但馬のイベント情報

今月のイベント 今日から1週間のイベント

2016年5月のイベント

1
(Sun)
2
(Mon)
3
(Tue)
4
(Wed)
5
(Thu)
6
(Fri)
7
(Sat)
8
(Sun)
9
(Mon)
10
(Tue)
11
(Wed)
12
(Thu)
13
(Fri)
14
(Sat)
15
(Sun)
16
(Mon)
17
(Tue)
18
(Wed)
19
(Thu)
20
(Fri)
21
(Sat)
22
(Sun)
23
(Mon)
24
(Tue)
25
(Wed)
26
(Thu)
27
(Fri)
28
(Sat)
29
(Sun)
30
(Mon)
31
(Tue)

今日から1週間のイベント

27
(Fri)
開催日
2016年3月12日(Sat)〜8月30日(Tue)

 2月末まで募集した公募BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」を開催します。

 BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」は、8月30日(火)まで開催しています。
 アートファンのみなさん、猫好きのみなさんはもちろん、春休み・夏休みにはお子さんといっしょにご家族で遊びにきてください!!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円
 ※ココロンカードの提示で兵庫県内の小学生・中学生は無料です。
日時3月12日(土曜)〜8月30日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
 ※水曜日は休館です(祝日のときは翌日)
場所おおやアート村BIGLABO展示場(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村BIG LABO
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
公募BIG LABO!!猫屋敷・・・展1
開催日
2016年3月18日(Fri)〜6月21日(Tue)

 磁器の出石焼は、原料である陶石が出石の山中から発見されたことに始まります。それ以前にも陶器の出石焼はありましたが、出石藩が産業として力を入れた磁器出石焼は、いくつもの民間窯の勃興により多様な製品が生産され、日本海の航路を利用して遠く売買されました。明治時代に入ると、出石焼の生産は失職士族の職として引き継がれ、またセントルイス万博に出品されるなど芸術的な作品もつくられました。
 本展では、現在でも出石そばに欠かせない食器として生き続けている出石焼のあゆみを振り返り、本市で生まれた伝統工芸品の魅力に迫ります。

■主な展示資料
(1)出石焼のはじまり−陶器の時代−
 江戸時代中ごろに始まった出石焼の生産。当初は磁器ではなく陶器を生産していました。発掘された資料などから、当初の出石焼の姿を紹介します。
 ・桜尾窯跡出土遺物(豊岡市教育委員会蔵)
(2)磁器生産の開始−江戸時代後期の出石焼−
 寛政年間、伊万里の職人から指導を受け、磁器生産が始まりました。この頃、付近から陶石が発見されたのをきっかけに多くの窯が興り、一つのピークを迎えた出石焼の様子を紹介します。
 ・陶石(但馬國出石観光協会蔵)
 ・大染付葡萄図皿(個人蔵)
(3)芸術品の登場−盈進社の設立と出石焼の改良−
 明治に入ると輸出を意識した高級品や芸術品を生産するようになり、その技術の高さで出石焼は世界の名声を得ました。高い技術を誇る当時の出石焼の魅力を紹介します。
 ・白磁籠目花瓶(出石神社蔵)
 ・籠目小鳥細工花瓶(個人蔵)
 ・山水月出模様額皿(個人蔵)
(4)芸術品から日用品まで−出石焼の現代と未来−
 さまざまな苦難を受けながらも、工夫を重ねて乗り越えてきた職人たちの姿を、多様な出石焼から紹介します。
 ・碍子(豊岡市教育委員会蔵)
 ・菊花椀、そば猪口、小皿など
(5)発掘調査が語る出石焼
 豊岡市教育委員会が調査した窯跡出土資料などから、出石焼のあゆみを振り返ります。
 ・窯跡出土、採集資料(兵太丸窯、寺屋敷窯、国会窯など)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月18日(金曜)〜6月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.対談「出石焼の魅力を語る」
 永澤兄弟製陶所の永澤仁さんと当館館長が、出石焼の歴史や魅力を語ります。 その他 聴講には入館料が必要です。予約は不要。
・日時:5月14日(土曜)午後1時30分〜3時
・場所:豊岡市立歴史博物館 映像ホール

2.講演会「発掘調査が語る出石焼の窯跡」
 最新の発掘調査成果から、出石焼の歴史を振り返ります。 講師 仲田周平(当館学芸員) その他 聴講には入館料が必要です。予約は不要。
・日時:5月28日(土曜)午後1時30分〜3時
・場所:豊岡市立歴史博物館 映像ホール

3.見学会「出石焼の窯跡をめぐる」
 出石に残る窯跡をめぐり、出石焼の歴史を体感します。
・日時:4月23日(土曜)午前9時〜12時<雨天中止>
・参加費:100円(資料代)
・定員:20名(要予約・先着順)
・その他:集合場所等は、別途ご案内します。

4.体験教室「出石焼絵付け体験」
・日時:6月4日(土曜)午後1時30分〜、2時30分〜
・場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
・参加費:2,000円
・定員:各回10名(要予約・先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第37回企画展「白だけじゃない!出石焼のあゆみ」1
開催日
2016年4月16日(Sat)〜6月5日(Sun)

 丹波市在住の木彫作家谷口進一氏のこれまでの作品を一同に集め展示致します。

■入場料
 無料

日時4月16日(土)〜6月5日(日)
 10:00〜16:30
(月曜休館 ただし、祝日が重なったら開館し、次の平日が休館)
開催場所木の殿堂 北ホワイエ
(兵庫県美方郡香美町村岡区和池951)

■連絡先
兵庫県木の殿堂
 TEL/0796-96-1388
 FAX/0796-96-1390

香美町
美術展/展覧会
毒にも薬にもならない木彫展 〜レッツパロディ〜 谷口進一木彫展1
開催日
2016年4月23日(Sat)〜5月29日(Sun)

「書統」但馬支部・書を楽しむ会では、但馬の名所や史跡、出来事に関する俳句や唄を「書」作品にして紹介するイベントを開催します。本年も2会場で開催しますので、多くの方のお越しをお待ちしています。

■第1会場
 ・日時:平成28年4月23日(土)〜25日(月)
     9:00〜17:00(最終日は16:00まで)
 ・会場:八鹿公民館2階 大会議室(電話 079-662-6141)

■第2会場
 ・日時:平成28年5月10日(火)〜29日(日)
     9:00〜17:00(最終日は16:00まで)
 ・会場:県立但馬ドーム センター棟ギャラリー(電話 0796-45-1900)

 ※入場料:いずれも無料

□賛助出品:日展会員 江口 大象 先生
        日展会友 赤居 杉月 先生

□主催:「書統」但馬支部・書を楽しむ会
□後援:兵庫県但馬県民局、養父市教育委員会、やぶ市観光協会
     神戸新聞社、美術新聞社、菅原書房「書統」本部
□協賛詩句出品:八鹿瀬音句会、足立威宏、森下としかず

■連絡先
「書統」但馬支部・書を楽しむ会
代表 守本寒哉
電話 090-3277-6937
〒667-0021養父市八鹿町八鹿1578-4 守本ビル2階

全但馬
美術展/展覧会
開催日
2016年4月23日(Sat)〜6月12日(Sun)

 今回は5つのテーマに60あまりの地域の歴史・文化や自然、食物等の 魅力に直接触れることができる企画が実施されます。

<テーマ1> 「ニッポンの温泉街」城崎温泉をめぐる
 城崎温泉の魅力は、温泉そのものもさることながら、まちやその周辺をそぞろ歩くことで、より体感できるのです。

<テーマ2> 「但馬を知る」歴史・文化講座
 根ざした歴史・文化は、自然と存在するもの。この地で「あたりまえ」の日常に、この機会だから触れてみよう。

<テーマ3> 「城の崎にて」想い出づくり
 温泉を利用した、新しい楽しみ方があります。この街の素材やヒトから学ぶ、新しい発見も体験しよう。

<テーマ4> 「但馬を冒険」自然&スポーツ体験
 但馬の自然は、見て回るだけでは、勿体ない!アドベンチャー気分や新たなチャレンジがあって、さらに楽しい!

<テーマ5> 「美味しい但馬」まるかじり
 海・山・川と日本らしい気候・風土に育まれた地元の食材。それを活かした「おいしい!」を堪能しましょ。

【但馬クラフトカフェ】
 Shop&Gallery 但馬クラフトカフェ

【私のセルフ・メンテナンス・デイ】
 温泉街で体験するLOHASな1日

■開催プログラム数
 開催プログラム数:60以上
 ※期間中に最低1回以上開催するプログラムの集まりです。

■開催日時および場所
 各プログラムによって異なります。

■参加費
 各プログラムによって異なります。

■参加申込
 公式ウェブサイトより http://kinosaki-onpaku.jp

開催期間4月23日(土曜)から6月12日(日曜)

■連絡先
城崎温泉泊覧会事務局
 TEL/0796-32-3200
 MAIL/info@kinosaki-onpaku.jp
 住所/兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1(城崎温泉観光協会内)

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉泊覧会1
開催日
2016年4月29日(Fri)〜5月31日(Tue)

 京都産業大学のご協力により、大学所蔵の写真と、豊岡市が作成した北但大震災当時の写真を合わせて約60点展示します。

日時4月29日(金曜・祝)〜5月31日(火曜)
 8:30〜17:15
場所豊岡稽古堂1階市民ギャラリー

■連絡先
豊岡市防災課
 TEL/0796-23-1111(代表)

豊岡市
美術展/展覧会
北但大震災メモリアル写真展1
開催日
2016年5月3日(Tue)〜5月28日(Sat)

 新温泉町鐘尾出身で神戸市在住の玉川博教さん、正さん兄弟の写真展を開催します。
 今回で19回目となるこの写真展は但馬をはじめ全国の風景などを撮り続けた中から、選りすぐりの作品約40点を展示します。

■入場料
 無料

日時5月3日(火曜)〜5月28日(土曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜休館、最終日は午後4時まで
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター(おもしろ昆虫化石館)
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年5月7日(Sat)〜2017年4月7日(Fri)

集まれ!料理大好き、食べることが大好きな方
色々な野外料理コーナーで楽しみ、シカ肉料理コンテストを開催!

あなたもここ但馬地方で捕られたシカ肉をつかった料理に挑戦しませんか?作り方はお任せします。どなたが一番おいしい料理を作れるでしょうか。

他にも色々な食べ物コーナーや野外料理体験ももりだくさん。おいしい1日を美方高原で過ごしませんか。

内容
家族でもグループでもお一人でも参加できます。みんなでわいわい美味しいものを食べ、美方高原で美味しく楽しい1日を過ごしましょう。

【日時】:5月7日(土) 9:30〜16:00 宿泊希望者は別途予約にて可能
【参加費】:1,500円
【料理コンテスト参加者は別途材料費】:1,000円

【色々なコーナー】
 .轡肉料理コンテスト
 ∋該效気掘天ぷら   
 バームクーヘンづくり  
 いΔ匹鸞任疎慮魁    
 ゥ瀬奪船ーブンで天ぷらコーナー 
 Εラフト 箸置き・割り箸作り体験
 Д好薀奪ライン(綱渡り)で記録に挑戦!
 ┘好沺璽BBQコーナー
 自由に野外料理コーナー


備考・注意事項
◆シカ肉コンテスト参加希望の方は、4月24日までに事前エントリーが必要です。

◆鍋やお皿、ダッチオーブンやバーベキューコンロまで全て貸し出せます。薪や炭もあるので、手軽に来ても、ご自分の使い込まれた道具を持ち込んでも、どちらでも楽しめます。


開催場所美方高原自然の家「とちのき村」
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区新屋1432-35



■連絡先
住所/美方郡香美町小代区新屋1432-35
TEL/0796-97-3600
FAX/0796-97-3602

香美町
式典/祭典
開催日
2016年5月11日(Wed)〜6月8日(Wed)

 平成26年2月に町民の方より寄贈していただいた作品で、未公開の作品30点を展示します。

日時5月11日(水曜)〜6月8日(水曜)
 午前9時〜午後5時(※最終日は午後1時まで)
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年5月14日(Sat)〜6月26日(Sun)

 あさご芸術の森美術館玄関前に設置され、多くの来訪者を楽しませている『「最後の午餐」に集合した一同』の作者、彫刻家・藤原吉志子(1942−2006年)の展覧会を開催します。

 本展では、前回展で紹介できなかった未公開作品や、遺族の所蔵作品を展観し、業績を振り返り、顕彰します。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時5月14日(土曜)〜6月26日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館2階企画展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
没後10年 藤原吉志子回顧展1
開催日
2016年5月14日(Sat)〜6月26日(Sun)

 作家の提案シリーズver.16
 privé(静かな静寂)の中に…。クボタケシ展

 「第1回あさごアートコンペティション2013」で大賞を受賞した彫刻家・クボタケシさんの展覧会です。
 イタリア産大理石などを限界まで刻むことによって生まれる浮遊感と緊張感のある作品をご覧ください。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時5月14日(土曜)〜6月26日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館 1階アトリエ室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
privé(静かな静寂)の中に…。クボタケシ展1
開催日
2016年5月15日(Sun)〜6月5日(Sun)

 この地では6月5日を端午の節句として、五月人形やこいのぼりを飾り、男の子の健やかな成長と幸せを願いお祝いしてきました。
 今では子供も少なくなり、こいのぼりが泳ぐ姿を目にすることが少なくなりました。
 出合校区協議会では、3月のひなまつりに続き、第2回「であいの里こいのぼりまつり」を開催します。葛畑土人形(男人形)とともに、物置にしまい込んでいる懐かしいこいのぼりや五月人形、男児の着物など端午の節句にちなんだものを集めて展示します。
 寄付いただいたものや借用したもの、緋鯉や真鯉、めずらしい幟など多数集まりました。体育館いっぱいに鯉のぼりや幟をつりさげます。特に一堂に並んだ幟を間近に目にすると、その勇壮で立派な絵の素晴らしさを感じていただけることと思います。

日時5月15日(日曜)〜6月5日(日曜)
 9:00〜16:00
 ※期間中の土・日曜も開館。但し、5月22日は13時まで閉館となります。
場所であいの里(旧出合小学校)

■連絡先
であいの里
 TEL/079-667-8020
 住所/養父市出合249

養父市
伝統行事
開催日
2016年5月19日(Thu)〜5月31日(Tue)

 遊月亭「おばあかふぇ」に飾ってある紀井川宗園画の昔の子どもを描いたイラストを展示します。

期間5月19日(木曜)〜31日(火曜)
 午前9時〜午後5時
会場新温泉町民センター農林研修室

■連絡先
温泉公民館
 TEL/0796-92-1870

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年5月21日(Sat)〜9月25日(Sun)

 朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」は開館10周年を迎えます。
 これを記念し、市民の皆さんになじみの深い「池田古墳」の出土資料を一斉公開する特別展を開催します。
 地元での一斉公開は初めてです。全国最多の出土数を誇る水鳥形埴輪も皆さんをお待ちしています。
 是非、この機会にお越しください。

■内容
 池田古墳の調査開始から45年を振り返り、出土品をはじめさまざまな資料を展示

日時5月21日(土曜)〜9月25日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)
特別展観覧料100円(高校生以上)

※中学生以下及び65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
 また、障がい者及び小中学校の引率者は免除。団体割引あり(20名以上1割引き


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 鳥と翔ける王〜池田古墳出土資料一斉公開〜1
開催日
2016年5月27日(Fri)〜5月29日(Sun)

 平成14年からはじまった日高町の「ひだかオープンガーデンショー」が、その後新豊岡市合併に伴い「とよおかオープンガーデンショー」として発展してまいりました。

 公開されているお庭は、愛情を注ぎ、丹精込めて育てられたものです。庭主さんへの感謝を忘れず「ありがとう」の気持ちと「マナー」をもって訪問して下さい。

−三方地区−
1.小田垣かすみ様(豊岡市日高町観音寺)
2.三方ひまわりクラブ(豊岡市日高町栗山 三方地区公民館)
3.癒しの葉彩ガーデン(豊岡市日高町庄境)
−日高地区−
4.community garden LaLa(豊岡市日高町祢布 ひだか花の基地)→地図はこちら
5.どりーむガーデン(豊岡市日高町祢布 日高文化体育館)
6.JR江原駅前西口花壇(豊岡市日高町国分寺 日高アスター倶楽部)
7.カフェ和みの部屋紗々(豊岡市日高町日吉)
8.ユーカリゆれるガーデンふう彩(豊岡市日高町水上)
9.多田みゑ子様 庭(豊岡市日高町松岡)
−但東町−
10.中谷邦子様 庭(豊岡市但東町相田)

■ノルディックウオーク
 日高地区のお庭を2本のポールでめぐります
 日時:5月28日(土)9:30〜12:00
 集合場所:ひだか花の基地
 定員:先着20名
 講師:橋本和加子(公認指導員)
 料金:ポール持参500円、ポールレンタル700円
 申込先:マルマツスポーツ(TEL0796-42-0015)
 ※小雨決行

【同時開催】
■ひだか花の基地まつり
・但馬で育てた、但馬に合った「花苗」の販売(3日間)
・寄せ植え・ハンキング・額縁などの展示(3日間)
・園芸相談 28日(土曜)9:30〜11:00
 春から秋にかけての植栽、植物の育て方、家庭での困りごと
 講師:宿南ガーデニングコーディネーター
・園芸療法ってなーに?体験コーナー 29日(日曜)10:00〜11:00
 講師:山田園芸療法士
日時5月27日(金曜)〜5月29日(日曜)
 9:30〜16:00
場所詳しくは右にある写真をクリックして下さい。
豊岡市日高町三方地区・日高地区/特別参加:但東町中谷庭


〜お庭を訪問されるみなさまへ〜
 各個人のお庭に「活動協力募金箱」を設置しています。
 ご理解いただきますようお願いいたします。

■連絡先
とよおかオープンガーデンショー実行委員会
 TEL/090-4569-9573(北井)

豊岡市
コミュニティ/交流会
第15回とよおかオープンガーデンショー1
開催日
2016年5月27日(Fri)

 英国が誇るアカペラの“王様”6年ぶり待望の来日!
 1968年、ケンブリッジ大学キングズ・カレッジの学生6人によって結成されたアカペラ・グループ。
 レパートリーはビートルズのイエスタディや日本民謡など通算で2000曲。アカペラ・コーラスの枠を超えたパフォーマンスとユーモア漂う魅力的なステージにあなたは釘付けになるでしょう!

■入場料【全席指定席】
 3,500円(当日500円増)

■チケット発売
 一般 2/27(土)、友の会 2/20(土)


日時5月27日(金曜)
 19時00分〜(開場18時30分)
場所豊岡市民会館文化ホール(豊岡市立野町20-34)

※一時保育
 5月20日(金)までにお申し込みください。未就学児の入場はご遠慮ください。

■連絡先
豊岡市民会館
 TEL/0796-23-0255

豊岡市
映画/演劇/コンサート
ザ・キングズ・シンガーズ1
28
(Sat)
開催日
2016年3月12日(Sat)〜8月30日(Tue)

 2月末まで募集した公募BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」を開催します。

 BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」は、8月30日(火)まで開催しています。
 アートファンのみなさん、猫好きのみなさんはもちろん、春休み・夏休みにはお子さんといっしょにご家族で遊びにきてください!!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円
 ※ココロンカードの提示で兵庫県内の小学生・中学生は無料です。
日時3月12日(土曜)〜8月30日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
 ※水曜日は休館です(祝日のときは翌日)
場所おおやアート村BIGLABO展示場(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村BIG LABO
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
公募BIG LABO!!猫屋敷・・・展1
開催日
2016年3月18日(Fri)〜6月21日(Tue)

 磁器の出石焼は、原料である陶石が出石の山中から発見されたことに始まります。それ以前にも陶器の出石焼はありましたが、出石藩が産業として力を入れた磁器出石焼は、いくつもの民間窯の勃興により多様な製品が生産され、日本海の航路を利用して遠く売買されました。明治時代に入ると、出石焼の生産は失職士族の職として引き継がれ、またセントルイス万博に出品されるなど芸術的な作品もつくられました。
 本展では、現在でも出石そばに欠かせない食器として生き続けている出石焼のあゆみを振り返り、本市で生まれた伝統工芸品の魅力に迫ります。

■主な展示資料
(1)出石焼のはじまり−陶器の時代−
 江戸時代中ごろに始まった出石焼の生産。当初は磁器ではなく陶器を生産していました。発掘された資料などから、当初の出石焼の姿を紹介します。
 ・桜尾窯跡出土遺物(豊岡市教育委員会蔵)
(2)磁器生産の開始−江戸時代後期の出石焼−
 寛政年間、伊万里の職人から指導を受け、磁器生産が始まりました。この頃、付近から陶石が発見されたのをきっかけに多くの窯が興り、一つのピークを迎えた出石焼の様子を紹介します。
 ・陶石(但馬國出石観光協会蔵)
 ・大染付葡萄図皿(個人蔵)
(3)芸術品の登場−盈進社の設立と出石焼の改良−
 明治に入ると輸出を意識した高級品や芸術品を生産するようになり、その技術の高さで出石焼は世界の名声を得ました。高い技術を誇る当時の出石焼の魅力を紹介します。
 ・白磁籠目花瓶(出石神社蔵)
 ・籠目小鳥細工花瓶(個人蔵)
 ・山水月出模様額皿(個人蔵)
(4)芸術品から日用品まで−出石焼の現代と未来−
 さまざまな苦難を受けながらも、工夫を重ねて乗り越えてきた職人たちの姿を、多様な出石焼から紹介します。
 ・碍子(豊岡市教育委員会蔵)
 ・菊花椀、そば猪口、小皿など
(5)発掘調査が語る出石焼
 豊岡市教育委員会が調査した窯跡出土資料などから、出石焼のあゆみを振り返ります。
 ・窯跡出土、採集資料(兵太丸窯、寺屋敷窯、国会窯など)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月18日(金曜)〜6月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.対談「出石焼の魅力を語る」
 永澤兄弟製陶所の永澤仁さんと当館館長が、出石焼の歴史や魅力を語ります。 その他 聴講には入館料が必要です。予約は不要。
・日時:5月14日(土曜)午後1時30分〜3時
・場所:豊岡市立歴史博物館 映像ホール

2.講演会「発掘調査が語る出石焼の窯跡」
 最新の発掘調査成果から、出石焼の歴史を振り返ります。 講師 仲田周平(当館学芸員) その他 聴講には入館料が必要です。予約は不要。
・日時:5月28日(土曜)午後1時30分〜3時
・場所:豊岡市立歴史博物館 映像ホール

3.見学会「出石焼の窯跡をめぐる」
 出石に残る窯跡をめぐり、出石焼の歴史を体感します。
・日時:4月23日(土曜)午前9時〜12時<雨天中止>
・参加費:100円(資料代)
・定員:20名(要予約・先着順)
・その他:集合場所等は、別途ご案内します。

4.体験教室「出石焼絵付け体験」
・日時:6月4日(土曜)午後1時30分〜、2時30分〜
・場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
・参加費:2,000円
・定員:各回10名(要予約・先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第37回企画展「白だけじゃない!出石焼のあゆみ」1
開催日
2016年4月16日(Sat)〜6月5日(Sun)

 丹波市在住の木彫作家谷口進一氏のこれまでの作品を一同に集め展示致します。

■入場料
 無料

日時4月16日(土)〜6月5日(日)
 10:00〜16:30
(月曜休館 ただし、祝日が重なったら開館し、次の平日が休館)
開催場所木の殿堂 北ホワイエ
(兵庫県美方郡香美町村岡区和池951)

■連絡先
兵庫県木の殿堂
 TEL/0796-96-1388
 FAX/0796-96-1390

香美町
美術展/展覧会
毒にも薬にもならない木彫展 〜レッツパロディ〜 谷口進一木彫展1
開催日
2016年4月23日(Sat)〜5月29日(Sun)

「書統」但馬支部・書を楽しむ会では、但馬の名所や史跡、出来事に関する俳句や唄を「書」作品にして紹介するイベントを開催します。本年も2会場で開催しますので、多くの方のお越しをお待ちしています。

■第1会場
 ・日時:平成28年4月23日(土)〜25日(月)
     9:00〜17:00(最終日は16:00まで)
 ・会場:八鹿公民館2階 大会議室(電話 079-662-6141)

■第2会場
 ・日時:平成28年5月10日(火)〜29日(日)
     9:00〜17:00(最終日は16:00まで)
 ・会場:県立但馬ドーム センター棟ギャラリー(電話 0796-45-1900)

 ※入場料:いずれも無料

□賛助出品:日展会員 江口 大象 先生
        日展会友 赤居 杉月 先生

□主催:「書統」但馬支部・書を楽しむ会
□後援:兵庫県但馬県民局、養父市教育委員会、やぶ市観光協会
     神戸新聞社、美術新聞社、菅原書房「書統」本部
□協賛詩句出品:八鹿瀬音句会、足立威宏、森下としかず

■連絡先
「書統」但馬支部・書を楽しむ会
代表 守本寒哉
電話 090-3277-6937
〒667-0021養父市八鹿町八鹿1578-4 守本ビル2階

全但馬
美術展/展覧会
開催日
2016年4月23日(Sat)〜6月12日(Sun)

 今回は5つのテーマに60あまりの地域の歴史・文化や自然、食物等の 魅力に直接触れることができる企画が実施されます。

<テーマ1> 「ニッポンの温泉街」城崎温泉をめぐる
 城崎温泉の魅力は、温泉そのものもさることながら、まちやその周辺をそぞろ歩くことで、より体感できるのです。

<テーマ2> 「但馬を知る」歴史・文化講座
 根ざした歴史・文化は、自然と存在するもの。この地で「あたりまえ」の日常に、この機会だから触れてみよう。

<テーマ3> 「城の崎にて」想い出づくり
 温泉を利用した、新しい楽しみ方があります。この街の素材やヒトから学ぶ、新しい発見も体験しよう。

<テーマ4> 「但馬を冒険」自然&スポーツ体験
 但馬の自然は、見て回るだけでは、勿体ない!アドベンチャー気分や新たなチャレンジがあって、さらに楽しい!

<テーマ5> 「美味しい但馬」まるかじり
 海・山・川と日本らしい気候・風土に育まれた地元の食材。それを活かした「おいしい!」を堪能しましょ。

【但馬クラフトカフェ】
 Shop&Gallery 但馬クラフトカフェ

【私のセルフ・メンテナンス・デイ】
 温泉街で体験するLOHASな1日

■開催プログラム数
 開催プログラム数:60以上
 ※期間中に最低1回以上開催するプログラムの集まりです。

■開催日時および場所
 各プログラムによって異なります。

■参加費
 各プログラムによって異なります。

■参加申込
 公式ウェブサイトより http://kinosaki-onpaku.jp

開催期間4月23日(土曜)から6月12日(日曜)

■連絡先
城崎温泉泊覧会事務局
 TEL/0796-32-3200
 MAIL/info@kinosaki-onpaku.jp
 住所/兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1(城崎温泉観光協会内)

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉泊覧会1
開催日
2016年4月29日(Fri)〜5月31日(Tue)

 京都産業大学のご協力により、大学所蔵の写真と、豊岡市が作成した北但大震災当時の写真を合わせて約60点展示します。

日時4月29日(金曜・祝)〜5月31日(火曜)
 8:30〜17:15
場所豊岡稽古堂1階市民ギャラリー

■連絡先
豊岡市防災課
 TEL/0796-23-1111(代表)

豊岡市
美術展/展覧会
北但大震災メモリアル写真展1
開催日
2016年5月3日(Tue)〜5月28日(Sat)

 新温泉町鐘尾出身で神戸市在住の玉川博教さん、正さん兄弟の写真展を開催します。
 今回で19回目となるこの写真展は但馬をはじめ全国の風景などを撮り続けた中から、選りすぐりの作品約40点を展示します。

■入場料
 無料

日時5月3日(火曜)〜5月28日(土曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜休館、最終日は午後4時まで
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター(おもしろ昆虫化石館)
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年5月7日(Sat)〜2017年4月7日(Fri)

集まれ!料理大好き、食べることが大好きな方
色々な野外料理コーナーで楽しみ、シカ肉料理コンテストを開催!

あなたもここ但馬地方で捕られたシカ肉をつかった料理に挑戦しませんか?作り方はお任せします。どなたが一番おいしい料理を作れるでしょうか。

他にも色々な食べ物コーナーや野外料理体験ももりだくさん。おいしい1日を美方高原で過ごしませんか。

内容
家族でもグループでもお一人でも参加できます。みんなでわいわい美味しいものを食べ、美方高原で美味しく楽しい1日を過ごしましょう。

【日時】:5月7日(土) 9:30〜16:00 宿泊希望者は別途予約にて可能
【参加費】:1,500円
【料理コンテスト参加者は別途材料費】:1,000円

【色々なコーナー】
 .轡肉料理コンテスト
 ∋該效気掘天ぷら   
 バームクーヘンづくり  
 いΔ匹鸞任疎慮魁    
 ゥ瀬奪船ーブンで天ぷらコーナー 
 Εラフト 箸置き・割り箸作り体験
 Д好薀奪ライン(綱渡り)で記録に挑戦!
 ┘好沺璽BBQコーナー
 自由に野外料理コーナー


備考・注意事項
◆シカ肉コンテスト参加希望の方は、4月24日までに事前エントリーが必要です。

◆鍋やお皿、ダッチオーブンやバーベキューコンロまで全て貸し出せます。薪や炭もあるので、手軽に来ても、ご自分の使い込まれた道具を持ち込んでも、どちらでも楽しめます。


開催場所美方高原自然の家「とちのき村」
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区新屋1432-35



■連絡先
住所/美方郡香美町小代区新屋1432-35
TEL/0796-97-3600
FAX/0796-97-3602

香美町
式典/祭典
開催日
2016年5月11日(Wed)〜6月8日(Wed)

 平成26年2月に町民の方より寄贈していただいた作品で、未公開の作品30点を展示します。

日時5月11日(水曜)〜6月8日(水曜)
 午前9時〜午後5時(※最終日は午後1時まで)
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年5月14日(Sat)〜6月26日(Sun)

 あさご芸術の森美術館玄関前に設置され、多くの来訪者を楽しませている『「最後の午餐」に集合した一同』の作者、彫刻家・藤原吉志子(1942−2006年)の展覧会を開催します。

 本展では、前回展で紹介できなかった未公開作品や、遺族の所蔵作品を展観し、業績を振り返り、顕彰します。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時5月14日(土曜)〜6月26日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館2階企画展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
没後10年 藤原吉志子回顧展1
開催日
2016年5月14日(Sat)〜6月26日(Sun)

 作家の提案シリーズver.16
 privé(静かな静寂)の中に…。クボタケシ展

 「第1回あさごアートコンペティション2013」で大賞を受賞した彫刻家・クボタケシさんの展覧会です。
 イタリア産大理石などを限界まで刻むことによって生まれる浮遊感と緊張感のある作品をご覧ください。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時5月14日(土曜)〜6月26日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館 1階アトリエ室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
privé(静かな静寂)の中に…。クボタケシ展1
開催日
2016年5月15日(Sun)〜6月5日(Sun)

 この地では6月5日を端午の節句として、五月人形やこいのぼりを飾り、男の子の健やかな成長と幸せを願いお祝いしてきました。
 今では子供も少なくなり、こいのぼりが泳ぐ姿を目にすることが少なくなりました。
 出合校区協議会では、3月のひなまつりに続き、第2回「であいの里こいのぼりまつり」を開催します。葛畑土人形(男人形)とともに、物置にしまい込んでいる懐かしいこいのぼりや五月人形、男児の着物など端午の節句にちなんだものを集めて展示します。
 寄付いただいたものや借用したもの、緋鯉や真鯉、めずらしい幟など多数集まりました。体育館いっぱいに鯉のぼりや幟をつりさげます。特に一堂に並んだ幟を間近に目にすると、その勇壮で立派な絵の素晴らしさを感じていただけることと思います。

日時5月15日(日曜)〜6月5日(日曜)
 9:00〜16:00
 ※期間中の土・日曜も開館。但し、5月22日は13時まで閉館となります。
場所であいの里(旧出合小学校)

■連絡先
であいの里
 TEL/079-667-8020
 住所/養父市出合249

養父市
伝統行事
開催日
2016年5月19日(Thu)〜5月31日(Tue)

 遊月亭「おばあかふぇ」に飾ってある紀井川宗園画の昔の子どもを描いたイラストを展示します。

期間5月19日(木曜)〜31日(火曜)
 午前9時〜午後5時
会場新温泉町民センター農林研修室

■連絡先
温泉公民館
 TEL/0796-92-1870

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年5月21日(Sat)〜9月25日(Sun)

 朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」は開館10周年を迎えます。
 これを記念し、市民の皆さんになじみの深い「池田古墳」の出土資料を一斉公開する特別展を開催します。
 地元での一斉公開は初めてです。全国最多の出土数を誇る水鳥形埴輪も皆さんをお待ちしています。
 是非、この機会にお越しください。

■内容
 池田古墳の調査開始から45年を振り返り、出土品をはじめさまざまな資料を展示

日時5月21日(土曜)〜9月25日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)
特別展観覧料100円(高校生以上)

※中学生以下及び65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
 また、障がい者及び小中学校の引率者は免除。団体割引あり(20名以上1割引き


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 鳥と翔ける王〜池田古墳出土資料一斉公開〜1
開催日
2016年5月27日(Fri)〜5月29日(Sun)

 平成14年からはじまった日高町の「ひだかオープンガーデンショー」が、その後新豊岡市合併に伴い「とよおかオープンガーデンショー」として発展してまいりました。

 公開されているお庭は、愛情を注ぎ、丹精込めて育てられたものです。庭主さんへの感謝を忘れず「ありがとう」の気持ちと「マナー」をもって訪問して下さい。

−三方地区−
1.小田垣かすみ様(豊岡市日高町観音寺)
2.三方ひまわりクラブ(豊岡市日高町栗山 三方地区公民館)
3.癒しの葉彩ガーデン(豊岡市日高町庄境)
−日高地区−
4.community garden LaLa(豊岡市日高町祢布 ひだか花の基地)→地図はこちら
5.どりーむガーデン(豊岡市日高町祢布 日高文化体育館)
6.JR江原駅前西口花壇(豊岡市日高町国分寺 日高アスター倶楽部)
7.カフェ和みの部屋紗々(豊岡市日高町日吉)
8.ユーカリゆれるガーデンふう彩(豊岡市日高町水上)
9.多田みゑ子様 庭(豊岡市日高町松岡)
−但東町−
10.中谷邦子様 庭(豊岡市但東町相田)

■ノルディックウオーク
 日高地区のお庭を2本のポールでめぐります
 日時:5月28日(土)9:30〜12:00
 集合場所:ひだか花の基地
 定員:先着20名
 講師:橋本和加子(公認指導員)
 料金:ポール持参500円、ポールレンタル700円
 申込先:マルマツスポーツ(TEL0796-42-0015)
 ※小雨決行

【同時開催】
■ひだか花の基地まつり
・但馬で育てた、但馬に合った「花苗」の販売(3日間)
・寄せ植え・ハンキング・額縁などの展示(3日間)
・園芸相談 28日(土曜)9:30〜11:00
 春から秋にかけての植栽、植物の育て方、家庭での困りごと
 講師:宿南ガーデニングコーディネーター
・園芸療法ってなーに?体験コーナー 29日(日曜)10:00〜11:00
 講師:山田園芸療法士
日時5月27日(金曜)〜5月29日(日曜)
 9:30〜16:00
場所詳しくは右にある写真をクリックして下さい。
豊岡市日高町三方地区・日高地区/特別参加:但東町中谷庭


〜お庭を訪問されるみなさまへ〜
 各個人のお庭に「活動協力募金箱」を設置しています。
 ご理解いただきますようお願いいたします。

■連絡先
とよおかオープンガーデンショー実行委員会
 TEL/090-4569-9573(北井)

豊岡市
コミュニティ/交流会
第15回とよおかオープンガーデンショー1
開催日
2016年5月28日(Sat)〜5月29日(Sun)

 1周年プレミアムイベント
 自然の恵みを知って体験できちゃう

・旬野菜の朝採れマルシェ
・ソーセージ手作り体験 1本100円
 自分で作る自然の恵みソーセージ
・絵本読み聞かせ体験
 たじまで育った絵本作家「かっしー」さんのワークショップ
・おにぎり作り体験 100円
 かまど炊きごはんと燻製でつくる

−当日限定−(抽選で当たります)
・父の日燻製セット(レア燻製+城崎ビール)
・メッセージイラスト入りかっしー絵本

日時5月28日(土曜)・29日(日曜)
 10:00〜15:00
場所燻製工房煙神(兵庫県豊岡市日高町栗栖野60-1)

■連絡先
燻製工房煙神
 TEL/0796-20-9845
 住所/〒669-5372 兵庫県豊岡市日高町栗栖野60-1

豊岡市
コミュニティ/交流会
煙神マルシェ1
開催日
2016年5月28日(Sat)

 但馬消費生活センターでは、消費者月間イベントとして「消費生活相談員は見た!本当にあった怖〜い話」を開催します。

■内容
 兵庫県・市町の消費生活相談員による実際にあった実例をもとにした寸劇メドレーなど

■参加費
 無料
 ※事前の申し込みが必要ですが、当日直接会場にお越しいただいても参加可能です。

日時5月28日(土曜) 11:00〜12:00
場所豊岡市民プラザ アイティ7階ホットステージ(豊岡市大手町)

■連絡先
但馬消費生活センター
 TEL/0796-23-1490

豊岡市
講演会/セミナー
開催日
2016年5月28日(Sat)

 5月から11月の第2、第4土曜日に実施中!
 なお、雨天等で星が見えない場合は、館内で映像鑑賞を実施します。
 ※上記以外に利用を希望される場合は、連絡先までお申し込みください。

時間5月28日(土曜)
 受付:午後7時から
 観望:午後7時30分から
場所香美町立香住天文館
(香美町立香住区一日市 岡見公園内)

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
 FAX/0796-36-3568
 MAIL/k_chuukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
コミュニティ/交流会
開催日
2016年5月28日(Sat)

 豊かな自然に包まれた養父市のすばらしい環境を実感しながら、親子で楽しめる星空観察会を開催します。

■内容
 「大接近中の“火星”を見よう」

■参加料
 高校生以上100円
 小・中学生50円

 ※天候不良で観望できない場合は、中止いたします。
日時5月28日(土曜)
 20:00〜 ※当日受付
場所天文館バルーンようか

■連絡先
天文館バルーンようか(但馬全天候運動場内)
 TEL/079-663-2021

養父市
コミュニティ/交流会
29
(Sun)
開催日
2016年3月12日(Sat)〜8月30日(Tue)

 2月末まで募集した公募BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」を開催します。

 BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」は、8月30日(火)まで開催しています。
 アートファンのみなさん、猫好きのみなさんはもちろん、春休み・夏休みにはお子さんといっしょにご家族で遊びにきてください!!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円
 ※ココロンカードの提示で兵庫県内の小学生・中学生は無料です。
日時3月12日(土曜)〜8月30日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
 ※水曜日は休館です(祝日のときは翌日)
場所おおやアート村BIGLABO展示場(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村BIG LABO
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
公募BIG LABO!!猫屋敷・・・展1
開催日
2016年3月18日(Fri)〜6月21日(Tue)

 磁器の出石焼は、原料である陶石が出石の山中から発見されたことに始まります。それ以前にも陶器の出石焼はありましたが、出石藩が産業として力を入れた磁器出石焼は、いくつもの民間窯の勃興により多様な製品が生産され、日本海の航路を利用して遠く売買されました。明治時代に入ると、出石焼の生産は失職士族の職として引き継がれ、またセントルイス万博に出品されるなど芸術的な作品もつくられました。
 本展では、現在でも出石そばに欠かせない食器として生き続けている出石焼のあゆみを振り返り、本市で生まれた伝統工芸品の魅力に迫ります。

■主な展示資料
(1)出石焼のはじまり−陶器の時代−
 江戸時代中ごろに始まった出石焼の生産。当初は磁器ではなく陶器を生産していました。発掘された資料などから、当初の出石焼の姿を紹介します。
 ・桜尾窯跡出土遺物(豊岡市教育委員会蔵)
(2)磁器生産の開始−江戸時代後期の出石焼−
 寛政年間、伊万里の職人から指導を受け、磁器生産が始まりました。この頃、付近から陶石が発見されたのをきっかけに多くの窯が興り、一つのピークを迎えた出石焼の様子を紹介します。
 ・陶石(但馬國出石観光協会蔵)
 ・大染付葡萄図皿(個人蔵)
(3)芸術品の登場−盈進社の設立と出石焼の改良−
 明治に入ると輸出を意識した高級品や芸術品を生産するようになり、その技術の高さで出石焼は世界の名声を得ました。高い技術を誇る当時の出石焼の魅力を紹介します。
 ・白磁籠目花瓶(出石神社蔵)
 ・籠目小鳥細工花瓶(個人蔵)
 ・山水月出模様額皿(個人蔵)
(4)芸術品から日用品まで−出石焼の現代と未来−
 さまざまな苦難を受けながらも、工夫を重ねて乗り越えてきた職人たちの姿を、多様な出石焼から紹介します。
 ・碍子(豊岡市教育委員会蔵)
 ・菊花椀、そば猪口、小皿など
(5)発掘調査が語る出石焼
 豊岡市教育委員会が調査した窯跡出土資料などから、出石焼のあゆみを振り返ります。
 ・窯跡出土、採集資料(兵太丸窯、寺屋敷窯、国会窯など)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月18日(金曜)〜6月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.対談「出石焼の魅力を語る」
 永澤兄弟製陶所の永澤仁さんと当館館長が、出石焼の歴史や魅力を語ります。 その他 聴講には入館料が必要です。予約は不要。
・日時:5月14日(土曜)午後1時30分〜3時
・場所:豊岡市立歴史博物館 映像ホール

2.講演会「発掘調査が語る出石焼の窯跡」
 最新の発掘調査成果から、出石焼の歴史を振り返ります。 講師 仲田周平(当館学芸員) その他 聴講には入館料が必要です。予約は不要。
・日時:5月28日(土曜)午後1時30分〜3時
・場所:豊岡市立歴史博物館 映像ホール

3.見学会「出石焼の窯跡をめぐる」
 出石に残る窯跡をめぐり、出石焼の歴史を体感します。
・日時:4月23日(土曜)午前9時〜12時<雨天中止>
・参加費:100円(資料代)
・定員:20名(要予約・先着順)
・その他:集合場所等は、別途ご案内します。

4.体験教室「出石焼絵付け体験」
・日時:6月4日(土曜)午後1時30分〜、2時30分〜
・場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
・参加費:2,000円
・定員:各回10名(要予約・先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第37回企画展「白だけじゃない!出石焼のあゆみ」1
開催日
2016年4月16日(Sat)〜6月5日(Sun)

 丹波市在住の木彫作家谷口進一氏のこれまでの作品を一同に集め展示致します。

■入場料
 無料

日時4月16日(土)〜6月5日(日)
 10:00〜16:30
(月曜休館 ただし、祝日が重なったら開館し、次の平日が休館)
開催場所木の殿堂 北ホワイエ
(兵庫県美方郡香美町村岡区和池951)

■連絡先
兵庫県木の殿堂
 TEL/0796-96-1388
 FAX/0796-96-1390

香美町
美術展/展覧会
毒にも薬にもならない木彫展 〜レッツパロディ〜 谷口進一木彫展1
開催日
2016年4月23日(Sat)〜5月29日(Sun)

「書統」但馬支部・書を楽しむ会では、但馬の名所や史跡、出来事に関する俳句や唄を「書」作品にして紹介するイベントを開催します。本年も2会場で開催しますので、多くの方のお越しをお待ちしています。

■第1会場
 ・日時:平成28年4月23日(土)〜25日(月)
     9:00〜17:00(最終日は16:00まで)
 ・会場:八鹿公民館2階 大会議室(電話 079-662-6141)

■第2会場
 ・日時:平成28年5月10日(火)〜29日(日)
     9:00〜17:00(最終日は16:00まで)
 ・会場:県立但馬ドーム センター棟ギャラリー(電話 0796-45-1900)

 ※入場料:いずれも無料

□賛助出品:日展会員 江口 大象 先生
        日展会友 赤居 杉月 先生

□主催:「書統」但馬支部・書を楽しむ会
□後援:兵庫県但馬県民局、養父市教育委員会、やぶ市観光協会
     神戸新聞社、美術新聞社、菅原書房「書統」本部
□協賛詩句出品:八鹿瀬音句会、足立威宏、森下としかず

■連絡先
「書統」但馬支部・書を楽しむ会
代表 守本寒哉
電話 090-3277-6937
〒667-0021養父市八鹿町八鹿1578-4 守本ビル2階

全但馬
美術展/展覧会
開催日
2016年4月23日(Sat)〜6月12日(Sun)

 今回は5つのテーマに60あまりの地域の歴史・文化や自然、食物等の 魅力に直接触れることができる企画が実施されます。

<テーマ1> 「ニッポンの温泉街」城崎温泉をめぐる
 城崎温泉の魅力は、温泉そのものもさることながら、まちやその周辺をそぞろ歩くことで、より体感できるのです。

<テーマ2> 「但馬を知る」歴史・文化講座
 根ざした歴史・文化は、自然と存在するもの。この地で「あたりまえ」の日常に、この機会だから触れてみよう。

<テーマ3> 「城の崎にて」想い出づくり
 温泉を利用した、新しい楽しみ方があります。この街の素材やヒトから学ぶ、新しい発見も体験しよう。

<テーマ4> 「但馬を冒険」自然&スポーツ体験
 但馬の自然は、見て回るだけでは、勿体ない!アドベンチャー気分や新たなチャレンジがあって、さらに楽しい!

<テーマ5> 「美味しい但馬」まるかじり
 海・山・川と日本らしい気候・風土に育まれた地元の食材。それを活かした「おいしい!」を堪能しましょ。

【但馬クラフトカフェ】
 Shop&Gallery 但馬クラフトカフェ

【私のセルフ・メンテナンス・デイ】
 温泉街で体験するLOHASな1日

■開催プログラム数
 開催プログラム数:60以上
 ※期間中に最低1回以上開催するプログラムの集まりです。

■開催日時および場所
 各プログラムによって異なります。

■参加費
 各プログラムによって異なります。

■参加申込
 公式ウェブサイトより http://kinosaki-onpaku.jp

開催期間4月23日(土曜)から6月12日(日曜)

■連絡先
城崎温泉泊覧会事務局
 TEL/0796-32-3200
 MAIL/info@kinosaki-onpaku.jp
 住所/兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1(城崎温泉観光協会内)

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉泊覧会1
開催日
2016年4月29日(Fri)〜5月31日(Tue)

 京都産業大学のご協力により、大学所蔵の写真と、豊岡市が作成した北但大震災当時の写真を合わせて約60点展示します。

日時4月29日(金曜・祝)〜5月31日(火曜)
 8:30〜17:15
場所豊岡稽古堂1階市民ギャラリー

■連絡先
豊岡市防災課
 TEL/0796-23-1111(代表)

豊岡市
美術展/展覧会
北但大震災メモリアル写真展1
開催日
2016年5月7日(Sat)〜2017年4月7日(Fri)

集まれ!料理大好き、食べることが大好きな方
色々な野外料理コーナーで楽しみ、シカ肉料理コンテストを開催!

あなたもここ但馬地方で捕られたシカ肉をつかった料理に挑戦しませんか?作り方はお任せします。どなたが一番おいしい料理を作れるでしょうか。

他にも色々な食べ物コーナーや野外料理体験ももりだくさん。おいしい1日を美方高原で過ごしませんか。

内容
家族でもグループでもお一人でも参加できます。みんなでわいわい美味しいものを食べ、美方高原で美味しく楽しい1日を過ごしましょう。

【日時】:5月7日(土) 9:30〜16:00 宿泊希望者は別途予約にて可能
【参加費】:1,500円
【料理コンテスト参加者は別途材料費】:1,000円

【色々なコーナー】
 .轡肉料理コンテスト
 ∋該效気掘天ぷら   
 バームクーヘンづくり  
 いΔ匹鸞任疎慮魁    
 ゥ瀬奪船ーブンで天ぷらコーナー 
 Εラフト 箸置き・割り箸作り体験
 Д好薀奪ライン(綱渡り)で記録に挑戦!
 ┘好沺璽BBQコーナー
 自由に野外料理コーナー


備考・注意事項
◆シカ肉コンテスト参加希望の方は、4月24日までに事前エントリーが必要です。

◆鍋やお皿、ダッチオーブンやバーベキューコンロまで全て貸し出せます。薪や炭もあるので、手軽に来ても、ご自分の使い込まれた道具を持ち込んでも、どちらでも楽しめます。


開催場所美方高原自然の家「とちのき村」
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区新屋1432-35



■連絡先
住所/美方郡香美町小代区新屋1432-35
TEL/0796-97-3600
FAX/0796-97-3602

香美町
式典/祭典
開催日
2016年5月11日(Wed)〜6月8日(Wed)

 平成26年2月に町民の方より寄贈していただいた作品で、未公開の作品30点を展示します。

日時5月11日(水曜)〜6月8日(水曜)
 午前9時〜午後5時(※最終日は午後1時まで)
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年5月14日(Sat)〜6月26日(Sun)

 あさご芸術の森美術館玄関前に設置され、多くの来訪者を楽しませている『「最後の午餐」に集合した一同』の作者、彫刻家・藤原吉志子(1942−2006年)の展覧会を開催します。

 本展では、前回展で紹介できなかった未公開作品や、遺族の所蔵作品を展観し、業績を振り返り、顕彰します。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時5月14日(土曜)〜6月26日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館2階企画展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
没後10年 藤原吉志子回顧展1
開催日
2016年5月14日(Sat)〜6月26日(Sun)

 作家の提案シリーズver.16
 privé(静かな静寂)の中に…。クボタケシ展

 「第1回あさごアートコンペティション2013」で大賞を受賞した彫刻家・クボタケシさんの展覧会です。
 イタリア産大理石などを限界まで刻むことによって生まれる浮遊感と緊張感のある作品をご覧ください。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時5月14日(土曜)〜6月26日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館 1階アトリエ室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
privé(静かな静寂)の中に…。クボタケシ展1
開催日
2016年5月15日(Sun)〜6月5日(Sun)

 この地では6月5日を端午の節句として、五月人形やこいのぼりを飾り、男の子の健やかな成長と幸せを願いお祝いしてきました。
 今では子供も少なくなり、こいのぼりが泳ぐ姿を目にすることが少なくなりました。
 出合校区協議会では、3月のひなまつりに続き、第2回「であいの里こいのぼりまつり」を開催します。葛畑土人形(男人形)とともに、物置にしまい込んでいる懐かしいこいのぼりや五月人形、男児の着物など端午の節句にちなんだものを集めて展示します。
 寄付いただいたものや借用したもの、緋鯉や真鯉、めずらしい幟など多数集まりました。体育館いっぱいに鯉のぼりや幟をつりさげます。特に一堂に並んだ幟を間近に目にすると、その勇壮で立派な絵の素晴らしさを感じていただけることと思います。

日時5月15日(日曜)〜6月5日(日曜)
 9:00〜16:00
 ※期間中の土・日曜も開館。但し、5月22日は13時まで閉館となります。
場所であいの里(旧出合小学校)

■連絡先
であいの里
 TEL/079-667-8020
 住所/養父市出合249

養父市
伝統行事
開催日
2016年5月19日(Thu)〜5月31日(Tue)

 遊月亭「おばあかふぇ」に飾ってある紀井川宗園画の昔の子どもを描いたイラストを展示します。

期間5月19日(木曜)〜31日(火曜)
 午前9時〜午後5時
会場新温泉町民センター農林研修室

■連絡先
温泉公民館
 TEL/0796-92-1870

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年5月21日(Sat)〜9月25日(Sun)

 朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」は開館10周年を迎えます。
 これを記念し、市民の皆さんになじみの深い「池田古墳」の出土資料を一斉公開する特別展を開催します。
 地元での一斉公開は初めてです。全国最多の出土数を誇る水鳥形埴輪も皆さんをお待ちしています。
 是非、この機会にお越しください。

■内容
 池田古墳の調査開始から45年を振り返り、出土品をはじめさまざまな資料を展示

日時5月21日(土曜)〜9月25日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)
特別展観覧料100円(高校生以上)

※中学生以下及び65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
 また、障がい者及び小中学校の引率者は免除。団体割引あり(20名以上1割引き


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 鳥と翔ける王〜池田古墳出土資料一斉公開〜1
開催日
2016年5月27日(Fri)〜5月29日(Sun)

 平成14年からはじまった日高町の「ひだかオープンガーデンショー」が、その後新豊岡市合併に伴い「とよおかオープンガーデンショー」として発展してまいりました。

 公開されているお庭は、愛情を注ぎ、丹精込めて育てられたものです。庭主さんへの感謝を忘れず「ありがとう」の気持ちと「マナー」をもって訪問して下さい。

−三方地区−
1.小田垣かすみ様(豊岡市日高町観音寺)
2.三方ひまわりクラブ(豊岡市日高町栗山 三方地区公民館)
3.癒しの葉彩ガーデン(豊岡市日高町庄境)
−日高地区−
4.community garden LaLa(豊岡市日高町祢布 ひだか花の基地)→地図はこちら
5.どりーむガーデン(豊岡市日高町祢布 日高文化体育館)
6.JR江原駅前西口花壇(豊岡市日高町国分寺 日高アスター倶楽部)
7.カフェ和みの部屋紗々(豊岡市日高町日吉)
8.ユーカリゆれるガーデンふう彩(豊岡市日高町水上)
9.多田みゑ子様 庭(豊岡市日高町松岡)
−但東町−
10.中谷邦子様 庭(豊岡市但東町相田)

■ノルディックウオーク
 日高地区のお庭を2本のポールでめぐります
 日時:5月28日(土)9:30〜12:00
 集合場所:ひだか花の基地
 定員:先着20名
 講師:橋本和加子(公認指導員)
 料金:ポール持参500円、ポールレンタル700円
 申込先:マルマツスポーツ(TEL0796-42-0015)
 ※小雨決行

【同時開催】
■ひだか花の基地まつり
・但馬で育てた、但馬に合った「花苗」の販売(3日間)
・寄せ植え・ハンキング・額縁などの展示(3日間)
・園芸相談 28日(土曜)9:30〜11:00
 春から秋にかけての植栽、植物の育て方、家庭での困りごと
 講師:宿南ガーデニングコーディネーター
・園芸療法ってなーに?体験コーナー 29日(日曜)10:00〜11:00
 講師:山田園芸療法士
日時5月27日(金曜)〜5月29日(日曜)
 9:30〜16:00
場所詳しくは右にある写真をクリックして下さい。
豊岡市日高町三方地区・日高地区/特別参加:但東町中谷庭


〜お庭を訪問されるみなさまへ〜
 各個人のお庭に「活動協力募金箱」を設置しています。
 ご理解いただきますようお願いいたします。

■連絡先
とよおかオープンガーデンショー実行委員会
 TEL/090-4569-9573(北井)

豊岡市
コミュニティ/交流会
第15回とよおかオープンガーデンショー1
開催日
2016年5月28日(Sat)〜5月29日(Sun)

 1周年プレミアムイベント
 自然の恵みを知って体験できちゃう

・旬野菜の朝採れマルシェ
・ソーセージ手作り体験 1本100円
 自分で作る自然の恵みソーセージ
・絵本読み聞かせ体験
 たじまで育った絵本作家「かっしー」さんのワークショップ
・おにぎり作り体験 100円
 かまど炊きごはんと燻製でつくる

−当日限定−(抽選で当たります)
・父の日燻製セット(レア燻製+城崎ビール)
・メッセージイラスト入りかっしー絵本

日時5月28日(土曜)・29日(日曜)
 10:00〜15:00
場所燻製工房煙神(兵庫県豊岡市日高町栗栖野60-1)

■連絡先
燻製工房煙神
 TEL/0796-20-9845
 住所/〒669-5372 兵庫県豊岡市日高町栗栖野60-1

豊岡市
コミュニティ/交流会
煙神マルシェ1
開催日
2016年5月29日(Sun)

兵庫県と鳥取県にまたがる氷ノ山、両県が交流し、グリーンシーズンの氷ノ山を満喫できる「氷ノ山県際交登山ツアー」が開催されます。


●ツアーのポイント
・同じルートを往復するのではなく、登山後に県境を越えて下山し、そのまま帰宅できるという、個人旅行では実現が難しい登山ルートを味わうことができます。
・日帰りで観光地をめぐるとともに、登山を行う格安料金のツアーです。

■日 時:平成28年5月29日(日)

■参加費:3,000円

■募集人数:
  鳥取県側登山コース 40名
  兵庫県側登山コース 40名

■募集締切:5月20日(金)

□詳細は下記をご覧ください。
PDF氷ノ山交流登山ツアー(PDF/686KB)

■連絡先
株式会社 農協観光 鳥取支店

鳥取市末広温泉町723
TEL/0857-26-0602
FAX/0857-26-0652

全但馬
スポーツ
鳥取・兵庫両県往来
氷ノ山交流登山ツアー1
開催日
2016年5月29日(Sun)

 新緑の季節です。家族揃って、奈佐森林公園で楽しい一日を過ごしませんか。
 餅つき体験、魚のつかみ取り、竹とんぼ作り、目坂そば(手打ち)の振る舞いなどの催し物があります。

その他
 ・雨天の場合は、公園内の「ふれあい館」で開催します。
 ・魚のつかみ取りに参加される場合は、着替えを用意してください。

日時5月29日(日曜)
 午前9時〜午後3時
場所奈佐森林公園(豊岡市目坂)

■連絡先
奈佐森林公園管理事務所
 TEL/0796-24-7411

豊岡市
コミュニティ/交流会
第21回奈佐森林公園まつり1
開催日
2016年5月29日(Sun)

フリーマーケットをはじめ、特設ステージで繰り広げられるパフォーマンス大会、軽食やスイーツの食べ歩きコーナー、ニュースポーツ体験コーナー、働く乗り物コーナーなど、楽しい催しがいっぱいの但馬ドームのお祭りです。
また、芝生グラウンドでは、全日本フリスビードッグ公式選手権を同時開催します。今年もドームから元気と笑顔を発信します! 



内容
開催日時
平成28年5月29日(日) 10:00〜15:00
*今年から開催時間が変更になりました。 

開催場所
全但バス但馬ドーム ドーム棟グラウンド 芝生グラウンド

入場無料

詳しくは但馬ドームHPをご覧ください。

開催場所全但バス但馬ドーム
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50
TEL/0796-45-1900
FAX/0796-45-1901

全但馬
コミュニティ/交流会
TAJIMADOMEフェスティバル〜春物語〜1
開催日
2016年5月29日(Sun)

 話題騒然、目からウロコ。これがスマートバーベキューだ!
 日本バーベキュー協会初級バーベキュー検定in香美
 
 恒例の香美町でのバーベキュー検定を今年も開催!
 テレビでおなじみの日本バーベキュー協会下城会長による講習、実演!

 廃校をリノベーションした自然あふれる宿泊施設「うづかの森」で最高のバーベキューを!

 毎年大好評の日本バーベキュー協会による初級バーベキューインストラクター検定を今年も兵庫県香美町にて開催します!

■内容
 バーベキュー基礎座学講習
 スマートバーベキュー実技講習(試食有り)
 筆記試験

■検定料
 10,800円(検定料・講習料・テキスト代・保険料込、ステーキなど試食多数有り)

■定員
 40名

■講師
 下城民夫氏(日本バーベキュー協会会長)

■持ち物
 筆記用具、飲み物(アルコール類不可)、マイ皿、マイ箸

■備考
 受講は高校生以上とさせていただきます。バーベキューの出来る動きやすい服装でお越し下さい。
 ※雨天決行、見学不可

■申込方法 >>申し込みフォーム
 但馬バーベキュー協会ウェブサイト内の申し込みフォームよりお申し込みください。
 ※お申し込み受付後にお知らせする指定口座へ期限までに振り込みをお願いいたします。入金確認にお申し込み確定となります。

日時5月29日(日曜)
 11時30分〜15時 (受付11時より)
 検定終了後、1時間程度交流会を行います。(参加費無料)
開催場所うづかの森広場
(兵庫県美方郡香美町村岡区森脇230)

■連絡先
但馬バーベキュー協会(うづかの森)
 TEL/0796-96-0024
 MAIL/tajimabbq@gmail.com

香美町
講演会/セミナー
初級バーベキューインストラクター検定in香美1
開催日
2016年5月29日(Sun)

 八鹿地域で活動する舞踊や歌、邦楽などの11団体が、日ごろの練習の成果を発表します。
 にぎやかで楽しいステージをぜひお楽しみください。

■入場料
 無料

日時5月29日(日曜)
 午後1時30分開演(午後1時開場)
場所八鹿文化会館ホール

■連絡先
八鹿公民館
 TEL/079-662-6141

養父市
映画/演劇/コンサート
30
(Mon)
開催日
2016年3月12日(Sat)〜8月30日(Tue)

 2月末まで募集した公募BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」を開催します。

 BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」は、8月30日(火)まで開催しています。
 アートファンのみなさん、猫好きのみなさんはもちろん、春休み・夏休みにはお子さんといっしょにご家族で遊びにきてください!!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円
 ※ココロンカードの提示で兵庫県内の小学生・中学生は無料です。
日時3月12日(土曜)〜8月30日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
 ※水曜日は休館です(祝日のときは翌日)
場所おおやアート村BIGLABO展示場(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村BIG LABO
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
公募BIG LABO!!猫屋敷・・・展1
開催日
2016年3月18日(Fri)〜6月21日(Tue)

 磁器の出石焼は、原料である陶石が出石の山中から発見されたことに始まります。それ以前にも陶器の出石焼はありましたが、出石藩が産業として力を入れた磁器出石焼は、いくつもの民間窯の勃興により多様な製品が生産され、日本海の航路を利用して遠く売買されました。明治時代に入ると、出石焼の生産は失職士族の職として引き継がれ、またセントルイス万博に出品されるなど芸術的な作品もつくられました。
 本展では、現在でも出石そばに欠かせない食器として生き続けている出石焼のあゆみを振り返り、本市で生まれた伝統工芸品の魅力に迫ります。

■主な展示資料
(1)出石焼のはじまり−陶器の時代−
 江戸時代中ごろに始まった出石焼の生産。当初は磁器ではなく陶器を生産していました。発掘された資料などから、当初の出石焼の姿を紹介します。
 ・桜尾窯跡出土遺物(豊岡市教育委員会蔵)
(2)磁器生産の開始−江戸時代後期の出石焼−
 寛政年間、伊万里の職人から指導を受け、磁器生産が始まりました。この頃、付近から陶石が発見されたのをきっかけに多くの窯が興り、一つのピークを迎えた出石焼の様子を紹介します。
 ・陶石(但馬國出石観光協会蔵)
 ・大染付葡萄図皿(個人蔵)
(3)芸術品の登場−盈進社の設立と出石焼の改良−
 明治に入ると輸出を意識した高級品や芸術品を生産するようになり、その技術の高さで出石焼は世界の名声を得ました。高い技術を誇る当時の出石焼の魅力を紹介します。
 ・白磁籠目花瓶(出石神社蔵)
 ・籠目小鳥細工花瓶(個人蔵)
 ・山水月出模様額皿(個人蔵)
(4)芸術品から日用品まで−出石焼の現代と未来−
 さまざまな苦難を受けながらも、工夫を重ねて乗り越えてきた職人たちの姿を、多様な出石焼から紹介します。
 ・碍子(豊岡市教育委員会蔵)
 ・菊花椀、そば猪口、小皿など
(5)発掘調査が語る出石焼
 豊岡市教育委員会が調査した窯跡出土資料などから、出石焼のあゆみを振り返ります。
 ・窯跡出土、採集資料(兵太丸窯、寺屋敷窯、国会窯など)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月18日(金曜)〜6月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.対談「出石焼の魅力を語る」
 永澤兄弟製陶所の永澤仁さんと当館館長が、出石焼の歴史や魅力を語ります。 その他 聴講には入館料が必要です。予約は不要。
・日時:5月14日(土曜)午後1時30分〜3時
・場所:豊岡市立歴史博物館 映像ホール

2.講演会「発掘調査が語る出石焼の窯跡」
 最新の発掘調査成果から、出石焼の歴史を振り返ります。 講師 仲田周平(当館学芸員) その他 聴講には入館料が必要です。予約は不要。
・日時:5月28日(土曜)午後1時30分〜3時
・場所:豊岡市立歴史博物館 映像ホール

3.見学会「出石焼の窯跡をめぐる」
 出石に残る窯跡をめぐり、出石焼の歴史を体感します。
・日時:4月23日(土曜)午前9時〜12時<雨天中止>
・参加費:100円(資料代)
・定員:20名(要予約・先着順)
・その他:集合場所等は、別途ご案内します。

4.体験教室「出石焼絵付け体験」
・日時:6月4日(土曜)午後1時30分〜、2時30分〜
・場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
・参加費:2,000円
・定員:各回10名(要予約・先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第37回企画展「白だけじゃない!出石焼のあゆみ」1
開催日
2016年4月16日(Sat)〜6月5日(Sun)

 丹波市在住の木彫作家谷口進一氏のこれまでの作品を一同に集め展示致します。

■入場料
 無料

日時4月16日(土)〜6月5日(日)
 10:00〜16:30
(月曜休館 ただし、祝日が重なったら開館し、次の平日が休館)
開催場所木の殿堂 北ホワイエ
(兵庫県美方郡香美町村岡区和池951)

■連絡先
兵庫県木の殿堂
 TEL/0796-96-1388
 FAX/0796-96-1390

香美町
美術展/展覧会
毒にも薬にもならない木彫展 〜レッツパロディ〜 谷口進一木彫展1
開催日
2016年4月23日(Sat)〜6月12日(Sun)

 今回は5つのテーマに60あまりの地域の歴史・文化や自然、食物等の 魅力に直接触れることができる企画が実施されます。

<テーマ1> 「ニッポンの温泉街」城崎温泉をめぐる
 城崎温泉の魅力は、温泉そのものもさることながら、まちやその周辺をそぞろ歩くことで、より体感できるのです。

<テーマ2> 「但馬を知る」歴史・文化講座
 根ざした歴史・文化は、自然と存在するもの。この地で「あたりまえ」の日常に、この機会だから触れてみよう。

<テーマ3> 「城の崎にて」想い出づくり
 温泉を利用した、新しい楽しみ方があります。この街の素材やヒトから学ぶ、新しい発見も体験しよう。

<テーマ4> 「但馬を冒険」自然&スポーツ体験
 但馬の自然は、見て回るだけでは、勿体ない!アドベンチャー気分や新たなチャレンジがあって、さらに楽しい!

<テーマ5> 「美味しい但馬」まるかじり
 海・山・川と日本らしい気候・風土に育まれた地元の食材。それを活かした「おいしい!」を堪能しましょ。

【但馬クラフトカフェ】
 Shop&Gallery 但馬クラフトカフェ

【私のセルフ・メンテナンス・デイ】
 温泉街で体験するLOHASな1日

■開催プログラム数
 開催プログラム数:60以上
 ※期間中に最低1回以上開催するプログラムの集まりです。

■開催日時および場所
 各プログラムによって異なります。

■参加費
 各プログラムによって異なります。

■参加申込
 公式ウェブサイトより http://kinosaki-onpaku.jp

開催期間4月23日(土曜)から6月12日(日曜)

■連絡先
城崎温泉泊覧会事務局
 TEL/0796-32-3200
 MAIL/info@kinosaki-onpaku.jp
 住所/兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1(城崎温泉観光協会内)

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉泊覧会1
開催日
2016年4月29日(Fri)〜5月31日(Tue)

 京都産業大学のご協力により、大学所蔵の写真と、豊岡市が作成した北但大震災当時の写真を合わせて約60点展示します。

日時4月29日(金曜・祝)〜5月31日(火曜)
 8:30〜17:15
場所豊岡稽古堂1階市民ギャラリー

■連絡先
豊岡市防災課
 TEL/0796-23-1111(代表)

豊岡市
美術展/展覧会
北但大震災メモリアル写真展1
開催日
2016年5月7日(Sat)〜2017年4月7日(Fri)

集まれ!料理大好き、食べることが大好きな方
色々な野外料理コーナーで楽しみ、シカ肉料理コンテストを開催!

あなたもここ但馬地方で捕られたシカ肉をつかった料理に挑戦しませんか?作り方はお任せします。どなたが一番おいしい料理を作れるでしょうか。

他にも色々な食べ物コーナーや野外料理体験ももりだくさん。おいしい1日を美方高原で過ごしませんか。

内容
家族でもグループでもお一人でも参加できます。みんなでわいわい美味しいものを食べ、美方高原で美味しく楽しい1日を過ごしましょう。

【日時】:5月7日(土) 9:30〜16:00 宿泊希望者は別途予約にて可能
【参加費】:1,500円
【料理コンテスト参加者は別途材料費】:1,000円

【色々なコーナー】
 .轡肉料理コンテスト
 ∋該效気掘天ぷら   
 バームクーヘンづくり  
 いΔ匹鸞任疎慮魁    
 ゥ瀬奪船ーブンで天ぷらコーナー 
 Εラフト 箸置き・割り箸作り体験
 Д好薀奪ライン(綱渡り)で記録に挑戦!
 ┘好沺璽BBQコーナー
 自由に野外料理コーナー


備考・注意事項
◆シカ肉コンテスト参加希望の方は、4月24日までに事前エントリーが必要です。

◆鍋やお皿、ダッチオーブンやバーベキューコンロまで全て貸し出せます。薪や炭もあるので、手軽に来ても、ご自分の使い込まれた道具を持ち込んでも、どちらでも楽しめます。


開催場所美方高原自然の家「とちのき村」
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区新屋1432-35



■連絡先
住所/美方郡香美町小代区新屋1432-35
TEL/0796-97-3600
FAX/0796-97-3602

香美町
式典/祭典
開催日
2016年5月11日(Wed)〜6月8日(Wed)

 平成26年2月に町民の方より寄贈していただいた作品で、未公開の作品30点を展示します。

日時5月11日(水曜)〜6月8日(水曜)
 午前9時〜午後5時(※最終日は午後1時まで)
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年5月14日(Sat)〜6月26日(Sun)

 あさご芸術の森美術館玄関前に設置され、多くの来訪者を楽しませている『「最後の午餐」に集合した一同』の作者、彫刻家・藤原吉志子(1942−2006年)の展覧会を開催します。

 本展では、前回展で紹介できなかった未公開作品や、遺族の所蔵作品を展観し、業績を振り返り、顕彰します。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時5月14日(土曜)〜6月26日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館2階企画展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
没後10年 藤原吉志子回顧展1
開催日
2016年5月14日(Sat)〜6月26日(Sun)

 作家の提案シリーズver.16
 privé(静かな静寂)の中に…。クボタケシ展

 「第1回あさごアートコンペティション2013」で大賞を受賞した彫刻家・クボタケシさんの展覧会です。
 イタリア産大理石などを限界まで刻むことによって生まれる浮遊感と緊張感のある作品をご覧ください。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時5月14日(土曜)〜6月26日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館 1階アトリエ室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
privé(静かな静寂)の中に…。クボタケシ展1
開催日
2016年5月15日(Sun)〜6月5日(Sun)

 この地では6月5日を端午の節句として、五月人形やこいのぼりを飾り、男の子の健やかな成長と幸せを願いお祝いしてきました。
 今では子供も少なくなり、こいのぼりが泳ぐ姿を目にすることが少なくなりました。
 出合校区協議会では、3月のひなまつりに続き、第2回「であいの里こいのぼりまつり」を開催します。葛畑土人形(男人形)とともに、物置にしまい込んでいる懐かしいこいのぼりや五月人形、男児の着物など端午の節句にちなんだものを集めて展示します。
 寄付いただいたものや借用したもの、緋鯉や真鯉、めずらしい幟など多数集まりました。体育館いっぱいに鯉のぼりや幟をつりさげます。特に一堂に並んだ幟を間近に目にすると、その勇壮で立派な絵の素晴らしさを感じていただけることと思います。

日時5月15日(日曜)〜6月5日(日曜)
 9:00〜16:00
 ※期間中の土・日曜も開館。但し、5月22日は13時まで閉館となります。
場所であいの里(旧出合小学校)

■連絡先
であいの里
 TEL/079-667-8020
 住所/養父市出合249

養父市
伝統行事
開催日
2016年5月19日(Thu)〜5月31日(Tue)

 遊月亭「おばあかふぇ」に飾ってある紀井川宗園画の昔の子どもを描いたイラストを展示します。

期間5月19日(木曜)〜31日(火曜)
 午前9時〜午後5時
会場新温泉町民センター農林研修室

■連絡先
温泉公民館
 TEL/0796-92-1870

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年5月21日(Sat)〜9月25日(Sun)

 朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」は開館10周年を迎えます。
 これを記念し、市民の皆さんになじみの深い「池田古墳」の出土資料を一斉公開する特別展を開催します。
 地元での一斉公開は初めてです。全国最多の出土数を誇る水鳥形埴輪も皆さんをお待ちしています。
 是非、この機会にお越しください。

■内容
 池田古墳の調査開始から45年を振り返り、出土品をはじめさまざまな資料を展示

日時5月21日(土曜)〜9月25日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)
特別展観覧料100円(高校生以上)

※中学生以下及び65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
 また、障がい者及び小中学校の引率者は免除。団体割引あり(20名以上1割引き


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 鳥と翔ける王〜池田古墳出土資料一斉公開〜1
31
(Tue)
開催日
2016年3月12日(Sat)〜8月30日(Tue)

 2月末まで募集した公募BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」を開催します。

 BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」は、8月30日(火)まで開催しています。
 アートファンのみなさん、猫好きのみなさんはもちろん、春休み・夏休みにはお子さんといっしょにご家族で遊びにきてください!!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円
 ※ココロンカードの提示で兵庫県内の小学生・中学生は無料です。
日時3月12日(土曜)〜8月30日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
 ※水曜日は休館です(祝日のときは翌日)
場所おおやアート村BIGLABO展示場(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村BIG LABO
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
公募BIG LABO!!猫屋敷・・・展1
開催日
2016年3月18日(Fri)〜6月21日(Tue)

 磁器の出石焼は、原料である陶石が出石の山中から発見されたことに始まります。それ以前にも陶器の出石焼はありましたが、出石藩が産業として力を入れた磁器出石焼は、いくつもの民間窯の勃興により多様な製品が生産され、日本海の航路を利用して遠く売買されました。明治時代に入ると、出石焼の生産は失職士族の職として引き継がれ、またセントルイス万博に出品されるなど芸術的な作品もつくられました。
 本展では、現在でも出石そばに欠かせない食器として生き続けている出石焼のあゆみを振り返り、本市で生まれた伝統工芸品の魅力に迫ります。

■主な展示資料
(1)出石焼のはじまり−陶器の時代−
 江戸時代中ごろに始まった出石焼の生産。当初は磁器ではなく陶器を生産していました。発掘された資料などから、当初の出石焼の姿を紹介します。
 ・桜尾窯跡出土遺物(豊岡市教育委員会蔵)
(2)磁器生産の開始−江戸時代後期の出石焼−
 寛政年間、伊万里の職人から指導を受け、磁器生産が始まりました。この頃、付近から陶石が発見されたのをきっかけに多くの窯が興り、一つのピークを迎えた出石焼の様子を紹介します。
 ・陶石(但馬國出石観光協会蔵)
 ・大染付葡萄図皿(個人蔵)
(3)芸術品の登場−盈進社の設立と出石焼の改良−
 明治に入ると輸出を意識した高級品や芸術品を生産するようになり、その技術の高さで出石焼は世界の名声を得ました。高い技術を誇る当時の出石焼の魅力を紹介します。
 ・白磁籠目花瓶(出石神社蔵)
 ・籠目小鳥細工花瓶(個人蔵)
 ・山水月出模様額皿(個人蔵)
(4)芸術品から日用品まで−出石焼の現代と未来−
 さまざまな苦難を受けながらも、工夫を重ねて乗り越えてきた職人たちの姿を、多様な出石焼から紹介します。
 ・碍子(豊岡市教育委員会蔵)
 ・菊花椀、そば猪口、小皿など
(5)発掘調査が語る出石焼
 豊岡市教育委員会が調査した窯跡出土資料などから、出石焼のあゆみを振り返ります。
 ・窯跡出土、採集資料(兵太丸窯、寺屋敷窯、国会窯など)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月18日(金曜)〜6月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.対談「出石焼の魅力を語る」
 永澤兄弟製陶所の永澤仁さんと当館館長が、出石焼の歴史や魅力を語ります。 その他 聴講には入館料が必要です。予約は不要。
・日時:5月14日(土曜)午後1時30分〜3時
・場所:豊岡市立歴史博物館 映像ホール

2.講演会「発掘調査が語る出石焼の窯跡」
 最新の発掘調査成果から、出石焼の歴史を振り返ります。 講師 仲田周平(当館学芸員) その他 聴講には入館料が必要です。予約は不要。
・日時:5月28日(土曜)午後1時30分〜3時
・場所:豊岡市立歴史博物館 映像ホール

3.見学会「出石焼の窯跡をめぐる」
 出石に残る窯跡をめぐり、出石焼の歴史を体感します。
・日時:4月23日(土曜)午前9時〜12時<雨天中止>
・参加費:100円(資料代)
・定員:20名(要予約・先着順)
・その他:集合場所等は、別途ご案内します。

4.体験教室「出石焼絵付け体験」
・日時:6月4日(土曜)午後1時30分〜、2時30分〜
・場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
・参加費:2,000円
・定員:各回10名(要予約・先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第37回企画展「白だけじゃない!出石焼のあゆみ」1
開催日
2016年4月16日(Sat)〜6月5日(Sun)

 丹波市在住の木彫作家谷口進一氏のこれまでの作品を一同に集め展示致します。

■入場料
 無料

日時4月16日(土)〜6月5日(日)
 10:00〜16:30
(月曜休館 ただし、祝日が重なったら開館し、次の平日が休館)
開催場所木の殿堂 北ホワイエ
(兵庫県美方郡香美町村岡区和池951)

■連絡先
兵庫県木の殿堂
 TEL/0796-96-1388
 FAX/0796-96-1390

香美町
美術展/展覧会
毒にも薬にもならない木彫展 〜レッツパロディ〜 谷口進一木彫展1
開催日
2016年4月23日(Sat)〜6月12日(Sun)

 今回は5つのテーマに60あまりの地域の歴史・文化や自然、食物等の 魅力に直接触れることができる企画が実施されます。

<テーマ1> 「ニッポンの温泉街」城崎温泉をめぐる
 城崎温泉の魅力は、温泉そのものもさることながら、まちやその周辺をそぞろ歩くことで、より体感できるのです。

<テーマ2> 「但馬を知る」歴史・文化講座
 根ざした歴史・文化は、自然と存在するもの。この地で「あたりまえ」の日常に、この機会だから触れてみよう。

<テーマ3> 「城の崎にて」想い出づくり
 温泉を利用した、新しい楽しみ方があります。この街の素材やヒトから学ぶ、新しい発見も体験しよう。

<テーマ4> 「但馬を冒険」自然&スポーツ体験
 但馬の自然は、見て回るだけでは、勿体ない!アドベンチャー気分や新たなチャレンジがあって、さらに楽しい!

<テーマ5> 「美味しい但馬」まるかじり
 海・山・川と日本らしい気候・風土に育まれた地元の食材。それを活かした「おいしい!」を堪能しましょ。

【但馬クラフトカフェ】
 Shop&Gallery 但馬クラフトカフェ

【私のセルフ・メンテナンス・デイ】
 温泉街で体験するLOHASな1日

■開催プログラム数
 開催プログラム数:60以上
 ※期間中に最低1回以上開催するプログラムの集まりです。

■開催日時および場所
 各プログラムによって異なります。

■参加費
 各プログラムによって異なります。

■参加申込
 公式ウェブサイトより http://kinosaki-onpaku.jp

開催期間4月23日(土曜)から6月12日(日曜)

■連絡先
城崎温泉泊覧会事務局
 TEL/0796-32-3200
 MAIL/info@kinosaki-onpaku.jp
 住所/兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1(城崎温泉観光協会内)

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉泊覧会1
開催日
2016年4月29日(Fri)〜5月31日(Tue)

 京都産業大学のご協力により、大学所蔵の写真と、豊岡市が作成した北但大震災当時の写真を合わせて約60点展示します。

日時4月29日(金曜・祝)〜5月31日(火曜)
 8:30〜17:15
場所豊岡稽古堂1階市民ギャラリー

■連絡先
豊岡市防災課
 TEL/0796-23-1111(代表)

豊岡市
美術展/展覧会
北但大震災メモリアル写真展1
開催日
2016年5月7日(Sat)〜2017年4月7日(Fri)

集まれ!料理大好き、食べることが大好きな方
色々な野外料理コーナーで楽しみ、シカ肉料理コンテストを開催!

あなたもここ但馬地方で捕られたシカ肉をつかった料理に挑戦しませんか?作り方はお任せします。どなたが一番おいしい料理を作れるでしょうか。

他にも色々な食べ物コーナーや野外料理体験ももりだくさん。おいしい1日を美方高原で過ごしませんか。

内容
家族でもグループでもお一人でも参加できます。みんなでわいわい美味しいものを食べ、美方高原で美味しく楽しい1日を過ごしましょう。

【日時】:5月7日(土) 9:30〜16:00 宿泊希望者は別途予約にて可能
【参加費】:1,500円
【料理コンテスト参加者は別途材料費】:1,000円

【色々なコーナー】
 .轡肉料理コンテスト
 ∋該效気掘天ぷら   
 バームクーヘンづくり  
 いΔ匹鸞任疎慮魁    
 ゥ瀬奪船ーブンで天ぷらコーナー 
 Εラフト 箸置き・割り箸作り体験
 Д好薀奪ライン(綱渡り)で記録に挑戦!
 ┘好沺璽BBQコーナー
 自由に野外料理コーナー


備考・注意事項
◆シカ肉コンテスト参加希望の方は、4月24日までに事前エントリーが必要です。

◆鍋やお皿、ダッチオーブンやバーベキューコンロまで全て貸し出せます。薪や炭もあるので、手軽に来ても、ご自分の使い込まれた道具を持ち込んでも、どちらでも楽しめます。


開催場所美方高原自然の家「とちのき村」
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区新屋1432-35



■連絡先
住所/美方郡香美町小代区新屋1432-35
TEL/0796-97-3600
FAX/0796-97-3602

香美町
式典/祭典
開催日
2016年5月11日(Wed)〜6月8日(Wed)

 平成26年2月に町民の方より寄贈していただいた作品で、未公開の作品30点を展示します。

日時5月11日(水曜)〜6月8日(水曜)
 午前9時〜午後5時(※最終日は午後1時まで)
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年5月14日(Sat)〜6月26日(Sun)

 あさご芸術の森美術館玄関前に設置され、多くの来訪者を楽しませている『「最後の午餐」に集合した一同』の作者、彫刻家・藤原吉志子(1942−2006年)の展覧会を開催します。

 本展では、前回展で紹介できなかった未公開作品や、遺族の所蔵作品を展観し、業績を振り返り、顕彰します。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時5月14日(土曜)〜6月26日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館2階企画展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
没後10年 藤原吉志子回顧展1
開催日
2016年5月14日(Sat)〜6月26日(Sun)

 作家の提案シリーズver.16
 privé(静かな静寂)の中に…。クボタケシ展

 「第1回あさごアートコンペティション2013」で大賞を受賞した彫刻家・クボタケシさんの展覧会です。
 イタリア産大理石などを限界まで刻むことによって生まれる浮遊感と緊張感のある作品をご覧ください。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時5月14日(土曜)〜6月26日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館 1階アトリエ室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
privé(静かな静寂)の中に…。クボタケシ展1
開催日
2016年5月15日(Sun)〜6月5日(Sun)

 この地では6月5日を端午の節句として、五月人形やこいのぼりを飾り、男の子の健やかな成長と幸せを願いお祝いしてきました。
 今では子供も少なくなり、こいのぼりが泳ぐ姿を目にすることが少なくなりました。
 出合校区協議会では、3月のひなまつりに続き、第2回「であいの里こいのぼりまつり」を開催します。葛畑土人形(男人形)とともに、物置にしまい込んでいる懐かしいこいのぼりや五月人形、男児の着物など端午の節句にちなんだものを集めて展示します。
 寄付いただいたものや借用したもの、緋鯉や真鯉、めずらしい幟など多数集まりました。体育館いっぱいに鯉のぼりや幟をつりさげます。特に一堂に並んだ幟を間近に目にすると、その勇壮で立派な絵の素晴らしさを感じていただけることと思います。

日時5月15日(日曜)〜6月5日(日曜)
 9:00〜16:00
 ※期間中の土・日曜も開館。但し、5月22日は13時まで閉館となります。
場所であいの里(旧出合小学校)

■連絡先
であいの里
 TEL/079-667-8020
 住所/養父市出合249

養父市
伝統行事
開催日
2016年5月19日(Thu)〜5月31日(Tue)

 遊月亭「おばあかふぇ」に飾ってある紀井川宗園画の昔の子どもを描いたイラストを展示します。

期間5月19日(木曜)〜31日(火曜)
 午前9時〜午後5時
会場新温泉町民センター農林研修室

■連絡先
温泉公民館
 TEL/0796-92-1870

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年5月21日(Sat)〜9月25日(Sun)

 朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」は開館10周年を迎えます。
 これを記念し、市民の皆さんになじみの深い「池田古墳」の出土資料を一斉公開する特別展を開催します。
 地元での一斉公開は初めてです。全国最多の出土数を誇る水鳥形埴輪も皆さんをお待ちしています。
 是非、この機会にお越しください。

■内容
 池田古墳の調査開始から45年を振り返り、出土品をはじめさまざまな資料を展示

日時5月21日(土曜)〜9月25日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)
特別展観覧料100円(高校生以上)

※中学生以下及び65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
 また、障がい者及び小中学校の引率者は免除。団体割引あり(20名以上1割引き


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 鳥と翔ける王〜池田古墳出土資料一斉公開〜1
開催日
2016年5月31日(Tue)

 養父市が誇る名酒「仙櫻」と平成26年から取り組んでいる、新たな養父市ゆかりの素材 (養父市大屋町宮垣産のお米「兵庫北錦」)を使用した「新酒」の蔵入式及び、昨年5月に蔵入れされた同「新酒」の蔵開式が開催されます!!
 また当日は、同新酒の銘柄発表も行われます

 そこで例年同様、利き酒会を開催いたします。
 またこの機会に養父市の近代化産業遺産群の明延鉱山坑道についてもみなさまに知っていただきたく坑道見学会を開催します。
 先着20名様の募集ですので、お早めにお申込みください。

■参加費
 無料

■参加条件
1.20歳以上の成年の方
2.「仙櫻」のファンの方、または利き酒会を機会にファンになりたいと考えている方
3.自動車で参加される方は、必ずハンドルキーパーと同伴が可能な方

※ハンドルキーパーの方には特典があります
 ハンドルキーパーの方には、蔵入前の「仙櫻」を鉱山坑道内で
 お土産として直接小瓶に詰めてお持ち帰りいただけます。
 当日利き酒ができない方でも家でゆっくりお楽しみいただけます。

■募集人数
 20名(ハンドルキーパーを含む)ただし、先着順とします。

■募集期間
 5月12日(木)から先着順

■申込方法
(一社)やぶ市観光協会 やぶ市観光案内所へお電話にてお申込みください。

日時5月31日(火曜)
 10:00〜 受付開始(明延鉱山探検坑道出口付近)
 10:30〜 明延鉱山探検
 11:30〜 利き酒会
 12:00  終了
場所明延鉱山探検坑道「明寿蔵」ほか
 (養父市大屋町明延1184)

■連絡先
やぶ市観光案内所
 TEL/079-664-1515
 FAX/079-663-1501
 MAIL/yabu-kankou@fureai-net.tv

養父市
式典/祭典
1
(Wed)
開催日
2016年3月12日(Sat)〜8月30日(Tue)

 2月末まで募集した公募BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」を開催します。

 BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」は、8月30日(火)まで開催しています。
 アートファンのみなさん、猫好きのみなさんはもちろん、春休み・夏休みにはお子さんといっしょにご家族で遊びにきてください!!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円
 ※ココロンカードの提示で兵庫県内の小学生・中学生は無料です。
日時3月12日(土曜)〜8月30日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
 ※水曜日は休館です(祝日のときは翌日)
場所おおやアート村BIGLABO展示場(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村BIG LABO
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
公募BIG LABO!!猫屋敷・・・展1
開催日
2016年3月18日(Fri)〜6月21日(Tue)

 磁器の出石焼は、原料である陶石が出石の山中から発見されたことに始まります。それ以前にも陶器の出石焼はありましたが、出石藩が産業として力を入れた磁器出石焼は、いくつもの民間窯の勃興により多様な製品が生産され、日本海の航路を利用して遠く売買されました。明治時代に入ると、出石焼の生産は失職士族の職として引き継がれ、またセントルイス万博に出品されるなど芸術的な作品もつくられました。
 本展では、現在でも出石そばに欠かせない食器として生き続けている出石焼のあゆみを振り返り、本市で生まれた伝統工芸品の魅力に迫ります。

■主な展示資料
(1)出石焼のはじまり−陶器の時代−
 江戸時代中ごろに始まった出石焼の生産。当初は磁器ではなく陶器を生産していました。発掘された資料などから、当初の出石焼の姿を紹介します。
 ・桜尾窯跡出土遺物(豊岡市教育委員会蔵)
(2)磁器生産の開始−江戸時代後期の出石焼−
 寛政年間、伊万里の職人から指導を受け、磁器生産が始まりました。この頃、付近から陶石が発見されたのをきっかけに多くの窯が興り、一つのピークを迎えた出石焼の様子を紹介します。
 ・陶石(但馬國出石観光協会蔵)
 ・大染付葡萄図皿(個人蔵)
(3)芸術品の登場−盈進社の設立と出石焼の改良−
 明治に入ると輸出を意識した高級品や芸術品を生産するようになり、その技術の高さで出石焼は世界の名声を得ました。高い技術を誇る当時の出石焼の魅力を紹介します。
 ・白磁籠目花瓶(出石神社蔵)
 ・籠目小鳥細工花瓶(個人蔵)
 ・山水月出模様額皿(個人蔵)
(4)芸術品から日用品まで−出石焼の現代と未来−
 さまざまな苦難を受けながらも、工夫を重ねて乗り越えてきた職人たちの姿を、多様な出石焼から紹介します。
 ・碍子(豊岡市教育委員会蔵)
 ・菊花椀、そば猪口、小皿など
(5)発掘調査が語る出石焼
 豊岡市教育委員会が調査した窯跡出土資料などから、出石焼のあゆみを振り返ります。
 ・窯跡出土、採集資料(兵太丸窯、寺屋敷窯、国会窯など)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月18日(金曜)〜6月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.対談「出石焼の魅力を語る」
 永澤兄弟製陶所の永澤仁さんと当館館長が、出石焼の歴史や魅力を語ります。 その他 聴講には入館料が必要です。予約は不要。
・日時:5月14日(土曜)午後1時30分〜3時
・場所:豊岡市立歴史博物館 映像ホール

2.講演会「発掘調査が語る出石焼の窯跡」
 最新の発掘調査成果から、出石焼の歴史を振り返ります。 講師 仲田周平(当館学芸員) その他 聴講には入館料が必要です。予約は不要。
・日時:5月28日(土曜)午後1時30分〜3時
・場所:豊岡市立歴史博物館 映像ホール

3.見学会「出石焼の窯跡をめぐる」
 出石に残る窯跡をめぐり、出石焼の歴史を体感します。
・日時:4月23日(土曜)午前9時〜12時<雨天中止>
・参加費:100円(資料代)
・定員:20名(要予約・先着順)
・その他:集合場所等は、別途ご案内します。

4.体験教室「出石焼絵付け体験」
・日時:6月4日(土曜)午後1時30分〜、2時30分〜
・場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
・参加費:2,000円
・定員:各回10名(要予約・先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第37回企画展「白だけじゃない!出石焼のあゆみ」1
開催日
2016年4月16日(Sat)〜6月5日(Sun)

 丹波市在住の木彫作家谷口進一氏のこれまでの作品を一同に集め展示致します。

■入場料
 無料

日時4月16日(土)〜6月5日(日)
 10:00〜16:30
(月曜休館 ただし、祝日が重なったら開館し、次の平日が休館)
開催場所木の殿堂 北ホワイエ
(兵庫県美方郡香美町村岡区和池951)

■連絡先
兵庫県木の殿堂
 TEL/0796-96-1388
 FAX/0796-96-1390

香美町
美術展/展覧会
毒にも薬にもならない木彫展 〜レッツパロディ〜 谷口進一木彫展1
開催日
2016年4月23日(Sat)〜6月12日(Sun)

 今回は5つのテーマに60あまりの地域の歴史・文化や自然、食物等の 魅力に直接触れることができる企画が実施されます。

<テーマ1> 「ニッポンの温泉街」城崎温泉をめぐる
 城崎温泉の魅力は、温泉そのものもさることながら、まちやその周辺をそぞろ歩くことで、より体感できるのです。

<テーマ2> 「但馬を知る」歴史・文化講座
 根ざした歴史・文化は、自然と存在するもの。この地で「あたりまえ」の日常に、この機会だから触れてみよう。

<テーマ3> 「城の崎にて」想い出づくり
 温泉を利用した、新しい楽しみ方があります。この街の素材やヒトから学ぶ、新しい発見も体験しよう。

<テーマ4> 「但馬を冒険」自然&スポーツ体験
 但馬の自然は、見て回るだけでは、勿体ない!アドベンチャー気分や新たなチャレンジがあって、さらに楽しい!

<テーマ5> 「美味しい但馬」まるかじり
 海・山・川と日本らしい気候・風土に育まれた地元の食材。それを活かした「おいしい!」を堪能しましょ。

【但馬クラフトカフェ】
 Shop&Gallery 但馬クラフトカフェ

【私のセルフ・メンテナンス・デイ】
 温泉街で体験するLOHASな1日

■開催プログラム数
 開催プログラム数:60以上
 ※期間中に最低1回以上開催するプログラムの集まりです。

■開催日時および場所
 各プログラムによって異なります。

■参加費
 各プログラムによって異なります。

■参加申込
 公式ウェブサイトより http://kinosaki-onpaku.jp

開催期間4月23日(土曜)から6月12日(日曜)

■連絡先
城崎温泉泊覧会事務局
 TEL/0796-32-3200
 MAIL/info@kinosaki-onpaku.jp
 住所/兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1(城崎温泉観光協会内)

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉泊覧会1
開催日
2016年5月7日(Sat)〜2017年4月7日(Fri)

集まれ!料理大好き、食べることが大好きな方
色々な野外料理コーナーで楽しみ、シカ肉料理コンテストを開催!

あなたもここ但馬地方で捕られたシカ肉をつかった料理に挑戦しませんか?作り方はお任せします。どなたが一番おいしい料理を作れるでしょうか。

他にも色々な食べ物コーナーや野外料理体験ももりだくさん。おいしい1日を美方高原で過ごしませんか。

内容
家族でもグループでもお一人でも参加できます。みんなでわいわい美味しいものを食べ、美方高原で美味しく楽しい1日を過ごしましょう。

【日時】:5月7日(土) 9:30〜16:00 宿泊希望者は別途予約にて可能
【参加費】:1,500円
【料理コンテスト参加者は別途材料費】:1,000円

【色々なコーナー】
 .轡肉料理コンテスト
 ∋該效気掘天ぷら   
 バームクーヘンづくり  
 いΔ匹鸞任疎慮魁    
 ゥ瀬奪船ーブンで天ぷらコーナー 
 Εラフト 箸置き・割り箸作り体験
 Д好薀奪ライン(綱渡り)で記録に挑戦!
 ┘好沺璽BBQコーナー
 自由に野外料理コーナー


備考・注意事項
◆シカ肉コンテスト参加希望の方は、4月24日までに事前エントリーが必要です。

◆鍋やお皿、ダッチオーブンやバーベキューコンロまで全て貸し出せます。薪や炭もあるので、手軽に来ても、ご自分の使い込まれた道具を持ち込んでも、どちらでも楽しめます。


開催場所美方高原自然の家「とちのき村」
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区新屋1432-35



■連絡先
住所/美方郡香美町小代区新屋1432-35
TEL/0796-97-3600
FAX/0796-97-3602

香美町
式典/祭典
開催日
2016年5月11日(Wed)〜6月8日(Wed)

 平成26年2月に町民の方より寄贈していただいた作品で、未公開の作品30点を展示します。

日時5月11日(水曜)〜6月8日(水曜)
 午前9時〜午後5時(※最終日は午後1時まで)
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年5月14日(Sat)〜6月26日(Sun)

 あさご芸術の森美術館玄関前に設置され、多くの来訪者を楽しませている『「最後の午餐」に集合した一同』の作者、彫刻家・藤原吉志子(1942−2006年)の展覧会を開催します。

 本展では、前回展で紹介できなかった未公開作品や、遺族の所蔵作品を展観し、業績を振り返り、顕彰します。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時5月14日(土曜)〜6月26日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館2階企画展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
没後10年 藤原吉志子回顧展1
開催日
2016年5月14日(Sat)〜6月26日(Sun)

 作家の提案シリーズver.16
 privé(静かな静寂)の中に…。クボタケシ展

 「第1回あさごアートコンペティション2013」で大賞を受賞した彫刻家・クボタケシさんの展覧会です。
 イタリア産大理石などを限界まで刻むことによって生まれる浮遊感と緊張感のある作品をご覧ください。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時5月14日(土曜)〜6月26日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館 1階アトリエ室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
privé(静かな静寂)の中に…。クボタケシ展1
開催日
2016年5月15日(Sun)〜6月5日(Sun)

 この地では6月5日を端午の節句として、五月人形やこいのぼりを飾り、男の子の健やかな成長と幸せを願いお祝いしてきました。
 今では子供も少なくなり、こいのぼりが泳ぐ姿を目にすることが少なくなりました。
 出合校区協議会では、3月のひなまつりに続き、第2回「であいの里こいのぼりまつり」を開催します。葛畑土人形(男人形)とともに、物置にしまい込んでいる懐かしいこいのぼりや五月人形、男児の着物など端午の節句にちなんだものを集めて展示します。
 寄付いただいたものや借用したもの、緋鯉や真鯉、めずらしい幟など多数集まりました。体育館いっぱいに鯉のぼりや幟をつりさげます。特に一堂に並んだ幟を間近に目にすると、その勇壮で立派な絵の素晴らしさを感じていただけることと思います。

日時5月15日(日曜)〜6月5日(日曜)
 9:00〜16:00
 ※期間中の土・日曜も開館。但し、5月22日は13時まで閉館となります。
場所であいの里(旧出合小学校)

■連絡先
であいの里
 TEL/079-667-8020
 住所/養父市出合249

養父市
伝統行事
開催日
2016年5月21日(Sat)〜9月25日(Sun)

 朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」は開館10周年を迎えます。
 これを記念し、市民の皆さんになじみの深い「池田古墳」の出土資料を一斉公開する特別展を開催します。
 地元での一斉公開は初めてです。全国最多の出土数を誇る水鳥形埴輪も皆さんをお待ちしています。
 是非、この機会にお越しください。

■内容
 池田古墳の調査開始から45年を振り返り、出土品をはじめさまざまな資料を展示

日時5月21日(土曜)〜9月25日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)
特別展観覧料100円(高校生以上)

※中学生以下及び65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
 また、障がい者及び小中学校の引率者は免除。団体割引あり(20名以上1割引き


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 鳥と翔ける王〜池田古墳出土資料一斉公開〜1
開催日
2016年6月1日(Wed)〜6月15日(Wed)

 塚本 正昭(つかもと まさあき)氏による野鳥の写真展が開催されます。

内容
日時:6/1(水)〜6/15(水)9:00〜17:00

塚本 正昭(つかもと まさあき)氏による野鳥の写真展を下記のとおり開催します。
主に但馬地域内の猛禽類を主にした野鳥の写真が多数展示されていますので、ぜひ御来場ください。


開催場所兵庫県立但馬長寿の郷 レストラン棟2階 ギャラリー「温(ぬくもり)」
開催場所住所兵庫県養父市八鹿町国木594−10



■連絡先
住所/養父市八鹿町国木594-10 県立但馬長寿の郷
TEL/079-662-8456

全但馬
美術展/展覧会
2
(Thu)
開催日
2016年3月12日(Sat)〜8月30日(Tue)

 2月末まで募集した公募BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」を開催します。

 BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」は、8月30日(火)まで開催しています。
 アートファンのみなさん、猫好きのみなさんはもちろん、春休み・夏休みにはお子さんといっしょにご家族で遊びにきてください!!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円
 ※ココロンカードの提示で兵庫県内の小学生・中学生は無料です。
日時3月12日(土曜)〜8月30日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
 ※水曜日は休館です(祝日のときは翌日)
場所おおやアート村BIGLABO展示場(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村BIG LABO
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
公募BIG LABO!!猫屋敷・・・展1
開催日
2016年3月18日(Fri)〜6月21日(Tue)

 磁器の出石焼は、原料である陶石が出石の山中から発見されたことに始まります。それ以前にも陶器の出石焼はありましたが、出石藩が産業として力を入れた磁器出石焼は、いくつもの民間窯の勃興により多様な製品が生産され、日本海の航路を利用して遠く売買されました。明治時代に入ると、出石焼の生産は失職士族の職として引き継がれ、またセントルイス万博に出品されるなど芸術的な作品もつくられました。
 本展では、現在でも出石そばに欠かせない食器として生き続けている出石焼のあゆみを振り返り、本市で生まれた伝統工芸品の魅力に迫ります。

■主な展示資料
(1)出石焼のはじまり−陶器の時代−
 江戸時代中ごろに始まった出石焼の生産。当初は磁器ではなく陶器を生産していました。発掘された資料などから、当初の出石焼の姿を紹介します。
 ・桜尾窯跡出土遺物(豊岡市教育委員会蔵)
(2)磁器生産の開始−江戸時代後期の出石焼−
 寛政年間、伊万里の職人から指導を受け、磁器生産が始まりました。この頃、付近から陶石が発見されたのをきっかけに多くの窯が興り、一つのピークを迎えた出石焼の様子を紹介します。
 ・陶石(但馬國出石観光協会蔵)
 ・大染付葡萄図皿(個人蔵)
(3)芸術品の登場−盈進社の設立と出石焼の改良−
 明治に入ると輸出を意識した高級品や芸術品を生産するようになり、その技術の高さで出石焼は世界の名声を得ました。高い技術を誇る当時の出石焼の魅力を紹介します。
 ・白磁籠目花瓶(出石神社蔵)
 ・籠目小鳥細工花瓶(個人蔵)
 ・山水月出模様額皿(個人蔵)
(4)芸術品から日用品まで−出石焼の現代と未来−
 さまざまな苦難を受けながらも、工夫を重ねて乗り越えてきた職人たちの姿を、多様な出石焼から紹介します。
 ・碍子(豊岡市教育委員会蔵)
 ・菊花椀、そば猪口、小皿など
(5)発掘調査が語る出石焼
 豊岡市教育委員会が調査した窯跡出土資料などから、出石焼のあゆみを振り返ります。
 ・窯跡出土、採集資料(兵太丸窯、寺屋敷窯、国会窯など)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時3月18日(金曜)〜6月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.対談「出石焼の魅力を語る」
 永澤兄弟製陶所の永澤仁さんと当館館長が、出石焼の歴史や魅力を語ります。 その他 聴講には入館料が必要です。予約は不要。
・日時:5月14日(土曜)午後1時30分〜3時
・場所:豊岡市立歴史博物館 映像ホール

2.講演会「発掘調査が語る出石焼の窯跡」
 最新の発掘調査成果から、出石焼の歴史を振り返ります。 講師 仲田周平(当館学芸員) その他 聴講には入館料が必要です。予約は不要。
・日時:5月28日(土曜)午後1時30分〜3時
・場所:豊岡市立歴史博物館 映像ホール

3.見学会「出石焼の窯跡をめぐる」
 出石に残る窯跡をめぐり、出石焼の歴史を体感します。
・日時:4月23日(土曜)午前9時〜12時<雨天中止>
・参加費:100円(資料代)
・定員:20名(要予約・先着順)
・その他:集合場所等は、別途ご案内します。

4.体験教室「出石焼絵付け体験」
・日時:6月4日(土曜)午後1時30分〜、2時30分〜
・場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
・参加費:2,000円
・定員:各回10名(要予約・先着順)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第37回企画展「白だけじゃない!出石焼のあゆみ」1
開催日
2016年4月16日(Sat)〜6月5日(Sun)

 丹波市在住の木彫作家谷口進一氏のこれまでの作品を一同に集め展示致します。

■入場料
 無料

日時4月16日(土)〜6月5日(日)
 10:00〜16:30
(月曜休館 ただし、祝日が重なったら開館し、次の平日が休館)
開催場所木の殿堂 北ホワイエ
(兵庫県美方郡香美町村岡区和池951)

■連絡先
兵庫県木の殿堂
 TEL/0796-96-1388
 FAX/0796-96-1390

香美町
美術展/展覧会
毒にも薬にもならない木彫展 〜レッツパロディ〜 谷口進一木彫展1
開催日
2016年4月23日(Sat)〜6月12日(Sun)

 今回は5つのテーマに60あまりの地域の歴史・文化や自然、食物等の 魅力に直接触れることができる企画が実施されます。

<テーマ1> 「ニッポンの温泉街」城崎温泉をめぐる
 城崎温泉の魅力は、温泉そのものもさることながら、まちやその周辺をそぞろ歩くことで、より体感できるのです。

<テーマ2> 「但馬を知る」歴史・文化講座
 根ざした歴史・文化は、自然と存在するもの。この地で「あたりまえ」の日常に、この機会だから触れてみよう。

<テーマ3> 「城の崎にて」想い出づくり
 温泉を利用した、新しい楽しみ方があります。この街の素材やヒトから学ぶ、新しい発見も体験しよう。

<テーマ4> 「但馬を冒険」自然&スポーツ体験
 但馬の自然は、見て回るだけでは、勿体ない!アドベンチャー気分や新たなチャレンジがあって、さらに楽しい!

<テーマ5> 「美味しい但馬」まるかじり
 海・山・川と日本らしい気候・風土に育まれた地元の食材。それを活かした「おいしい!」を堪能しましょ。

【但馬クラフトカフェ】
 Shop&Gallery 但馬クラフトカフェ

【私のセルフ・メンテナンス・デイ】
 温泉街で体験するLOHASな1日

■開催プログラム数
 開催プログラム数:60以上
 ※期間中に最低1回以上開催するプログラムの集まりです。

■開催日時および場所
 各プログラムによって異なります。

■参加費
 各プログラムによって異なります。

■参加申込
 公式ウェブサイトより http://kinosaki-onpaku.jp

開催期間4月23日(土曜)から6月12日(日曜)

■連絡先
城崎温泉泊覧会事務局
 TEL/0796-32-3200
 MAIL/info@kinosaki-onpaku.jp
 住所/兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1(城崎温泉観光協会内)

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉泊覧会1
開催日
2016年5月7日(Sat)〜2017年4月7日(Fri)

集まれ!料理大好き、食べることが大好きな方
色々な野外料理コーナーで楽しみ、シカ肉料理コンテストを開催!

あなたもここ但馬地方で捕られたシカ肉をつかった料理に挑戦しませんか?作り方はお任せします。どなたが一番おいしい料理を作れるでしょうか。

他にも色々な食べ物コーナーや野外料理体験ももりだくさん。おいしい1日を美方高原で過ごしませんか。

内容
家族でもグループでもお一人でも参加できます。みんなでわいわい美味しいものを食べ、美方高原で美味しく楽しい1日を過ごしましょう。

【日時】:5月7日(土) 9:30〜16:00 宿泊希望者は別途予約にて可能
【参加費】:1,500円
【料理コンテスト参加者は別途材料費】:1,000円

【色々なコーナー】
 .轡肉料理コンテスト
 ∋該效気掘天ぷら   
 バームクーヘンづくり  
 いΔ匹鸞任疎慮魁    
 ゥ瀬奪船ーブンで天ぷらコーナー 
 Εラフト 箸置き・割り箸作り体験
 Д好薀奪ライン(綱渡り)で記録に挑戦!
 ┘好沺璽BBQコーナー
 自由に野外料理コーナー


備考・注意事項
◆シカ肉コンテスト参加希望の方は、4月24日までに事前エントリーが必要です。

◆鍋やお皿、ダッチオーブンやバーベキューコンロまで全て貸し出せます。薪や炭もあるので、手軽に来ても、ご自分の使い込まれた道具を持ち込んでも、どちらでも楽しめます。


開催場所美方高原自然の家「とちのき村」
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区新屋1432-35



■連絡先
住所/美方郡香美町小代区新屋1432-35
TEL/0796-97-3600
FAX/0796-97-3602

香美町
式典/祭典
開催日
2016年5月11日(Wed)〜6月8日(Wed)

 平成26年2月に町民の方より寄贈していただいた作品で、未公開の作品30点を展示します。

日時5月11日(水曜)〜6月8日(水曜)
 午前9時〜午後5時(※最終日は午後1時まで)
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年5月14日(Sat)〜6月26日(Sun)

 あさご芸術の森美術館玄関前に設置され、多くの来訪者を楽しませている『「最後の午餐」に集合した一同』の作者、彫刻家・藤原吉志子(1942−2006年)の展覧会を開催します。

 本展では、前回展で紹介できなかった未公開作品や、遺族の所蔵作品を展観し、業績を振り返り、顕彰します。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時5月14日(土曜)〜6月26日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館2階企画展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
没後10年 藤原吉志子回顧展1
開催日
2016年5月14日(Sat)〜6月26日(Sun)

 作家の提案シリーズver.16
 privé(静かな静寂)の中に…。クボタケシ展

 「第1回あさごアートコンペティション2013」で大賞を受賞した彫刻家・クボタケシさんの展覧会です。
 イタリア産大理石などを限界まで刻むことによって生まれる浮遊感と緊張感のある作品をご覧ください。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時5月14日(土曜)〜6月26日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館 1階アトリエ室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
privé(静かな静寂)の中に…。クボタケシ展1
開催日
2016年5月15日(Sun)〜6月5日(Sun)

 この地では6月5日を端午の節句として、五月人形やこいのぼりを飾り、男の子の健やかな成長と幸せを願いお祝いしてきました。
 今では子供も少なくなり、こいのぼりが泳ぐ姿を目にすることが少なくなりました。
 出合校区協議会では、3月のひなまつりに続き、第2回「であいの里こいのぼりまつり」を開催します。葛畑土人形(男人形)とともに、物置にしまい込んでいる懐かしいこいのぼりや五月人形、男児の着物など端午の節句にちなんだものを集めて展示します。
 寄付いただいたものや借用したもの、緋鯉や真鯉、めずらしい幟など多数集まりました。体育館いっぱいに鯉のぼりや幟をつりさげます。特に一堂に並んだ幟を間近に目にすると、その勇壮で立派な絵の素晴らしさを感じていただけることと思います。

日時5月15日(日曜)〜6月5日(日曜)
 9:00〜16:00
 ※期間中の土・日曜も開館。但し、5月22日は13時まで閉館となります。
場所であいの里(旧出合小学校)

■連絡先
であいの里
 TEL/079-667-8020
 住所/養父市出合249

養父市
伝統行事
開催日
2016年5月21日(Sat)〜9月25日(Sun)

 朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」は開館10周年を迎えます。
 これを記念し、市民の皆さんになじみの深い「池田古墳」の出土資料を一斉公開する特別展を開催します。
 地元での一斉公開は初めてです。全国最多の出土数を誇る水鳥形埴輪も皆さんをお待ちしています。
 是非、この機会にお越しください。

■内容
 池田古墳の調査開始から45年を振り返り、出土品をはじめさまざまな資料を展示

日時5月21日(土曜)〜9月25日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)
特別展観覧料100円(高校生以上)

※中学生以下及び65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
 また、障がい者及び小中学校の引率者は免除。団体割引あり(20名以上1割引き


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 鳥と翔ける王〜池田古墳出土資料一斉公開〜1
開催日
2016年6月1日(Wed)〜6月15日(Wed)

 塚本 正昭(つかもと まさあき)氏による野鳥の写真展が開催されます。

内容
日時:6/1(水)〜6/15(水)9:00〜17:00

塚本 正昭(つかもと まさあき)氏による野鳥の写真展を下記のとおり開催します。
主に但馬地域内の猛禽類を主にした野鳥の写真が多数展示されていますので、ぜひ御来場ください。


開催場所兵庫県立但馬長寿の郷 レストラン棟2階 ギャラリー「温(ぬくもり)」
開催場所住所兵庫県養父市八鹿町国木594−10



■連絡先
住所/養父市八鹿町国木594-10 県立但馬長寿の郷
TEL/079-662-8456

全但馬
美術展/展覧会
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ