但馬のイベント情報

今月のイベント 今日から1週間のイベント

2017年4月のイベント

1
(Sat)
2
(Sun)
3
(Mon)
4
(Tue)
5
(Wed)
6
(Thu)
7
(Fri)
8
(Sat)
9
(Sun)
10
(Mon)
11
(Tue)
12
(Wed)
13
(Thu)
14
(Fri)
15
(Sat)
16
(Sun)
17
(Mon)
18
(Tue)
19
(Wed)
20
(Thu)
21
(Fri)
22
(Sat)
23
(Sun)
24
(Mon)
25
(Tue)
26
(Wed)
27
(Thu)
28
(Fri)
29
(Sat)
30
(Sun)

今日から1週間のイベント

26
(Wed)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年3月18日(Sat)〜5月7日(Sun)

 朝来市新庁舎完成とあさご芸術の森美術館リニューアルオープンを記念して、「ほほえみと祈り円空展」を開催します。

 円空(1632−1695年)は、江戸時代前期の修験僧で仏師、歌人でもあり、「円空仏」といわれる、荒削りに刻まれた個性的な木彫仏を多く残しました。いずれも不思議なほほ笑みをたたえ、人々を魅了し続けています。
 美濃国(現在の岐阜県)に生まれ、母との死別を機に、幼い時に出家したと伝えられていますが、具体的な生地や出家に関しては諸説あり、これらが円空の神秘性を高める要因の一つになっています。
 円空は自ら「造像が布教活動である」と唱え、その範囲は、北海道から青森、秋田、宮城、栃木、群馬、埼玉、茨城、東京、長野、愛知、岐阜あるいは三重、奈良などにまで及んでいます。訪れた先々で手に入れた木片を使い、生涯12万体もの神仏像を作ったとされ、現在、全国で確認されているだけでも約5,400体あり、今もなお信仰の対象になっている像が多くあります。
 円空仏の特徴は、鉈(なた)一本で彫り出したとされる荒削りな肌合いで、独特の風味を醸し出しているところにありますが、細部にもこだわりがみられ、丹念な仕事ぶりがうかがえます。
 江戸前期といえば、徳川幕府が樹立して間もなくで、鎖国令がたびたび敷かれ、また、江戸の大火が起こるなど世相が不安定なころです。円空の生涯は、自らを律する修行と民衆への仏法布教、それに並行した神仏の造像といっても過言ではありません。円空仏は、喜怒哀楽が入り混じった孤高の精神世界を構築した円空だからこそできる造像の極みといえます。祈りにも似た、たおやかな心を求めてやまなかった円空の神仏像が、広く受け入れられたのもうなずけます。

 本展では、豊田市民芸館蔵「聖観音菩薩像」「白山妙理大権現像」など13体、また、円空美術館蔵「大黒天」「不動明王三尊」など50体、さらに、円空に魅せられて制作した絵画や写真、拓本、切り絵、版画、模刻作品など約80点を加え、円空の人となりとその魅力に迫ります。

■入館料
 一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
 ※20人以上の団体一人50円引き
 ※障がい者手帳提示で本人と介助者1人無料
 ※ひょうごココロンカード利用可 各種福利厚生割引あり

開催日3月18日(土曜)〜5月7日(日曜)
 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
場所あさご芸術の森美術館

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
美術展/展覧会
あさご芸術の森美術館「ほほ笑みと祈り円空展」1
開催日
2017年3月24日(Fri)〜6月27日(Tue)

 斎藤畸庵は城崎の旅館「伊勢屋」に生まれ、江戸時代後半から明治時代にかけて活躍した日本画家です。学を好み、詩を読み、全国を旅して南画を極めました。近年の研究により彼の経歴に新たな史実が確認されています。
 今回の企画展では、郷土の偉人・斎藤畸庵の残した作品群から、その生涯や人となりに迫ります。

■主な展示資料
(1)青年期 •梅月図
・秋江春嶂図
・西園雅集図
(2)壮年期 •山水扇子
・歳松鶴牡丹
・渓谷雪斎
(3)晩年期 •清和月山水
・帰漁夫
・清磬ノ渓

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月24日(金曜)〜6月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第40回企画展「斎藤畸庵の軌跡−城崎が生んだ幕末〜明治の南画家−」1
開催日
2017年3月25日(Sat)〜5月3日(Wed)

 入賞作品を本人の手で表現したものを展示します。
 毛筆やパソコンなど、思い思いの作品をご覧ください。

期間3月25日(土曜)〜5月3日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年4月1日(Sat)〜4月30日(Sun)

おじろんでは毎月イベントを開催してます。
ぜひ、お越し下さい。

内容
4月月間イベント
開催期間・4月1日から4月30日まで

イベントその1  ふれあい温泉おじろんより
現金でご入浴のお客様に、次回300円でご入浴できる券をプレゼント!!

イベントその2  レストランBam-Booより
食後の温かいお飲み物を1杯サービス!!
(コーヒーor紅茶からお選びできます)

イベントその3  手打そば藤村より
1日5食限定!!春の桜御膳 1300円
(もろそば・ちらし寿司・天ぷらの豪華セットになります)

開催場所ふれあい温泉おじろん
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区大谷510-1



■連絡先
住所/美方郡香美町小代区大谷510-1 ふれあい温泉おじろん
TEL/0796-97-3232

香美町
美術展/展覧会
開催日
2017年4月5日(Wed)〜5月7日(Sun)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
全日本写真連盟日高支部会員による秋のモデル撮影会入賞作品27点を展示。
日本人の父とロシア人の母を持つ二人の子どもとその母親がモデルとなっています。
親子の戯れる姿が微笑ましい作品展を、ぜひご覧ください。
会員も随時募集中。写真に興味がある方、初めての方でも大歓迎。


日時平成29年4月5日(水)〜平成29年5月7日(日)
9:00〜17:00
観覧料:無料
*期間中休館日はございません。

開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
全但バス但馬ドーム
住所/豊岡市日高町名色88-50
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「全日本写真連盟日高支部モデル撮影会作品展」1
開催日
2017年4月13日(Thu)〜7月11日(Tue)

 豊岡市三宅にある中嶋神社は、お菓子の神様「田道間守命」をまつる神社。毎年4月の第3日曜日には、例大祭として「菓子祭」が開催されています。
 今年は三重県伊勢市で4年ぶりに全国菓子大博覧会が開催されるなど、お菓子への関心が高まる今、日本のお菓子の歴史を振り返ります。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時4月13日(木曜)〜7月11日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・体験教室「絵巻物作り」in菓子祭前日祭
 日時:4月15日(土)午前10時〜
 場所:豊岡市役所前市民広場(菓子祭前日祭会場内)
 内容:かわいいお菓子柄の巻物を作ります。中身は好きな絵を描いたり、絵日記にしたり、自由に使えます。
 参加費:100円(材料費)
・体験教室「季節の生菓子づくり」
 日時:6月4日(日)午後1時〜
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:城崎温泉みなとやの職人直伝!季節のオリジナル生菓子を作ってみませんか。
 講師:みなとや(城崎)職人
 申込み:必要
 定員:10名(先着順)
 参加費:1,000円(材料代)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年4月18日(Tue)〜4月30日(Sun)

 300種類100万本の色とりどりのチューリップが、花のジュウタンとなって咲きそろいます。
 毎年一番の話題となっているのは、チューリップで描く大きなフラワーアート。これまで、「日本列島」「オランダ風車」「こうのとり」「明石海峡大橋」「チューリップ」「ドラえもん」「ユメハッチ」「となりのトトロ」「宇宙戦艦ヤマト」「鉄腕アトム」「アンパンマン」「ハローキティ」「はばタン」「コウノトリ」「パンダ」「ペンギン」「ぞうさん」「ペコちゃん」「元気だるま」「玄武岩の玄さん」「ちびまる子ちゃん」「クレヨンしんちゃん」「ペコちゃん」を描き、見る人の感動を呼んできました。

 今年の10万本のフラワーアートは「カールおじさん」

 皆さん、ぜひ、お越しください。
 ※開花状況は、実行委員会に問い合わせてください。

■催し内容  
 フラワーアート(チューリップの花絵)、チューリップ見本園(約300種)、チューリップ狩り、球根予約、鉢植え販売、ホンモロコすくい、森の散歩道、ガーデンウエディング(予定)、フードコート、ふれあい牧場、写真コンテスト など

■その他
 週末は大変混雑しますので平日の来場をお勧めします。
 大型団体バスで来園の場合は、事前の申込みが必要です。日時、台数、バス会社名、人数を知らせてください。

■入園料(1人当たり)
 高校生以上700円、中学生以下無料
 ※20人以上の団体600円
 ※障害者手帳を提示の場合、本人のみ無料

開催期間4月18日(火曜)〜
 9:00〜17:00
(閉園は開花状況により変更あり)
開催場所たんとう花公園
(但東町畑山字坂津口;赤花そばの郷付近)

■連絡先
たんとうチューリップまつり実行委員会
 TEL/0796-54-0500
 FAX/0796-20-4016
 MAIL/kanko@tantosilk.gr.jp
 住所/豊岡市但東町出合47-1(但東町中央体育館)

豊岡市
式典/祭典
2017たんとうチューリップまつり1
27
(Thu)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年3月18日(Sat)〜5月7日(Sun)

 朝来市新庁舎完成とあさご芸術の森美術館リニューアルオープンを記念して、「ほほえみと祈り円空展」を開催します。

 円空(1632−1695年)は、江戸時代前期の修験僧で仏師、歌人でもあり、「円空仏」といわれる、荒削りに刻まれた個性的な木彫仏を多く残しました。いずれも不思議なほほ笑みをたたえ、人々を魅了し続けています。
 美濃国(現在の岐阜県)に生まれ、母との死別を機に、幼い時に出家したと伝えられていますが、具体的な生地や出家に関しては諸説あり、これらが円空の神秘性を高める要因の一つになっています。
 円空は自ら「造像が布教活動である」と唱え、その範囲は、北海道から青森、秋田、宮城、栃木、群馬、埼玉、茨城、東京、長野、愛知、岐阜あるいは三重、奈良などにまで及んでいます。訪れた先々で手に入れた木片を使い、生涯12万体もの神仏像を作ったとされ、現在、全国で確認されているだけでも約5,400体あり、今もなお信仰の対象になっている像が多くあります。
 円空仏の特徴は、鉈(なた)一本で彫り出したとされる荒削りな肌合いで、独特の風味を醸し出しているところにありますが、細部にもこだわりがみられ、丹念な仕事ぶりがうかがえます。
 江戸前期といえば、徳川幕府が樹立して間もなくで、鎖国令がたびたび敷かれ、また、江戸の大火が起こるなど世相が不安定なころです。円空の生涯は、自らを律する修行と民衆への仏法布教、それに並行した神仏の造像といっても過言ではありません。円空仏は、喜怒哀楽が入り混じった孤高の精神世界を構築した円空だからこそできる造像の極みといえます。祈りにも似た、たおやかな心を求めてやまなかった円空の神仏像が、広く受け入れられたのもうなずけます。

 本展では、豊田市民芸館蔵「聖観音菩薩像」「白山妙理大権現像」など13体、また、円空美術館蔵「大黒天」「不動明王三尊」など50体、さらに、円空に魅せられて制作した絵画や写真、拓本、切り絵、版画、模刻作品など約80点を加え、円空の人となりとその魅力に迫ります。

■入館料
 一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
 ※20人以上の団体一人50円引き
 ※障がい者手帳提示で本人と介助者1人無料
 ※ひょうごココロンカード利用可 各種福利厚生割引あり

開催日3月18日(土曜)〜5月7日(日曜)
 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
場所あさご芸術の森美術館

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
美術展/展覧会
あさご芸術の森美術館「ほほ笑みと祈り円空展」1
開催日
2017年3月24日(Fri)〜6月27日(Tue)

 斎藤畸庵は城崎の旅館「伊勢屋」に生まれ、江戸時代後半から明治時代にかけて活躍した日本画家です。学を好み、詩を読み、全国を旅して南画を極めました。近年の研究により彼の経歴に新たな史実が確認されています。
 今回の企画展では、郷土の偉人・斎藤畸庵の残した作品群から、その生涯や人となりに迫ります。

■主な展示資料
(1)青年期 •梅月図
・秋江春嶂図
・西園雅集図
(2)壮年期 •山水扇子
・歳松鶴牡丹
・渓谷雪斎
(3)晩年期 •清和月山水
・帰漁夫
・清磬ノ渓

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月24日(金曜)〜6月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第40回企画展「斎藤畸庵の軌跡−城崎が生んだ幕末〜明治の南画家−」1
開催日
2017年3月25日(Sat)〜5月3日(Wed)

 入賞作品を本人の手で表現したものを展示します。
 毛筆やパソコンなど、思い思いの作品をご覧ください。

期間3月25日(土曜)〜5月3日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年4月1日(Sat)〜4月30日(Sun)

おじろんでは毎月イベントを開催してます。
ぜひ、お越し下さい。

内容
4月月間イベント
開催期間・4月1日から4月30日まで

イベントその1  ふれあい温泉おじろんより
現金でご入浴のお客様に、次回300円でご入浴できる券をプレゼント!!

イベントその2  レストランBam-Booより
食後の温かいお飲み物を1杯サービス!!
(コーヒーor紅茶からお選びできます)

イベントその3  手打そば藤村より
1日5食限定!!春の桜御膳 1300円
(もろそば・ちらし寿司・天ぷらの豪華セットになります)

開催場所ふれあい温泉おじろん
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区大谷510-1



■連絡先
住所/美方郡香美町小代区大谷510-1 ふれあい温泉おじろん
TEL/0796-97-3232

香美町
美術展/展覧会
開催日
2017年4月5日(Wed)〜5月7日(Sun)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
全日本写真連盟日高支部会員による秋のモデル撮影会入賞作品27点を展示。
日本人の父とロシア人の母を持つ二人の子どもとその母親がモデルとなっています。
親子の戯れる姿が微笑ましい作品展を、ぜひご覧ください。
会員も随時募集中。写真に興味がある方、初めての方でも大歓迎。


日時平成29年4月5日(水)〜平成29年5月7日(日)
9:00〜17:00
観覧料:無料
*期間中休館日はございません。

開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
全但バス但馬ドーム
住所/豊岡市日高町名色88-50
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「全日本写真連盟日高支部モデル撮影会作品展」1
開催日
2017年4月13日(Thu)〜7月11日(Tue)

 豊岡市三宅にある中嶋神社は、お菓子の神様「田道間守命」をまつる神社。毎年4月の第3日曜日には、例大祭として「菓子祭」が開催されています。
 今年は三重県伊勢市で4年ぶりに全国菓子大博覧会が開催されるなど、お菓子への関心が高まる今、日本のお菓子の歴史を振り返ります。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時4月13日(木曜)〜7月11日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・体験教室「絵巻物作り」in菓子祭前日祭
 日時:4月15日(土)午前10時〜
 場所:豊岡市役所前市民広場(菓子祭前日祭会場内)
 内容:かわいいお菓子柄の巻物を作ります。中身は好きな絵を描いたり、絵日記にしたり、自由に使えます。
 参加費:100円(材料費)
・体験教室「季節の生菓子づくり」
 日時:6月4日(日)午後1時〜
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:城崎温泉みなとやの職人直伝!季節のオリジナル生菓子を作ってみませんか。
 講師:みなとや(城崎)職人
 申込み:必要
 定員:10名(先着順)
 参加費:1,000円(材料代)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年4月18日(Tue)〜4月30日(Sun)

 300種類100万本の色とりどりのチューリップが、花のジュウタンとなって咲きそろいます。
 毎年一番の話題となっているのは、チューリップで描く大きなフラワーアート。これまで、「日本列島」「オランダ風車」「こうのとり」「明石海峡大橋」「チューリップ」「ドラえもん」「ユメハッチ」「となりのトトロ」「宇宙戦艦ヤマト」「鉄腕アトム」「アンパンマン」「ハローキティ」「はばタン」「コウノトリ」「パンダ」「ペンギン」「ぞうさん」「ペコちゃん」「元気だるま」「玄武岩の玄さん」「ちびまる子ちゃん」「クレヨンしんちゃん」「ペコちゃん」を描き、見る人の感動を呼んできました。

 今年の10万本のフラワーアートは「カールおじさん」

 皆さん、ぜひ、お越しください。
 ※開花状況は、実行委員会に問い合わせてください。

■催し内容  
 フラワーアート(チューリップの花絵)、チューリップ見本園(約300種)、チューリップ狩り、球根予約、鉢植え販売、ホンモロコすくい、森の散歩道、ガーデンウエディング(予定)、フードコート、ふれあい牧場、写真コンテスト など

■その他
 週末は大変混雑しますので平日の来場をお勧めします。
 大型団体バスで来園の場合は、事前の申込みが必要です。日時、台数、バス会社名、人数を知らせてください。

■入園料(1人当たり)
 高校生以上700円、中学生以下無料
 ※20人以上の団体600円
 ※障害者手帳を提示の場合、本人のみ無料

開催期間4月18日(火曜)〜
 9:00〜17:00
(閉園は開花状況により変更あり)
開催場所たんとう花公園
(但東町畑山字坂津口;赤花そばの郷付近)

■連絡先
たんとうチューリップまつり実行委員会
 TEL/0796-54-0500
 FAX/0796-20-4016
 MAIL/kanko@tantosilk.gr.jp
 住所/豊岡市但東町出合47-1(但東町中央体育館)

豊岡市
式典/祭典
2017たんとうチューリップまつり1
28
(Fri)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年3月18日(Sat)〜5月7日(Sun)

 朝来市新庁舎完成とあさご芸術の森美術館リニューアルオープンを記念して、「ほほえみと祈り円空展」を開催します。

 円空(1632−1695年)は、江戸時代前期の修験僧で仏師、歌人でもあり、「円空仏」といわれる、荒削りに刻まれた個性的な木彫仏を多く残しました。いずれも不思議なほほ笑みをたたえ、人々を魅了し続けています。
 美濃国(現在の岐阜県)に生まれ、母との死別を機に、幼い時に出家したと伝えられていますが、具体的な生地や出家に関しては諸説あり、これらが円空の神秘性を高める要因の一つになっています。
 円空は自ら「造像が布教活動である」と唱え、その範囲は、北海道から青森、秋田、宮城、栃木、群馬、埼玉、茨城、東京、長野、愛知、岐阜あるいは三重、奈良などにまで及んでいます。訪れた先々で手に入れた木片を使い、生涯12万体もの神仏像を作ったとされ、現在、全国で確認されているだけでも約5,400体あり、今もなお信仰の対象になっている像が多くあります。
 円空仏の特徴は、鉈(なた)一本で彫り出したとされる荒削りな肌合いで、独特の風味を醸し出しているところにありますが、細部にもこだわりがみられ、丹念な仕事ぶりがうかがえます。
 江戸前期といえば、徳川幕府が樹立して間もなくで、鎖国令がたびたび敷かれ、また、江戸の大火が起こるなど世相が不安定なころです。円空の生涯は、自らを律する修行と民衆への仏法布教、それに並行した神仏の造像といっても過言ではありません。円空仏は、喜怒哀楽が入り混じった孤高の精神世界を構築した円空だからこそできる造像の極みといえます。祈りにも似た、たおやかな心を求めてやまなかった円空の神仏像が、広く受け入れられたのもうなずけます。

 本展では、豊田市民芸館蔵「聖観音菩薩像」「白山妙理大権現像」など13体、また、円空美術館蔵「大黒天」「不動明王三尊」など50体、さらに、円空に魅せられて制作した絵画や写真、拓本、切り絵、版画、模刻作品など約80点を加え、円空の人となりとその魅力に迫ります。

■入館料
 一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
 ※20人以上の団体一人50円引き
 ※障がい者手帳提示で本人と介助者1人無料
 ※ひょうごココロンカード利用可 各種福利厚生割引あり

開催日3月18日(土曜)〜5月7日(日曜)
 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
場所あさご芸術の森美術館

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
美術展/展覧会
あさご芸術の森美術館「ほほ笑みと祈り円空展」1
開催日
2017年3月24日(Fri)〜6月27日(Tue)

 斎藤畸庵は城崎の旅館「伊勢屋」に生まれ、江戸時代後半から明治時代にかけて活躍した日本画家です。学を好み、詩を読み、全国を旅して南画を極めました。近年の研究により彼の経歴に新たな史実が確認されています。
 今回の企画展では、郷土の偉人・斎藤畸庵の残した作品群から、その生涯や人となりに迫ります。

■主な展示資料
(1)青年期 •梅月図
・秋江春嶂図
・西園雅集図
(2)壮年期 •山水扇子
・歳松鶴牡丹
・渓谷雪斎
(3)晩年期 •清和月山水
・帰漁夫
・清磬ノ渓

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月24日(金曜)〜6月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第40回企画展「斎藤畸庵の軌跡−城崎が生んだ幕末〜明治の南画家−」1
開催日
2017年3月25日(Sat)〜5月3日(Wed)

 入賞作品を本人の手で表現したものを展示します。
 毛筆やパソコンなど、思い思いの作品をご覧ください。

期間3月25日(土曜)〜5月3日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年4月1日(Sat)〜4月30日(Sun)

おじろんでは毎月イベントを開催してます。
ぜひ、お越し下さい。

内容
4月月間イベント
開催期間・4月1日から4月30日まで

イベントその1  ふれあい温泉おじろんより
現金でご入浴のお客様に、次回300円でご入浴できる券をプレゼント!!

イベントその2  レストランBam-Booより
食後の温かいお飲み物を1杯サービス!!
(コーヒーor紅茶からお選びできます)

イベントその3  手打そば藤村より
1日5食限定!!春の桜御膳 1300円
(もろそば・ちらし寿司・天ぷらの豪華セットになります)

開催場所ふれあい温泉おじろん
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区大谷510-1



■連絡先
住所/美方郡香美町小代区大谷510-1 ふれあい温泉おじろん
TEL/0796-97-3232

香美町
美術展/展覧会
開催日
2017年4月5日(Wed)〜5月7日(Sun)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
全日本写真連盟日高支部会員による秋のモデル撮影会入賞作品27点を展示。
日本人の父とロシア人の母を持つ二人の子どもとその母親がモデルとなっています。
親子の戯れる姿が微笑ましい作品展を、ぜひご覧ください。
会員も随時募集中。写真に興味がある方、初めての方でも大歓迎。


日時平成29年4月5日(水)〜平成29年5月7日(日)
9:00〜17:00
観覧料:無料
*期間中休館日はございません。

開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
全但バス但馬ドーム
住所/豊岡市日高町名色88-50
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「全日本写真連盟日高支部モデル撮影会作品展」1
開催日
2017年4月13日(Thu)〜7月11日(Tue)

 豊岡市三宅にある中嶋神社は、お菓子の神様「田道間守命」をまつる神社。毎年4月の第3日曜日には、例大祭として「菓子祭」が開催されています。
 今年は三重県伊勢市で4年ぶりに全国菓子大博覧会が開催されるなど、お菓子への関心が高まる今、日本のお菓子の歴史を振り返ります。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時4月13日(木曜)〜7月11日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・体験教室「絵巻物作り」in菓子祭前日祭
 日時:4月15日(土)午前10時〜
 場所:豊岡市役所前市民広場(菓子祭前日祭会場内)
 内容:かわいいお菓子柄の巻物を作ります。中身は好きな絵を描いたり、絵日記にしたり、自由に使えます。
 参加費:100円(材料費)
・体験教室「季節の生菓子づくり」
 日時:6月4日(日)午後1時〜
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:城崎温泉みなとやの職人直伝!季節のオリジナル生菓子を作ってみませんか。
 講師:みなとや(城崎)職人
 申込み:必要
 定員:10名(先着順)
 参加費:1,000円(材料代)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年4月18日(Tue)〜4月30日(Sun)

 300種類100万本の色とりどりのチューリップが、花のジュウタンとなって咲きそろいます。
 毎年一番の話題となっているのは、チューリップで描く大きなフラワーアート。これまで、「日本列島」「オランダ風車」「こうのとり」「明石海峡大橋」「チューリップ」「ドラえもん」「ユメハッチ」「となりのトトロ」「宇宙戦艦ヤマト」「鉄腕アトム」「アンパンマン」「ハローキティ」「はばタン」「コウノトリ」「パンダ」「ペンギン」「ぞうさん」「ペコちゃん」「元気だるま」「玄武岩の玄さん」「ちびまる子ちゃん」「クレヨンしんちゃん」「ペコちゃん」を描き、見る人の感動を呼んできました。

 今年の10万本のフラワーアートは「カールおじさん」

 皆さん、ぜひ、お越しください。
 ※開花状況は、実行委員会に問い合わせてください。

■催し内容  
 フラワーアート(チューリップの花絵)、チューリップ見本園(約300種)、チューリップ狩り、球根予約、鉢植え販売、ホンモロコすくい、森の散歩道、ガーデンウエディング(予定)、フードコート、ふれあい牧場、写真コンテスト など

■その他
 週末は大変混雑しますので平日の来場をお勧めします。
 大型団体バスで来園の場合は、事前の申込みが必要です。日時、台数、バス会社名、人数を知らせてください。

■入園料(1人当たり)
 高校生以上700円、中学生以下無料
 ※20人以上の団体600円
 ※障害者手帳を提示の場合、本人のみ無料

開催期間4月18日(火曜)〜
 9:00〜17:00
(閉園は開花状況により変更あり)
開催場所たんとう花公園
(但東町畑山字坂津口;赤花そばの郷付近)

■連絡先
たんとうチューリップまつり実行委員会
 TEL/0796-54-0500
 FAX/0796-20-4016
 MAIL/kanko@tantosilk.gr.jp
 住所/豊岡市但東町出合47-1(但東町中央体育館)

豊岡市
式典/祭典
2017たんとうチューリップまつり1
開催日
2017年4月28日(Fri)〜5月31日(Wed)

 香美町内のジオパークの魅力をテーマとしたフォトコンテストを開催し、一般部門97点の作品の中から、金賞1点、銀賞3点、銅賞5点の計9点、ネット部門15点の中から金賞3点の入賞作品を決定しました。
 入賞作品は香美町ホームページ、パンフレット等に使用し、観光PRに活用させていただきます。ご応募いただきありがとうございました。

開催日4月28日(金)〜5月31日(水)
会場香美町立ジオパークと海の文化館
(香美町香住区境1113)

■連絡先
香美町観光商工課
 TEL/0796-36-3355
 FAX/0796-36-3809
 MAIL/kankoushoukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
香美町・ジオパークフォトコンテスト入賞作品展示会1
29
(Sat)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年3月18日(Sat)〜5月7日(Sun)

 朝来市新庁舎完成とあさご芸術の森美術館リニューアルオープンを記念して、「ほほえみと祈り円空展」を開催します。

 円空(1632−1695年)は、江戸時代前期の修験僧で仏師、歌人でもあり、「円空仏」といわれる、荒削りに刻まれた個性的な木彫仏を多く残しました。いずれも不思議なほほ笑みをたたえ、人々を魅了し続けています。
 美濃国(現在の岐阜県)に生まれ、母との死別を機に、幼い時に出家したと伝えられていますが、具体的な生地や出家に関しては諸説あり、これらが円空の神秘性を高める要因の一つになっています。
 円空は自ら「造像が布教活動である」と唱え、その範囲は、北海道から青森、秋田、宮城、栃木、群馬、埼玉、茨城、東京、長野、愛知、岐阜あるいは三重、奈良などにまで及んでいます。訪れた先々で手に入れた木片を使い、生涯12万体もの神仏像を作ったとされ、現在、全国で確認されているだけでも約5,400体あり、今もなお信仰の対象になっている像が多くあります。
 円空仏の特徴は、鉈(なた)一本で彫り出したとされる荒削りな肌合いで、独特の風味を醸し出しているところにありますが、細部にもこだわりがみられ、丹念な仕事ぶりがうかがえます。
 江戸前期といえば、徳川幕府が樹立して間もなくで、鎖国令がたびたび敷かれ、また、江戸の大火が起こるなど世相が不安定なころです。円空の生涯は、自らを律する修行と民衆への仏法布教、それに並行した神仏の造像といっても過言ではありません。円空仏は、喜怒哀楽が入り混じった孤高の精神世界を構築した円空だからこそできる造像の極みといえます。祈りにも似た、たおやかな心を求めてやまなかった円空の神仏像が、広く受け入れられたのもうなずけます。

 本展では、豊田市民芸館蔵「聖観音菩薩像」「白山妙理大権現像」など13体、また、円空美術館蔵「大黒天」「不動明王三尊」など50体、さらに、円空に魅せられて制作した絵画や写真、拓本、切り絵、版画、模刻作品など約80点を加え、円空の人となりとその魅力に迫ります。

■入館料
 一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
 ※20人以上の団体一人50円引き
 ※障がい者手帳提示で本人と介助者1人無料
 ※ひょうごココロンカード利用可 各種福利厚生割引あり

開催日3月18日(土曜)〜5月7日(日曜)
 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
場所あさご芸術の森美術館

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
美術展/展覧会
あさご芸術の森美術館「ほほ笑みと祈り円空展」1
開催日
2017年3月24日(Fri)〜6月27日(Tue)

 斎藤畸庵は城崎の旅館「伊勢屋」に生まれ、江戸時代後半から明治時代にかけて活躍した日本画家です。学を好み、詩を読み、全国を旅して南画を極めました。近年の研究により彼の経歴に新たな史実が確認されています。
 今回の企画展では、郷土の偉人・斎藤畸庵の残した作品群から、その生涯や人となりに迫ります。

■主な展示資料
(1)青年期 •梅月図
・秋江春嶂図
・西園雅集図
(2)壮年期 •山水扇子
・歳松鶴牡丹
・渓谷雪斎
(3)晩年期 •清和月山水
・帰漁夫
・清磬ノ渓

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月24日(金曜)〜6月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第40回企画展「斎藤畸庵の軌跡−城崎が生んだ幕末〜明治の南画家−」1
開催日
2017年3月25日(Sat)〜5月3日(Wed)

 入賞作品を本人の手で表現したものを展示します。
 毛筆やパソコンなど、思い思いの作品をご覧ください。

期間3月25日(土曜)〜5月3日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年4月1日(Sat)〜4月30日(Sun)

おじろんでは毎月イベントを開催してます。
ぜひ、お越し下さい。

内容
4月月間イベント
開催期間・4月1日から4月30日まで

イベントその1  ふれあい温泉おじろんより
現金でご入浴のお客様に、次回300円でご入浴できる券をプレゼント!!

イベントその2  レストランBam-Booより
食後の温かいお飲み物を1杯サービス!!
(コーヒーor紅茶からお選びできます)

イベントその3  手打そば藤村より
1日5食限定!!春の桜御膳 1300円
(もろそば・ちらし寿司・天ぷらの豪華セットになります)

開催場所ふれあい温泉おじろん
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区大谷510-1



■連絡先
住所/美方郡香美町小代区大谷510-1 ふれあい温泉おじろん
TEL/0796-97-3232

香美町
美術展/展覧会
開催日
2017年4月5日(Wed)〜5月7日(Sun)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
全日本写真連盟日高支部会員による秋のモデル撮影会入賞作品27点を展示。
日本人の父とロシア人の母を持つ二人の子どもとその母親がモデルとなっています。
親子の戯れる姿が微笑ましい作品展を、ぜひご覧ください。
会員も随時募集中。写真に興味がある方、初めての方でも大歓迎。


日時平成29年4月5日(水)〜平成29年5月7日(日)
9:00〜17:00
観覧料:無料
*期間中休館日はございません。

開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
全但バス但馬ドーム
住所/豊岡市日高町名色88-50
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「全日本写真連盟日高支部モデル撮影会作品展」1
開催日
2017年4月13日(Thu)〜7月11日(Tue)

 豊岡市三宅にある中嶋神社は、お菓子の神様「田道間守命」をまつる神社。毎年4月の第3日曜日には、例大祭として「菓子祭」が開催されています。
 今年は三重県伊勢市で4年ぶりに全国菓子大博覧会が開催されるなど、お菓子への関心が高まる今、日本のお菓子の歴史を振り返ります。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時4月13日(木曜)〜7月11日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・体験教室「絵巻物作り」in菓子祭前日祭
 日時:4月15日(土)午前10時〜
 場所:豊岡市役所前市民広場(菓子祭前日祭会場内)
 内容:かわいいお菓子柄の巻物を作ります。中身は好きな絵を描いたり、絵日記にしたり、自由に使えます。
 参加費:100円(材料費)
・体験教室「季節の生菓子づくり」
 日時:6月4日(日)午後1時〜
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:城崎温泉みなとやの職人直伝!季節のオリジナル生菓子を作ってみませんか。
 講師:みなとや(城崎)職人
 申込み:必要
 定員:10名(先着順)
 参加費:1,000円(材料代)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年4月18日(Tue)〜4月30日(Sun)

 300種類100万本の色とりどりのチューリップが、花のジュウタンとなって咲きそろいます。
 毎年一番の話題となっているのは、チューリップで描く大きなフラワーアート。これまで、「日本列島」「オランダ風車」「こうのとり」「明石海峡大橋」「チューリップ」「ドラえもん」「ユメハッチ」「となりのトトロ」「宇宙戦艦ヤマト」「鉄腕アトム」「アンパンマン」「ハローキティ」「はばタン」「コウノトリ」「パンダ」「ペンギン」「ぞうさん」「ペコちゃん」「元気だるま」「玄武岩の玄さん」「ちびまる子ちゃん」「クレヨンしんちゃん」「ペコちゃん」を描き、見る人の感動を呼んできました。

 今年の10万本のフラワーアートは「カールおじさん」

 皆さん、ぜひ、お越しください。
 ※開花状況は、実行委員会に問い合わせてください。

■催し内容  
 フラワーアート(チューリップの花絵)、チューリップ見本園(約300種)、チューリップ狩り、球根予約、鉢植え販売、ホンモロコすくい、森の散歩道、ガーデンウエディング(予定)、フードコート、ふれあい牧場、写真コンテスト など

■その他
 週末は大変混雑しますので平日の来場をお勧めします。
 大型団体バスで来園の場合は、事前の申込みが必要です。日時、台数、バス会社名、人数を知らせてください。

■入園料(1人当たり)
 高校生以上700円、中学生以下無料
 ※20人以上の団体600円
 ※障害者手帳を提示の場合、本人のみ無料

開催期間4月18日(火曜)〜
 9:00〜17:00
(閉園は開花状況により変更あり)
開催場所たんとう花公園
(但東町畑山字坂津口;赤花そばの郷付近)

■連絡先
たんとうチューリップまつり実行委員会
 TEL/0796-54-0500
 FAX/0796-20-4016
 MAIL/kanko@tantosilk.gr.jp
 住所/豊岡市但東町出合47-1(但東町中央体育館)

豊岡市
式典/祭典
2017たんとうチューリップまつり1
開催日
2017年4月28日(Fri)〜5月31日(Wed)

 香美町内のジオパークの魅力をテーマとしたフォトコンテストを開催し、一般部門97点の作品の中から、金賞1点、銀賞3点、銅賞5点の計9点、ネット部門15点の中から金賞3点の入賞作品を決定しました。
 入賞作品は香美町ホームページ、パンフレット等に使用し、観光PRに活用させていただきます。ご応募いただきありがとうございました。

開催日4月28日(金)〜5月31日(水)
会場香美町立ジオパークと海の文化館
(香美町香住区境1113)

■連絡先
香美町観光商工課
 TEL/0796-36-3355
 FAX/0796-36-3809
 MAIL/kankoushoukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
香美町・ジオパークフォトコンテスト入賞作品展示会1
開催日
2017年4月29日(Sat)

 2017山陰海岸ジオパーク120kmウォーク in 神鍋溶岩流ウォーキング

 若葉の緑が鮮やかな季節、雪解け水の流れる稲葉川沿いを歩く「神鍋溶岩流ウォーキング」の参加者を募集しています。

 世界ジオパーク認定『山陰海岸ジオパーク』のほぼ中心に位置する神鍋高原。約25,000年前に神鍋山が噴火し、溶岩が流れ出しました。
 その固まった溶岩の上に川ができ、浸食されて作りだされた美しい景観は世界的にも数少ないものです。
 国内では珍しいこの溶岩の上のトレッキングイベントは、人工的に作り出せない美しい景色の中を歩き、歴史や見どころなどを知っていただけます。

 豊かな自然の中を自分のペースでゆっくりと歩いてみませんか?
 ルンルン溶岩流コース(5km)と健脚満足コース(11km)の2コ ース用意しており、小さいお子さんのいらっしゃる方や初心者の方、見どころは全て見て回りたいという方も楽しめるようになっております。

 当日参加も大歓迎ですが、参加特典を受けられない場合があります。あらかじめご了承ください。

 また当日は、集合場所にて「清滝溶岩流まつり」も同時開催。おいしい屋台、ニジマスつかみ取り、餅まき、吹奏楽の演奏などのイベントが あります。

■コース
・ルンルン溶岩流(5kmコース)
・健脚満足(11kmコース)

■参加費
 500円(お一人様)

■お申込み方法 >>参加申込書(PDF)
・FAXにてお申込みの場合/パンフ裏面の参加申込書にご記入の上、送信してください。
・メールにてお申込みの場合/申込書内容を全て明記の上、送信してください。

■ノルディックポールのレンタル
・1セット500円
 ※数に限りがございます

■持ち物
 帽子・手袋・カメラ・飲物・タオルなど

開催日4月29日(土曜・祝)
 受付時間 8:30〜
 出発時間 9:30〜
 終了予定 14:00頃
 ※あくまで参考時間となります。
集合場所清滝地区コミュニティセンター(豊岡市日高町山宮1337-1)
国道482号線沿い、JR江原駅から車約20分、無料駐車場あり

■連絡先
日高神鍋観光協会
 TEL/0796-45-0800
 FAX/0796-45-1501
 MAIL/info@hidaka.kannabe.info

豊岡市
スポーツ
神鍋溶岩流ウォーキング1
開催日
2017年4月29日(Sat)

 2万年前の神鍋山の噴火で、稲葉川沿いに流れ出た溶岩によって形成された奇岩や滝が 美しい自然美をつくりあげています。

 4月29日(土・祝)に「第16回 清滝溶岩流まつり」が行われます。 バザー、ダンス、吹奏楽の演奏、虹鱒のつかみどりや景品付き餅まきなどの 催し物も予定されています。
 是非、お越しください。

 同時に「神鍋溶岩流ウォーク」も開催します。
 当日も午前8時半より会場内で受付します。
 こちらの方もご参加ください。

「神鍋溶岩流ウォーキング」のお問合せ
・日高神鍋観光協会 TEL 0796-45-0800

日時4月29日(土曜・祝)
 午前10時00分〜午後3時00分
場所清滝地区コミュニティセンター駐車場(国道482号線沿・全但バス栃本下車すぐ)

神鍋線200円バスをご利用ください!

■連絡先
桜・清流の郷きよたき 
 TEL/0796-45-1534

豊岡市
式典/祭典
第16回清滝溶岩流まつり1
開催日
2017年4月29日(Sat)

 今年も4月15日にオープンした養父市大屋町の「ミズバショウ公園」。
 日に日に花が咲いている株が増えてきていますよ!!
 ※4月16日現在、約300株の花が咲いています。

 公園の開園期間は、4月15日(土)〜5月14日(日)までの予定です。
 4月29日(祝)には、毎年恒例「ミズバショウ祭り」が開催されます。
 つきたてよもぎもちやうどんなど売切れ御免のお楽しみ名店街コーナー、毎回好評をいただいてる、県立但馬農高の生徒さんたちが育てた夏野菜苗の販売のほか、もちまき、おおや和太鼓衆 綺羅星の屋外ミニライブなどが行われます。
 ぜひご家族・お友達とご来園ください

■参加費
 無料(ミズバショウ自生地へは入園料18歳以上250円)

日時4月29日(土曜・祝)
 午前10時〜午後3時
場所ミズバショウ公園駐車場(養父市大屋町加保字加保坂)

※ミズバショウについて
 加保坂峠の湿地に咲くサトイモ科の植物で日本のミズバショウ分布の南西限に位置し、昭和51年に県指定天然記念物になりました。毎年4月中旬〜5月上旬に白く可憐な花が咲き誇ります。約1万1千年も前から自生している貴重な群生地です。

■連絡先
グリーンロッジ加保坂
 TEL/079-669-2027

養父市
式典/祭典
第29回ミズバショウ祭り1
開催日
2017年4月29日(Sat)

 兵庫県警察音楽隊は、昭和26年9月に神戸市警察音楽隊として発足しました。以来、県民の皆さんと警察とを結ぶ『音のかけ橋』として、警棒を楽器に持ち替えて、兵庫県内各地をミュージックパトロールしています。

 兵庫県警察音楽隊のほか、朝来市内の中学校&高等学校吹奏楽部の皆さんも出演します。

■入場料
 無料【全席自由】
 ※ただし入場整理券が必要です。
 入場整理券発行開始日:平成29年2月25日(土)9時〜

日時4月29日(土曜)
 13時30分開演(13時00分開場)
場所和田山ジュピターホール 大ホール(朝来市和田山町玉置877番地1)

■その他
1.開催日までに入場整理券受付が終了した場合、当日は整理券の発行は行いません。
2.未就学児のご入場はご遠慮ください。
3.天変地異や伝染病などにより本公演を中止する場合があります。

■連絡先
朝来市和田山ジュピターホール
 住所/兵庫県朝来市和田山町玉置877−1
 TEL/079-672-1000
 FAX/079-672-0500

朝来市
映画/演劇/コンサート
第21回兵庫県警察音楽隊ふれあいタウンコンサート1
30
(Sun)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年3月18日(Sat)〜5月7日(Sun)

 朝来市新庁舎完成とあさご芸術の森美術館リニューアルオープンを記念して、「ほほえみと祈り円空展」を開催します。

 円空(1632−1695年)は、江戸時代前期の修験僧で仏師、歌人でもあり、「円空仏」といわれる、荒削りに刻まれた個性的な木彫仏を多く残しました。いずれも不思議なほほ笑みをたたえ、人々を魅了し続けています。
 美濃国(現在の岐阜県)に生まれ、母との死別を機に、幼い時に出家したと伝えられていますが、具体的な生地や出家に関しては諸説あり、これらが円空の神秘性を高める要因の一つになっています。
 円空は自ら「造像が布教活動である」と唱え、その範囲は、北海道から青森、秋田、宮城、栃木、群馬、埼玉、茨城、東京、長野、愛知、岐阜あるいは三重、奈良などにまで及んでいます。訪れた先々で手に入れた木片を使い、生涯12万体もの神仏像を作ったとされ、現在、全国で確認されているだけでも約5,400体あり、今もなお信仰の対象になっている像が多くあります。
 円空仏の特徴は、鉈(なた)一本で彫り出したとされる荒削りな肌合いで、独特の風味を醸し出しているところにありますが、細部にもこだわりがみられ、丹念な仕事ぶりがうかがえます。
 江戸前期といえば、徳川幕府が樹立して間もなくで、鎖国令がたびたび敷かれ、また、江戸の大火が起こるなど世相が不安定なころです。円空の生涯は、自らを律する修行と民衆への仏法布教、それに並行した神仏の造像といっても過言ではありません。円空仏は、喜怒哀楽が入り混じった孤高の精神世界を構築した円空だからこそできる造像の極みといえます。祈りにも似た、たおやかな心を求めてやまなかった円空の神仏像が、広く受け入れられたのもうなずけます。

 本展では、豊田市民芸館蔵「聖観音菩薩像」「白山妙理大権現像」など13体、また、円空美術館蔵「大黒天」「不動明王三尊」など50体、さらに、円空に魅せられて制作した絵画や写真、拓本、切り絵、版画、模刻作品など約80点を加え、円空の人となりとその魅力に迫ります。

■入館料
 一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
 ※20人以上の団体一人50円引き
 ※障がい者手帳提示で本人と介助者1人無料
 ※ひょうごココロンカード利用可 各種福利厚生割引あり

開催日3月18日(土曜)〜5月7日(日曜)
 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
場所あさご芸術の森美術館

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
美術展/展覧会
あさご芸術の森美術館「ほほ笑みと祈り円空展」1
開催日
2017年3月24日(Fri)〜6月27日(Tue)

 斎藤畸庵は城崎の旅館「伊勢屋」に生まれ、江戸時代後半から明治時代にかけて活躍した日本画家です。学を好み、詩を読み、全国を旅して南画を極めました。近年の研究により彼の経歴に新たな史実が確認されています。
 今回の企画展では、郷土の偉人・斎藤畸庵の残した作品群から、その生涯や人となりに迫ります。

■主な展示資料
(1)青年期 •梅月図
・秋江春嶂図
・西園雅集図
(2)壮年期 •山水扇子
・歳松鶴牡丹
・渓谷雪斎
(3)晩年期 •清和月山水
・帰漁夫
・清磬ノ渓

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月24日(金曜)〜6月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第40回企画展「斎藤畸庵の軌跡−城崎が生んだ幕末〜明治の南画家−」1
開催日
2017年3月25日(Sat)〜5月3日(Wed)

 入賞作品を本人の手で表現したものを展示します。
 毛筆やパソコンなど、思い思いの作品をご覧ください。

期間3月25日(土曜)〜5月3日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年4月1日(Sat)〜4月30日(Sun)

おじろんでは毎月イベントを開催してます。
ぜひ、お越し下さい。

内容
4月月間イベント
開催期間・4月1日から4月30日まで

イベントその1  ふれあい温泉おじろんより
現金でご入浴のお客様に、次回300円でご入浴できる券をプレゼント!!

イベントその2  レストランBam-Booより
食後の温かいお飲み物を1杯サービス!!
(コーヒーor紅茶からお選びできます)

イベントその3  手打そば藤村より
1日5食限定!!春の桜御膳 1300円
(もろそば・ちらし寿司・天ぷらの豪華セットになります)

開催場所ふれあい温泉おじろん
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区大谷510-1



■連絡先
住所/美方郡香美町小代区大谷510-1 ふれあい温泉おじろん
TEL/0796-97-3232

香美町
美術展/展覧会
開催日
2017年4月5日(Wed)〜5月7日(Sun)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
全日本写真連盟日高支部会員による秋のモデル撮影会入賞作品27点を展示。
日本人の父とロシア人の母を持つ二人の子どもとその母親がモデルとなっています。
親子の戯れる姿が微笑ましい作品展を、ぜひご覧ください。
会員も随時募集中。写真に興味がある方、初めての方でも大歓迎。


日時平成29年4月5日(水)〜平成29年5月7日(日)
9:00〜17:00
観覧料:無料
*期間中休館日はございません。

開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
全但バス但馬ドーム
住所/豊岡市日高町名色88-50
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「全日本写真連盟日高支部モデル撮影会作品展」1
開催日
2017年4月13日(Thu)〜7月11日(Tue)

 豊岡市三宅にある中嶋神社は、お菓子の神様「田道間守命」をまつる神社。毎年4月の第3日曜日には、例大祭として「菓子祭」が開催されています。
 今年は三重県伊勢市で4年ぶりに全国菓子大博覧会が開催されるなど、お菓子への関心が高まる今、日本のお菓子の歴史を振り返ります。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時4月13日(木曜)〜7月11日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・体験教室「絵巻物作り」in菓子祭前日祭
 日時:4月15日(土)午前10時〜
 場所:豊岡市役所前市民広場(菓子祭前日祭会場内)
 内容:かわいいお菓子柄の巻物を作ります。中身は好きな絵を描いたり、絵日記にしたり、自由に使えます。
 参加費:100円(材料費)
・体験教室「季節の生菓子づくり」
 日時:6月4日(日)午後1時〜
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:城崎温泉みなとやの職人直伝!季節のオリジナル生菓子を作ってみませんか。
 講師:みなとや(城崎)職人
 申込み:必要
 定員:10名(先着順)
 参加費:1,000円(材料代)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年4月18日(Tue)〜4月30日(Sun)

 300種類100万本の色とりどりのチューリップが、花のジュウタンとなって咲きそろいます。
 毎年一番の話題となっているのは、チューリップで描く大きなフラワーアート。これまで、「日本列島」「オランダ風車」「こうのとり」「明石海峡大橋」「チューリップ」「ドラえもん」「ユメハッチ」「となりのトトロ」「宇宙戦艦ヤマト」「鉄腕アトム」「アンパンマン」「ハローキティ」「はばタン」「コウノトリ」「パンダ」「ペンギン」「ぞうさん」「ペコちゃん」「元気だるま」「玄武岩の玄さん」「ちびまる子ちゃん」「クレヨンしんちゃん」「ペコちゃん」を描き、見る人の感動を呼んできました。

 今年の10万本のフラワーアートは「カールおじさん」

 皆さん、ぜひ、お越しください。
 ※開花状況は、実行委員会に問い合わせてください。

■催し内容  
 フラワーアート(チューリップの花絵)、チューリップ見本園(約300種)、チューリップ狩り、球根予約、鉢植え販売、ホンモロコすくい、森の散歩道、ガーデンウエディング(予定)、フードコート、ふれあい牧場、写真コンテスト など

■その他
 週末は大変混雑しますので平日の来場をお勧めします。
 大型団体バスで来園の場合は、事前の申込みが必要です。日時、台数、バス会社名、人数を知らせてください。

■入園料(1人当たり)
 高校生以上700円、中学生以下無料
 ※20人以上の団体600円
 ※障害者手帳を提示の場合、本人のみ無料

開催期間4月18日(火曜)〜
 9:00〜17:00
(閉園は開花状況により変更あり)
開催場所たんとう花公園
(但東町畑山字坂津口;赤花そばの郷付近)

■連絡先
たんとうチューリップまつり実行委員会
 TEL/0796-54-0500
 FAX/0796-20-4016
 MAIL/kanko@tantosilk.gr.jp
 住所/豊岡市但東町出合47-1(但東町中央体育館)

豊岡市
式典/祭典
2017たんとうチューリップまつり1
開催日
2017年4月28日(Fri)〜5月31日(Wed)

 香美町内のジオパークの魅力をテーマとしたフォトコンテストを開催し、一般部門97点の作品の中から、金賞1点、銀賞3点、銅賞5点の計9点、ネット部門15点の中から金賞3点の入賞作品を決定しました。
 入賞作品は香美町ホームページ、パンフレット等に使用し、観光PRに活用させていただきます。ご応募いただきありがとうございました。

開催日4月28日(金)〜5月31日(水)
会場香美町立ジオパークと海の文化館
(香美町香住区境1113)

■連絡先
香美町観光商工課
 TEL/0796-36-3355
 FAX/0796-36-3809
 MAIL/kankoushoukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
香美町・ジオパークフォトコンテスト入賞作品展示会1
開催日
2017年4月30日(Sun)

 朝来市ウインドアンサンブルは2003年に朝来市民を中心に結成され、各施設での依頼演奏、地域の音楽行事への参加など活動を行なっています。

■料金
 入場無料(未就学のお子様もご入場できます)

■プログラム
演奏曲目

[第1部]
・アルヴァマー序曲(バーンズ)
・2017年度全日本吹奏楽コンクール課題曲より
・シーガル〜アルトサクソフォンとバンドのためのバラード〜(真島俊夫)
・トランペット協奏曲(アルチュニアン)

[第2部]
・海の男たちの歌(ロバート・スミス)
・吹奏楽のための交響詩〜波の見える風景(真島俊夫)
・海メドレー(当団スペシャル・バージョン)
・パイレーツ・オブ・カリビアン、ほか

日時4月30日(日曜)
 開演14:00(開場13:30)
会場朝来市和田山ジュピターホール
(兵庫県朝来市和田山町玉置877−1)

■連絡先
朝来市役所市民文化部芸術文化課(文化会館)
 TEL/079-672-6114
 FAX/079-672-0500

朝来市
映画/演劇/コンサート
朝来市ウインドアンサンブル第13回定期演奏会1
1
(Mon)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年3月18日(Sat)〜5月7日(Sun)

 朝来市新庁舎完成とあさご芸術の森美術館リニューアルオープンを記念して、「ほほえみと祈り円空展」を開催します。

 円空(1632−1695年)は、江戸時代前期の修験僧で仏師、歌人でもあり、「円空仏」といわれる、荒削りに刻まれた個性的な木彫仏を多く残しました。いずれも不思議なほほ笑みをたたえ、人々を魅了し続けています。
 美濃国(現在の岐阜県)に生まれ、母との死別を機に、幼い時に出家したと伝えられていますが、具体的な生地や出家に関しては諸説あり、これらが円空の神秘性を高める要因の一つになっています。
 円空は自ら「造像が布教活動である」と唱え、その範囲は、北海道から青森、秋田、宮城、栃木、群馬、埼玉、茨城、東京、長野、愛知、岐阜あるいは三重、奈良などにまで及んでいます。訪れた先々で手に入れた木片を使い、生涯12万体もの神仏像を作ったとされ、現在、全国で確認されているだけでも約5,400体あり、今もなお信仰の対象になっている像が多くあります。
 円空仏の特徴は、鉈(なた)一本で彫り出したとされる荒削りな肌合いで、独特の風味を醸し出しているところにありますが、細部にもこだわりがみられ、丹念な仕事ぶりがうかがえます。
 江戸前期といえば、徳川幕府が樹立して間もなくで、鎖国令がたびたび敷かれ、また、江戸の大火が起こるなど世相が不安定なころです。円空の生涯は、自らを律する修行と民衆への仏法布教、それに並行した神仏の造像といっても過言ではありません。円空仏は、喜怒哀楽が入り混じった孤高の精神世界を構築した円空だからこそできる造像の極みといえます。祈りにも似た、たおやかな心を求めてやまなかった円空の神仏像が、広く受け入れられたのもうなずけます。

 本展では、豊田市民芸館蔵「聖観音菩薩像」「白山妙理大権現像」など13体、また、円空美術館蔵「大黒天」「不動明王三尊」など50体、さらに、円空に魅せられて制作した絵画や写真、拓本、切り絵、版画、模刻作品など約80点を加え、円空の人となりとその魅力に迫ります。

■入館料
 一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
 ※20人以上の団体一人50円引き
 ※障がい者手帳提示で本人と介助者1人無料
 ※ひょうごココロンカード利用可 各種福利厚生割引あり

開催日3月18日(土曜)〜5月7日(日曜)
 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
場所あさご芸術の森美術館

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
美術展/展覧会
あさご芸術の森美術館「ほほ笑みと祈り円空展」1
開催日
2017年3月24日(Fri)〜6月27日(Tue)

 斎藤畸庵は城崎の旅館「伊勢屋」に生まれ、江戸時代後半から明治時代にかけて活躍した日本画家です。学を好み、詩を読み、全国を旅して南画を極めました。近年の研究により彼の経歴に新たな史実が確認されています。
 今回の企画展では、郷土の偉人・斎藤畸庵の残した作品群から、その生涯や人となりに迫ります。

■主な展示資料
(1)青年期 •梅月図
・秋江春嶂図
・西園雅集図
(2)壮年期 •山水扇子
・歳松鶴牡丹
・渓谷雪斎
(3)晩年期 •清和月山水
・帰漁夫
・清磬ノ渓

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月24日(金曜)〜6月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第40回企画展「斎藤畸庵の軌跡−城崎が生んだ幕末〜明治の南画家−」1
開催日
2017年3月25日(Sat)〜5月3日(Wed)

 入賞作品を本人の手で表現したものを展示します。
 毛筆やパソコンなど、思い思いの作品をご覧ください。

期間3月25日(土曜)〜5月3日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年4月5日(Wed)〜5月7日(Sun)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
全日本写真連盟日高支部会員による秋のモデル撮影会入賞作品27点を展示。
日本人の父とロシア人の母を持つ二人の子どもとその母親がモデルとなっています。
親子の戯れる姿が微笑ましい作品展を、ぜひご覧ください。
会員も随時募集中。写真に興味がある方、初めての方でも大歓迎。


日時平成29年4月5日(水)〜平成29年5月7日(日)
9:00〜17:00
観覧料:無料
*期間中休館日はございません。

開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
全但バス但馬ドーム
住所/豊岡市日高町名色88-50
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「全日本写真連盟日高支部モデル撮影会作品展」1
開催日
2017年4月13日(Thu)〜7月11日(Tue)

 豊岡市三宅にある中嶋神社は、お菓子の神様「田道間守命」をまつる神社。毎年4月の第3日曜日には、例大祭として「菓子祭」が開催されています。
 今年は三重県伊勢市で4年ぶりに全国菓子大博覧会が開催されるなど、お菓子への関心が高まる今、日本のお菓子の歴史を振り返ります。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時4月13日(木曜)〜7月11日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・体験教室「絵巻物作り」in菓子祭前日祭
 日時:4月15日(土)午前10時〜
 場所:豊岡市役所前市民広場(菓子祭前日祭会場内)
 内容:かわいいお菓子柄の巻物を作ります。中身は好きな絵を描いたり、絵日記にしたり、自由に使えます。
 参加費:100円(材料費)
・体験教室「季節の生菓子づくり」
 日時:6月4日(日)午後1時〜
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:城崎温泉みなとやの職人直伝!季節のオリジナル生菓子を作ってみませんか。
 講師:みなとや(城崎)職人
 申込み:必要
 定員:10名(先着順)
 参加費:1,000円(材料代)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年4月28日(Fri)〜5月31日(Wed)

 香美町内のジオパークの魅力をテーマとしたフォトコンテストを開催し、一般部門97点の作品の中から、金賞1点、銀賞3点、銅賞5点の計9点、ネット部門15点の中から金賞3点の入賞作品を決定しました。
 入賞作品は香美町ホームページ、パンフレット等に使用し、観光PRに活用させていただきます。ご応募いただきありがとうございました。

開催日4月28日(金)〜5月31日(水)
会場香美町立ジオパークと海の文化館
(香美町香住区境1113)

■連絡先
香美町観光商工課
 TEL/0796-36-3355
 FAX/0796-36-3809
 MAIL/kankoushoukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
香美町・ジオパークフォトコンテスト入賞作品展示会1
2
(Tue)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年3月18日(Sat)〜5月7日(Sun)

 朝来市新庁舎完成とあさご芸術の森美術館リニューアルオープンを記念して、「ほほえみと祈り円空展」を開催します。

 円空(1632−1695年)は、江戸時代前期の修験僧で仏師、歌人でもあり、「円空仏」といわれる、荒削りに刻まれた個性的な木彫仏を多く残しました。いずれも不思議なほほ笑みをたたえ、人々を魅了し続けています。
 美濃国(現在の岐阜県)に生まれ、母との死別を機に、幼い時に出家したと伝えられていますが、具体的な生地や出家に関しては諸説あり、これらが円空の神秘性を高める要因の一つになっています。
 円空は自ら「造像が布教活動である」と唱え、その範囲は、北海道から青森、秋田、宮城、栃木、群馬、埼玉、茨城、東京、長野、愛知、岐阜あるいは三重、奈良などにまで及んでいます。訪れた先々で手に入れた木片を使い、生涯12万体もの神仏像を作ったとされ、現在、全国で確認されているだけでも約5,400体あり、今もなお信仰の対象になっている像が多くあります。
 円空仏の特徴は、鉈(なた)一本で彫り出したとされる荒削りな肌合いで、独特の風味を醸し出しているところにありますが、細部にもこだわりがみられ、丹念な仕事ぶりがうかがえます。
 江戸前期といえば、徳川幕府が樹立して間もなくで、鎖国令がたびたび敷かれ、また、江戸の大火が起こるなど世相が不安定なころです。円空の生涯は、自らを律する修行と民衆への仏法布教、それに並行した神仏の造像といっても過言ではありません。円空仏は、喜怒哀楽が入り混じった孤高の精神世界を構築した円空だからこそできる造像の極みといえます。祈りにも似た、たおやかな心を求めてやまなかった円空の神仏像が、広く受け入れられたのもうなずけます。

 本展では、豊田市民芸館蔵「聖観音菩薩像」「白山妙理大権現像」など13体、また、円空美術館蔵「大黒天」「不動明王三尊」など50体、さらに、円空に魅せられて制作した絵画や写真、拓本、切り絵、版画、模刻作品など約80点を加え、円空の人となりとその魅力に迫ります。

■入館料
 一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
 ※20人以上の団体一人50円引き
 ※障がい者手帳提示で本人と介助者1人無料
 ※ひょうごココロンカード利用可 各種福利厚生割引あり

開催日3月18日(土曜)〜5月7日(日曜)
 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
場所あさご芸術の森美術館

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
美術展/展覧会
あさご芸術の森美術館「ほほ笑みと祈り円空展」1
開催日
2017年3月24日(Fri)〜6月27日(Tue)

 斎藤畸庵は城崎の旅館「伊勢屋」に生まれ、江戸時代後半から明治時代にかけて活躍した日本画家です。学を好み、詩を読み、全国を旅して南画を極めました。近年の研究により彼の経歴に新たな史実が確認されています。
 今回の企画展では、郷土の偉人・斎藤畸庵の残した作品群から、その生涯や人となりに迫ります。

■主な展示資料
(1)青年期 •梅月図
・秋江春嶂図
・西園雅集図
(2)壮年期 •山水扇子
・歳松鶴牡丹
・渓谷雪斎
(3)晩年期 •清和月山水
・帰漁夫
・清磬ノ渓

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月24日(金曜)〜6月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第40回企画展「斎藤畸庵の軌跡−城崎が生んだ幕末〜明治の南画家−」1
開催日
2017年3月25日(Sat)〜5月3日(Wed)

 入賞作品を本人の手で表現したものを展示します。
 毛筆やパソコンなど、思い思いの作品をご覧ください。

期間3月25日(土曜)〜5月3日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年4月5日(Wed)〜5月7日(Sun)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
全日本写真連盟日高支部会員による秋のモデル撮影会入賞作品27点を展示。
日本人の父とロシア人の母を持つ二人の子どもとその母親がモデルとなっています。
親子の戯れる姿が微笑ましい作品展を、ぜひご覧ください。
会員も随時募集中。写真に興味がある方、初めての方でも大歓迎。


日時平成29年4月5日(水)〜平成29年5月7日(日)
9:00〜17:00
観覧料:無料
*期間中休館日はございません。

開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
全但バス但馬ドーム
住所/豊岡市日高町名色88-50
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「全日本写真連盟日高支部モデル撮影会作品展」1
開催日
2017年4月13日(Thu)〜7月11日(Tue)

 豊岡市三宅にある中嶋神社は、お菓子の神様「田道間守命」をまつる神社。毎年4月の第3日曜日には、例大祭として「菓子祭」が開催されています。
 今年は三重県伊勢市で4年ぶりに全国菓子大博覧会が開催されるなど、お菓子への関心が高まる今、日本のお菓子の歴史を振り返ります。

■入場料(常設展・企画展の観覧は有料)
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時4月13日(木曜)〜7月11日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 総合学習室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

・体験教室「絵巻物作り」in菓子祭前日祭
 日時:4月15日(土)午前10時〜
 場所:豊岡市役所前市民広場(菓子祭前日祭会場内)
 内容:かわいいお菓子柄の巻物を作ります。中身は好きな絵を描いたり、絵日記にしたり、自由に使えます。
 参加費:100円(材料費)
・体験教室「季節の生菓子づくり」
 日時:6月4日(日)午後1時〜
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:城崎温泉みなとやの職人直伝!季節のオリジナル生菓子を作ってみませんか。
 講師:みなとや(城崎)職人
 申込み:必要
 定員:10名(先着順)
 参加費:1,000円(材料代)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年4月28日(Fri)〜5月31日(Wed)

 香美町内のジオパークの魅力をテーマとしたフォトコンテストを開催し、一般部門97点の作品の中から、金賞1点、銀賞3点、銅賞5点の計9点、ネット部門15点の中から金賞3点の入賞作品を決定しました。
 入賞作品は香美町ホームページ、パンフレット等に使用し、観光PRに活用させていただきます。ご応募いただきありがとうございました。

開催日4月28日(金)〜5月31日(水)
会場香美町立ジオパークと海の文化館
(香美町香住区境1113)

■連絡先
香美町観光商工課
 TEL/0796-36-3355
 FAX/0796-36-3809
 MAIL/kankoushoukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
香美町・ジオパークフォトコンテスト入賞作品展示会1
開催日
2017年5月2日(Tue)

関西花の寺25か所霊場の住職が一堂に会して年に1度の「花法要」を行います。

内容
百花繚乱
70種1000株のボタンが見頃をむかえる但馬ぼたんでら
隆国寺の本堂にて
10:30より「ぽんちゃんコンサート」
11:10より「花法要」が行われます。
本堂前にて「うどん軽食・特産品販売コーナー」
入山者には、うすさま明王護符(身心ともに健康なべっぴんになるトイレの仏さまのお守り)を差し上げます。


備考・注意事項
入山料200円

開催場所隆国寺
開催場所住所豊岡市日高町荒川22



■連絡先
隆国寺
豊岡市日高町荒川22
TEL/0796-44-0005

豊岡市
式典/祭典
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ