催日
2016年11月19日(Sat)〜12月12日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて11月から12月にかけて下記の展示を開催しております。みなさまのご来館お待ちしております。

内容
朝来市立脇在住の真嶋信子さんによるドーム2回目の個展。30年以上続けているフランス刺繍は真嶋さんのライフワークとなっています。かばんやタペストリー、玄関マット、クッションカバーなどひと針ひと針丁寧に仕上がった作品49点を展示しています。
真嶋さんのやさしい作品をぜひ、ご覧ください。

日時:11月19日〜12月12日 9:00〜17:00
観覧料:無料


開催場所センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「真嶋信子ししゅう展」1
開催日
2016年11月29日(Tue)〜12月14日(Wed)

 山陰海岸ジオパークエリア内にある新温泉町には、季節感漂う色彩豊かな風土があり、年間を通じて様々な行事が行われています。
 その素晴らしい新温泉町を多くの皆さんに知っていただくため、第12回「山陰海岸ジオパーク新温泉町フォトコンテスト」とし、写真作品を募集しました。その入賞作品11点や応募作品を「新温泉町の四季 写真展」として展示します。

日時11月29日(火曜)〜12月14日(水曜)
 午前9時〜午後5時
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年12月3日(Sat)〜12月13日(Tue)

 豊岡市立美術館主催の水彩画教室(大人)・パステル画教室(小学生)の受講生の皆様が描いた作品を展示します。

■入館料
 一般400円
 大学生・高校生200円
 中学生以下は無料です。
 ※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。
 ※兵庫県内の小学生はココロンカードご持参で無料になります。

期間12月3日(土曜)〜12月13日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※毎週水曜日は休館です。
場所豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−(豊岡市出石町内町)
休館日毎週水曜日(水曜が祝祭日の場合は翌日)


■連絡先
豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−
 TEL/0796-52-5456
 FAX/0796-53-2088

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年12月3日(Sat)〜2017年1月4日(Wed)

 橙色の電球の温かい光で統一されたイルミネーションが生野の冬の街並みや心を温かく照らします。
 この取り組みは2001年から継続して行われ、住民のみなさんからの寄付金によって運営されており、電球の点検や飾り付けなども全て実行委員会と住民のみなさんのボランティアで行うイベントです。電飾される通りは、朝来市生野マインホール前や生野小学校周辺の通りなど、約500mの区間を5万個の光で照らされます。

■点灯式
 日時:12月3日(土曜)18時00分〜
 場所:朝来市生野町マインホール(朝来市生野町口銀谷594)
 内容:ミニハープ・オカリナ演奏など

日時12月3日(土曜)〜1月4日(水曜)
 17:30〜21:00
場所生野マインホール周辺・他にて


■連絡先
生野イルミネーションロード実行委員会
 TEL/079-679-2240
 住所/〒679-3301 兵庫県朝来市生野町口銀谷791-1

朝来市
コミュニティ/交流会
生野イルミネーションロード20161
8
(Thu)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年9月30日(Fri)〜12月27日(Tue)

 日本画家・岡田元史さんが復元した絵巻とともに、源氏物語を紹介します。今回は、第22帖「玉鬘たまかずら」から第33帖「藤裏葉ふじのうらば」まで。

・ミニ企画展のみの観覧は無料です。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時9月30日(金曜)〜12月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・講演会「源氏物語絵巻の復元」
 日時:12月10日(土)午後1時30分〜
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 講師:岡田元史氏(日本画家)
 申込み:必要
 参加費:100円(資料代)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年10月1日(Sat)〜12月18日(Sun)

 朝来市内に存在する仏教関連の指定文化財(一部)を展示し、朝来市域で守り伝えられてきた仏教絵画の素晴らしさや、失われつつある民間信仰をあらためて紹介します。

■観覧料
 無料

 ※資料の保存状態を維持するため、会期中に一部資料については展示替えを行います
 前半:10月1日(土曜)から11月6日(日曜)
 後半:11月8日(火曜)から12月18日(日曜)
日時10月1日(土曜)〜12月18日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 描かれたみほとけたち−朝来の仏教絵画−1
開催日
2016年10月29日(Sat)〜12月11日(Sun)

 生野鉱山と飾磨津を結んだ「銀の馬車道」(正式名称:生野鉱山寮馬車道)が、完成して今年で140年を迎えます。日本初の産業専用道路であり、明治日本の近代化に大きく寄与しました。今回、馬車道沿線に残る史料を紹介し、馬車道の歴史的価値を見つめ直します。

■入館料
 無料

日時10月29日(土曜)から12月11日(日曜)まで
 9:30〜16:30
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所生野書院特別展示室
(朝来市生野町口銀谷356-1)

■連絡先
朝来市生野史料館生野書院
 TEL/079-679-4336
 住所/〒679-3301兵庫県朝来市生野町口銀谷356

朝来市
美術展/展覧会
生野書院企画展「銀の馬車道−但馬と播磨を結ぶ道−」1
開催日
2016年11月10日(Thu)〜12月10日(Sat)

かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ 2nd』
〜但馬の自然の中で育った絵本作家かしわらあきお(かっしー)展〜

 夏に引き続き2回目となる本イベントは地元日高町出身の絵本作家かしわらあきお(通称かっしー)さんを紹介し、絵本の原画展示やこれまでデザイナーとして発表された数多くの作品をレイアウトしております。 地元但馬の子ども達へ「但馬の美しい自然で育ったからこそ絵本作家やデザイナーになる事が出来た」というかっしーさんからのメッセージを発信し子供たちへ「絵本作家にだってなれる!」という事を知っていただきたいと考えています。
 ぜひお立ち寄りください。

■内容
<遊ぶ>
・木の絵本や折り紙・お絵かきで遊べるキッズコーナー
<絵本に飛び込む>
 文森堂 森田社長による手書きのパネルの作成・展示。
<かっしーを身近に感じる>
・購入者特典
 本を購入いただいた方にサイン。かっしー展の終了後の12月11日に作者に発送しクリスマス前にお客様へお渡しします。
・抽選特典
 お客様にアンケート記入で抽選グッズをプレゼント。

 A賞:えのたん・えりんくんキーホルダー、えのたんシール、グルグルくんクリアファイル、たこ焼き翁のサービス券×2枚(2名様)
 B賞:えのたんシール、グルグルくんクリアファイル、たこ焼き翁の割引券×2枚(8名様)
 C賞:えのたんシール、たこ焼き翁割引券×2枚(9名様)

<かっしー絵本を身近に感じる読み聞かせ>
 地元で育った若者達による読み聞かせイベントの開催
 開催日:12月3日(土) 11時〜と13時〜の2回を予定。
 場所:文森堂(兵庫県豊岡市日高町日置22−5 サンロード1BANGAI 1F)
 ※0歳児〜幼年までのキッズ対象
<かっしーつり下げPOPと絵本原画展>
 「しましまぐるぐる」や「ほんとのおおきさ動物園」などの原画・作品集の展示

■入場料
 無料
開催日時11月10日(木曜)〜12月10日(土曜)
 9:00〜19:00
場所文森堂 本屋ギャラリー
(兵庫県豊岡市日高町日置22-5)


■連絡先
文森堂
 TEL/0796-42-1392
 MAIL/bunsindo2@juno.ocn.ne.jp
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置22-5

豊岡市
美術展/展覧会
かっしーワークショップwith文森堂「故郷たじまの子どもたちへ 2nd」1
開催日
2016年11月19日(Sat)〜12月12日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて11月から12月にかけて下記の展示を開催しております。みなさまのご来館お待ちしております。

内容
朝来市立脇在住の真嶋信子さんによるドーム2回目の個展。30年以上続けているフランス刺繍は真嶋さんのライフワークとなっています。かばんやタペストリー、玄関マット、クッションカバーなどひと針ひと針丁寧に仕上がった作品49点を展示しています。
真嶋さんのやさしい作品をぜひ、ご覧ください。

日時:11月19日〜12月12日 9:00〜17:00
観覧料:無料


開催場所センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「真嶋信子ししゅう展」1
開催日
2016年11月29日(Tue)〜12月14日(Wed)

 山陰海岸ジオパークエリア内にある新温泉町には、季節感漂う色彩豊かな風土があり、年間を通じて様々な行事が行われています。
 その素晴らしい新温泉町を多くの皆さんに知っていただくため、第12回「山陰海岸ジオパーク新温泉町フォトコンテスト」とし、写真作品を募集しました。その入賞作品11点や応募作品を「新温泉町の四季 写真展」として展示します。

日時11月29日(火曜)〜12月14日(水曜)
 午前9時〜午後5時
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年12月3日(Sat)〜12月13日(Tue)

 豊岡市立美術館主催の水彩画教室(大人)・パステル画教室(小学生)の受講生の皆様が描いた作品を展示します。

■入館料
 一般400円
 大学生・高校生200円
 中学生以下は無料です。
 ※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。
 ※兵庫県内の小学生はココロンカードご持参で無料になります。

期間12月3日(土曜)〜12月13日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※毎週水曜日は休館です。
場所豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−(豊岡市出石町内町)
休館日毎週水曜日(水曜が祝祭日の場合は翌日)


■連絡先
豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−
 TEL/0796-52-5456
 FAX/0796-53-2088

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年12月3日(Sat)〜2017年1月4日(Wed)

 橙色の電球の温かい光で統一されたイルミネーションが生野の冬の街並みや心を温かく照らします。
 この取り組みは2001年から継続して行われ、住民のみなさんからの寄付金によって運営されており、電球の点検や飾り付けなども全て実行委員会と住民のみなさんのボランティアで行うイベントです。電飾される通りは、朝来市生野マインホール前や生野小学校周辺の通りなど、約500mの区間を5万個の光で照らされます。

■点灯式
 日時:12月3日(土曜)18時00分〜
 場所:朝来市生野町マインホール(朝来市生野町口銀谷594)
 内容:ミニハープ・オカリナ演奏など

日時12月3日(土曜)〜1月4日(水曜)
 17:30〜21:00
場所生野マインホール周辺・他にて


■連絡先
生野イルミネーションロード実行委員会
 TEL/079-679-2240
 住所/〒679-3301 兵庫県朝来市生野町口銀谷791-1

朝来市
コミュニティ/交流会
生野イルミネーションロード20161
9
(Fri)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年9月30日(Fri)〜12月27日(Tue)

 日本画家・岡田元史さんが復元した絵巻とともに、源氏物語を紹介します。今回は、第22帖「玉鬘たまかずら」から第33帖「藤裏葉ふじのうらば」まで。

・ミニ企画展のみの観覧は無料です。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時9月30日(金曜)〜12月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・講演会「源氏物語絵巻の復元」
 日時:12月10日(土)午後1時30分〜
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 講師:岡田元史氏(日本画家)
 申込み:必要
 参加費:100円(資料代)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年10月1日(Sat)〜12月18日(Sun)

 朝来市内に存在する仏教関連の指定文化財(一部)を展示し、朝来市域で守り伝えられてきた仏教絵画の素晴らしさや、失われつつある民間信仰をあらためて紹介します。

■観覧料
 無料

 ※資料の保存状態を維持するため、会期中に一部資料については展示替えを行います
 前半:10月1日(土曜)から11月6日(日曜)
 後半:11月8日(火曜)から12月18日(日曜)
日時10月1日(土曜)〜12月18日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 描かれたみほとけたち−朝来の仏教絵画−1
開催日
2016年10月29日(Sat)〜12月11日(Sun)

 生野鉱山と飾磨津を結んだ「銀の馬車道」(正式名称:生野鉱山寮馬車道)が、完成して今年で140年を迎えます。日本初の産業専用道路であり、明治日本の近代化に大きく寄与しました。今回、馬車道沿線に残る史料を紹介し、馬車道の歴史的価値を見つめ直します。

■入館料
 無料

日時10月29日(土曜)から12月11日(日曜)まで
 9:30〜16:30
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所生野書院特別展示室
(朝来市生野町口銀谷356-1)

■連絡先
朝来市生野史料館生野書院
 TEL/079-679-4336
 住所/〒679-3301兵庫県朝来市生野町口銀谷356

朝来市
美術展/展覧会
生野書院企画展「銀の馬車道−但馬と播磨を結ぶ道−」1
開催日
2016年11月10日(Thu)〜12月10日(Sat)

かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ 2nd』
〜但馬の自然の中で育った絵本作家かしわらあきお(かっしー)展〜

 夏に引き続き2回目となる本イベントは地元日高町出身の絵本作家かしわらあきお(通称かっしー)さんを紹介し、絵本の原画展示やこれまでデザイナーとして発表された数多くの作品をレイアウトしております。 地元但馬の子ども達へ「但馬の美しい自然で育ったからこそ絵本作家やデザイナーになる事が出来た」というかっしーさんからのメッセージを発信し子供たちへ「絵本作家にだってなれる!」という事を知っていただきたいと考えています。
 ぜひお立ち寄りください。

■内容
<遊ぶ>
・木の絵本や折り紙・お絵かきで遊べるキッズコーナー
<絵本に飛び込む>
 文森堂 森田社長による手書きのパネルの作成・展示。
<かっしーを身近に感じる>
・購入者特典
 本を購入いただいた方にサイン。かっしー展の終了後の12月11日に作者に発送しクリスマス前にお客様へお渡しします。
・抽選特典
 お客様にアンケート記入で抽選グッズをプレゼント。

 A賞:えのたん・えりんくんキーホルダー、えのたんシール、グルグルくんクリアファイル、たこ焼き翁のサービス券×2枚(2名様)
 B賞:えのたんシール、グルグルくんクリアファイル、たこ焼き翁の割引券×2枚(8名様)
 C賞:えのたんシール、たこ焼き翁割引券×2枚(9名様)

<かっしー絵本を身近に感じる読み聞かせ>
 地元で育った若者達による読み聞かせイベントの開催
 開催日:12月3日(土) 11時〜と13時〜の2回を予定。
 場所:文森堂(兵庫県豊岡市日高町日置22−5 サンロード1BANGAI 1F)
 ※0歳児〜幼年までのキッズ対象
<かっしーつり下げPOPと絵本原画展>
 「しましまぐるぐる」や「ほんとのおおきさ動物園」などの原画・作品集の展示

■入場料
 無料
開催日時11月10日(木曜)〜12月10日(土曜)
 9:00〜19:00
場所文森堂 本屋ギャラリー
(兵庫県豊岡市日高町日置22-5)


■連絡先
文森堂
 TEL/0796-42-1392
 MAIL/bunsindo2@juno.ocn.ne.jp
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置22-5

豊岡市
美術展/展覧会
かっしーワークショップwith文森堂「故郷たじまの子どもたちへ 2nd」1
開催日
2016年11月19日(Sat)〜12月12日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて11月から12月にかけて下記の展示を開催しております。みなさまのご来館お待ちしております。

内容
朝来市立脇在住の真嶋信子さんによるドーム2回目の個展。30年以上続けているフランス刺繍は真嶋さんのライフワークとなっています。かばんやタペストリー、玄関マット、クッションカバーなどひと針ひと針丁寧に仕上がった作品49点を展示しています。
真嶋さんのやさしい作品をぜひ、ご覧ください。

日時:11月19日〜12月12日 9:00〜17:00
観覧料:無料


開催場所センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「真嶋信子ししゅう展」1
開催日
2016年11月29日(Tue)〜12月14日(Wed)

 山陰海岸ジオパークエリア内にある新温泉町には、季節感漂う色彩豊かな風土があり、年間を通じて様々な行事が行われています。
 その素晴らしい新温泉町を多くの皆さんに知っていただくため、第12回「山陰海岸ジオパーク新温泉町フォトコンテスト」とし、写真作品を募集しました。その入賞作品11点や応募作品を「新温泉町の四季 写真展」として展示します。

日時11月29日(火曜)〜12月14日(水曜)
 午前9時〜午後5時
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年12月3日(Sat)〜12月13日(Tue)

 豊岡市立美術館主催の水彩画教室(大人)・パステル画教室(小学生)の受講生の皆様が描いた作品を展示します。

■入館料
 一般400円
 大学生・高校生200円
 中学生以下は無料です。
 ※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。
 ※兵庫県内の小学生はココロンカードご持参で無料になります。

期間12月3日(土曜)〜12月13日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※毎週水曜日は休館です。
場所豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−(豊岡市出石町内町)
休館日毎週水曜日(水曜が祝祭日の場合は翌日)


■連絡先
豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−
 TEL/0796-52-5456
 FAX/0796-53-2088

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年12月3日(Sat)〜2017年1月4日(Wed)

 橙色の電球の温かい光で統一されたイルミネーションが生野の冬の街並みや心を温かく照らします。
 この取り組みは2001年から継続して行われ、住民のみなさんからの寄付金によって運営されており、電球の点検や飾り付けなども全て実行委員会と住民のみなさんのボランティアで行うイベントです。電飾される通りは、朝来市生野マインホール前や生野小学校周辺の通りなど、約500mの区間を5万個の光で照らされます。

■点灯式
 日時:12月3日(土曜)18時00分〜
 場所:朝来市生野町マインホール(朝来市生野町口銀谷594)
 内容:ミニハープ・オカリナ演奏など

日時12月3日(土曜)〜1月4日(水曜)
 17:30〜21:00
場所生野マインホール周辺・他にて


■連絡先
生野イルミネーションロード実行委員会
 TEL/079-679-2240
 住所/〒679-3301 兵庫県朝来市生野町口銀谷791-1

朝来市
コミュニティ/交流会
生野イルミネーションロード20161
開催日
2016年12月9日(Fri)

 この広い但馬地域には様々な目的を持って活動している団体がたくさんあります。
 観光、アート、教育、福祉、etcなどその分野は多岐に渡ります。地域にエネルギーを与えているそんな活動を皆さんご存知ですか?
 いろいろな活動を知り、この但馬をもっと好きになりましょう。
 今回は、地域の活動の大きなエネルギーとなる“若者”にどう活躍してもらうかを学ぶ機会として、中川玄洋氏をお迎えし、お話ししていただきます。

■先進事例
 〜地域の若者をどう巻き込み、どう活躍してもらうか〜
 発表者:中川玄洋氏(NPO法人学生人材バンク代表理事)

・参戦団体
 一般社団法人ワンノート豊岡
 NPO法人暮らしのエコをすすめる但馬の会
・ファシリテーター
 中川玄洋氏

■対象者
 NPO団体の活動に興味・関心がある方

■参加費
 無料

日時12月9日(金曜)
 13:30〜16:30
場所豊岡市民プラザ

■連絡先
NPO法人プラッツ
 TEL/0796-24-3000
 FAX/0796-24-3004

豊岡市
映画/演劇/コンサート
NPO活動自慢合戦〜其の弐〜1
10
(Sat)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年9月30日(Fri)〜12月27日(Tue)

 日本画家・岡田元史さんが復元した絵巻とともに、源氏物語を紹介します。今回は、第22帖「玉鬘たまかずら」から第33帖「藤裏葉ふじのうらば」まで。

・ミニ企画展のみの観覧は無料です。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時9月30日(金曜)〜12月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・講演会「源氏物語絵巻の復元」
 日時:12月10日(土)午後1時30分〜
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 講師:岡田元史氏(日本画家)
 申込み:必要
 参加費:100円(資料代)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年10月1日(Sat)〜12月18日(Sun)

 朝来市内に存在する仏教関連の指定文化財(一部)を展示し、朝来市域で守り伝えられてきた仏教絵画の素晴らしさや、失われつつある民間信仰をあらためて紹介します。

■観覧料
 無料

 ※資料の保存状態を維持するため、会期中に一部資料については展示替えを行います
 前半:10月1日(土曜)から11月6日(日曜)
 後半:11月8日(火曜)から12月18日(日曜)
日時10月1日(土曜)〜12月18日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 描かれたみほとけたち−朝来の仏教絵画−1
開催日
2016年10月29日(Sat)〜12月11日(Sun)

 生野鉱山と飾磨津を結んだ「銀の馬車道」(正式名称:生野鉱山寮馬車道)が、完成して今年で140年を迎えます。日本初の産業専用道路であり、明治日本の近代化に大きく寄与しました。今回、馬車道沿線に残る史料を紹介し、馬車道の歴史的価値を見つめ直します。

■入館料
 無料

日時10月29日(土曜)から12月11日(日曜)まで
 9:30〜16:30
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所生野書院特別展示室
(朝来市生野町口銀谷356-1)

■連絡先
朝来市生野史料館生野書院
 TEL/079-679-4336
 住所/〒679-3301兵庫県朝来市生野町口銀谷356

朝来市
美術展/展覧会
生野書院企画展「銀の馬車道−但馬と播磨を結ぶ道−」1
開催日
2016年11月10日(Thu)〜12月10日(Sat)

かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ 2nd』
〜但馬の自然の中で育った絵本作家かしわらあきお(かっしー)展〜

 夏に引き続き2回目となる本イベントは地元日高町出身の絵本作家かしわらあきお(通称かっしー)さんを紹介し、絵本の原画展示やこれまでデザイナーとして発表された数多くの作品をレイアウトしております。 地元但馬の子ども達へ「但馬の美しい自然で育ったからこそ絵本作家やデザイナーになる事が出来た」というかっしーさんからのメッセージを発信し子供たちへ「絵本作家にだってなれる!」という事を知っていただきたいと考えています。
 ぜひお立ち寄りください。

■内容
<遊ぶ>
・木の絵本や折り紙・お絵かきで遊べるキッズコーナー
<絵本に飛び込む>
 文森堂 森田社長による手書きのパネルの作成・展示。
<かっしーを身近に感じる>
・購入者特典
 本を購入いただいた方にサイン。かっしー展の終了後の12月11日に作者に発送しクリスマス前にお客様へお渡しします。
・抽選特典
 お客様にアンケート記入で抽選グッズをプレゼント。

 A賞:えのたん・えりんくんキーホルダー、えのたんシール、グルグルくんクリアファイル、たこ焼き翁のサービス券×2枚(2名様)
 B賞:えのたんシール、グルグルくんクリアファイル、たこ焼き翁の割引券×2枚(8名様)
 C賞:えのたんシール、たこ焼き翁割引券×2枚(9名様)

<かっしー絵本を身近に感じる読み聞かせ>
 地元で育った若者達による読み聞かせイベントの開催
 開催日:12月3日(土) 11時〜と13時〜の2回を予定。
 場所:文森堂(兵庫県豊岡市日高町日置22−5 サンロード1BANGAI 1F)
 ※0歳児〜幼年までのキッズ対象
<かっしーつり下げPOPと絵本原画展>
 「しましまぐるぐる」や「ほんとのおおきさ動物園」などの原画・作品集の展示

■入場料
 無料
開催日時11月10日(木曜)〜12月10日(土曜)
 9:00〜19:00
場所文森堂 本屋ギャラリー
(兵庫県豊岡市日高町日置22-5)


■連絡先
文森堂
 TEL/0796-42-1392
 MAIL/bunsindo2@juno.ocn.ne.jp
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置22-5

豊岡市
美術展/展覧会
かっしーワークショップwith文森堂「故郷たじまの子どもたちへ 2nd」1
開催日
2016年11月19日(Sat)〜12月12日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて11月から12月にかけて下記の展示を開催しております。みなさまのご来館お待ちしております。

内容
朝来市立脇在住の真嶋信子さんによるドーム2回目の個展。30年以上続けているフランス刺繍は真嶋さんのライフワークとなっています。かばんやタペストリー、玄関マット、クッションカバーなどひと針ひと針丁寧に仕上がった作品49点を展示しています。
真嶋さんのやさしい作品をぜひ、ご覧ください。

日時:11月19日〜12月12日 9:00〜17:00
観覧料:無料


開催場所センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「真嶋信子ししゅう展」1
開催日
2016年11月29日(Tue)〜12月14日(Wed)

 山陰海岸ジオパークエリア内にある新温泉町には、季節感漂う色彩豊かな風土があり、年間を通じて様々な行事が行われています。
 その素晴らしい新温泉町を多くの皆さんに知っていただくため、第12回「山陰海岸ジオパーク新温泉町フォトコンテスト」とし、写真作品を募集しました。その入賞作品11点や応募作品を「新温泉町の四季 写真展」として展示します。

日時11月29日(火曜)〜12月14日(水曜)
 午前9時〜午後5時
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年12月3日(Sat)〜12月13日(Tue)

 豊岡市立美術館主催の水彩画教室(大人)・パステル画教室(小学生)の受講生の皆様が描いた作品を展示します。

■入館料
 一般400円
 大学生・高校生200円
 中学生以下は無料です。
 ※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。
 ※兵庫県内の小学生はココロンカードご持参で無料になります。

期間12月3日(土曜)〜12月13日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※毎週水曜日は休館です。
場所豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−(豊岡市出石町内町)
休館日毎週水曜日(水曜が祝祭日の場合は翌日)


■連絡先
豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−
 TEL/0796-52-5456
 FAX/0796-53-2088

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年12月3日(Sat)〜2017年1月4日(Wed)

 橙色の電球の温かい光で統一されたイルミネーションが生野の冬の街並みや心を温かく照らします。
 この取り組みは2001年から継続して行われ、住民のみなさんからの寄付金によって運営されており、電球の点検や飾り付けなども全て実行委員会と住民のみなさんのボランティアで行うイベントです。電飾される通りは、朝来市生野マインホール前や生野小学校周辺の通りなど、約500mの区間を5万個の光で照らされます。

■点灯式
 日時:12月3日(土曜)18時00分〜
 場所:朝来市生野町マインホール(朝来市生野町口銀谷594)
 内容:ミニハープ・オカリナ演奏など

日時12月3日(土曜)〜1月4日(水曜)
 17:30〜21:00
場所生野マインホール周辺・他にて


■連絡先
生野イルミネーションロード実行委員会
 TEL/079-679-2240
 住所/〒679-3301 兵庫県朝来市生野町口銀谷791-1

朝来市
コミュニティ/交流会
生野イルミネーションロード20161
開催日
2016年12月10日(Sat)

 豊岡市上石にある長楽寺は、高野山真言宗の古刹。
 713年に行基菩薩が開いたと伝えられ、1300年の歴史を有しています。

■コース
 マルマツスポーツ〜山本コウノトリ巣塔〜長楽寺〜??〜マルマツスポーツの約11km
 ※昼食は弁当が用意できる方はご持参ください。
  その他の方はご相談に応じます。

■募集人数
 先着30名

■対象者
 小学生以上で体力のある方
 ※小学生以下は保護者の同伴が必要です

■参加費(保険料、ガイド料含む)
 ポール持参の方:大人1000円、小学生800円
 ポールレンタルの方:大人1500円、小学生1300円

■申込期限
 12月8日(木曜)

日時12月10日(土曜)
 9:00〜14:00
集合場所マルマツスポーツ

■連絡先
マルマツスポーツ
 TEL/0796-42-0015
 FAX/0796-42-0023

豊岡市
スポーツ
長楽寺ノルディック・ウォーク1
開催日
2016年12月10日(Sat)

日 時 12月10日(土) 13:30〜16:00

会 場 兵庫県立円山川公苑

講 師 神尾 しず子 氏

対 象 小学生(低学年は保護者同伴)〜大人
定 員 15名
受講料 2,000円(材料代含む)

※事前にご予約下さい。





■連絡先
兵庫県立円山川公苑
住所/兵庫県豊岡市小島1163
TEL/0796-28-3085

豊岡市
講演会/セミナー
開催日
2016年12月10日(Sat)

「珈琲庵どんぐり」が定期的に催すライブコンサートのクリスマスバージョン

内容
出演 長島雅枝(vo&sax)
'14年「なにわJazz大賞」受賞
   '15年「神戸Jazzボーカルクイーンコンテスト」グランプリ受賞

   むねたけまさひろ(bass)
   '13年「なにわJazz大賞」受賞

   森 輝夫(piano) 香美町
   
関西で活躍中のプレーヤー2名と但馬のアマチュアとのコラボです。



備考・注意事項
開場は5時30分。
店は予約制です。

開催場所珈琲庵 どんぐり
開催場所住所新温泉町福富377-1

■連絡先
住所/新温泉町福富377-1
TEL/0796-82-5656

新温泉町
映画/演劇/コンサート
X'mas Jazz コンサート1
開催日
2016年12月10日(Sat)

 ライブハウスから会場をコンサートホールにかえて「ET−KINGライブIN 豊岡」を開催します!!

 結成15周年を迎えた2015年7月、1年2カ月の充電期間を終え『新ET−KING』として再出発。
 メンバーは「それぞれがスキルアップした姿を見に来てくれ!」と気合十分です。ぜひ、皆さんお誘い合せの上、ご来館ください。

※ET-KINGプロフィール
1999年に結成し、2006年にメジャー・デビューを果たしたET-KING。メジャーデビュー後は東京で共同生活を送りながら、音楽活動を続けてきた。結成15年を迎えた2014年、メンバーそれぞれが1アーティストとしてのスキルを伸ばしていくための「充電期間」として活動休止を宣言。「ET-KING 結成15周年記念全国ツアー 〜おまえとおったらおもろいわ!〜」の最終公演をもって「充電期間」に突入した。2015年7月、1年2カ月の充電期間を経て『新生ET-KING』として、自分たちが育った街、大阪から再始動を果たす。


■入場料【全席指定】
 一般席3,500円(当日券500円増)

 チケットは、豊岡市民会館、市内プレイガイド、ローソンチケット、チケットぴあで購入してください。

 ※未就学児の入場はご遠慮ください。
日時12月10日(土曜)
 開場:午後6時00分、開演:午後6時30分
場所豊岡市民会館文化ホール(豊岡市立野町20-34)

※その他
 一時保育あり。当日は託児所を開設します。利用を希望する方は、12月2日(金)までに豊岡市民会館に申し込んでください。

■連絡先
豊岡市民会館
 TEL/0796-23-0255
 FAX/0796-24-0952

豊岡市
映画/演劇/コンサート
ET−KINGライブin豊岡
1
11
(Sun)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年9月30日(Fri)〜12月27日(Tue)

 日本画家・岡田元史さんが復元した絵巻とともに、源氏物語を紹介します。今回は、第22帖「玉鬘たまかずら」から第33帖「藤裏葉ふじのうらば」まで。

・ミニ企画展のみの観覧は無料です。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時9月30日(金曜)〜12月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・講演会「源氏物語絵巻の復元」
 日時:12月10日(土)午後1時30分〜
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 講師:岡田元史氏(日本画家)
 申込み:必要
 参加費:100円(資料代)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年10月1日(Sat)〜12月18日(Sun)

 朝来市内に存在する仏教関連の指定文化財(一部)を展示し、朝来市域で守り伝えられてきた仏教絵画の素晴らしさや、失われつつある民間信仰をあらためて紹介します。

■観覧料
 無料

 ※資料の保存状態を維持するため、会期中に一部資料については展示替えを行います
 前半:10月1日(土曜)から11月6日(日曜)
 後半:11月8日(火曜)から12月18日(日曜)
日時10月1日(土曜)〜12月18日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 描かれたみほとけたち−朝来の仏教絵画−1
開催日
2016年10月29日(Sat)〜12月11日(Sun)

 生野鉱山と飾磨津を結んだ「銀の馬車道」(正式名称:生野鉱山寮馬車道)が、完成して今年で140年を迎えます。日本初の産業専用道路であり、明治日本の近代化に大きく寄与しました。今回、馬車道沿線に残る史料を紹介し、馬車道の歴史的価値を見つめ直します。

■入館料
 無料

日時10月29日(土曜)から12月11日(日曜)まで
 9:30〜16:30
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所生野書院特別展示室
(朝来市生野町口銀谷356-1)

■連絡先
朝来市生野史料館生野書院
 TEL/079-679-4336
 住所/〒679-3301兵庫県朝来市生野町口銀谷356

朝来市
美術展/展覧会
生野書院企画展「銀の馬車道−但馬と播磨を結ぶ道−」1
開催日
2016年11月19日(Sat)〜12月12日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて11月から12月にかけて下記の展示を開催しております。みなさまのご来館お待ちしております。

内容
朝来市立脇在住の真嶋信子さんによるドーム2回目の個展。30年以上続けているフランス刺繍は真嶋さんのライフワークとなっています。かばんやタペストリー、玄関マット、クッションカバーなどひと針ひと針丁寧に仕上がった作品49点を展示しています。
真嶋さんのやさしい作品をぜひ、ご覧ください。

日時:11月19日〜12月12日 9:00〜17:00
観覧料:無料


開催場所センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「真嶋信子ししゅう展」1
開催日
2016年11月29日(Tue)〜12月14日(Wed)

 山陰海岸ジオパークエリア内にある新温泉町には、季節感漂う色彩豊かな風土があり、年間を通じて様々な行事が行われています。
 その素晴らしい新温泉町を多くの皆さんに知っていただくため、第12回「山陰海岸ジオパーク新温泉町フォトコンテスト」とし、写真作品を募集しました。その入賞作品11点や応募作品を「新温泉町の四季 写真展」として展示します。

日時11月29日(火曜)〜12月14日(水曜)
 午前9時〜午後5時
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年12月3日(Sat)〜12月13日(Tue)

 豊岡市立美術館主催の水彩画教室(大人)・パステル画教室(小学生)の受講生の皆様が描いた作品を展示します。

■入館料
 一般400円
 大学生・高校生200円
 中学生以下は無料です。
 ※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。
 ※兵庫県内の小学生はココロンカードご持参で無料になります。

期間12月3日(土曜)〜12月13日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※毎週水曜日は休館です。
場所豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−(豊岡市出石町内町)
休館日毎週水曜日(水曜が祝祭日の場合は翌日)


■連絡先
豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−
 TEL/0796-52-5456
 FAX/0796-53-2088

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年12月3日(Sat)〜2017年1月4日(Wed)

 橙色の電球の温かい光で統一されたイルミネーションが生野の冬の街並みや心を温かく照らします。
 この取り組みは2001年から継続して行われ、住民のみなさんからの寄付金によって運営されており、電球の点検や飾り付けなども全て実行委員会と住民のみなさんのボランティアで行うイベントです。電飾される通りは、朝来市生野マインホール前や生野小学校周辺の通りなど、約500mの区間を5万個の光で照らされます。

■点灯式
 日時:12月3日(土曜)18時00分〜
 場所:朝来市生野町マインホール(朝来市生野町口銀谷594)
 内容:ミニハープ・オカリナ演奏など

日時12月3日(土曜)〜1月4日(水曜)
 17:30〜21:00
場所生野マインホール周辺・他にて


■連絡先
生野イルミネーションロード実行委員会
 TEL/079-679-2240
 住所/〒679-3301 兵庫県朝来市生野町口銀谷791-1

朝来市
コミュニティ/交流会
生野イルミネーションロード20161
開催日
2016年12月11日(Sun)

 クリーンパーク北但の多目的工房で、ソバ打ちとお餅つき体験をしませんか?できたてのソバとお餅を親子で食べましょう。

■定員
 先着30名(親子でのお申込みです)
 保険の都合上、12月9日(金)までにお申し込みください。

■参加費
 無料

■申込方法
 参加者の氏名・年齢・住所・電話番号を郵便、FAXもしくは電子メールでお申し込みください。

日時12月11日(日曜)
 午前9時集合〜午後2時頃解散
場所クリーンパーク北但・多目的工房
参加費無料

■連絡先
北但行政事務組合
 TEL/0796-21-9110
 FAX/0796-21-9102
 住所/〒669-6331 兵庫県豊岡市竹野町坊岡943

豊岡市
コミュニティ/交流会
クリーンパーク北但 親子ソバ打ち・餅つき体験1
開催日
2016年12月11日(Sun)〜12月24日(Sat)

 但馬長寿の郷 水彩画教室による展示「季節を描く」を開催します。

内容
 但馬長寿の郷 水彩画教室による展示「季節を描く」を開催します。
 水彩画教室の生徒及び講師35人が、季節の植物や身近な静物を題材に描いた作品が多数展示されていますので、ぜひ御来場ください。

日時:12月11日(日)〜24日(土) 9:00〜17:00


備考・注意事項
※入場無料

開催場所県立但馬長寿の郷 レストラン棟2階 ギャラリー「温」
開催場所住所養父市八鹿町国木594−10



■連絡先
住所/養父市八鹿町国木594-10  兵庫県立但馬長寿の郷
TEL/079-662-8456

養父市
美術展/展覧会
開催日
2016年12月11日(Sun)

 幼児から大人まで豊岡市内のコーラスグループ10団体が、合唱の魅力と楽しさを披露します。
 心安らぐ美しいハーモニーをお楽しみください。
 誰でも入場でき、無料です。

日時12月11日(日曜)
 10:15開演
場所八鹿文化会館ホール

■連絡先
養父市教育委員会八鹿公民館
 TEL/079-662-6141
 FAX/079-662-3201
 MAIL/youkakouminkan@city.yabu.hyogo.jp

養父市
映画/演劇/コンサート
開催日
2016年12月11日(Sun)

去年大好評だったミニ四駆大会を今年も開催します。
タミヤ公式ルールに乗っ取り、トーナメント方式で行います。
ジュニアクラスとオープンクラスで開催しますので、皆様のご参加をお待ちしております。

日時:12月11日(日)13:00〜16:00


備考・注意事項
✩大会参加費 300円
✩持ち物 ご自慢のミニ四駆 乾電池(充電出来ます)
✩申込締切 12月4日(日)


開催場所竹野B&G海洋センター
開催場所住所兵庫県豊岡市竹野町竹野3102-2

■連絡先
住所/兵庫県豊岡市竹野町竹野3102-2 豊岡市竹野B&G海洋センター
TEL/0796-47-1805
FAX/0796-47-1805

豊岡市
コミュニティ/交流会
開催日
2016年12月11日(Sun)

 せきのみや子ども歌舞伎クラブによる「第14回せきのみや子ども歌舞伎公演」
 今年は、但馬一円から集まった子どもたちが演じます。どの子も夏休み返上で集中稽古をし、皆さんにお披露目できるよう頑張っています。
 ご近所お誘いあわせのうえ、ご来場ください。

■演目
 ・口上
 ・葛畑三番叟
 ・歌舞伎
  「鳥辺山心中」
  監修・振付・指導/水口一夫

■入場料【全席自由】
 高校生以上1,300円
 中学生以下無料(ただし入場整理券が必要です)
(当日は500円増)

日時12月11日(日曜)
 13:30開演
場所養父市関宮公民館ノビアホール

■連絡先
養父市立関宮公民館
 TEL/079-667-2331
 FAX/079-667-3213

養父市
映画/演劇/コンサート
第14回せきのみや子ども歌舞伎1
開催日
2016年12月11日(Sun)

 〜みんなで考えてみませんか?地域での生き方〜

 香美町は高齢者を対象に「効率的で効果のある事業を展開すること」を目指しています。
 平成25年に京都大学から共同研究の提案を受け、高齢者の健康・生活実態を調査把握し、効果の判定や分析を行っています。
 このフォーラムで、研究の経過と報告を聞きながら、香美町での生活のことをみんなで考えてみませんか?

■第1部:基調講演
「地域でつくるみんなの元気」
 ・講師:荒川秀典さん(国立長寿医療研究センター、老年学・社会科学研究センター センター長)

■第2部:地域活動の報告
 発表:香住区小原・村岡区和池・小代区新屋

■第3部:簡単!レクレーション体操

■参加費
 無料

日時12月11日(日曜)
 午後1:30〜3:30
場所香住区中央公民館

■連絡先
香美町地域包括支援センター
 TEL/0796-36-4004

香美町
講演会/セミナー
いきいきフォーラム〜地域でつくるみんなの元気〜1
開催日
2016年12月11日(Sun)

すこしJazzyなシャンソンとCoolなジャズを。
神戸で、毎年恒例にコンサートを開催する"長谷川 均 with Cool Jazzy Cats"のメンバーが、一足先にLive Space Awagaに集合。

内容
【出演者】
 服部 俊明(Vocal)
 長谷川 亜紀(Vocal)
 長谷川 均(Piano)
 森 岩光(Bass)
 村井 敏行(Drums)

日時 12月11日(日)14:00〜16:00

Music Charge ¥2,000
別途要 ドリンクオーダー
フード(お菓子)持ち込みOK



備考・注意事項
駐車場 無料。
敷地内の駐車場が満車の場合は、西地コミュニティ・消防センターの駐車場に駐車ください。

開催場所Live Space Awaga
開催場所住所朝来市山東町粟鹿1008(粟鹿神社近く)



■連絡先
住所/朝来市山東町粟鹿1008(粟鹿神社近く) ムジカノート
TEL/080-6212-0984

朝来市
映画/演劇/コンサート
長谷川 均 with Cool Jazzy Cats /シャンソン&ジャズライブ1
12
(Mon)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年9月30日(Fri)〜12月27日(Tue)

 日本画家・岡田元史さんが復元した絵巻とともに、源氏物語を紹介します。今回は、第22帖「玉鬘たまかずら」から第33帖「藤裏葉ふじのうらば」まで。

・ミニ企画展のみの観覧は無料です。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時9月30日(金曜)〜12月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・講演会「源氏物語絵巻の復元」
 日時:12月10日(土)午後1時30分〜
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 講師:岡田元史氏(日本画家)
 申込み:必要
 参加費:100円(資料代)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年10月1日(Sat)〜12月18日(Sun)

 朝来市内に存在する仏教関連の指定文化財(一部)を展示し、朝来市域で守り伝えられてきた仏教絵画の素晴らしさや、失われつつある民間信仰をあらためて紹介します。

■観覧料
 無料

 ※資料の保存状態を維持するため、会期中に一部資料については展示替えを行います
 前半:10月1日(土曜)から11月6日(日曜)
 後半:11月8日(火曜)から12月18日(日曜)
日時10月1日(土曜)〜12月18日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 描かれたみほとけたち−朝来の仏教絵画−1
開催日
2016年11月19日(Sat)〜12月12日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて11月から12月にかけて下記の展示を開催しております。みなさまのご来館お待ちしております。

内容
朝来市立脇在住の真嶋信子さんによるドーム2回目の個展。30年以上続けているフランス刺繍は真嶋さんのライフワークとなっています。かばんやタペストリー、玄関マット、クッションカバーなどひと針ひと針丁寧に仕上がった作品49点を展示しています。
真嶋さんのやさしい作品をぜひ、ご覧ください。

日時:11月19日〜12月12日 9:00〜17:00
観覧料:無料


開催場所センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「真嶋信子ししゅう展」1
開催日
2016年11月29日(Tue)〜12月14日(Wed)

 山陰海岸ジオパークエリア内にある新温泉町には、季節感漂う色彩豊かな風土があり、年間を通じて様々な行事が行われています。
 その素晴らしい新温泉町を多くの皆さんに知っていただくため、第12回「山陰海岸ジオパーク新温泉町フォトコンテスト」とし、写真作品を募集しました。その入賞作品11点や応募作品を「新温泉町の四季 写真展」として展示します。

日時11月29日(火曜)〜12月14日(水曜)
 午前9時〜午後5時
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年12月3日(Sat)〜12月13日(Tue)

 豊岡市立美術館主催の水彩画教室(大人)・パステル画教室(小学生)の受講生の皆様が描いた作品を展示します。

■入館料
 一般400円
 大学生・高校生200円
 中学生以下は無料です。
 ※65歳以上・障害者手帳をお持ちの方は半額になります。受付で証明書をご提示ください。
 ※兵庫県内の小学生はココロンカードご持参で無料になります。

期間12月3日(土曜)〜12月13日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ※毎週水曜日は休館です。
場所豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−(豊岡市出石町内町)
休館日毎週水曜日(水曜が祝祭日の場合は翌日)


■連絡先
豊岡市立美術館−伊藤清永記念館−
 TEL/0796-52-5456
 FAX/0796-53-2088

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2016年12月3日(Sat)〜2017年1月4日(Wed)

 橙色の電球の温かい光で統一されたイルミネーションが生野の冬の街並みや心を温かく照らします。
 この取り組みは2001年から継続して行われ、住民のみなさんからの寄付金によって運営されており、電球の点検や飾り付けなども全て実行委員会と住民のみなさんのボランティアで行うイベントです。電飾される通りは、朝来市生野マインホール前や生野小学校周辺の通りなど、約500mの区間を5万個の光で照らされます。

■点灯式
 日時:12月3日(土曜)18時00分〜
 場所:朝来市生野町マインホール(朝来市生野町口銀谷594)
 内容:ミニハープ・オカリナ演奏など

日時12月3日(土曜)〜1月4日(水曜)
 17:30〜21:00
場所生野マインホール周辺・他にて


■連絡先
生野イルミネーションロード実行委員会
 TEL/079-679-2240
 住所/〒679-3301 兵庫県朝来市生野町口銀谷791-1

朝来市
コミュニティ/交流会
生野イルミネーションロード20161
開催日
2016年12月11日(Sun)〜12月24日(Sat)

 但馬長寿の郷 水彩画教室による展示「季節を描く」を開催します。

内容
 但馬長寿の郷 水彩画教室による展示「季節を描く」を開催します。
 水彩画教室の生徒及び講師35人が、季節の植物や身近な静物を題材に描いた作品が多数展示されていますので、ぜひ御来場ください。

日時:12月11日(日)〜24日(土) 9:00〜17:00


備考・注意事項
※入場無料

開催場所県立但馬長寿の郷 レストラン棟2階 ギャラリー「温」
開催場所住所養父市八鹿町国木594−10



■連絡先
住所/養父市八鹿町国木594-10  兵庫県立但馬長寿の郷
TEL/079-662-8456

養父市
美術展/展覧会
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ