但馬のイベント情報

今月のイベント 今日から1週間のイベント

2017年3月のイベント

1
(Wed)
2
(Thu)
3
(Fri)
4
(Sat)
5
(Sun)
6
(Mon)
7
(Tue)
8
(Wed)
9
(Thu)
10
(Fri)
11
(Sat)
12
(Sun)
13
(Mon)
14
(Tue)
15
(Wed)
16
(Thu)
17
(Fri)
18
(Sat)
19
(Sun)
20
(Mon)
21
(Tue)
22
(Wed)
23
(Thu)
24
(Fri)
25
(Sat)
26
(Sun)
27
(Mon)
28
(Tue)
29
(Wed)
30
(Thu)
31
(Fri)

今日から1週間のイベント

27
(Mon)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2017年3月2日(Thu)〜3月31日(Fri)

 西脇市黒田庄町在住の藤井さんは、20年ほど前に世界的にも有名な七宝作家の丸岡美彩先生に師事し、以来恩師亡き後は黒田庄講座を引き継がれ、講座生の指導とご自身の作品作りをされております。
 七宝焼とは銅版にガラス釉薬をのせ、約800℃の窯で焼成し、アクセサリーの型枠に接着して仕上げるという日本古来の伝統工芸品です。

 初めての方でも1〜2時間もあれば素敵なアクセサリーを身に着けてお帰り頂く事ができます。
 期間中には 体験教室やアクセサリー販売も開催されますのでこの機会にチャレンジされてみてはいかがですか。
日時3月2日(木曜)〜31日(金曜)
 9時〜17時(入館16時30分まで)
 ※最終日は15時まで
開催場所口銀谷銀山町ミュージアムセンター

■連絡先
口銀谷銀山町ミュージアムセンター
 TEL/079-670-5006
 住所/〒679-3301 朝来市生野町口銀谷619-2

朝来市
美術展/展覧会
七宝焼作品展1
開催日
2017年3月2日(Thu)〜3月30日(Thu)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。みなさまのご来館お待ちしております。

内容
香美町村岡区を中心に活動する紫陽書道教室のみなさんによる
作品展。個性豊かな様々な作品約20点をぜひご覧ください。

日時:平成29年3月2日(木)〜平成29年3月30日(木)9:00〜17:00
観覧料:無料


備考・注意事項
*3月8日(水)は休館日のため、ご覧いただけません。

開催場所センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「〜心ゆたかに〜紫陽書道展」1
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年3月17日(Fri)〜4月16日(Sun)

まちゼミ 第10回とくまるゼミナール

お店の人が教えてくれる!
知って得する体験教室


■まちのゼミナール(まちゼミ)とは
 各商店等が講師となり受講者(お客様)に専門知識等を無料で講義、実技体験等を提供することです。
 「お客様の満足・幸せ」「個店の顧客・売上」「街の発展・活性化」の向上を図る三方良しの取り組みです。イベン卜をして人を集めるのではなく、来ていただく理由付けをどんどん増やし、お店・街に根付いていただくことで個店の売り上げ、経営力アップを図る取組です。

受付開始は3月14日(火曜)からとなっております。お申込みはお電話にて直接各店へお願いします。

 >>とくまるゼミナール チラシ表チラシ裏(PDF)
 >>とくまるゼミナールオフィシャルFacebookページはこちら
 >>とくまるゼミナールオフィシャルサイトはこちら

 開催場所は右図ののぼりが目印です!⇒



講座内容については3月14日(火曜)の新聞折込(豊岡市内の豊岡・日高・出石・但東・竹野エリア)をご覧ください!

今回の講座
1.レッツゴーアドベンチャー軽トラで遊ぼう!チャレンジ企画第1弾(但東自動車株式会社)
2.木工教室〜大工さんと作る木のイス〜(中田建築)
3.モンゴル文字で書いてみよう(NPO法人コミュニティ日高)
4.親子で作るアニマルふろしき(株式会社絆工房)
5.かぶと虫発掘体験パート2大きなかぶと虫の幼虫をゲット!(有限会社うりた重機興業)
6.春休み親子教室大豆から豆腐を作ってみよう♪(おいしい豆腐蘇武の里 まめcafe)
7.手芸講座〜春のがま口ポーチ作り〜(おおたユニフォームセンター)
8.筋肉トレーニングは女性を救う!!〜筋肉チェック実施〜 (カーブス豊岡正法寺)
9.いつまでも若々しくいたい!そんな願いを叶えるエイジングケアサロン(エイジングケアサロンらしく)
10.好評!ポール体操 体が楽になり疲れが取れます(株式会社健寿ラボ)
11.つよく、そして優しく!空手を学ぼう!(実戦空手道 烈士塾)
12.お墓の終活セミナー〜春彼岸編〜お墓に関する悩みを解決(神鍋石材株式会社)
13.毎日10分の勉強で点数アップ!脳ストレス軽減型iPhoneアプリ。(有限会社サンエフシステム)
14.いざという時に困らないためのエンディングノート書き方セミナー(相続手続支援センター兵庫支部豊岡支店)
15. オリジナルの大皿やプレートを作ってみませんか?(かじか窯)
16.暖かい灯りをお部屋に・・・「和」のランプシェードづくり。(文森堂)
17.自分(家族)を癒す ルームフレグランス(アロマ)作り(ON THE ROAD)
18.初心者でもできる古新聞活用法!新聞でオシャレバッグを作ろう(ASA江原まるにし)
19.和の香り 匂い袋(の中身のみ)作り体験教室(川崎仏光堂)
20.あるまま新聞の記者体験(ネットショップ あるまま)
21.マイザブ作ってみませんか6(河西ふとん店 日高バイパス店)
22.木製フレームの中に【かわいい❤】を詰め込もう!!(フラワーショップ ふれりあ)
23.自分で出来る、かんたん甘酒!(有限会社花房商店)
24.おうちで おしゃれに イタリアン☆ ジャガイモで作るもっちりパスタ“ニョッキ”(イタリアン タベルナサクハタ)
25.石窯で焼きたて本場の味!ナポリピザ体験☆(ピッツェリア ポルコロッソ)
26.子育て世代の方、必聴です!個人賠償保険って役に立つんですよ。(キンキユーズドカーショップ)
27.いくらまでお得?知って始める、ふるさと納税(西村税理士事務所)
28.知って得する!知って安心!リフォーム補助金(株式会社村上建設)
29.膝が気になる方へ〜痛み、O脚・・・予防のために今できること〜(姿勢専科KCSセンター八鹿)
30.椅子に座って簡単!健康ノルディック・エクササイズ(マルマツスポーツ)

■受講料
 無料(材料費が必要な場合あり)
開催期間3月17日(金曜)〜4月16日(日曜)
 ※実施日はお店によって異なります
開催場所各事業者店舗等(豊岡市内)

※マップは豊岡市商工会館

■連絡先
まちゼミ実行委員会(豊岡市商工会日高支所内)
 TEL/0796-42-1251
 FAX/0796-42-4350
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置65-1

豊岡市
コミュニティ/交流会
第10回とくまるゼミナール お店の人が教えてくれる!知って得する体験教室1
開催日
2017年3月18日(Sat)〜5月7日(Sun)

 朝来市新庁舎完成とあさご芸術の森美術館リニューアルオープンを記念して、「ほほえみと祈り円空展」を開催します。

 円空(1632−1695年)は、江戸時代前期の修験僧で仏師、歌人でもあり、「円空仏」といわれる、荒削りに刻まれた個性的な木彫仏を多く残しました。いずれも不思議なほほ笑みをたたえ、人々を魅了し続けています。
 美濃国(現在の岐阜県)に生まれ、母との死別を機に、幼い時に出家したと伝えられていますが、具体的な生地や出家に関しては諸説あり、これらが円空の神秘性を高める要因の一つになっています。
 円空は自ら「造像が布教活動である」と唱え、その範囲は、北海道から青森、秋田、宮城、栃木、群馬、埼玉、茨城、東京、長野、愛知、岐阜あるいは三重、奈良などにまで及んでいます。訪れた先々で手に入れた木片を使い、生涯12万体もの神仏像を作ったとされ、現在、全国で確認されているだけでも約5,400体あり、今もなお信仰の対象になっている像が多くあります。
 円空仏の特徴は、鉈(なた)一本で彫り出したとされる荒削りな肌合いで、独特の風味を醸し出しているところにありますが、細部にもこだわりがみられ、丹念な仕事ぶりがうかがえます。
 江戸前期といえば、徳川幕府が樹立して間もなくで、鎖国令がたびたび敷かれ、また、江戸の大火が起こるなど世相が不安定なころです。円空の生涯は、自らを律する修行と民衆への仏法布教、それに並行した神仏の造像といっても過言ではありません。円空仏は、喜怒哀楽が入り混じった孤高の精神世界を構築した円空だからこそできる造像の極みといえます。祈りにも似た、たおやかな心を求めてやまなかった円空の神仏像が、広く受け入れられたのもうなずけます。

 本展では、豊田市民芸館蔵「聖観音菩薩像」「白山妙理大権現像」など13体、また、円空美術館蔵「大黒天」「不動明王三尊」など50体、さらに、円空に魅せられて制作した絵画や写真、拓本、切り絵、版画、模刻作品など約80点を加え、円空の人となりとその魅力に迫ります。

■入館料
 一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
 ※20人以上の団体一人50円引き
 ※障がい者手帳提示で本人と介助者1人無料
 ※ひょうごココロンカード利用可 各種福利厚生割引あり

開催日3月18日(土曜)〜5月7日(日曜)
 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
場所あさご芸術の森美術館

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森美術館「ほほ笑みと祈り円空展」1
開催日
2017年3月19日(Sun)〜3月30日(Thu)

 生活工房「香味煙長」猪熊燻太郎(井上利夫)さん(香美町村岡区)が、ダンボールにクレパスで描いた昔懐かしい物語絵を展示します。また、3月26日(日)には、「懐かしい思い出を食べましょう!」と題して、紙芝居を使った楽しいお話があります。

・創作紙芝居「懐かしい思い出を食べましょう!」
 とき:3月26日(日)午後1時30分〜3時

日時3月19日(日曜)〜30日(木曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜日休館、最終日は午後4時まで
 ※3月21日(火)27日(月)休館
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年3月24日(Fri)〜6月27日(Tue)

 斎藤畸庵は城崎の旅館「伊勢屋」に生まれ、江戸時代後半から明治時代にかけて活躍した日本画家です。学を好み、詩を読み、全国を旅して南画を極めました。近年の研究により彼の経歴に新たな史実が確認されています。
 今回の企画展では、郷土の偉人・斎藤畸庵の残した作品群から、その生涯や人となりに迫ります。

■主な展示資料
(1)青年期 •梅月図
・秋江春嶂図
・西園雅集図
(2)壮年期 •山水扇子
・歳松鶴牡丹
・渓谷雪斎
(3)晩年期 •清和月山水
・帰漁夫
・清磬ノ渓

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月24日(金曜)〜6月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第40回企画展「斎藤畸庵の軌跡−城崎が生んだ幕末〜明治の南画家−」1
開催日
2017年3月25日(Sat)〜5月3日(Wed)

 入賞作品を本人の手で表現したものを展示します。
 毛筆やパソコンなど、思い思いの作品をご覧ください。

期間3月25日(土曜)〜5月3日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
28
(Tue)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2017年3月2日(Thu)〜3月31日(Fri)

 西脇市黒田庄町在住の藤井さんは、20年ほど前に世界的にも有名な七宝作家の丸岡美彩先生に師事し、以来恩師亡き後は黒田庄講座を引き継がれ、講座生の指導とご自身の作品作りをされております。
 七宝焼とは銅版にガラス釉薬をのせ、約800℃の窯で焼成し、アクセサリーの型枠に接着して仕上げるという日本古来の伝統工芸品です。

 初めての方でも1〜2時間もあれば素敵なアクセサリーを身に着けてお帰り頂く事ができます。
 期間中には 体験教室やアクセサリー販売も開催されますのでこの機会にチャレンジされてみてはいかがですか。
日時3月2日(木曜)〜31日(金曜)
 9時〜17時(入館16時30分まで)
 ※最終日は15時まで
開催場所口銀谷銀山町ミュージアムセンター

■連絡先
口銀谷銀山町ミュージアムセンター
 TEL/079-670-5006
 住所/〒679-3301 朝来市生野町口銀谷619-2

朝来市
美術展/展覧会
七宝焼作品展1
開催日
2017年3月2日(Thu)〜3月30日(Thu)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。みなさまのご来館お待ちしております。

内容
香美町村岡区を中心に活動する紫陽書道教室のみなさんによる
作品展。個性豊かな様々な作品約20点をぜひご覧ください。

日時:平成29年3月2日(木)〜平成29年3月30日(木)9:00〜17:00
観覧料:無料


備考・注意事項
*3月8日(水)は休館日のため、ご覧いただけません。

開催場所センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「〜心ゆたかに〜紫陽書道展」1
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年3月17日(Fri)〜4月16日(Sun)

まちゼミ 第10回とくまるゼミナール

お店の人が教えてくれる!
知って得する体験教室


■まちのゼミナール(まちゼミ)とは
 各商店等が講師となり受講者(お客様)に専門知識等を無料で講義、実技体験等を提供することです。
 「お客様の満足・幸せ」「個店の顧客・売上」「街の発展・活性化」の向上を図る三方良しの取り組みです。イベン卜をして人を集めるのではなく、来ていただく理由付けをどんどん増やし、お店・街に根付いていただくことで個店の売り上げ、経営力アップを図る取組です。

受付開始は3月14日(火曜)からとなっております。お申込みはお電話にて直接各店へお願いします。

 >>とくまるゼミナール チラシ表チラシ裏(PDF)
 >>とくまるゼミナールオフィシャルFacebookページはこちら
 >>とくまるゼミナールオフィシャルサイトはこちら

 開催場所は右図ののぼりが目印です!⇒



講座内容については3月14日(火曜)の新聞折込(豊岡市内の豊岡・日高・出石・但東・竹野エリア)をご覧ください!

今回の講座
1.レッツゴーアドベンチャー軽トラで遊ぼう!チャレンジ企画第1弾(但東自動車株式会社)
2.木工教室〜大工さんと作る木のイス〜(中田建築)
3.モンゴル文字で書いてみよう(NPO法人コミュニティ日高)
4.親子で作るアニマルふろしき(株式会社絆工房)
5.かぶと虫発掘体験パート2大きなかぶと虫の幼虫をゲット!(有限会社うりた重機興業)
6.春休み親子教室大豆から豆腐を作ってみよう♪(おいしい豆腐蘇武の里 まめcafe)
7.手芸講座〜春のがま口ポーチ作り〜(おおたユニフォームセンター)
8.筋肉トレーニングは女性を救う!!〜筋肉チェック実施〜 (カーブス豊岡正法寺)
9.いつまでも若々しくいたい!そんな願いを叶えるエイジングケアサロン(エイジングケアサロンらしく)
10.好評!ポール体操 体が楽になり疲れが取れます(株式会社健寿ラボ)
11.つよく、そして優しく!空手を学ぼう!(実戦空手道 烈士塾)
12.お墓の終活セミナー〜春彼岸編〜お墓に関する悩みを解決(神鍋石材株式会社)
13.毎日10分の勉強で点数アップ!脳ストレス軽減型iPhoneアプリ。(有限会社サンエフシステム)
14.いざという時に困らないためのエンディングノート書き方セミナー(相続手続支援センター兵庫支部豊岡支店)
15. オリジナルの大皿やプレートを作ってみませんか?(かじか窯)
16.暖かい灯りをお部屋に・・・「和」のランプシェードづくり。(文森堂)
17.自分(家族)を癒す ルームフレグランス(アロマ)作り(ON THE ROAD)
18.初心者でもできる古新聞活用法!新聞でオシャレバッグを作ろう(ASA江原まるにし)
19.和の香り 匂い袋(の中身のみ)作り体験教室(川崎仏光堂)
20.あるまま新聞の記者体験(ネットショップ あるまま)
21.マイザブ作ってみませんか6(河西ふとん店 日高バイパス店)
22.木製フレームの中に【かわいい❤】を詰め込もう!!(フラワーショップ ふれりあ)
23.自分で出来る、かんたん甘酒!(有限会社花房商店)
24.おうちで おしゃれに イタリアン☆ ジャガイモで作るもっちりパスタ“ニョッキ”(イタリアン タベルナサクハタ)
25.石窯で焼きたて本場の味!ナポリピザ体験☆(ピッツェリア ポルコロッソ)
26.子育て世代の方、必聴です!個人賠償保険って役に立つんですよ。(キンキユーズドカーショップ)
27.いくらまでお得?知って始める、ふるさと納税(西村税理士事務所)
28.知って得する!知って安心!リフォーム補助金(株式会社村上建設)
29.膝が気になる方へ〜痛み、O脚・・・予防のために今できること〜(姿勢専科KCSセンター八鹿)
30.椅子に座って簡単!健康ノルディック・エクササイズ(マルマツスポーツ)

■受講料
 無料(材料費が必要な場合あり)
開催期間3月17日(金曜)〜4月16日(日曜)
 ※実施日はお店によって異なります
開催場所各事業者店舗等(豊岡市内)

※マップは豊岡市商工会館

■連絡先
まちゼミ実行委員会(豊岡市商工会日高支所内)
 TEL/0796-42-1251
 FAX/0796-42-4350
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置65-1

豊岡市
コミュニティ/交流会
第10回とくまるゼミナール お店の人が教えてくれる!知って得する体験教室1
開催日
2017年3月18日(Sat)〜5月7日(Sun)

 朝来市新庁舎完成とあさご芸術の森美術館リニューアルオープンを記念して、「ほほえみと祈り円空展」を開催します。

 円空(1632−1695年)は、江戸時代前期の修験僧で仏師、歌人でもあり、「円空仏」といわれる、荒削りに刻まれた個性的な木彫仏を多く残しました。いずれも不思議なほほ笑みをたたえ、人々を魅了し続けています。
 美濃国(現在の岐阜県)に生まれ、母との死別を機に、幼い時に出家したと伝えられていますが、具体的な生地や出家に関しては諸説あり、これらが円空の神秘性を高める要因の一つになっています。
 円空は自ら「造像が布教活動である」と唱え、その範囲は、北海道から青森、秋田、宮城、栃木、群馬、埼玉、茨城、東京、長野、愛知、岐阜あるいは三重、奈良などにまで及んでいます。訪れた先々で手に入れた木片を使い、生涯12万体もの神仏像を作ったとされ、現在、全国で確認されているだけでも約5,400体あり、今もなお信仰の対象になっている像が多くあります。
 円空仏の特徴は、鉈(なた)一本で彫り出したとされる荒削りな肌合いで、独特の風味を醸し出しているところにありますが、細部にもこだわりがみられ、丹念な仕事ぶりがうかがえます。
 江戸前期といえば、徳川幕府が樹立して間もなくで、鎖国令がたびたび敷かれ、また、江戸の大火が起こるなど世相が不安定なころです。円空の生涯は、自らを律する修行と民衆への仏法布教、それに並行した神仏の造像といっても過言ではありません。円空仏は、喜怒哀楽が入り混じった孤高の精神世界を構築した円空だからこそできる造像の極みといえます。祈りにも似た、たおやかな心を求めてやまなかった円空の神仏像が、広く受け入れられたのもうなずけます。

 本展では、豊田市民芸館蔵「聖観音菩薩像」「白山妙理大権現像」など13体、また、円空美術館蔵「大黒天」「不動明王三尊」など50体、さらに、円空に魅せられて制作した絵画や写真、拓本、切り絵、版画、模刻作品など約80点を加え、円空の人となりとその魅力に迫ります。

■入館料
 一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
 ※20人以上の団体一人50円引き
 ※障がい者手帳提示で本人と介助者1人無料
 ※ひょうごココロンカード利用可 各種福利厚生割引あり

開催日3月18日(土曜)〜5月7日(日曜)
 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
場所あさご芸術の森美術館

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森美術館「ほほ笑みと祈り円空展」1
開催日
2017年3月19日(Sun)〜3月30日(Thu)

 生活工房「香味煙長」猪熊燻太郎(井上利夫)さん(香美町村岡区)が、ダンボールにクレパスで描いた昔懐かしい物語絵を展示します。また、3月26日(日)には、「懐かしい思い出を食べましょう!」と題して、紙芝居を使った楽しいお話があります。

・創作紙芝居「懐かしい思い出を食べましょう!」
 とき:3月26日(日)午後1時30分〜3時

日時3月19日(日曜)〜30日(木曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜日休館、最終日は午後4時まで
 ※3月21日(火)27日(月)休館
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年3月24日(Fri)〜6月27日(Tue)

 斎藤畸庵は城崎の旅館「伊勢屋」に生まれ、江戸時代後半から明治時代にかけて活躍した日本画家です。学を好み、詩を読み、全国を旅して南画を極めました。近年の研究により彼の経歴に新たな史実が確認されています。
 今回の企画展では、郷土の偉人・斎藤畸庵の残した作品群から、その生涯や人となりに迫ります。

■主な展示資料
(1)青年期 •梅月図
・秋江春嶂図
・西園雅集図
(2)壮年期 •山水扇子
・歳松鶴牡丹
・渓谷雪斎
(3)晩年期 •清和月山水
・帰漁夫
・清磬ノ渓

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月24日(金曜)〜6月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第40回企画展「斎藤畸庵の軌跡−城崎が生んだ幕末〜明治の南画家−」1
開催日
2017年3月25日(Sat)〜5月3日(Wed)

 入賞作品を本人の手で表現したものを展示します。
 毛筆やパソコンなど、思い思いの作品をご覧ください。

期間3月25日(土曜)〜5月3日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年3月28日(Tue)〜4月9日(Sun)

おじろんでは、毎月お得なイベントをしてます。
たくさんのお越し、お待ちしております。

内容
町外のお客様を対象に、3月28〜4月9日の期間中はご入浴料金が大人400円・小学生200円になります。

開催場所ふれあい温泉おじろん
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区大谷510-1





■連絡先

香美町
美術展/展覧会
29
(Wed)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2017年3月2日(Thu)〜3月31日(Fri)

 西脇市黒田庄町在住の藤井さんは、20年ほど前に世界的にも有名な七宝作家の丸岡美彩先生に師事し、以来恩師亡き後は黒田庄講座を引き継がれ、講座生の指導とご自身の作品作りをされております。
 七宝焼とは銅版にガラス釉薬をのせ、約800℃の窯で焼成し、アクセサリーの型枠に接着して仕上げるという日本古来の伝統工芸品です。

 初めての方でも1〜2時間もあれば素敵なアクセサリーを身に着けてお帰り頂く事ができます。
 期間中には 体験教室やアクセサリー販売も開催されますのでこの機会にチャレンジされてみてはいかがですか。
日時3月2日(木曜)〜31日(金曜)
 9時〜17時(入館16時30分まで)
 ※最終日は15時まで
開催場所口銀谷銀山町ミュージアムセンター

■連絡先
口銀谷銀山町ミュージアムセンター
 TEL/079-670-5006
 住所/〒679-3301 朝来市生野町口銀谷619-2

朝来市
美術展/展覧会
七宝焼作品展1
開催日
2017年3月2日(Thu)〜3月30日(Thu)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。みなさまのご来館お待ちしております。

内容
香美町村岡区を中心に活動する紫陽書道教室のみなさんによる
作品展。個性豊かな様々な作品約20点をぜひご覧ください。

日時:平成29年3月2日(木)〜平成29年3月30日(木)9:00〜17:00
観覧料:無料


備考・注意事項
*3月8日(水)は休館日のため、ご覧いただけません。

開催場所センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「〜心ゆたかに〜紫陽書道展」1
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年3月17日(Fri)〜4月16日(Sun)

まちゼミ 第10回とくまるゼミナール

お店の人が教えてくれる!
知って得する体験教室


■まちのゼミナール(まちゼミ)とは
 各商店等が講師となり受講者(お客様)に専門知識等を無料で講義、実技体験等を提供することです。
 「お客様の満足・幸せ」「個店の顧客・売上」「街の発展・活性化」の向上を図る三方良しの取り組みです。イベン卜をして人を集めるのではなく、来ていただく理由付けをどんどん増やし、お店・街に根付いていただくことで個店の売り上げ、経営力アップを図る取組です。

受付開始は3月14日(火曜)からとなっております。お申込みはお電話にて直接各店へお願いします。

 >>とくまるゼミナール チラシ表チラシ裏(PDF)
 >>とくまるゼミナールオフィシャルFacebookページはこちら
 >>とくまるゼミナールオフィシャルサイトはこちら

 開催場所は右図ののぼりが目印です!⇒



講座内容については3月14日(火曜)の新聞折込(豊岡市内の豊岡・日高・出石・但東・竹野エリア)をご覧ください!

今回の講座
1.レッツゴーアドベンチャー軽トラで遊ぼう!チャレンジ企画第1弾(但東自動車株式会社)
2.木工教室〜大工さんと作る木のイス〜(中田建築)
3.モンゴル文字で書いてみよう(NPO法人コミュニティ日高)
4.親子で作るアニマルふろしき(株式会社絆工房)
5.かぶと虫発掘体験パート2大きなかぶと虫の幼虫をゲット!(有限会社うりた重機興業)
6.春休み親子教室大豆から豆腐を作ってみよう♪(おいしい豆腐蘇武の里 まめcafe)
7.手芸講座〜春のがま口ポーチ作り〜(おおたユニフォームセンター)
8.筋肉トレーニングは女性を救う!!〜筋肉チェック実施〜 (カーブス豊岡正法寺)
9.いつまでも若々しくいたい!そんな願いを叶えるエイジングケアサロン(エイジングケアサロンらしく)
10.好評!ポール体操 体が楽になり疲れが取れます(株式会社健寿ラボ)
11.つよく、そして優しく!空手を学ぼう!(実戦空手道 烈士塾)
12.お墓の終活セミナー〜春彼岸編〜お墓に関する悩みを解決(神鍋石材株式会社)
13.毎日10分の勉強で点数アップ!脳ストレス軽減型iPhoneアプリ。(有限会社サンエフシステム)
14.いざという時に困らないためのエンディングノート書き方セミナー(相続手続支援センター兵庫支部豊岡支店)
15. オリジナルの大皿やプレートを作ってみませんか?(かじか窯)
16.暖かい灯りをお部屋に・・・「和」のランプシェードづくり。(文森堂)
17.自分(家族)を癒す ルームフレグランス(アロマ)作り(ON THE ROAD)
18.初心者でもできる古新聞活用法!新聞でオシャレバッグを作ろう(ASA江原まるにし)
19.和の香り 匂い袋(の中身のみ)作り体験教室(川崎仏光堂)
20.あるまま新聞の記者体験(ネットショップ あるまま)
21.マイザブ作ってみませんか6(河西ふとん店 日高バイパス店)
22.木製フレームの中に【かわいい❤】を詰め込もう!!(フラワーショップ ふれりあ)
23.自分で出来る、かんたん甘酒!(有限会社花房商店)
24.おうちで おしゃれに イタリアン☆ ジャガイモで作るもっちりパスタ“ニョッキ”(イタリアン タベルナサクハタ)
25.石窯で焼きたて本場の味!ナポリピザ体験☆(ピッツェリア ポルコロッソ)
26.子育て世代の方、必聴です!個人賠償保険って役に立つんですよ。(キンキユーズドカーショップ)
27.いくらまでお得?知って始める、ふるさと納税(西村税理士事務所)
28.知って得する!知って安心!リフォーム補助金(株式会社村上建設)
29.膝が気になる方へ〜痛み、O脚・・・予防のために今できること〜(姿勢専科KCSセンター八鹿)
30.椅子に座って簡単!健康ノルディック・エクササイズ(マルマツスポーツ)

■受講料
 無料(材料費が必要な場合あり)
開催期間3月17日(金曜)〜4月16日(日曜)
 ※実施日はお店によって異なります
開催場所各事業者店舗等(豊岡市内)

※マップは豊岡市商工会館

■連絡先
まちゼミ実行委員会(豊岡市商工会日高支所内)
 TEL/0796-42-1251
 FAX/0796-42-4350
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置65-1

豊岡市
コミュニティ/交流会
第10回とくまるゼミナール お店の人が教えてくれる!知って得する体験教室1
開催日
2017年3月18日(Sat)〜5月7日(Sun)

 朝来市新庁舎完成とあさご芸術の森美術館リニューアルオープンを記念して、「ほほえみと祈り円空展」を開催します。

 円空(1632−1695年)は、江戸時代前期の修験僧で仏師、歌人でもあり、「円空仏」といわれる、荒削りに刻まれた個性的な木彫仏を多く残しました。いずれも不思議なほほ笑みをたたえ、人々を魅了し続けています。
 美濃国(現在の岐阜県)に生まれ、母との死別を機に、幼い時に出家したと伝えられていますが、具体的な生地や出家に関しては諸説あり、これらが円空の神秘性を高める要因の一つになっています。
 円空は自ら「造像が布教活動である」と唱え、その範囲は、北海道から青森、秋田、宮城、栃木、群馬、埼玉、茨城、東京、長野、愛知、岐阜あるいは三重、奈良などにまで及んでいます。訪れた先々で手に入れた木片を使い、生涯12万体もの神仏像を作ったとされ、現在、全国で確認されているだけでも約5,400体あり、今もなお信仰の対象になっている像が多くあります。
 円空仏の特徴は、鉈(なた)一本で彫り出したとされる荒削りな肌合いで、独特の風味を醸し出しているところにありますが、細部にもこだわりがみられ、丹念な仕事ぶりがうかがえます。
 江戸前期といえば、徳川幕府が樹立して間もなくで、鎖国令がたびたび敷かれ、また、江戸の大火が起こるなど世相が不安定なころです。円空の生涯は、自らを律する修行と民衆への仏法布教、それに並行した神仏の造像といっても過言ではありません。円空仏は、喜怒哀楽が入り混じった孤高の精神世界を構築した円空だからこそできる造像の極みといえます。祈りにも似た、たおやかな心を求めてやまなかった円空の神仏像が、広く受け入れられたのもうなずけます。

 本展では、豊田市民芸館蔵「聖観音菩薩像」「白山妙理大権現像」など13体、また、円空美術館蔵「大黒天」「不動明王三尊」など50体、さらに、円空に魅せられて制作した絵画や写真、拓本、切り絵、版画、模刻作品など約80点を加え、円空の人となりとその魅力に迫ります。

■入館料
 一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
 ※20人以上の団体一人50円引き
 ※障がい者手帳提示で本人と介助者1人無料
 ※ひょうごココロンカード利用可 各種福利厚生割引あり

開催日3月18日(土曜)〜5月7日(日曜)
 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
場所あさご芸術の森美術館

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森美術館「ほほ笑みと祈り円空展」1
開催日
2017年3月19日(Sun)〜3月30日(Thu)

 生活工房「香味煙長」猪熊燻太郎(井上利夫)さん(香美町村岡区)が、ダンボールにクレパスで描いた昔懐かしい物語絵を展示します。また、3月26日(日)には、「懐かしい思い出を食べましょう!」と題して、紙芝居を使った楽しいお話があります。

・創作紙芝居「懐かしい思い出を食べましょう!」
 とき:3月26日(日)午後1時30分〜3時

日時3月19日(日曜)〜30日(木曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜日休館、最終日は午後4時まで
 ※3月21日(火)27日(月)休館
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年3月24日(Fri)〜6月27日(Tue)

 斎藤畸庵は城崎の旅館「伊勢屋」に生まれ、江戸時代後半から明治時代にかけて活躍した日本画家です。学を好み、詩を読み、全国を旅して南画を極めました。近年の研究により彼の経歴に新たな史実が確認されています。
 今回の企画展では、郷土の偉人・斎藤畸庵の残した作品群から、その生涯や人となりに迫ります。

■主な展示資料
(1)青年期 •梅月図
・秋江春嶂図
・西園雅集図
(2)壮年期 •山水扇子
・歳松鶴牡丹
・渓谷雪斎
(3)晩年期 •清和月山水
・帰漁夫
・清磬ノ渓

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月24日(金曜)〜6月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第40回企画展「斎藤畸庵の軌跡−城崎が生んだ幕末〜明治の南画家−」1
開催日
2017年3月25日(Sat)〜5月3日(Wed)

 入賞作品を本人の手で表現したものを展示します。
 毛筆やパソコンなど、思い思いの作品をご覧ください。

期間3月25日(土曜)〜5月3日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年3月28日(Tue)〜4月9日(Sun)

おじろんでは、毎月お得なイベントをしてます。
たくさんのお越し、お待ちしております。

内容
町外のお客様を対象に、3月28〜4月9日の期間中はご入浴料金が大人400円・小学生200円になります。

開催場所ふれあい温泉おじろん
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区大谷510-1





■連絡先

香美町
美術展/展覧会
30
(Thu)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2017年3月2日(Thu)〜3月31日(Fri)

 西脇市黒田庄町在住の藤井さんは、20年ほど前に世界的にも有名な七宝作家の丸岡美彩先生に師事し、以来恩師亡き後は黒田庄講座を引き継がれ、講座生の指導とご自身の作品作りをされております。
 七宝焼とは銅版にガラス釉薬をのせ、約800℃の窯で焼成し、アクセサリーの型枠に接着して仕上げるという日本古来の伝統工芸品です。

 初めての方でも1〜2時間もあれば素敵なアクセサリーを身に着けてお帰り頂く事ができます。
 期間中には 体験教室やアクセサリー販売も開催されますのでこの機会にチャレンジされてみてはいかがですか。
日時3月2日(木曜)〜31日(金曜)
 9時〜17時(入館16時30分まで)
 ※最終日は15時まで
開催場所口銀谷銀山町ミュージアムセンター

■連絡先
口銀谷銀山町ミュージアムセンター
 TEL/079-670-5006
 住所/〒679-3301 朝来市生野町口銀谷619-2

朝来市
美術展/展覧会
七宝焼作品展1
開催日
2017年3月2日(Thu)〜3月30日(Thu)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。みなさまのご来館お待ちしております。

内容
香美町村岡区を中心に活動する紫陽書道教室のみなさんによる
作品展。個性豊かな様々な作品約20点をぜひご覧ください。

日時:平成29年3月2日(木)〜平成29年3月30日(木)9:00〜17:00
観覧料:無料


備考・注意事項
*3月8日(水)は休館日のため、ご覧いただけません。

開催場所センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「〜心ゆたかに〜紫陽書道展」1
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年3月17日(Fri)〜4月16日(Sun)

まちゼミ 第10回とくまるゼミナール

お店の人が教えてくれる!
知って得する体験教室


■まちのゼミナール(まちゼミ)とは
 各商店等が講師となり受講者(お客様)に専門知識等を無料で講義、実技体験等を提供することです。
 「お客様の満足・幸せ」「個店の顧客・売上」「街の発展・活性化」の向上を図る三方良しの取り組みです。イベン卜をして人を集めるのではなく、来ていただく理由付けをどんどん増やし、お店・街に根付いていただくことで個店の売り上げ、経営力アップを図る取組です。

受付開始は3月14日(火曜)からとなっております。お申込みはお電話にて直接各店へお願いします。

 >>とくまるゼミナール チラシ表チラシ裏(PDF)
 >>とくまるゼミナールオフィシャルFacebookページはこちら
 >>とくまるゼミナールオフィシャルサイトはこちら

 開催場所は右図ののぼりが目印です!⇒



講座内容については3月14日(火曜)の新聞折込(豊岡市内の豊岡・日高・出石・但東・竹野エリア)をご覧ください!

今回の講座
1.レッツゴーアドベンチャー軽トラで遊ぼう!チャレンジ企画第1弾(但東自動車株式会社)
2.木工教室〜大工さんと作る木のイス〜(中田建築)
3.モンゴル文字で書いてみよう(NPO法人コミュニティ日高)
4.親子で作るアニマルふろしき(株式会社絆工房)
5.かぶと虫発掘体験パート2大きなかぶと虫の幼虫をゲット!(有限会社うりた重機興業)
6.春休み親子教室大豆から豆腐を作ってみよう♪(おいしい豆腐蘇武の里 まめcafe)
7.手芸講座〜春のがま口ポーチ作り〜(おおたユニフォームセンター)
8.筋肉トレーニングは女性を救う!!〜筋肉チェック実施〜 (カーブス豊岡正法寺)
9.いつまでも若々しくいたい!そんな願いを叶えるエイジングケアサロン(エイジングケアサロンらしく)
10.好評!ポール体操 体が楽になり疲れが取れます(株式会社健寿ラボ)
11.つよく、そして優しく!空手を学ぼう!(実戦空手道 烈士塾)
12.お墓の終活セミナー〜春彼岸編〜お墓に関する悩みを解決(神鍋石材株式会社)
13.毎日10分の勉強で点数アップ!脳ストレス軽減型iPhoneアプリ。(有限会社サンエフシステム)
14.いざという時に困らないためのエンディングノート書き方セミナー(相続手続支援センター兵庫支部豊岡支店)
15. オリジナルの大皿やプレートを作ってみませんか?(かじか窯)
16.暖かい灯りをお部屋に・・・「和」のランプシェードづくり。(文森堂)
17.自分(家族)を癒す ルームフレグランス(アロマ)作り(ON THE ROAD)
18.初心者でもできる古新聞活用法!新聞でオシャレバッグを作ろう(ASA江原まるにし)
19.和の香り 匂い袋(の中身のみ)作り体験教室(川崎仏光堂)
20.あるまま新聞の記者体験(ネットショップ あるまま)
21.マイザブ作ってみませんか6(河西ふとん店 日高バイパス店)
22.木製フレームの中に【かわいい❤】を詰め込もう!!(フラワーショップ ふれりあ)
23.自分で出来る、かんたん甘酒!(有限会社花房商店)
24.おうちで おしゃれに イタリアン☆ ジャガイモで作るもっちりパスタ“ニョッキ”(イタリアン タベルナサクハタ)
25.石窯で焼きたて本場の味!ナポリピザ体験☆(ピッツェリア ポルコロッソ)
26.子育て世代の方、必聴です!個人賠償保険って役に立つんですよ。(キンキユーズドカーショップ)
27.いくらまでお得?知って始める、ふるさと納税(西村税理士事務所)
28.知って得する!知って安心!リフォーム補助金(株式会社村上建設)
29.膝が気になる方へ〜痛み、O脚・・・予防のために今できること〜(姿勢専科KCSセンター八鹿)
30.椅子に座って簡単!健康ノルディック・エクササイズ(マルマツスポーツ)

■受講料
 無料(材料費が必要な場合あり)
開催期間3月17日(金曜)〜4月16日(日曜)
 ※実施日はお店によって異なります
開催場所各事業者店舗等(豊岡市内)

※マップは豊岡市商工会館

■連絡先
まちゼミ実行委員会(豊岡市商工会日高支所内)
 TEL/0796-42-1251
 FAX/0796-42-4350
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置65-1

豊岡市
コミュニティ/交流会
第10回とくまるゼミナール お店の人が教えてくれる!知って得する体験教室1
開催日
2017年3月18日(Sat)〜5月7日(Sun)

 朝来市新庁舎完成とあさご芸術の森美術館リニューアルオープンを記念して、「ほほえみと祈り円空展」を開催します。

 円空(1632−1695年)は、江戸時代前期の修験僧で仏師、歌人でもあり、「円空仏」といわれる、荒削りに刻まれた個性的な木彫仏を多く残しました。いずれも不思議なほほ笑みをたたえ、人々を魅了し続けています。
 美濃国(現在の岐阜県)に生まれ、母との死別を機に、幼い時に出家したと伝えられていますが、具体的な生地や出家に関しては諸説あり、これらが円空の神秘性を高める要因の一つになっています。
 円空は自ら「造像が布教活動である」と唱え、その範囲は、北海道から青森、秋田、宮城、栃木、群馬、埼玉、茨城、東京、長野、愛知、岐阜あるいは三重、奈良などにまで及んでいます。訪れた先々で手に入れた木片を使い、生涯12万体もの神仏像を作ったとされ、現在、全国で確認されているだけでも約5,400体あり、今もなお信仰の対象になっている像が多くあります。
 円空仏の特徴は、鉈(なた)一本で彫り出したとされる荒削りな肌合いで、独特の風味を醸し出しているところにありますが、細部にもこだわりがみられ、丹念な仕事ぶりがうかがえます。
 江戸前期といえば、徳川幕府が樹立して間もなくで、鎖国令がたびたび敷かれ、また、江戸の大火が起こるなど世相が不安定なころです。円空の生涯は、自らを律する修行と民衆への仏法布教、それに並行した神仏の造像といっても過言ではありません。円空仏は、喜怒哀楽が入り混じった孤高の精神世界を構築した円空だからこそできる造像の極みといえます。祈りにも似た、たおやかな心を求めてやまなかった円空の神仏像が、広く受け入れられたのもうなずけます。

 本展では、豊田市民芸館蔵「聖観音菩薩像」「白山妙理大権現像」など13体、また、円空美術館蔵「大黒天」「不動明王三尊」など50体、さらに、円空に魅せられて制作した絵画や写真、拓本、切り絵、版画、模刻作品など約80点を加え、円空の人となりとその魅力に迫ります。

■入館料
 一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
 ※20人以上の団体一人50円引き
 ※障がい者手帳提示で本人と介助者1人無料
 ※ひょうごココロンカード利用可 各種福利厚生割引あり

開催日3月18日(土曜)〜5月7日(日曜)
 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
場所あさご芸術の森美術館

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森美術館「ほほ笑みと祈り円空展」1
開催日
2017年3月19日(Sun)〜3月30日(Thu)

 生活工房「香味煙長」猪熊燻太郎(井上利夫)さん(香美町村岡区)が、ダンボールにクレパスで描いた昔懐かしい物語絵を展示します。また、3月26日(日)には、「懐かしい思い出を食べましょう!」と題して、紙芝居を使った楽しいお話があります。

・創作紙芝居「懐かしい思い出を食べましょう!」
 とき:3月26日(日)午後1時30分〜3時

日時3月19日(日曜)〜30日(木曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜日休館、最終日は午後4時まで
 ※3月21日(火)27日(月)休館
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年3月24日(Fri)〜6月27日(Tue)

 斎藤畸庵は城崎の旅館「伊勢屋」に生まれ、江戸時代後半から明治時代にかけて活躍した日本画家です。学を好み、詩を読み、全国を旅して南画を極めました。近年の研究により彼の経歴に新たな史実が確認されています。
 今回の企画展では、郷土の偉人・斎藤畸庵の残した作品群から、その生涯や人となりに迫ります。

■主な展示資料
(1)青年期 •梅月図
・秋江春嶂図
・西園雅集図
(2)壮年期 •山水扇子
・歳松鶴牡丹
・渓谷雪斎
(3)晩年期 •清和月山水
・帰漁夫
・清磬ノ渓

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月24日(金曜)〜6月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第40回企画展「斎藤畸庵の軌跡−城崎が生んだ幕末〜明治の南画家−」1
開催日
2017年3月25日(Sat)〜5月3日(Wed)

 入賞作品を本人の手で表現したものを展示します。
 毛筆やパソコンなど、思い思いの作品をご覧ください。

期間3月25日(土曜)〜5月3日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年3月28日(Tue)〜4月9日(Sun)

おじろんでは、毎月お得なイベントをしてます。
たくさんのお越し、お待ちしております。

内容
町外のお客様を対象に、3月28〜4月9日の期間中はご入浴料金が大人400円・小学生200円になります。

開催場所ふれあい温泉おじろん
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区大谷510-1





■連絡先

香美町
美術展/展覧会
31
(Fri)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2017年3月2日(Thu)〜3月31日(Fri)

 西脇市黒田庄町在住の藤井さんは、20年ほど前に世界的にも有名な七宝作家の丸岡美彩先生に師事し、以来恩師亡き後は黒田庄講座を引き継がれ、講座生の指導とご自身の作品作りをされております。
 七宝焼とは銅版にガラス釉薬をのせ、約800℃の窯で焼成し、アクセサリーの型枠に接着して仕上げるという日本古来の伝統工芸品です。

 初めての方でも1〜2時間もあれば素敵なアクセサリーを身に着けてお帰り頂く事ができます。
 期間中には 体験教室やアクセサリー販売も開催されますのでこの機会にチャレンジされてみてはいかがですか。
日時3月2日(木曜)〜31日(金曜)
 9時〜17時(入館16時30分まで)
 ※最終日は15時まで
開催場所口銀谷銀山町ミュージアムセンター

■連絡先
口銀谷銀山町ミュージアムセンター
 TEL/079-670-5006
 住所/〒679-3301 朝来市生野町口銀谷619-2

朝来市
美術展/展覧会
七宝焼作品展1
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年3月17日(Fri)〜4月16日(Sun)

まちゼミ 第10回とくまるゼミナール

お店の人が教えてくれる!
知って得する体験教室


■まちのゼミナール(まちゼミ)とは
 各商店等が講師となり受講者(お客様)に専門知識等を無料で講義、実技体験等を提供することです。
 「お客様の満足・幸せ」「個店の顧客・売上」「街の発展・活性化」の向上を図る三方良しの取り組みです。イベン卜をして人を集めるのではなく、来ていただく理由付けをどんどん増やし、お店・街に根付いていただくことで個店の売り上げ、経営力アップを図る取組です。

受付開始は3月14日(火曜)からとなっております。お申込みはお電話にて直接各店へお願いします。

 >>とくまるゼミナール チラシ表チラシ裏(PDF)
 >>とくまるゼミナールオフィシャルFacebookページはこちら
 >>とくまるゼミナールオフィシャルサイトはこちら

 開催場所は右図ののぼりが目印です!⇒



講座内容については3月14日(火曜)の新聞折込(豊岡市内の豊岡・日高・出石・但東・竹野エリア)をご覧ください!

今回の講座
1.レッツゴーアドベンチャー軽トラで遊ぼう!チャレンジ企画第1弾(但東自動車株式会社)
2.木工教室〜大工さんと作る木のイス〜(中田建築)
3.モンゴル文字で書いてみよう(NPO法人コミュニティ日高)
4.親子で作るアニマルふろしき(株式会社絆工房)
5.かぶと虫発掘体験パート2大きなかぶと虫の幼虫をゲット!(有限会社うりた重機興業)
6.春休み親子教室大豆から豆腐を作ってみよう♪(おいしい豆腐蘇武の里 まめcafe)
7.手芸講座〜春のがま口ポーチ作り〜(おおたユニフォームセンター)
8.筋肉トレーニングは女性を救う!!〜筋肉チェック実施〜 (カーブス豊岡正法寺)
9.いつまでも若々しくいたい!そんな願いを叶えるエイジングケアサロン(エイジングケアサロンらしく)
10.好評!ポール体操 体が楽になり疲れが取れます(株式会社健寿ラボ)
11.つよく、そして優しく!空手を学ぼう!(実戦空手道 烈士塾)
12.お墓の終活セミナー〜春彼岸編〜お墓に関する悩みを解決(神鍋石材株式会社)
13.毎日10分の勉強で点数アップ!脳ストレス軽減型iPhoneアプリ。(有限会社サンエフシステム)
14.いざという時に困らないためのエンディングノート書き方セミナー(相続手続支援センター兵庫支部豊岡支店)
15. オリジナルの大皿やプレートを作ってみませんか?(かじか窯)
16.暖かい灯りをお部屋に・・・「和」のランプシェードづくり。(文森堂)
17.自分(家族)を癒す ルームフレグランス(アロマ)作り(ON THE ROAD)
18.初心者でもできる古新聞活用法!新聞でオシャレバッグを作ろう(ASA江原まるにし)
19.和の香り 匂い袋(の中身のみ)作り体験教室(川崎仏光堂)
20.あるまま新聞の記者体験(ネットショップ あるまま)
21.マイザブ作ってみませんか6(河西ふとん店 日高バイパス店)
22.木製フレームの中に【かわいい❤】を詰め込もう!!(フラワーショップ ふれりあ)
23.自分で出来る、かんたん甘酒!(有限会社花房商店)
24.おうちで おしゃれに イタリアン☆ ジャガイモで作るもっちりパスタ“ニョッキ”(イタリアン タベルナサクハタ)
25.石窯で焼きたて本場の味!ナポリピザ体験☆(ピッツェリア ポルコロッソ)
26.子育て世代の方、必聴です!個人賠償保険って役に立つんですよ。(キンキユーズドカーショップ)
27.いくらまでお得?知って始める、ふるさと納税(西村税理士事務所)
28.知って得する!知って安心!リフォーム補助金(株式会社村上建設)
29.膝が気になる方へ〜痛み、O脚・・・予防のために今できること〜(姿勢専科KCSセンター八鹿)
30.椅子に座って簡単!健康ノルディック・エクササイズ(マルマツスポーツ)

■受講料
 無料(材料費が必要な場合あり)
開催期間3月17日(金曜)〜4月16日(日曜)
 ※実施日はお店によって異なります
開催場所各事業者店舗等(豊岡市内)

※マップは豊岡市商工会館

■連絡先
まちゼミ実行委員会(豊岡市商工会日高支所内)
 TEL/0796-42-1251
 FAX/0796-42-4350
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置65-1

豊岡市
コミュニティ/交流会
第10回とくまるゼミナール お店の人が教えてくれる!知って得する体験教室1
開催日
2017年3月18日(Sat)〜5月7日(Sun)

 朝来市新庁舎完成とあさご芸術の森美術館リニューアルオープンを記念して、「ほほえみと祈り円空展」を開催します。

 円空(1632−1695年)は、江戸時代前期の修験僧で仏師、歌人でもあり、「円空仏」といわれる、荒削りに刻まれた個性的な木彫仏を多く残しました。いずれも不思議なほほ笑みをたたえ、人々を魅了し続けています。
 美濃国(現在の岐阜県)に生まれ、母との死別を機に、幼い時に出家したと伝えられていますが、具体的な生地や出家に関しては諸説あり、これらが円空の神秘性を高める要因の一つになっています。
 円空は自ら「造像が布教活動である」と唱え、その範囲は、北海道から青森、秋田、宮城、栃木、群馬、埼玉、茨城、東京、長野、愛知、岐阜あるいは三重、奈良などにまで及んでいます。訪れた先々で手に入れた木片を使い、生涯12万体もの神仏像を作ったとされ、現在、全国で確認されているだけでも約5,400体あり、今もなお信仰の対象になっている像が多くあります。
 円空仏の特徴は、鉈(なた)一本で彫り出したとされる荒削りな肌合いで、独特の風味を醸し出しているところにありますが、細部にもこだわりがみられ、丹念な仕事ぶりがうかがえます。
 江戸前期といえば、徳川幕府が樹立して間もなくで、鎖国令がたびたび敷かれ、また、江戸の大火が起こるなど世相が不安定なころです。円空の生涯は、自らを律する修行と民衆への仏法布教、それに並行した神仏の造像といっても過言ではありません。円空仏は、喜怒哀楽が入り混じった孤高の精神世界を構築した円空だからこそできる造像の極みといえます。祈りにも似た、たおやかな心を求めてやまなかった円空の神仏像が、広く受け入れられたのもうなずけます。

 本展では、豊田市民芸館蔵「聖観音菩薩像」「白山妙理大権現像」など13体、また、円空美術館蔵「大黒天」「不動明王三尊」など50体、さらに、円空に魅せられて制作した絵画や写真、拓本、切り絵、版画、模刻作品など約80点を加え、円空の人となりとその魅力に迫ります。

■入館料
 一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
 ※20人以上の団体一人50円引き
 ※障がい者手帳提示で本人と介助者1人無料
 ※ひょうごココロンカード利用可 各種福利厚生割引あり

開催日3月18日(土曜)〜5月7日(日曜)
 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
場所あさご芸術の森美術館

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森美術館「ほほ笑みと祈り円空展」1
開催日
2017年3月24日(Fri)〜6月27日(Tue)

 斎藤畸庵は城崎の旅館「伊勢屋」に生まれ、江戸時代後半から明治時代にかけて活躍した日本画家です。学を好み、詩を読み、全国を旅して南画を極めました。近年の研究により彼の経歴に新たな史実が確認されています。
 今回の企画展では、郷土の偉人・斎藤畸庵の残した作品群から、その生涯や人となりに迫ります。

■主な展示資料
(1)青年期 •梅月図
・秋江春嶂図
・西園雅集図
(2)壮年期 •山水扇子
・歳松鶴牡丹
・渓谷雪斎
(3)晩年期 •清和月山水
・帰漁夫
・清磬ノ渓

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月24日(金曜)〜6月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第40回企画展「斎藤畸庵の軌跡−城崎が生んだ幕末〜明治の南画家−」1
開催日
2017年3月25日(Sat)〜5月3日(Wed)

 入賞作品を本人の手で表現したものを展示します。
 毛筆やパソコンなど、思い思いの作品をご覧ください。

期間3月25日(土曜)〜5月3日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年3月28日(Tue)〜4月9日(Sun)

おじろんでは、毎月お得なイベントをしてます。
たくさんのお越し、お待ちしております。

内容
町外のお客様を対象に、3月28〜4月9日の期間中はご入浴料金が大人400円・小学生200円になります。

開催場所ふれあい温泉おじろん
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区大谷510-1





■連絡先

香美町
美術展/展覧会
1
(Sat)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年3月17日(Fri)〜4月16日(Sun)

まちゼミ 第10回とくまるゼミナール

お店の人が教えてくれる!
知って得する体験教室


■まちのゼミナール(まちゼミ)とは
 各商店等が講師となり受講者(お客様)に専門知識等を無料で講義、実技体験等を提供することです。
 「お客様の満足・幸せ」「個店の顧客・売上」「街の発展・活性化」の向上を図る三方良しの取り組みです。イベン卜をして人を集めるのではなく、来ていただく理由付けをどんどん増やし、お店・街に根付いていただくことで個店の売り上げ、経営力アップを図る取組です。

受付開始は3月14日(火曜)からとなっております。お申込みはお電話にて直接各店へお願いします。

 >>とくまるゼミナール チラシ表チラシ裏(PDF)
 >>とくまるゼミナールオフィシャルFacebookページはこちら
 >>とくまるゼミナールオフィシャルサイトはこちら

 開催場所は右図ののぼりが目印です!⇒



講座内容については3月14日(火曜)の新聞折込(豊岡市内の豊岡・日高・出石・但東・竹野エリア)をご覧ください!

今回の講座
1.レッツゴーアドベンチャー軽トラで遊ぼう!チャレンジ企画第1弾(但東自動車株式会社)
2.木工教室〜大工さんと作る木のイス〜(中田建築)
3.モンゴル文字で書いてみよう(NPO法人コミュニティ日高)
4.親子で作るアニマルふろしき(株式会社絆工房)
5.かぶと虫発掘体験パート2大きなかぶと虫の幼虫をゲット!(有限会社うりた重機興業)
6.春休み親子教室大豆から豆腐を作ってみよう♪(おいしい豆腐蘇武の里 まめcafe)
7.手芸講座〜春のがま口ポーチ作り〜(おおたユニフォームセンター)
8.筋肉トレーニングは女性を救う!!〜筋肉チェック実施〜 (カーブス豊岡正法寺)
9.いつまでも若々しくいたい!そんな願いを叶えるエイジングケアサロン(エイジングケアサロンらしく)
10.好評!ポール体操 体が楽になり疲れが取れます(株式会社健寿ラボ)
11.つよく、そして優しく!空手を学ぼう!(実戦空手道 烈士塾)
12.お墓の終活セミナー〜春彼岸編〜お墓に関する悩みを解決(神鍋石材株式会社)
13.毎日10分の勉強で点数アップ!脳ストレス軽減型iPhoneアプリ。(有限会社サンエフシステム)
14.いざという時に困らないためのエンディングノート書き方セミナー(相続手続支援センター兵庫支部豊岡支店)
15. オリジナルの大皿やプレートを作ってみませんか?(かじか窯)
16.暖かい灯りをお部屋に・・・「和」のランプシェードづくり。(文森堂)
17.自分(家族)を癒す ルームフレグランス(アロマ)作り(ON THE ROAD)
18.初心者でもできる古新聞活用法!新聞でオシャレバッグを作ろう(ASA江原まるにし)
19.和の香り 匂い袋(の中身のみ)作り体験教室(川崎仏光堂)
20.あるまま新聞の記者体験(ネットショップ あるまま)
21.マイザブ作ってみませんか6(河西ふとん店 日高バイパス店)
22.木製フレームの中に【かわいい❤】を詰め込もう!!(フラワーショップ ふれりあ)
23.自分で出来る、かんたん甘酒!(有限会社花房商店)
24.おうちで おしゃれに イタリアン☆ ジャガイモで作るもっちりパスタ“ニョッキ”(イタリアン タベルナサクハタ)
25.石窯で焼きたて本場の味!ナポリピザ体験☆(ピッツェリア ポルコロッソ)
26.子育て世代の方、必聴です!個人賠償保険って役に立つんですよ。(キンキユーズドカーショップ)
27.いくらまでお得?知って始める、ふるさと納税(西村税理士事務所)
28.知って得する!知って安心!リフォーム補助金(株式会社村上建設)
29.膝が気になる方へ〜痛み、O脚・・・予防のために今できること〜(姿勢専科KCSセンター八鹿)
30.椅子に座って簡単!健康ノルディック・エクササイズ(マルマツスポーツ)

■受講料
 無料(材料費が必要な場合あり)
開催期間3月17日(金曜)〜4月16日(日曜)
 ※実施日はお店によって異なります
開催場所各事業者店舗等(豊岡市内)

※マップは豊岡市商工会館

■連絡先
まちゼミ実行委員会(豊岡市商工会日高支所内)
 TEL/0796-42-1251
 FAX/0796-42-4350
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置65-1

豊岡市
コミュニティ/交流会
第10回とくまるゼミナール お店の人が教えてくれる!知って得する体験教室1
開催日
2017年3月18日(Sat)〜5月7日(Sun)

 朝来市新庁舎完成とあさご芸術の森美術館リニューアルオープンを記念して、「ほほえみと祈り円空展」を開催します。

 円空(1632−1695年)は、江戸時代前期の修験僧で仏師、歌人でもあり、「円空仏」といわれる、荒削りに刻まれた個性的な木彫仏を多く残しました。いずれも不思議なほほ笑みをたたえ、人々を魅了し続けています。
 美濃国(現在の岐阜県)に生まれ、母との死別を機に、幼い時に出家したと伝えられていますが、具体的な生地や出家に関しては諸説あり、これらが円空の神秘性を高める要因の一つになっています。
 円空は自ら「造像が布教活動である」と唱え、その範囲は、北海道から青森、秋田、宮城、栃木、群馬、埼玉、茨城、東京、長野、愛知、岐阜あるいは三重、奈良などにまで及んでいます。訪れた先々で手に入れた木片を使い、生涯12万体もの神仏像を作ったとされ、現在、全国で確認されているだけでも約5,400体あり、今もなお信仰の対象になっている像が多くあります。
 円空仏の特徴は、鉈(なた)一本で彫り出したとされる荒削りな肌合いで、独特の風味を醸し出しているところにありますが、細部にもこだわりがみられ、丹念な仕事ぶりがうかがえます。
 江戸前期といえば、徳川幕府が樹立して間もなくで、鎖国令がたびたび敷かれ、また、江戸の大火が起こるなど世相が不安定なころです。円空の生涯は、自らを律する修行と民衆への仏法布教、それに並行した神仏の造像といっても過言ではありません。円空仏は、喜怒哀楽が入り混じった孤高の精神世界を構築した円空だからこそできる造像の極みといえます。祈りにも似た、たおやかな心を求めてやまなかった円空の神仏像が、広く受け入れられたのもうなずけます。

 本展では、豊田市民芸館蔵「聖観音菩薩像」「白山妙理大権現像」など13体、また、円空美術館蔵「大黒天」「不動明王三尊」など50体、さらに、円空に魅せられて制作した絵画や写真、拓本、切り絵、版画、模刻作品など約80点を加え、円空の人となりとその魅力に迫ります。

■入館料
 一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
 ※20人以上の団体一人50円引き
 ※障がい者手帳提示で本人と介助者1人無料
 ※ひょうごココロンカード利用可 各種福利厚生割引あり

開催日3月18日(土曜)〜5月7日(日曜)
 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
場所あさご芸術の森美術館

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森美術館「ほほ笑みと祈り円空展」1
開催日
2017年3月24日(Fri)〜6月27日(Tue)

 斎藤畸庵は城崎の旅館「伊勢屋」に生まれ、江戸時代後半から明治時代にかけて活躍した日本画家です。学を好み、詩を読み、全国を旅して南画を極めました。近年の研究により彼の経歴に新たな史実が確認されています。
 今回の企画展では、郷土の偉人・斎藤畸庵の残した作品群から、その生涯や人となりに迫ります。

■主な展示資料
(1)青年期 •梅月図
・秋江春嶂図
・西園雅集図
(2)壮年期 •山水扇子
・歳松鶴牡丹
・渓谷雪斎
(3)晩年期 •清和月山水
・帰漁夫
・清磬ノ渓

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月24日(金曜)〜6月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第40回企画展「斎藤畸庵の軌跡−城崎が生んだ幕末〜明治の南画家−」1
開催日
2017年3月25日(Sat)〜5月3日(Wed)

 入賞作品を本人の手で表現したものを展示します。
 毛筆やパソコンなど、思い思いの作品をご覧ください。

期間3月25日(土曜)〜5月3日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年3月28日(Tue)〜4月9日(Sun)

おじろんでは、毎月お得なイベントをしてます。
たくさんのお越し、お待ちしております。

内容
町外のお客様を対象に、3月28〜4月9日の期間中はご入浴料金が大人400円・小学生200円になります。

開催場所ふれあい温泉おじろん
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区大谷510-1





■連絡先

香美町
美術展/展覧会
開催日
2017年4月1日(Sat)

 加藤文太郎山の会と加藤文太郎記念図書館が合同山登り体験を企画しました。

■対象
 小学生以上(小学生は保護者同伴のこと)

■募集人員
 30人

■コース
 図書館→相応峰寺→山頂→岸田川河口→図書館

■参加費
 100円(保険料等)

■持ち物
 雨具、飲み物等

■締切
 3月29日(水曜)

日時4月1日(土曜)
 9:00集合、午前中で解散予定
集合場所加藤文太郎記念図書館駐車場(スタート・ゴール)

■連絡先
加藤文太郎記念図書館
 TEL/0796-82-5251
 FAX/0796-82-5250

新温泉町
スポーツ
2
(Sun)
開催日
2017年3月11日(Sat)〜8月31日(Thu)

 太古の地球へタイムスリップ!!
 展示場がアートな恐竜だらけ!!

 恐竜をテーマに公募した作品を展示します!さらに特別展示も盛りだくさん!!恐竜好き必見です!

■特別展示
 丹波の恐竜化石がやってくるー!!
 丹波市(丹波竜化石工房ちーたんの館)と、兵庫県立人と自然の博物館が特別参加!たんばで発見された恐竜の骨格模型や生態画、生態CG映像などを展示します。きっと楽しい発見がいっぱいありますよ!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円

日時3月11日(土曜)〜8月31日(木曜)
 9:00〜17:00(入場は16:30まで)
 ※休館日 水曜日
開催場所おおやアート村 BIG LABO
(養父市大屋町加保7)

■連絡先
NPO法人おおやアート村
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 住所/養父市大屋町加保7

養父市
コミュニティ/交流会
公募BIGLABO!!大恐竜展1
開催日
2017年3月17日(Fri)〜4月16日(Sun)

まちゼミ 第10回とくまるゼミナール

お店の人が教えてくれる!
知って得する体験教室


■まちのゼミナール(まちゼミ)とは
 各商店等が講師となり受講者(お客様)に専門知識等を無料で講義、実技体験等を提供することです。
 「お客様の満足・幸せ」「個店の顧客・売上」「街の発展・活性化」の向上を図る三方良しの取り組みです。イベン卜をして人を集めるのではなく、来ていただく理由付けをどんどん増やし、お店・街に根付いていただくことで個店の売り上げ、経営力アップを図る取組です。

受付開始は3月14日(火曜)からとなっております。お申込みはお電話にて直接各店へお願いします。

 >>とくまるゼミナール チラシ表チラシ裏(PDF)
 >>とくまるゼミナールオフィシャルFacebookページはこちら
 >>とくまるゼミナールオフィシャルサイトはこちら

 開催場所は右図ののぼりが目印です!⇒



講座内容については3月14日(火曜)の新聞折込(豊岡市内の豊岡・日高・出石・但東・竹野エリア)をご覧ください!

今回の講座
1.レッツゴーアドベンチャー軽トラで遊ぼう!チャレンジ企画第1弾(但東自動車株式会社)
2.木工教室〜大工さんと作る木のイス〜(中田建築)
3.モンゴル文字で書いてみよう(NPO法人コミュニティ日高)
4.親子で作るアニマルふろしき(株式会社絆工房)
5.かぶと虫発掘体験パート2大きなかぶと虫の幼虫をゲット!(有限会社うりた重機興業)
6.春休み親子教室大豆から豆腐を作ってみよう♪(おいしい豆腐蘇武の里 まめcafe)
7.手芸講座〜春のがま口ポーチ作り〜(おおたユニフォームセンター)
8.筋肉トレーニングは女性を救う!!〜筋肉チェック実施〜 (カーブス豊岡正法寺)
9.いつまでも若々しくいたい!そんな願いを叶えるエイジングケアサロン(エイジングケアサロンらしく)
10.好評!ポール体操 体が楽になり疲れが取れます(株式会社健寿ラボ)
11.つよく、そして優しく!空手を学ぼう!(実戦空手道 烈士塾)
12.お墓の終活セミナー〜春彼岸編〜お墓に関する悩みを解決(神鍋石材株式会社)
13.毎日10分の勉強で点数アップ!脳ストレス軽減型iPhoneアプリ。(有限会社サンエフシステム)
14.いざという時に困らないためのエンディングノート書き方セミナー(相続手続支援センター兵庫支部豊岡支店)
15. オリジナルの大皿やプレートを作ってみませんか?(かじか窯)
16.暖かい灯りをお部屋に・・・「和」のランプシェードづくり。(文森堂)
17.自分(家族)を癒す ルームフレグランス(アロマ)作り(ON THE ROAD)
18.初心者でもできる古新聞活用法!新聞でオシャレバッグを作ろう(ASA江原まるにし)
19.和の香り 匂い袋(の中身のみ)作り体験教室(川崎仏光堂)
20.あるまま新聞の記者体験(ネットショップ あるまま)
21.マイザブ作ってみませんか6(河西ふとん店 日高バイパス店)
22.木製フレームの中に【かわいい❤】を詰め込もう!!(フラワーショップ ふれりあ)
23.自分で出来る、かんたん甘酒!(有限会社花房商店)
24.おうちで おしゃれに イタリアン☆ ジャガイモで作るもっちりパスタ“ニョッキ”(イタリアン タベルナサクハタ)
25.石窯で焼きたて本場の味!ナポリピザ体験☆(ピッツェリア ポルコロッソ)
26.子育て世代の方、必聴です!個人賠償保険って役に立つんですよ。(キンキユーズドカーショップ)
27.いくらまでお得?知って始める、ふるさと納税(西村税理士事務所)
28.知って得する!知って安心!リフォーム補助金(株式会社村上建設)
29.膝が気になる方へ〜痛み、O脚・・・予防のために今できること〜(姿勢専科KCSセンター八鹿)
30.椅子に座って簡単!健康ノルディック・エクササイズ(マルマツスポーツ)

■受講料
 無料(材料費が必要な場合あり)
開催期間3月17日(金曜)〜4月16日(日曜)
 ※実施日はお店によって異なります
開催場所各事業者店舗等(豊岡市内)

※マップは豊岡市商工会館

■連絡先
まちゼミ実行委員会(豊岡市商工会日高支所内)
 TEL/0796-42-1251
 FAX/0796-42-4350
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置65-1

豊岡市
コミュニティ/交流会
第10回とくまるゼミナール お店の人が教えてくれる!知って得する体験教室1
開催日
2017年3月18日(Sat)〜5月7日(Sun)

 朝来市新庁舎完成とあさご芸術の森美術館リニューアルオープンを記念して、「ほほえみと祈り円空展」を開催します。

 円空(1632−1695年)は、江戸時代前期の修験僧で仏師、歌人でもあり、「円空仏」といわれる、荒削りに刻まれた個性的な木彫仏を多く残しました。いずれも不思議なほほ笑みをたたえ、人々を魅了し続けています。
 美濃国(現在の岐阜県)に生まれ、母との死別を機に、幼い時に出家したと伝えられていますが、具体的な生地や出家に関しては諸説あり、これらが円空の神秘性を高める要因の一つになっています。
 円空は自ら「造像が布教活動である」と唱え、その範囲は、北海道から青森、秋田、宮城、栃木、群馬、埼玉、茨城、東京、長野、愛知、岐阜あるいは三重、奈良などにまで及んでいます。訪れた先々で手に入れた木片を使い、生涯12万体もの神仏像を作ったとされ、現在、全国で確認されているだけでも約5,400体あり、今もなお信仰の対象になっている像が多くあります。
 円空仏の特徴は、鉈(なた)一本で彫り出したとされる荒削りな肌合いで、独特の風味を醸し出しているところにありますが、細部にもこだわりがみられ、丹念な仕事ぶりがうかがえます。
 江戸前期といえば、徳川幕府が樹立して間もなくで、鎖国令がたびたび敷かれ、また、江戸の大火が起こるなど世相が不安定なころです。円空の生涯は、自らを律する修行と民衆への仏法布教、それに並行した神仏の造像といっても過言ではありません。円空仏は、喜怒哀楽が入り混じった孤高の精神世界を構築した円空だからこそできる造像の極みといえます。祈りにも似た、たおやかな心を求めてやまなかった円空の神仏像が、広く受け入れられたのもうなずけます。

 本展では、豊田市民芸館蔵「聖観音菩薩像」「白山妙理大権現像」など13体、また、円空美術館蔵「大黒天」「不動明王三尊」など50体、さらに、円空に魅せられて制作した絵画や写真、拓本、切り絵、版画、模刻作品など約80点を加え、円空の人となりとその魅力に迫ります。

■入館料
 一般500円、大学生・高校生300円、中学生・小学生200円
 ※20人以上の団体一人50円引き
 ※障がい者手帳提示で本人と介助者1人無料
 ※ひょうごココロンカード利用可 各種福利厚生割引あり

開催日3月18日(土曜)〜5月7日(日曜)
 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
場所あさご芸術の森美術館

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森美術館「ほほ笑みと祈り円空展」1
開催日
2017年3月24日(Fri)〜6月27日(Tue)

 斎藤畸庵は城崎の旅館「伊勢屋」に生まれ、江戸時代後半から明治時代にかけて活躍した日本画家です。学を好み、詩を読み、全国を旅して南画を極めました。近年の研究により彼の経歴に新たな史実が確認されています。
 今回の企画展では、郷土の偉人・斎藤畸庵の残した作品群から、その生涯や人となりに迫ります。

■主な展示資料
(1)青年期 •梅月図
・秋江春嶂図
・西園雅集図
(2)壮年期 •山水扇子
・歳松鶴牡丹
・渓谷雪斎
(3)晩年期 •清和月山水
・帰漁夫
・清磬ノ渓

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月24日(金曜)〜6月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第40回企画展「斎藤畸庵の軌跡−城崎が生んだ幕末〜明治の南画家−」1
開催日
2017年3月25日(Sat)〜5月3日(Wed)

 入賞作品を本人の手で表現したものを展示します。
 毛筆やパソコンなど、思い思いの作品をご覧ください。

期間3月25日(土曜)〜5月3日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年3月28日(Tue)〜4月9日(Sun)

おじろんでは、毎月お得なイベントをしてます。
たくさんのお越し、お待ちしております。

内容
町外のお客様を対象に、3月28〜4月9日の期間中はご入浴料金が大人400円・小学生200円になります。

開催場所ふれあい温泉おじろん
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区大谷510-1





■連絡先

香美町
美術展/展覧会
開催日
2017年4月2日(Sun)

 毎年大好評!ホタルイカまつり!
 ほたるいか水揚げ量日本一のまち・新温泉町で、旬のほたるいかを堪能しよう!
 皆様のご来場をお待ちしています。

■春を味わう味覚コーナー(味覚コーナーは「現金」販売となります。)
・ほたるいかのしゃぶしゃぶコーナー
・ほたるいかの串揚げ
・ほたるいかの軍艦巻き
・ほたるいかの炊込みご飯
・ほたるいかのかき揚げうどん
・ほたるいかの佃煮実演販売
・ほたるいかの沖漬け(日本一新鮮なとれたて「船上仕込み」の沖漬けです!!)

■春を楽しむイベントコーナー
・全日本わんこほたる選手権 日本一のほたるいかを食べつくせ!
・浜坂中学校吹奏楽部演奏会
・遊月亭いく蔵生ライブ
・七釜温泉「ゆ〜らく館」足湯コーナー
・餅まき大会
・クレーンで吊る釜揚げコーナー(無料試食サービス)

■春を感じる催事コーナー
・浜坂漁協直販コーナー(塩干魚・焼イカ・鮮魚・生鮮ほたるいか)
・海産物販売コーナー
・農産物・特産物販売コーナー(地元でとれた野菜やお米、手作り食品)
・浜坂高等学校家政部コーナー

■ほたるいか祭り限定企画≪特別ご宿泊プラン≫(先着300名様)
・料金/1泊2食付
 ●Aプラン 9,000円(税別)
 ●Bプラン 12,000円(税別)
 ※別途、消費税、入湯税がかかります。

・夕食メニュー/
 ●Aプラン 各宿自慢の得意料理
 ●Bプラン 各宿自慢の得意料理+(1)活アワビ、又は(2)但馬牛ステーキ

 ※(1)又は(2)のどちらか、お好きな方をお選びください。
 ◎宿泊場所/浜坂観光協会加盟のお宿
 ◎ご利用日/4月1日(土)又は4月2日(日)に限ります。

・お問い合せ先
 浜坂みなとほたるいか祭り実行委員会 事務局(浜坂観光協会)

 特別ご宿泊プラン予約受付メールフォームページ
 お電話でも受付けておりますのでよろしくお願い致します。

日時4月2日(日曜) 10時〜13時30分
開催場所浜坂漁港せり市場(新温泉町芦屋)

■連絡先
浜坂みなとほたるいか祭り実行委員会事務局(浜坂観光協会)
 TEL/0796-82-4580
 FAX/0796-82-3467

新温泉町
式典/祭典
第19回浜坂みなとほたるいか祭り1
開催日
2017年4月2日(Sun)

人気ピアニスト河村孝彦がトリオ&ボーカルと共に、ジャズナンバー、懐かしの歌謡曲を披露する欲張りなライブ!

内容
なにわジャズ大賞、なにわ藝術祭新人賞受賞の人気ピアニスト 河村孝彦を迎えてお届けします。

日時: 4月2日(日)14:00〜16:00

料金: ミュージックチャージ \2,000-
別途要ドリンクオーダー



備考・注意事項
駐車場:有り(無料

開催場所Live Space Awaga
開催場所住所朝来市山東町粟鹿1008(粟鹿神社近く)



■連絡先

全但馬
映画/演劇/コンサート
河村孝彦 presents Jazz & 昭和歌謡 Live1
開催日
2017年4月2日(Sun)

一般社団法人ワンノート豊岡と「クラシックギターを聴く会」の共同企画のコンサート

内容
神戸市生まれ、京丹後在住のギタリスト山崎昭典氏と神戸在住のギターデュオ GEN-NOTE(山由規氏&荒木善彦氏)によるコンサートです。
〜ギターで巡るスペイン・南米の旅〜と題して、山崎昭典氏のギターソロとGEN-NOTEによるギターデュオをお楽しみください。

演奏曲目(予定)ソロはイパネマの娘、魔笛の主題による演奏曲、祈りと踊り 他 デュオはアルハンブラの想い出、ジョンゴ、粉屋の踊り、はかなき人生 他

高い天井を誇る室内に響くクラシックギターの音色をお楽しみください。



備考・注意事項
チケットは予約販売となっています。

日時4月2日(日)15:00〜17:00
開催場所オーベルジュ豊岡1925
開催場所住所豊岡市中央町11-22



■連絡先
住所/一般社団法人ワンノート豊岡
TEL/050-5308-7929

豊岡市
映画/演劇/コンサート
若きギタリストの響演1
開催日
2017年4月2日(Sun)

 朝来市山東町出身で朝来市観光大使の笑福亭鶴笑さんをお迎えし「ふるさと応援落語会」を開催致します。
 ご家族、お友達お誘い合わせお越し下さい。

■参加費
 入浴料(大人600円 子ども300円)

日時4月2日(日曜)
 午後6時30分〜
場所よふど温泉 畳の間
(朝来市山東町森字極楽108番)

■連絡先
よふど温泉
 TEL/079-670-7070
 FAX/079-670-7071
 住所/〒669−5135 朝来市山東町森字極楽108番地

朝来市
コミュニティ/交流会
第4回笑福亭鶴笑のふるさと応援落語会inよふど温泉1
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ