但馬のイベント情報

今月のイベント 今日から1週間のイベント

2016年7月のイベント

1
(Fri)
2
(Sat)
3
(Sun)
4
(Mon)
5
(Tue)
6
(Wed)
7
(Thu)
8
(Fri)
9
(Sat)
10
(Sun)
11
(Mon)
12
(Tue)
13
(Wed)
14
(Thu)
15
(Fri)
16
(Sat)
17
(Sun)
18
(Mon)
19
(Tue)
20
(Wed)
21
(Thu)
22
(Fri)
23
(Sat)
24
(Sun)
25
(Mon)
26
(Tue)
27
(Wed)
28
(Thu)
29
(Fri)
30
(Sat)
31
(Sun)

今日から1週間のイベント

26
(Tue)
開催日
2016年3月12日(Sat)〜8月30日(Tue)

 2月末まで募集した公募BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」を開催します。

 BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」は、8月30日(火)まで開催しています。
 アートファンのみなさん、猫好きのみなさんはもちろん、春休み・夏休みにはお子さんといっしょにご家族で遊びにきてください!!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円
 ※ココロンカードの提示で兵庫県内の小学生・中学生は無料です。
日時3月12日(土曜)〜8月30日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
 ※水曜日は休館です(祝日のときは翌日)
場所おおやアート村BIGLABO展示場(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村BIG LABO
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
公募BIG LABO!!猫屋敷・・・展1
開催日
2016年5月21日(Sat)〜9月25日(Sun)

 朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」は開館10周年を迎えます。
 これを記念し、市民の皆さんになじみの深い「池田古墳」の出土資料を一斉公開する特別展を開催します。
 地元での一斉公開は初めてです。全国最多の出土数を誇る水鳥形埴輪も皆さんをお待ちしています。
 是非、この機会にお越しください。

■内容
 池田古墳の調査開始から45年を振り返り、出土品をはじめさまざまな資料を展示

日時5月21日(土曜)〜9月25日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)
特別展観覧料100円(高校生以上)

※中学生以下及び65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
 また、障がい者及び小中学校の引率者は免除。団体割引あり(20名以上1割引き


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 鳥と翔ける王〜池田古墳出土資料一斉公開〜1
開催日
2016年6月18日(Sat)〜7月31日(Sun)

かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ』
〜但馬の森と海で育った絵本作家 柏原晃夫(かっしー)展〜

 現在、夏休みの新たな企画として、“かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ』を7月31日(日)まで開催中です。
 本イベントは地元日高町出身の絵本作家かしはらあきお(通称かっしー)さんを紹介し、絵本の原画展示やこれまでデザイナーとして発表された数多くの作品をレイアウトしております。 地元但馬の子ども達へ「但馬の美しい自然で育ったからこそ絵本作家やデザイナーになる事が出来た」というかっしーさんからのメッセージを発信し子供たちへ「絵本作家にだってなれる!」という事を知っていただきたいと考えています。
 ぜひお立ち寄りください。

■内容
・原画・作品集展示
 「しましまぐるぐる」や「ほんとのおおきさ動物園」などの原画・作品集の展示
・メッセージサービス
 開催期間中にかっしーさんの絵本を購入すると作者本人から子供たちへのメッセージと名前を直筆で描いてもらえる
・塗り絵コーナー
 今年の春に発売された「つながるめいろ」のリリースを記念し無料の塗り絵コーナーを設置。実際の原画を下絵に塗り絵が楽しめる

■入場料
 無料
開催日時6月18日(土曜)〜7月31日(日曜)
 9:00〜19:00
場所文森堂 本屋ギャラリー
(兵庫県豊岡市日高町日置22-5)


■連絡先
文森堂
 TEL/0796-42-1392
 MAIL/bunsindo2@juno.ocn.ne.jp
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置22-5

豊岡市
美術展/展覧会
かっしーワークショップwith文森堂「故郷たじまの子どもたちへ」1
開催日
2016年6月24日(Fri)〜9月27日(Tue)

 江戸時代、現在の豊岡市は出石藩と豊岡藩、二つの藩にわかれていました。各藩の政治の中心は出石城と豊岡陣屋でした。豊岡市教育委員会では、近年この二つの「城」を発掘調査しており、新しい発見が増えています。
 今回の展覧会では、発掘調査成果と絵図等から当時の景観を復元し、二つの城と城下町を紹介します。江戸時代の出石と豊岡の人々は、どんな「城」や景色を眺めていたのか、思いを馳せていただければ幸いです。

■主な展示資料
(1)出石城の発掘
 ・出石城 本丸、二の丸、三の丸出土資料
 ・「出石城之図」、トレンチ配置図
 ・現場写真
(2)豊岡陣屋の発掘
 ・豊岡陣屋出土資料、図面、写真
 ・「豊岡之図(文化11年写元禄15年豊岡城下図)」
(3)その後の出石城・豊岡陣屋と城下町
 ・「但州出石城下之図」(パネル)
 ・「禾亭昔噺し」
 ・「豊岡街並絵図」
(4)発掘調査速報
 おもに平成15〜16年度におこなった山里曲輪の発掘調査、石垣積み直しの様子をDVDで紹介します。)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時6月24日(金曜)〜9月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.講演「豊岡の二大城!!」
 日時:9月10日(土) 午後1時30分〜
 場所:日高農村環境改善センター 多目的ホール
 講師:西尾孝昌氏(山名氏城跡保存会会長)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第38回企画展「知られざる!!豊岡の二大城−出石城と豊岡陣屋−」1
開催日
2016年6月26日(Sun)〜9月20日(Tue)

 昭和19(1944)年春、旧高橋村(現在の豊岡市但東町高橋地区)の方々が、「満州国」(現在の中国東北部)に入植しました。団の名称は「第十三次大兵庫開拓団」。
 太平洋戦争のさなか、移住を推し進めた当時の国策にしたがい、479名の方々が海を渡りました。
 そして、昭和20(1945)年8月9日、旧ソ連軍の「満州国」への軍事侵攻に伴う混乱の中で、開拓団員の逃避行が始まり、8月17日、298名の方々が入水自決という悲惨な最期を迎えます。

 本展では特に、当時の日本の「国策」として満州開拓が推進されていった背景や、高橋村からの送出の経緯に焦点を当てます。
 村に残された当時の資料(公文書)や関係者の証言を紹介するとともに、現地の写真もまじえ、開拓団の軌跡をたどります。

 7月31日(日)と8月7日(日)には、いずれも午後2時〜当館の会場内で、元開拓団員の方のお話会もおこないます。
 当時を実際によく知る方のお話を聞くことのできる貴重な機会です。

「戦後70年」が過ぎた今日、あらためて、戦争が地域社会にもたらした”事実”を考える機会になれば、幸いです。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間6月26日(日曜)〜9月20日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
日本・モンゴル民族博物館「満州『大兵庫開拓団』と高橋村」1
開催日
2016年7月2日(Sat)〜9月25日(Sun)

 剪画家 坂田陽一の作品は、1枚の黒い和紙をナイフで緻密に切り出し、色和紙の色彩を利用して絵画のような作品を生み出しています。坂田作品61点と豊岡市立港公民館所蔵の「港かるた」の原画、株式会社北星社所蔵の「鳥あわせ(絵あわせかるた)」の原画89点、計150点の作品をご覧いただけます。
 ​また、展覧会開催時に併せて、坂田陽一によるワークショップ「和紙でつくる切り絵アート」(3日間コース)も開催いたします。(事前予約が必要です。定員超過の場合はご参加いただけません。お早めにご予約ください。)

■観覧料 クールスポット特別料金
 大人180円、65歳以上・高校生90円、中学生以下は無料

時間7月2日(土曜)〜9月25日(日曜)
 午前9時〜午後5時
場所県立円山川公苑美術館(豊岡市小島)

※展覧会の内容、会期等は変更する場合があります。
 年間200日程度、近・現代美術の企画展を開催します。
 企画展のない期間は、個人展覧会等にもご利用いただけます。
※観覧料は展覧会ごとに設定することがあります。

■連絡先
兵庫県立円山川公苑
 TEL/0796-28-3085
 FAX/0796-28-3087
 住所/〒669-6123兵庫県豊岡市小島1163

豊岡市
美術展/展覧会
和紙を剪り出す絵画展1
開催日
2016年7月2日(Sat)〜9月4日(Sun)

 あさご芸術の森美術館が昆虫館?に大変身!

 世界一美しいといわれる「モルフォチョウ」(標本)や、実物の数百倍もあるリアルな「ゴホンダイコク」(巨大模型)、顔を極端にクローズアップした迫力満点の「ヒグラシ」(写真)など、美術館内は昆虫作品でいっぱい。知っているようで実はあまり知られていない昆虫の世界が目の前に広がります。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時7月2日(土曜)〜9月4日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館 1階アトリエ室/2階企画展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
あさご夏の昆虫展 むしむし大集合!1
開催日
2016年7月23日(Sat)〜8月24日(Wed)

 今年の夏も、城崎温泉は毎晩イベントを開催!
 今年は平日毎日花火が打ち上げられます!
 城崎泉隊オンセンジャーショーや、城崎温泉湯けむり太鼓、盆踊り等の催し物を予定しています。
 ひと夏に何回来ても、楽しい・飽きない城崎温泉です!

夢広場
 7/23(土曜)〜8/24(水曜)
 場所:四所神社境内
 時間:20:00〜21:30
 期間中はご当地ヒーロー城崎泉隊オンセンジャーショーや湯けむり太鼓、縁日など楽しいイベントがいっぱい!

夢花火
 期間中平日毎日打上げ 
 時間:21:00〜
 ※8/10〜15は除く、荒天延期

城崎温泉灯篭流し
 8月24日(水曜)19:00〜
 かがり火とともに城崎の夏の夜を幻想的に彩る

期間7月23日(土曜)〜8月24日(水曜)
場所城崎温泉街


※天候によりイベントが変更または中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※マナーと安全には注意してください。

■連絡先
城崎温泉観光協会
 TEL/0796-32-3663
 FAX/0796-32-3005

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉 夏物語20161
開催日
2016年7月26日(Tue)

おじろんでは毎月26日は風呂の日イベントを開催してます。
月ごとにイベント内容が変わりますので、ぜひおこし下さい!!


内容
大人ご入浴料金が、イベント価格の300円でご入浴できます。
日時:7月26日(火)10:00〜21:00


開催場所ふれあい温泉おじろん
開催場所住所兵庫県美方郡香美町小代区大谷510-1

■連絡先
住所/美方郡香美町小代区大谷510-1 ふれあい温泉おじろん
TEL/0796-97-3232
FAX/0796-97-3262

全但馬
コミュニティ/交流会
27
(Wed)
開催日
2016年3月12日(Sat)〜8月30日(Tue)

 2月末まで募集した公募BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」を開催します。

 BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」は、8月30日(火)まで開催しています。
 アートファンのみなさん、猫好きのみなさんはもちろん、春休み・夏休みにはお子さんといっしょにご家族で遊びにきてください!!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円
 ※ココロンカードの提示で兵庫県内の小学生・中学生は無料です。
日時3月12日(土曜)〜8月30日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
 ※水曜日は休館です(祝日のときは翌日)
場所おおやアート村BIGLABO展示場(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村BIG LABO
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
公募BIG LABO!!猫屋敷・・・展1
開催日
2016年5月21日(Sat)〜9月25日(Sun)

 朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」は開館10周年を迎えます。
 これを記念し、市民の皆さんになじみの深い「池田古墳」の出土資料を一斉公開する特別展を開催します。
 地元での一斉公開は初めてです。全国最多の出土数を誇る水鳥形埴輪も皆さんをお待ちしています。
 是非、この機会にお越しください。

■内容
 池田古墳の調査開始から45年を振り返り、出土品をはじめさまざまな資料を展示

日時5月21日(土曜)〜9月25日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)
特別展観覧料100円(高校生以上)

※中学生以下及び65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
 また、障がい者及び小中学校の引率者は免除。団体割引あり(20名以上1割引き


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 鳥と翔ける王〜池田古墳出土資料一斉公開〜1
開催日
2016年6月18日(Sat)〜7月31日(Sun)

かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ』
〜但馬の森と海で育った絵本作家 柏原晃夫(かっしー)展〜

 現在、夏休みの新たな企画として、“かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ』を7月31日(日)まで開催中です。
 本イベントは地元日高町出身の絵本作家かしはらあきお(通称かっしー)さんを紹介し、絵本の原画展示やこれまでデザイナーとして発表された数多くの作品をレイアウトしております。 地元但馬の子ども達へ「但馬の美しい自然で育ったからこそ絵本作家やデザイナーになる事が出来た」というかっしーさんからのメッセージを発信し子供たちへ「絵本作家にだってなれる!」という事を知っていただきたいと考えています。
 ぜひお立ち寄りください。

■内容
・原画・作品集展示
 「しましまぐるぐる」や「ほんとのおおきさ動物園」などの原画・作品集の展示
・メッセージサービス
 開催期間中にかっしーさんの絵本を購入すると作者本人から子供たちへのメッセージと名前を直筆で描いてもらえる
・塗り絵コーナー
 今年の春に発売された「つながるめいろ」のリリースを記念し無料の塗り絵コーナーを設置。実際の原画を下絵に塗り絵が楽しめる

■入場料
 無料
開催日時6月18日(土曜)〜7月31日(日曜)
 9:00〜19:00
場所文森堂 本屋ギャラリー
(兵庫県豊岡市日高町日置22-5)


■連絡先
文森堂
 TEL/0796-42-1392
 MAIL/bunsindo2@juno.ocn.ne.jp
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置22-5

豊岡市
美術展/展覧会
かっしーワークショップwith文森堂「故郷たじまの子どもたちへ」1
開催日
2016年6月24日(Fri)〜9月27日(Tue)

 江戸時代、現在の豊岡市は出石藩と豊岡藩、二つの藩にわかれていました。各藩の政治の中心は出石城と豊岡陣屋でした。豊岡市教育委員会では、近年この二つの「城」を発掘調査しており、新しい発見が増えています。
 今回の展覧会では、発掘調査成果と絵図等から当時の景観を復元し、二つの城と城下町を紹介します。江戸時代の出石と豊岡の人々は、どんな「城」や景色を眺めていたのか、思いを馳せていただければ幸いです。

■主な展示資料
(1)出石城の発掘
 ・出石城 本丸、二の丸、三の丸出土資料
 ・「出石城之図」、トレンチ配置図
 ・現場写真
(2)豊岡陣屋の発掘
 ・豊岡陣屋出土資料、図面、写真
 ・「豊岡之図(文化11年写元禄15年豊岡城下図)」
(3)その後の出石城・豊岡陣屋と城下町
 ・「但州出石城下之図」(パネル)
 ・「禾亭昔噺し」
 ・「豊岡街並絵図」
(4)発掘調査速報
 おもに平成15〜16年度におこなった山里曲輪の発掘調査、石垣積み直しの様子をDVDで紹介します。)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時6月24日(金曜)〜9月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.講演「豊岡の二大城!!」
 日時:9月10日(土) 午後1時30分〜
 場所:日高農村環境改善センター 多目的ホール
 講師:西尾孝昌氏(山名氏城跡保存会会長)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第38回企画展「知られざる!!豊岡の二大城−出石城と豊岡陣屋−」1
開催日
2016年6月26日(Sun)〜9月20日(Tue)

 昭和19(1944)年春、旧高橋村(現在の豊岡市但東町高橋地区)の方々が、「満州国」(現在の中国東北部)に入植しました。団の名称は「第十三次大兵庫開拓団」。
 太平洋戦争のさなか、移住を推し進めた当時の国策にしたがい、479名の方々が海を渡りました。
 そして、昭和20(1945)年8月9日、旧ソ連軍の「満州国」への軍事侵攻に伴う混乱の中で、開拓団員の逃避行が始まり、8月17日、298名の方々が入水自決という悲惨な最期を迎えます。

 本展では特に、当時の日本の「国策」として満州開拓が推進されていった背景や、高橋村からの送出の経緯に焦点を当てます。
 村に残された当時の資料(公文書)や関係者の証言を紹介するとともに、現地の写真もまじえ、開拓団の軌跡をたどります。

 7月31日(日)と8月7日(日)には、いずれも午後2時〜当館の会場内で、元開拓団員の方のお話会もおこないます。
 当時を実際によく知る方のお話を聞くことのできる貴重な機会です。

「戦後70年」が過ぎた今日、あらためて、戦争が地域社会にもたらした”事実”を考える機会になれば、幸いです。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間6月26日(日曜)〜9月20日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
日本・モンゴル民族博物館「満州『大兵庫開拓団』と高橋村」1
開催日
2016年7月2日(Sat)〜9月25日(Sun)

 剪画家 坂田陽一の作品は、1枚の黒い和紙をナイフで緻密に切り出し、色和紙の色彩を利用して絵画のような作品を生み出しています。坂田作品61点と豊岡市立港公民館所蔵の「港かるた」の原画、株式会社北星社所蔵の「鳥あわせ(絵あわせかるた)」の原画89点、計150点の作品をご覧いただけます。
 ​また、展覧会開催時に併せて、坂田陽一によるワークショップ「和紙でつくる切り絵アート」(3日間コース)も開催いたします。(事前予約が必要です。定員超過の場合はご参加いただけません。お早めにご予約ください。)

■観覧料 クールスポット特別料金
 大人180円、65歳以上・高校生90円、中学生以下は無料

時間7月2日(土曜)〜9月25日(日曜)
 午前9時〜午後5時
場所県立円山川公苑美術館(豊岡市小島)

※展覧会の内容、会期等は変更する場合があります。
 年間200日程度、近・現代美術の企画展を開催します。
 企画展のない期間は、個人展覧会等にもご利用いただけます。
※観覧料は展覧会ごとに設定することがあります。

■連絡先
兵庫県立円山川公苑
 TEL/0796-28-3085
 FAX/0796-28-3087
 住所/〒669-6123兵庫県豊岡市小島1163

豊岡市
美術展/展覧会
和紙を剪り出す絵画展1
開催日
2016年7月2日(Sat)〜9月4日(Sun)

 あさご芸術の森美術館が昆虫館?に大変身!

 世界一美しいといわれる「モルフォチョウ」(標本)や、実物の数百倍もあるリアルな「ゴホンダイコク」(巨大模型)、顔を極端にクローズアップした迫力満点の「ヒグラシ」(写真)など、美術館内は昆虫作品でいっぱい。知っているようで実はあまり知られていない昆虫の世界が目の前に広がります。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時7月2日(土曜)〜9月4日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館 1階アトリエ室/2階企画展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
あさご夏の昆虫展 むしむし大集合!1
開催日
2016年7月23日(Sat)〜8月24日(Wed)

 今年の夏も、城崎温泉は毎晩イベントを開催!
 今年は平日毎日花火が打ち上げられます!
 城崎泉隊オンセンジャーショーや、城崎温泉湯けむり太鼓、盆踊り等の催し物を予定しています。
 ひと夏に何回来ても、楽しい・飽きない城崎温泉です!

夢広場
 7/23(土曜)〜8/24(水曜)
 場所:四所神社境内
 時間:20:00〜21:30
 期間中はご当地ヒーロー城崎泉隊オンセンジャーショーや湯けむり太鼓、縁日など楽しいイベントがいっぱい!

夢花火
 期間中平日毎日打上げ 
 時間:21:00〜
 ※8/10〜15は除く、荒天延期

城崎温泉灯篭流し
 8月24日(水曜)19:00〜
 かがり火とともに城崎の夏の夜を幻想的に彩る

期間7月23日(土曜)〜8月24日(水曜)
場所城崎温泉街


※天候によりイベントが変更または中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※マナーと安全には注意してください。

■連絡先
城崎温泉観光協会
 TEL/0796-32-3663
 FAX/0796-32-3005

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉 夏物語20161
開催日
2016年7月27日(Wed)

内容 
 大開通り恒例の夏の夜市。
 ウォークラリー、飲食、ゲーム、フリーマーケットなど、各種イベントを実施します。

 ※車両通行規制 午後6時45分〜9時45分
日時7月27日(水曜) 午後7時〜午後9時15分
※雨天決行
場所豊岡駅通商店街(歩行者天国になります)

■連絡先
豊岡駅通商店街振興組合
 TEL/0796-23-2367

豊岡市
コミュニティ/交流会
28
(Thu)
開催日
2016年3月12日(Sat)〜8月30日(Tue)

 2月末まで募集した公募BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」を開催します。

 BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」は、8月30日(火)まで開催しています。
 アートファンのみなさん、猫好きのみなさんはもちろん、春休み・夏休みにはお子さんといっしょにご家族で遊びにきてください!!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円
 ※ココロンカードの提示で兵庫県内の小学生・中学生は無料です。
日時3月12日(土曜)〜8月30日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
 ※水曜日は休館です(祝日のときは翌日)
場所おおやアート村BIGLABO展示場(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村BIG LABO
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
公募BIG LABO!!猫屋敷・・・展1
開催日
2016年5月21日(Sat)〜9月25日(Sun)

 朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」は開館10周年を迎えます。
 これを記念し、市民の皆さんになじみの深い「池田古墳」の出土資料を一斉公開する特別展を開催します。
 地元での一斉公開は初めてです。全国最多の出土数を誇る水鳥形埴輪も皆さんをお待ちしています。
 是非、この機会にお越しください。

■内容
 池田古墳の調査開始から45年を振り返り、出土品をはじめさまざまな資料を展示

日時5月21日(土曜)〜9月25日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)
特別展観覧料100円(高校生以上)

※中学生以下及び65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
 また、障がい者及び小中学校の引率者は免除。団体割引あり(20名以上1割引き


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 鳥と翔ける王〜池田古墳出土資料一斉公開〜1
開催日
2016年6月18日(Sat)〜7月31日(Sun)

かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ』
〜但馬の森と海で育った絵本作家 柏原晃夫(かっしー)展〜

 現在、夏休みの新たな企画として、“かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ』を7月31日(日)まで開催中です。
 本イベントは地元日高町出身の絵本作家かしはらあきお(通称かっしー)さんを紹介し、絵本の原画展示やこれまでデザイナーとして発表された数多くの作品をレイアウトしております。 地元但馬の子ども達へ「但馬の美しい自然で育ったからこそ絵本作家やデザイナーになる事が出来た」というかっしーさんからのメッセージを発信し子供たちへ「絵本作家にだってなれる!」という事を知っていただきたいと考えています。
 ぜひお立ち寄りください。

■内容
・原画・作品集展示
 「しましまぐるぐる」や「ほんとのおおきさ動物園」などの原画・作品集の展示
・メッセージサービス
 開催期間中にかっしーさんの絵本を購入すると作者本人から子供たちへのメッセージと名前を直筆で描いてもらえる
・塗り絵コーナー
 今年の春に発売された「つながるめいろ」のリリースを記念し無料の塗り絵コーナーを設置。実際の原画を下絵に塗り絵が楽しめる

■入場料
 無料
開催日時6月18日(土曜)〜7月31日(日曜)
 9:00〜19:00
場所文森堂 本屋ギャラリー
(兵庫県豊岡市日高町日置22-5)


■連絡先
文森堂
 TEL/0796-42-1392
 MAIL/bunsindo2@juno.ocn.ne.jp
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置22-5

豊岡市
美術展/展覧会
かっしーワークショップwith文森堂「故郷たじまの子どもたちへ」1
開催日
2016年6月24日(Fri)〜9月27日(Tue)

 江戸時代、現在の豊岡市は出石藩と豊岡藩、二つの藩にわかれていました。各藩の政治の中心は出石城と豊岡陣屋でした。豊岡市教育委員会では、近年この二つの「城」を発掘調査しており、新しい発見が増えています。
 今回の展覧会では、発掘調査成果と絵図等から当時の景観を復元し、二つの城と城下町を紹介します。江戸時代の出石と豊岡の人々は、どんな「城」や景色を眺めていたのか、思いを馳せていただければ幸いです。

■主な展示資料
(1)出石城の発掘
 ・出石城 本丸、二の丸、三の丸出土資料
 ・「出石城之図」、トレンチ配置図
 ・現場写真
(2)豊岡陣屋の発掘
 ・豊岡陣屋出土資料、図面、写真
 ・「豊岡之図(文化11年写元禄15年豊岡城下図)」
(3)その後の出石城・豊岡陣屋と城下町
 ・「但州出石城下之図」(パネル)
 ・「禾亭昔噺し」
 ・「豊岡街並絵図」
(4)発掘調査速報
 おもに平成15〜16年度におこなった山里曲輪の発掘調査、石垣積み直しの様子をDVDで紹介します。)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時6月24日(金曜)〜9月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.講演「豊岡の二大城!!」
 日時:9月10日(土) 午後1時30分〜
 場所:日高農村環境改善センター 多目的ホール
 講師:西尾孝昌氏(山名氏城跡保存会会長)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第38回企画展「知られざる!!豊岡の二大城−出石城と豊岡陣屋−」1
開催日
2016年6月26日(Sun)〜9月20日(Tue)

 昭和19(1944)年春、旧高橋村(現在の豊岡市但東町高橋地区)の方々が、「満州国」(現在の中国東北部)に入植しました。団の名称は「第十三次大兵庫開拓団」。
 太平洋戦争のさなか、移住を推し進めた当時の国策にしたがい、479名の方々が海を渡りました。
 そして、昭和20(1945)年8月9日、旧ソ連軍の「満州国」への軍事侵攻に伴う混乱の中で、開拓団員の逃避行が始まり、8月17日、298名の方々が入水自決という悲惨な最期を迎えます。

 本展では特に、当時の日本の「国策」として満州開拓が推進されていった背景や、高橋村からの送出の経緯に焦点を当てます。
 村に残された当時の資料(公文書)や関係者の証言を紹介するとともに、現地の写真もまじえ、開拓団の軌跡をたどります。

 7月31日(日)と8月7日(日)には、いずれも午後2時〜当館の会場内で、元開拓団員の方のお話会もおこないます。
 当時を実際によく知る方のお話を聞くことのできる貴重な機会です。

「戦後70年」が過ぎた今日、あらためて、戦争が地域社会にもたらした”事実”を考える機会になれば、幸いです。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間6月26日(日曜)〜9月20日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
日本・モンゴル民族博物館「満州『大兵庫開拓団』と高橋村」1
開催日
2016年7月2日(Sat)〜9月25日(Sun)

 剪画家 坂田陽一の作品は、1枚の黒い和紙をナイフで緻密に切り出し、色和紙の色彩を利用して絵画のような作品を生み出しています。坂田作品61点と豊岡市立港公民館所蔵の「港かるた」の原画、株式会社北星社所蔵の「鳥あわせ(絵あわせかるた)」の原画89点、計150点の作品をご覧いただけます。
 ​また、展覧会開催時に併せて、坂田陽一によるワークショップ「和紙でつくる切り絵アート」(3日間コース)も開催いたします。(事前予約が必要です。定員超過の場合はご参加いただけません。お早めにご予約ください。)

■観覧料 クールスポット特別料金
 大人180円、65歳以上・高校生90円、中学生以下は無料

時間7月2日(土曜)〜9月25日(日曜)
 午前9時〜午後5時
場所県立円山川公苑美術館(豊岡市小島)

※展覧会の内容、会期等は変更する場合があります。
 年間200日程度、近・現代美術の企画展を開催します。
 企画展のない期間は、個人展覧会等にもご利用いただけます。
※観覧料は展覧会ごとに設定することがあります。

■連絡先
兵庫県立円山川公苑
 TEL/0796-28-3085
 FAX/0796-28-3087
 住所/〒669-6123兵庫県豊岡市小島1163

豊岡市
美術展/展覧会
和紙を剪り出す絵画展1
開催日
2016年7月2日(Sat)〜9月4日(Sun)

 あさご芸術の森美術館が昆虫館?に大変身!

 世界一美しいといわれる「モルフォチョウ」(標本)や、実物の数百倍もあるリアルな「ゴホンダイコク」(巨大模型)、顔を極端にクローズアップした迫力満点の「ヒグラシ」(写真)など、美術館内は昆虫作品でいっぱい。知っているようで実はあまり知られていない昆虫の世界が目の前に広がります。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時7月2日(土曜)〜9月4日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館 1階アトリエ室/2階企画展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
あさご夏の昆虫展 むしむし大集合!1
開催日
2016年7月23日(Sat)〜8月24日(Wed)

 今年の夏も、城崎温泉は毎晩イベントを開催!
 今年は平日毎日花火が打ち上げられます!
 城崎泉隊オンセンジャーショーや、城崎温泉湯けむり太鼓、盆踊り等の催し物を予定しています。
 ひと夏に何回来ても、楽しい・飽きない城崎温泉です!

夢広場
 7/23(土曜)〜8/24(水曜)
 場所:四所神社境内
 時間:20:00〜21:30
 期間中はご当地ヒーロー城崎泉隊オンセンジャーショーや湯けむり太鼓、縁日など楽しいイベントがいっぱい!

夢花火
 期間中平日毎日打上げ 
 時間:21:00〜
 ※8/10〜15は除く、荒天延期

城崎温泉灯篭流し
 8月24日(水曜)19:00〜
 かがり火とともに城崎の夏の夜を幻想的に彩る

期間7月23日(土曜)〜8月24日(水曜)
場所城崎温泉街


※天候によりイベントが変更または中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※マナーと安全には注意してください。

■連絡先
城崎温泉観光協会
 TEL/0796-32-3663
 FAX/0796-32-3005

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉 夏物語20161
29
(Fri)
開催日
2016年3月12日(Sat)〜8月30日(Tue)

 2月末まで募集した公募BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」を開催します。

 BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」は、8月30日(火)まで開催しています。
 アートファンのみなさん、猫好きのみなさんはもちろん、春休み・夏休みにはお子さんといっしょにご家族で遊びにきてください!!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円
 ※ココロンカードの提示で兵庫県内の小学生・中学生は無料です。
日時3月12日(土曜)〜8月30日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
 ※水曜日は休館です(祝日のときは翌日)
場所おおやアート村BIGLABO展示場(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村BIG LABO
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
公募BIG LABO!!猫屋敷・・・展1
開催日
2016年5月21日(Sat)〜9月25日(Sun)

 朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」は開館10周年を迎えます。
 これを記念し、市民の皆さんになじみの深い「池田古墳」の出土資料を一斉公開する特別展を開催します。
 地元での一斉公開は初めてです。全国最多の出土数を誇る水鳥形埴輪も皆さんをお待ちしています。
 是非、この機会にお越しください。

■内容
 池田古墳の調査開始から45年を振り返り、出土品をはじめさまざまな資料を展示

日時5月21日(土曜)〜9月25日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)
特別展観覧料100円(高校生以上)

※中学生以下及び65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
 また、障がい者及び小中学校の引率者は免除。団体割引あり(20名以上1割引き


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 鳥と翔ける王〜池田古墳出土資料一斉公開〜1
開催日
2016年6月18日(Sat)〜7月31日(Sun)

かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ』
〜但馬の森と海で育った絵本作家 柏原晃夫(かっしー)展〜

 現在、夏休みの新たな企画として、“かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ』を7月31日(日)まで開催中です。
 本イベントは地元日高町出身の絵本作家かしはらあきお(通称かっしー)さんを紹介し、絵本の原画展示やこれまでデザイナーとして発表された数多くの作品をレイアウトしております。 地元但馬の子ども達へ「但馬の美しい自然で育ったからこそ絵本作家やデザイナーになる事が出来た」というかっしーさんからのメッセージを発信し子供たちへ「絵本作家にだってなれる!」という事を知っていただきたいと考えています。
 ぜひお立ち寄りください。

■内容
・原画・作品集展示
 「しましまぐるぐる」や「ほんとのおおきさ動物園」などの原画・作品集の展示
・メッセージサービス
 開催期間中にかっしーさんの絵本を購入すると作者本人から子供たちへのメッセージと名前を直筆で描いてもらえる
・塗り絵コーナー
 今年の春に発売された「つながるめいろ」のリリースを記念し無料の塗り絵コーナーを設置。実際の原画を下絵に塗り絵が楽しめる

■入場料
 無料
開催日時6月18日(土曜)〜7月31日(日曜)
 9:00〜19:00
場所文森堂 本屋ギャラリー
(兵庫県豊岡市日高町日置22-5)


■連絡先
文森堂
 TEL/0796-42-1392
 MAIL/bunsindo2@juno.ocn.ne.jp
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置22-5

豊岡市
美術展/展覧会
かっしーワークショップwith文森堂「故郷たじまの子どもたちへ」1
開催日
2016年6月24日(Fri)〜9月27日(Tue)

 江戸時代、現在の豊岡市は出石藩と豊岡藩、二つの藩にわかれていました。各藩の政治の中心は出石城と豊岡陣屋でした。豊岡市教育委員会では、近年この二つの「城」を発掘調査しており、新しい発見が増えています。
 今回の展覧会では、発掘調査成果と絵図等から当時の景観を復元し、二つの城と城下町を紹介します。江戸時代の出石と豊岡の人々は、どんな「城」や景色を眺めていたのか、思いを馳せていただければ幸いです。

■主な展示資料
(1)出石城の発掘
 ・出石城 本丸、二の丸、三の丸出土資料
 ・「出石城之図」、トレンチ配置図
 ・現場写真
(2)豊岡陣屋の発掘
 ・豊岡陣屋出土資料、図面、写真
 ・「豊岡之図(文化11年写元禄15年豊岡城下図)」
(3)その後の出石城・豊岡陣屋と城下町
 ・「但州出石城下之図」(パネル)
 ・「禾亭昔噺し」
 ・「豊岡街並絵図」
(4)発掘調査速報
 おもに平成15〜16年度におこなった山里曲輪の発掘調査、石垣積み直しの様子をDVDで紹介します。)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時6月24日(金曜)〜9月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.講演「豊岡の二大城!!」
 日時:9月10日(土) 午後1時30分〜
 場所:日高農村環境改善センター 多目的ホール
 講師:西尾孝昌氏(山名氏城跡保存会会長)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第38回企画展「知られざる!!豊岡の二大城−出石城と豊岡陣屋−」1
開催日
2016年6月26日(Sun)〜9月20日(Tue)

 昭和19(1944)年春、旧高橋村(現在の豊岡市但東町高橋地区)の方々が、「満州国」(現在の中国東北部)に入植しました。団の名称は「第十三次大兵庫開拓団」。
 太平洋戦争のさなか、移住を推し進めた当時の国策にしたがい、479名の方々が海を渡りました。
 そして、昭和20(1945)年8月9日、旧ソ連軍の「満州国」への軍事侵攻に伴う混乱の中で、開拓団員の逃避行が始まり、8月17日、298名の方々が入水自決という悲惨な最期を迎えます。

 本展では特に、当時の日本の「国策」として満州開拓が推進されていった背景や、高橋村からの送出の経緯に焦点を当てます。
 村に残された当時の資料(公文書)や関係者の証言を紹介するとともに、現地の写真もまじえ、開拓団の軌跡をたどります。

 7月31日(日)と8月7日(日)には、いずれも午後2時〜当館の会場内で、元開拓団員の方のお話会もおこないます。
 当時を実際によく知る方のお話を聞くことのできる貴重な機会です。

「戦後70年」が過ぎた今日、あらためて、戦争が地域社会にもたらした”事実”を考える機会になれば、幸いです。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間6月26日(日曜)〜9月20日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
日本・モンゴル民族博物館「満州『大兵庫開拓団』と高橋村」1
開催日
2016年7月2日(Sat)〜9月25日(Sun)

 剪画家 坂田陽一の作品は、1枚の黒い和紙をナイフで緻密に切り出し、色和紙の色彩を利用して絵画のような作品を生み出しています。坂田作品61点と豊岡市立港公民館所蔵の「港かるた」の原画、株式会社北星社所蔵の「鳥あわせ(絵あわせかるた)」の原画89点、計150点の作品をご覧いただけます。
 ​また、展覧会開催時に併せて、坂田陽一によるワークショップ「和紙でつくる切り絵アート」(3日間コース)も開催いたします。(事前予約が必要です。定員超過の場合はご参加いただけません。お早めにご予約ください。)

■観覧料 クールスポット特別料金
 大人180円、65歳以上・高校生90円、中学生以下は無料

時間7月2日(土曜)〜9月25日(日曜)
 午前9時〜午後5時
場所県立円山川公苑美術館(豊岡市小島)

※展覧会の内容、会期等は変更する場合があります。
 年間200日程度、近・現代美術の企画展を開催します。
 企画展のない期間は、個人展覧会等にもご利用いただけます。
※観覧料は展覧会ごとに設定することがあります。

■連絡先
兵庫県立円山川公苑
 TEL/0796-28-3085
 FAX/0796-28-3087
 住所/〒669-6123兵庫県豊岡市小島1163

豊岡市
美術展/展覧会
和紙を剪り出す絵画展1
開催日
2016年7月2日(Sat)〜9月4日(Sun)

 あさご芸術の森美術館が昆虫館?に大変身!

 世界一美しいといわれる「モルフォチョウ」(標本)や、実物の数百倍もあるリアルな「ゴホンダイコク」(巨大模型)、顔を極端にクローズアップした迫力満点の「ヒグラシ」(写真)など、美術館内は昆虫作品でいっぱい。知っているようで実はあまり知られていない昆虫の世界が目の前に広がります。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時7月2日(土曜)〜9月4日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館 1階アトリエ室/2階企画展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
あさご夏の昆虫展 むしむし大集合!1
開催日
2016年7月23日(Sat)〜8月24日(Wed)

 今年の夏も、城崎温泉は毎晩イベントを開催!
 今年は平日毎日花火が打ち上げられます!
 城崎泉隊オンセンジャーショーや、城崎温泉湯けむり太鼓、盆踊り等の催し物を予定しています。
 ひと夏に何回来ても、楽しい・飽きない城崎温泉です!

夢広場
 7/23(土曜)〜8/24(水曜)
 場所:四所神社境内
 時間:20:00〜21:30
 期間中はご当地ヒーロー城崎泉隊オンセンジャーショーや湯けむり太鼓、縁日など楽しいイベントがいっぱい!

夢花火
 期間中平日毎日打上げ 
 時間:21:00〜
 ※8/10〜15は除く、荒天延期

城崎温泉灯篭流し
 8月24日(水曜)19:00〜
 かがり火とともに城崎の夏の夜を幻想的に彩る

期間7月23日(土曜)〜8月24日(水曜)
場所城崎温泉街


※天候によりイベントが変更または中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※マナーと安全には注意してください。

■連絡先
城崎温泉観光協会
 TEL/0796-32-3663
 FAX/0796-32-3005

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉 夏物語20161
開催日
2016年7月29日(Fri)〜8月17日(Wed)

 書・絵・短歌等の作品作りを通して、「好きこそものの上手なれ」を実践している岩本さんご夫婦(歌長)の作品展を開催します。
 一人でも多くの方にご来館いただき、生きがいづくりにお役立てください。

■入場料
 無料

日時7月29日(金曜)〜8月17日(水曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜休館、最終日は午後3時まで
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター(おもしろ昆虫化石館)
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年7月29日(Fri)〜7月30日(Sat)

但馬は大自然であふれていますが最近は危険と言われる場所も増え、遊ぶ場所が限られています。自分たちで危険場所を確認して自分たちで話し合い、考え、進んでいくプログラムです。魚を捕まえたり、料理をしたり、水を運んだり、いろんな役割を分担して、子供たちで協力してチャレンジします。それが子供たちのいっぽだと考えます。

キャンプの中で忍び足の術、吹口の術、火術、自炊体験など様々なアクティビティに挑戦します。
一生の思い出に残る夏の体験です。

開催日:7月29日(金)〜30日(土)
集合時間10:30  解散時間15:00
集合解散場所:日本・モンゴル民族博物館駐車場
参加費:10,000円(3食、飲み物、おやつ、保険/含む)
定員:各日12名  
対象年齢:小学校1年生〜6年生

主催:暮らしマラソン
協力:但東シルクロード観光協会
後援:兵庫県但馬県民局

■連絡先
但東シルクロード観光協会
豊岡市但東町出合47-1
TEL 0796-54-0500/FAX 0796-20-4016
kanko@tantosilk.gr.jp

豊岡市
美術展/展覧会
〜こどもプログラム2016 但東で夏休み〜
忍者修行でチャレンジ!≪忍者キャンプ≫1
30
(Sat)
開催日
2016年3月12日(Sat)〜8月30日(Tue)

 2月末まで募集した公募BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」を開催します。

 BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」は、8月30日(火)まで開催しています。
 アートファンのみなさん、猫好きのみなさんはもちろん、春休み・夏休みにはお子さんといっしょにご家族で遊びにきてください!!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円
 ※ココロンカードの提示で兵庫県内の小学生・中学生は無料です。
日時3月12日(土曜)〜8月30日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
 ※水曜日は休館です(祝日のときは翌日)
場所おおやアート村BIGLABO展示場(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村BIG LABO
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
公募BIG LABO!!猫屋敷・・・展1
開催日
2016年5月21日(Sat)〜9月25日(Sun)

 朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」は開館10周年を迎えます。
 これを記念し、市民の皆さんになじみの深い「池田古墳」の出土資料を一斉公開する特別展を開催します。
 地元での一斉公開は初めてです。全国最多の出土数を誇る水鳥形埴輪も皆さんをお待ちしています。
 是非、この機会にお越しください。

■内容
 池田古墳の調査開始から45年を振り返り、出土品をはじめさまざまな資料を展示

日時5月21日(土曜)〜9月25日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)
特別展観覧料100円(高校生以上)

※中学生以下及び65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
 また、障がい者及び小中学校の引率者は免除。団体割引あり(20名以上1割引き


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 鳥と翔ける王〜池田古墳出土資料一斉公開〜1
開催日
2016年6月18日(Sat)〜7月31日(Sun)

かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ』
〜但馬の森と海で育った絵本作家 柏原晃夫(かっしー)展〜

 現在、夏休みの新たな企画として、“かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ』を7月31日(日)まで開催中です。
 本イベントは地元日高町出身の絵本作家かしはらあきお(通称かっしー)さんを紹介し、絵本の原画展示やこれまでデザイナーとして発表された数多くの作品をレイアウトしております。 地元但馬の子ども達へ「但馬の美しい自然で育ったからこそ絵本作家やデザイナーになる事が出来た」というかっしーさんからのメッセージを発信し子供たちへ「絵本作家にだってなれる!」という事を知っていただきたいと考えています。
 ぜひお立ち寄りください。

■内容
・原画・作品集展示
 「しましまぐるぐる」や「ほんとのおおきさ動物園」などの原画・作品集の展示
・メッセージサービス
 開催期間中にかっしーさんの絵本を購入すると作者本人から子供たちへのメッセージと名前を直筆で描いてもらえる
・塗り絵コーナー
 今年の春に発売された「つながるめいろ」のリリースを記念し無料の塗り絵コーナーを設置。実際の原画を下絵に塗り絵が楽しめる

■入場料
 無料
開催日時6月18日(土曜)〜7月31日(日曜)
 9:00〜19:00
場所文森堂 本屋ギャラリー
(兵庫県豊岡市日高町日置22-5)


■連絡先
文森堂
 TEL/0796-42-1392
 MAIL/bunsindo2@juno.ocn.ne.jp
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置22-5

豊岡市
美術展/展覧会
かっしーワークショップwith文森堂「故郷たじまの子どもたちへ」1
開催日
2016年6月24日(Fri)〜9月27日(Tue)

 江戸時代、現在の豊岡市は出石藩と豊岡藩、二つの藩にわかれていました。各藩の政治の中心は出石城と豊岡陣屋でした。豊岡市教育委員会では、近年この二つの「城」を発掘調査しており、新しい発見が増えています。
 今回の展覧会では、発掘調査成果と絵図等から当時の景観を復元し、二つの城と城下町を紹介します。江戸時代の出石と豊岡の人々は、どんな「城」や景色を眺めていたのか、思いを馳せていただければ幸いです。

■主な展示資料
(1)出石城の発掘
 ・出石城 本丸、二の丸、三の丸出土資料
 ・「出石城之図」、トレンチ配置図
 ・現場写真
(2)豊岡陣屋の発掘
 ・豊岡陣屋出土資料、図面、写真
 ・「豊岡之図(文化11年写元禄15年豊岡城下図)」
(3)その後の出石城・豊岡陣屋と城下町
 ・「但州出石城下之図」(パネル)
 ・「禾亭昔噺し」
 ・「豊岡街並絵図」
(4)発掘調査速報
 おもに平成15〜16年度におこなった山里曲輪の発掘調査、石垣積み直しの様子をDVDで紹介します。)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時6月24日(金曜)〜9月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.講演「豊岡の二大城!!」
 日時:9月10日(土) 午後1時30分〜
 場所:日高農村環境改善センター 多目的ホール
 講師:西尾孝昌氏(山名氏城跡保存会会長)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第38回企画展「知られざる!!豊岡の二大城−出石城と豊岡陣屋−」1
開催日
2016年6月26日(Sun)〜9月20日(Tue)

 昭和19(1944)年春、旧高橋村(現在の豊岡市但東町高橋地区)の方々が、「満州国」(現在の中国東北部)に入植しました。団の名称は「第十三次大兵庫開拓団」。
 太平洋戦争のさなか、移住を推し進めた当時の国策にしたがい、479名の方々が海を渡りました。
 そして、昭和20(1945)年8月9日、旧ソ連軍の「満州国」への軍事侵攻に伴う混乱の中で、開拓団員の逃避行が始まり、8月17日、298名の方々が入水自決という悲惨な最期を迎えます。

 本展では特に、当時の日本の「国策」として満州開拓が推進されていった背景や、高橋村からの送出の経緯に焦点を当てます。
 村に残された当時の資料(公文書)や関係者の証言を紹介するとともに、現地の写真もまじえ、開拓団の軌跡をたどります。

 7月31日(日)と8月7日(日)には、いずれも午後2時〜当館の会場内で、元開拓団員の方のお話会もおこないます。
 当時を実際によく知る方のお話を聞くことのできる貴重な機会です。

「戦後70年」が過ぎた今日、あらためて、戦争が地域社会にもたらした”事実”を考える機会になれば、幸いです。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間6月26日(日曜)〜9月20日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
日本・モンゴル民族博物館「満州『大兵庫開拓団』と高橋村」1
開催日
2016年7月2日(Sat)〜9月25日(Sun)

 剪画家 坂田陽一の作品は、1枚の黒い和紙をナイフで緻密に切り出し、色和紙の色彩を利用して絵画のような作品を生み出しています。坂田作品61点と豊岡市立港公民館所蔵の「港かるた」の原画、株式会社北星社所蔵の「鳥あわせ(絵あわせかるた)」の原画89点、計150点の作品をご覧いただけます。
 ​また、展覧会開催時に併せて、坂田陽一によるワークショップ「和紙でつくる切り絵アート」(3日間コース)も開催いたします。(事前予約が必要です。定員超過の場合はご参加いただけません。お早めにご予約ください。)

■観覧料 クールスポット特別料金
 大人180円、65歳以上・高校生90円、中学生以下は無料

時間7月2日(土曜)〜9月25日(日曜)
 午前9時〜午後5時
場所県立円山川公苑美術館(豊岡市小島)

※展覧会の内容、会期等は変更する場合があります。
 年間200日程度、近・現代美術の企画展を開催します。
 企画展のない期間は、個人展覧会等にもご利用いただけます。
※観覧料は展覧会ごとに設定することがあります。

■連絡先
兵庫県立円山川公苑
 TEL/0796-28-3085
 FAX/0796-28-3087
 住所/〒669-6123兵庫県豊岡市小島1163

豊岡市
美術展/展覧会
和紙を剪り出す絵画展1
開催日
2016年7月2日(Sat)〜9月4日(Sun)

 あさご芸術の森美術館が昆虫館?に大変身!

 世界一美しいといわれる「モルフォチョウ」(標本)や、実物の数百倍もあるリアルな「ゴホンダイコク」(巨大模型)、顔を極端にクローズアップした迫力満点の「ヒグラシ」(写真)など、美術館内は昆虫作品でいっぱい。知っているようで実はあまり知られていない昆虫の世界が目の前に広がります。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時7月2日(土曜)〜9月4日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館 1階アトリエ室/2階企画展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
あさご夏の昆虫展 むしむし大集合!1
開催日
2016年7月23日(Sat)〜8月24日(Wed)

 今年の夏も、城崎温泉は毎晩イベントを開催!
 今年は平日毎日花火が打ち上げられます!
 城崎泉隊オンセンジャーショーや、城崎温泉湯けむり太鼓、盆踊り等の催し物を予定しています。
 ひと夏に何回来ても、楽しい・飽きない城崎温泉です!

夢広場
 7/23(土曜)〜8/24(水曜)
 場所:四所神社境内
 時間:20:00〜21:30
 期間中はご当地ヒーロー城崎泉隊オンセンジャーショーや湯けむり太鼓、縁日など楽しいイベントがいっぱい!

夢花火
 期間中平日毎日打上げ 
 時間:21:00〜
 ※8/10〜15は除く、荒天延期

城崎温泉灯篭流し
 8月24日(水曜)19:00〜
 かがり火とともに城崎の夏の夜を幻想的に彩る

期間7月23日(土曜)〜8月24日(水曜)
場所城崎温泉街


※天候によりイベントが変更または中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※マナーと安全には注意してください。

■連絡先
城崎温泉観光協会
 TEL/0796-32-3663
 FAX/0796-32-3005

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉 夏物語20161
開催日
2016年7月29日(Fri)〜8月17日(Wed)

 書・絵・短歌等の作品作りを通して、「好きこそものの上手なれ」を実践している岩本さんご夫婦(歌長)の作品展を開催します。
 一人でも多くの方にご来館いただき、生きがいづくりにお役立てください。

■入場料
 無料

日時7月29日(金曜)〜8月17日(水曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜休館、最終日は午後3時まで
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター(おもしろ昆虫化石館)
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年7月29日(Fri)〜7月30日(Sat)

但馬は大自然であふれていますが最近は危険と言われる場所も増え、遊ぶ場所が限られています。自分たちで危険場所を確認して自分たちで話し合い、考え、進んでいくプログラムです。魚を捕まえたり、料理をしたり、水を運んだり、いろんな役割を分担して、子供たちで協力してチャレンジします。それが子供たちのいっぽだと考えます。

キャンプの中で忍び足の術、吹口の術、火術、自炊体験など様々なアクティビティに挑戦します。
一生の思い出に残る夏の体験です。

開催日:7月29日(金)〜30日(土)
集合時間10:30  解散時間15:00
集合解散場所:日本・モンゴル民族博物館駐車場
参加費:10,000円(3食、飲み物、おやつ、保険/含む)
定員:各日12名  
対象年齢:小学校1年生〜6年生

主催:暮らしマラソン
協力:但東シルクロード観光協会
後援:兵庫県但馬県民局

■連絡先
但東シルクロード観光協会
豊岡市但東町出合47-1
TEL 0796-54-0500/FAX 0796-20-4016
kanko@tantosilk.gr.jp

豊岡市
美術展/展覧会
〜こどもプログラム2016 但東で夏休み〜
忍者修行でチャレンジ!≪忍者キャンプ≫1
開催日
2016年7月30日(Sat)

但馬ふるさとづくり協会では、将来の但馬を担う但馬内の小学生を対象に、ふるさと但馬をより深く知っていただく機会として、「但馬ふるさとづくり大学ジュニアセミナー」を開催します。
遊覧船で世界ジオパークに認定されている山陰海岸国立公園の中心地、香住海岸を見学するほか、ジオパークと海の文化館の見学や手づくりちくわ体験を予定していますので、夏休みの学習のひとつとして、楽しく学んでいただきたいと考えています。

■開催日時  平成28年7月30日(土) 9:00〜12:00

■開催場所  ジオパークと海の文化館(兵庫県美方郡香美町香住区境1113番地)

■対象者   但馬地域の小学校3・4・5・6年生

■定員    40名(応募者多数の場合は抽選)
 
■申込み   応募者多数になりましたので抽選になります

■参加費   無料

■当日スケジュール 
(1)遊覧船かすみ丸による香住海岸の見学
(2)ジオパークと海の文化館の見学
(3)手づくりちくわ体験

■連絡先
(公財)但馬ふるさとづくり協会
〒668-0044 豊岡市山王町11-28 但馬広域行政事務組合内
TEL/0796-24-2247 FAX/0796-24-1613 
E-Mail/tjm-furusato@tajima.or.jp

全但馬
講演会/セミナー
開催日
2016年7月30日(Sat)〜8月1日(Mon)

待ちに待った夏休み、あさご芸術の森で楽しくアートな1日を過ごしませんか?

 自然豊かな芸術の森で様々なイベントを行う「あさご芸術の森アートフェスティバル2016」を開催します。
 友達と一緒に絵を描いたり、工作しながら造形力を高めます。子どもから大人まで「見る・作る・遊ぶ」が満喫できる充実した内容です。

アートDE遊ぼう!虫・ムシ・むしを作ろう!
 平面作家や造形作家らの指導のもと、用意された好きな材料をふんだんに使って自由に作品をつくります。テーマは「虫・ムシ・むしを作ろう」。
 テーマに関わらず自由に作品をつくることもできます。

■参加料(材料代込)
 一作品につき1,000円(親子での参加は1,500円)
時間7月30日(土曜)〜8月1日(月曜)
 9:30〜16:00
場所あさご芸術の森美術館 彫刻公園特設テント


チャイルドアートキャンプ アートに浸って作品を作ろう!
 小学生を対象にしたアートキャンプです。1班は昆虫を捕まえ、観察した後は昆虫の絵を描きます。作品はあさご夏の昆虫展で展示します。
 2班は昆虫をテーマにした立体作品を作ります。いずれも芸術の森の宿泊施設「播磨ふれあいの家」に泊まって、じっくりと制作に取り組みます。作品づくり、思い出づくり、友だちづくりをしましょう。

■申込期間
 7月8日(金曜)〜7月18日(月曜・祝)

■定員
 各日程20人(先着順)
時間1.7月30日(土曜)9:30〜31日(日曜)11:30
2.7月31日(日曜)9:30〜8月1日(月曜)11:30
場所あさご芸術の森美術館周辺


織り体験ワークショップ 手織りをじっくり体験!
 機(はた)織り機の仕組みを知って、織り機を使えるようになろう。さをり織り機と卓上織り機を使って作品を作ります。自宅に織り機があってやってみたいけれど使い方が分からないという方は、 自宅から織り機を持参することもできます。
 3日間続けて参加してじっくり制作する本格派コースと、1日のみの体験コースがあります。講師は姫路市の染織作家西山まい美さんが務めます。

■申込期間
 7月8日(金曜)〜7月18日(月曜・祝)

■定員/参加費
・3日間本格派コース(7/30〜8/1)
 4人(先着順)/6,000円(材料代含む)+美術館入館料
・1日手織りコース(7/30〜31)
 各日4人(先着順)/2,500円(材料代含む)+美術館入館料
・2時間体験コース(7/30〜8/1 1.10:00〜、2.13:30〜)
 各回4人(先着順)/1,000円(材料代含む)+美術館入館料
時間7月30日(土曜)〜8月1日(月曜)
 9:30〜16:00
場所あさご芸術の森美術館1階常設展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森アートフェスティバル20161
開催日
2016年7月30日(Sat)

 古くから日本有数の大鉱山として時の権力者の財政を支え、明治以降は近代日本発展の一翼を担った生野鉱山。長くそして貴重な歴史の足跡は国の「近代化産業遺産」にも認定されています。
 そんな文化遺産があなたのそばにあるのです。

 大好評の生野銀山塾を今年も開講します。奮ってご参加下さい!
 生野鉱山で働いていた大先輩が、鉱山のことをわかりやすく丁寧に教えてくれます。昔の坑夫が坑内で使っていたサザエの貝殻の照明器具、螺灯(らとう)製作体験もあります。締めくくりは坑道見学体験(坑道内は13度! 天然のクーラーで涼んでみませんか!?)

・講師
 伊藤真一郎さん(鉱山OB)
 中寺幸雄さん(鉱山OB)
 久間英樹さん(国立松江工業高等専門学校 教授)

■参加費
 500円(螺灯(らとう)製作 材料費実費)

■講座内容
 ○生野銀山の歴史
 ○生野の鉱床と主な産出鉱物  
 ○螺灯(さざえを使った照明器具)制作体験
 ○観光坑道の見学体験

■受講対象
 小学校5年生以上であればどなたでも (定員20名)
 ※定員になり次第締め切ります。

■参加申込方法 >>申込用紙(PDF)
 申し込み用紙に必要事項をご記入の上、朝来市生野支所地域振興課までFAXしていただくか、直接生野支所へご持参下さい
(申込締切 7月28日(木)まで)

日時7月30日(土曜)
 13:00〜17:00
場所生野鉱物館1F会議室(史跡生野銀山内)
(朝来市生野町小野33-5)

■連絡先
朝来市生野支所地域振興課
 TEL/079-679-5802
 FAX/079-679-4638

朝来市
コミュニティ/交流会
第8回生野銀山塾1
開催日
2016年7月30日(Sat)

 養父市立おおやホールでは7月30日(土)に「第10回落語inおおや!全国素人名人会」を開催します。
 今年も神奈川、三重、愛媛、福岡など、全国から選りすぐりのアマチュア落語家がおおやホールに集まります。
 夏の暑さを忘れて、大笑いしていただけること間違いなし!

■入場料
 一般500円(当日券は500円増)

■その他
 全席自由席です。
 お早めにお越しください。また、チケットのお買い求めはおおやホールにお電話ください。

日時7月30日(土曜)
 13時30分開場、14時00分開演
場所養父市立おおやホール(養父市大屋町山路7番地)



■連絡先
養父市立おおやホール
 TEL/079-669-0488

養父市
映画/演劇/コンサート
第10回落語inおおや!全国素人名人会1
開催日
2016年7月30日(Sat)

 第30回を数える、兎塚地区の代表的な祭りの一つ、川濯祭りが今年も開催されます。午後4時〜10時まで、福岡商店街が歩行者天国として、たくさんの催しものが出ます。

 今年のポスターも力作が完成致しました。毎年、大変な賑わいとなるお祭りへ、ぜひ、遊びに来て下さい。

■プログラム
・兎塚小 金管バンド 16:15〜
・隣保対抗 輪投げ大会 18:00〜
・村岡高校 南中ソーラン 19:00〜
・ビンゴゲーム 19:20〜
・芸能大会 20:00〜
・夜店市 夕方より
・福引き・神官社務所 16:30〜

日時7月30日(土曜)
 16:00〜22:00ごろ
場所福岡商店街(香美町村岡区福岡)

■連絡先
香美町村岡観光協会
 TEL/0796-94-0123

香美町
式典/祭典
福岡夏まつり・川濯まつり1
開催日
2016年7月30日(Sat)

 豊岡になじみのあるボサノヴァ歌手の前田優子さんと、仲間のミュージシャンにご賛同いただき、豊岡で開催することになりました。音楽には、人と人を繋げる力があります。遠く離れた被災された方々と地域の復興、そして亡くなられた方々のご冥福をともに祈り、微力かもしれませんがお役に立てれば幸いに存じます。
 尚、チケットの売上げは全て寄付いたします。 

チャリティーチケット(入場料)
 2,000円(小学生以下無料)

日時7月30日(土曜)
 18:30開場、19:00開演
場所豊岡市立コウノトリ文化館多目的ホール

■連絡先
豊岡市立コウノトリ文化館
 TEL/0796-23-7750  
 FAX/0796-23-8005
 住所/〒668-0814 豊岡市祥雲寺127番地

豊岡市
映画/演劇/コンサート
熊本地震復興支援チャリティー・コンサート「前田優子BOSSA NOVA・LIVE」1
開催日
2016年7月30日(Sat)〜7月31日(Sun)

 関西演劇界の第一人者、内藤裕敬氏(南河内万歳一座・座長)作・演出による演劇公演。関西で活躍中の俳優たちと市民演劇とのコラボレーションによる地域密着型作品。

開演時間7月30日(土曜)
 19時00分開演
7月31日(日曜)
 14時00分開演
入場料一般 1,500円(当日200円増)
高校生以下 無料(要整理券)
チケット予約フォーム

■連絡先
豊岡市民プラザ
 TEL/0796-24-3000
 FAX/0796-24-3004
 MAIL/info@platz-npo.com
 住所/〒668-0031豊岡市大手町4-5

豊岡市
映画/演劇/コンサート
内藤裕敬と関西の俳優たち×市民演劇「あらし」1
開催日
2016年7月30日(Sat)

 商工会を中心に主催する、ふるさと小代夏祭りが第39回を数えて、今年も、小代地域局駐車場にて、元気に開催となります。18:59に始まり、21時45分まで、夜遅くまで楽しめます。

 今年も元気に、今西バルーンアートショー、香美超戦隊オジレンジャーGEO、森ちゃんの隠れ家フラダンス部、そして、プレイバック百恵と、豪華ステージが目白押しです。

 会場を囲んで、食事やゲームが山盛り楽しめる、小代をぎゅっと凝縮したような出店が山盛りです。香住の浜からは、とと活隊も応援に駆けつけ、香美町の魅力もまるごと楽しめます。

日時7月30日(土曜)
 19:00〜22:00頃
場所香美町小代地域局駐車場

■連絡先
ふるさと小代夏祭り実行委員会(香美町商工会小代支所)
 TEL/0796-97-2208
 FAX/0796-97-2377

香美町
式典/祭典
第39回ふるさと小代夏まつり1
開催日
2016年7月30日(Sat)

 5月から11月の第2、第4土曜日に実施中!
 なお、雨天等で星が見えない場合は、館内で映像鑑賞を実施します。
 ※上記以外に利用を希望される場合は、連絡先までお申し込みください。

時間7月30日(土曜)
 受付:午後7時から
 観望:午後7時30分から
場所香美町立香住天文館
(香美町立香住区一日市 岡見公園内)

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
 FAX/0796-36-3568
 MAIL/k_chuukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
コミュニティ/交流会
31
(Sun)
開催日
2016年3月12日(Sat)〜8月30日(Tue)

 2月末まで募集した公募BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」を開催します。

 BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」は、8月30日(火)まで開催しています。
 アートファンのみなさん、猫好きのみなさんはもちろん、春休み・夏休みにはお子さんといっしょにご家族で遊びにきてください!!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円
 ※ココロンカードの提示で兵庫県内の小学生・中学生は無料です。
日時3月12日(土曜)〜8月30日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
 ※水曜日は休館です(祝日のときは翌日)
場所おおやアート村BIGLABO展示場(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村BIG LABO
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
公募BIG LABO!!猫屋敷・・・展1
開催日
2016年5月21日(Sat)〜9月25日(Sun)

 朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」は開館10周年を迎えます。
 これを記念し、市民の皆さんになじみの深い「池田古墳」の出土資料を一斉公開する特別展を開催します。
 地元での一斉公開は初めてです。全国最多の出土数を誇る水鳥形埴輪も皆さんをお待ちしています。
 是非、この機会にお越しください。

■内容
 池田古墳の調査開始から45年を振り返り、出土品をはじめさまざまな資料を展示

日時5月21日(土曜)〜9月25日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)
特別展観覧料100円(高校生以上)

※中学生以下及び65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
 また、障がい者及び小中学校の引率者は免除。団体割引あり(20名以上1割引き


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 鳥と翔ける王〜池田古墳出土資料一斉公開〜1
開催日
2016年6月18日(Sat)〜7月31日(Sun)

かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ』
〜但馬の森と海で育った絵本作家 柏原晃夫(かっしー)展〜

 現在、夏休みの新たな企画として、“かっしーワークショップwith文森堂『故郷たじまの子どもたちへ』を7月31日(日)まで開催中です。
 本イベントは地元日高町出身の絵本作家かしはらあきお(通称かっしー)さんを紹介し、絵本の原画展示やこれまでデザイナーとして発表された数多くの作品をレイアウトしております。 地元但馬の子ども達へ「但馬の美しい自然で育ったからこそ絵本作家やデザイナーになる事が出来た」というかっしーさんからのメッセージを発信し子供たちへ「絵本作家にだってなれる!」という事を知っていただきたいと考えています。
 ぜひお立ち寄りください。

■内容
・原画・作品集展示
 「しましまぐるぐる」や「ほんとのおおきさ動物園」などの原画・作品集の展示
・メッセージサービス
 開催期間中にかっしーさんの絵本を購入すると作者本人から子供たちへのメッセージと名前を直筆で描いてもらえる
・塗り絵コーナー
 今年の春に発売された「つながるめいろ」のリリースを記念し無料の塗り絵コーナーを設置。実際の原画を下絵に塗り絵が楽しめる

■入場料
 無料
開催日時6月18日(土曜)〜7月31日(日曜)
 9:00〜19:00
場所文森堂 本屋ギャラリー
(兵庫県豊岡市日高町日置22-5)


■連絡先
文森堂
 TEL/0796-42-1392
 MAIL/bunsindo2@juno.ocn.ne.jp
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置22-5

豊岡市
美術展/展覧会
かっしーワークショップwith文森堂「故郷たじまの子どもたちへ」1
開催日
2016年6月24日(Fri)〜9月27日(Tue)

 江戸時代、現在の豊岡市は出石藩と豊岡藩、二つの藩にわかれていました。各藩の政治の中心は出石城と豊岡陣屋でした。豊岡市教育委員会では、近年この二つの「城」を発掘調査しており、新しい発見が増えています。
 今回の展覧会では、発掘調査成果と絵図等から当時の景観を復元し、二つの城と城下町を紹介します。江戸時代の出石と豊岡の人々は、どんな「城」や景色を眺めていたのか、思いを馳せていただければ幸いです。

■主な展示資料
(1)出石城の発掘
 ・出石城 本丸、二の丸、三の丸出土資料
 ・「出石城之図」、トレンチ配置図
 ・現場写真
(2)豊岡陣屋の発掘
 ・豊岡陣屋出土資料、図面、写真
 ・「豊岡之図(文化11年写元禄15年豊岡城下図)」
(3)その後の出石城・豊岡陣屋と城下町
 ・「但州出石城下之図」(パネル)
 ・「禾亭昔噺し」
 ・「豊岡街並絵図」
(4)発掘調査速報
 おもに平成15〜16年度におこなった山里曲輪の発掘調査、石垣積み直しの様子をDVDで紹介します。)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時6月24日(金曜)〜9月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.講演「豊岡の二大城!!」
 日時:9月10日(土) 午後1時30分〜
 場所:日高農村環境改善センター 多目的ホール
 講師:西尾孝昌氏(山名氏城跡保存会会長)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第38回企画展「知られざる!!豊岡の二大城−出石城と豊岡陣屋−」1
開催日
2016年6月26日(Sun)〜9月20日(Tue)

 昭和19(1944)年春、旧高橋村(現在の豊岡市但東町高橋地区)の方々が、「満州国」(現在の中国東北部)に入植しました。団の名称は「第十三次大兵庫開拓団」。
 太平洋戦争のさなか、移住を推し進めた当時の国策にしたがい、479名の方々が海を渡りました。
 そして、昭和20(1945)年8月9日、旧ソ連軍の「満州国」への軍事侵攻に伴う混乱の中で、開拓団員の逃避行が始まり、8月17日、298名の方々が入水自決という悲惨な最期を迎えます。

 本展では特に、当時の日本の「国策」として満州開拓が推進されていった背景や、高橋村からの送出の経緯に焦点を当てます。
 村に残された当時の資料(公文書)や関係者の証言を紹介するとともに、現地の写真もまじえ、開拓団の軌跡をたどります。

 7月31日(日)と8月7日(日)には、いずれも午後2時〜当館の会場内で、元開拓団員の方のお話会もおこないます。
 当時を実際によく知る方のお話を聞くことのできる貴重な機会です。

「戦後70年」が過ぎた今日、あらためて、戦争が地域社会にもたらした”事実”を考える機会になれば、幸いです。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間6月26日(日曜)〜9月20日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
日本・モンゴル民族博物館「満州『大兵庫開拓団』と高橋村」1
開催日
2016年7月2日(Sat)〜9月25日(Sun)

 剪画家 坂田陽一の作品は、1枚の黒い和紙をナイフで緻密に切り出し、色和紙の色彩を利用して絵画のような作品を生み出しています。坂田作品61点と豊岡市立港公民館所蔵の「港かるた」の原画、株式会社北星社所蔵の「鳥あわせ(絵あわせかるた)」の原画89点、計150点の作品をご覧いただけます。
 ​また、展覧会開催時に併せて、坂田陽一によるワークショップ「和紙でつくる切り絵アート」(3日間コース)も開催いたします。(事前予約が必要です。定員超過の場合はご参加いただけません。お早めにご予約ください。)

■観覧料 クールスポット特別料金
 大人180円、65歳以上・高校生90円、中学生以下は無料

時間7月2日(土曜)〜9月25日(日曜)
 午前9時〜午後5時
場所県立円山川公苑美術館(豊岡市小島)

※展覧会の内容、会期等は変更する場合があります。
 年間200日程度、近・現代美術の企画展を開催します。
 企画展のない期間は、個人展覧会等にもご利用いただけます。
※観覧料は展覧会ごとに設定することがあります。

■連絡先
兵庫県立円山川公苑
 TEL/0796-28-3085
 FAX/0796-28-3087
 住所/〒669-6123兵庫県豊岡市小島1163

豊岡市
美術展/展覧会
和紙を剪り出す絵画展1
開催日
2016年7月2日(Sat)〜9月4日(Sun)

 あさご芸術の森美術館が昆虫館?に大変身!

 世界一美しいといわれる「モルフォチョウ」(標本)や、実物の数百倍もあるリアルな「ゴホンダイコク」(巨大模型)、顔を極端にクローズアップした迫力満点の「ヒグラシ」(写真)など、美術館内は昆虫作品でいっぱい。知っているようで実はあまり知られていない昆虫の世界が目の前に広がります。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時7月2日(土曜)〜9月4日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館 1階アトリエ室/2階企画展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
あさご夏の昆虫展 むしむし大集合!1
開催日
2016年7月23日(Sat)〜8月24日(Wed)

 今年の夏も、城崎温泉は毎晩イベントを開催!
 今年は平日毎日花火が打ち上げられます!
 城崎泉隊オンセンジャーショーや、城崎温泉湯けむり太鼓、盆踊り等の催し物を予定しています。
 ひと夏に何回来ても、楽しい・飽きない城崎温泉です!

夢広場
 7/23(土曜)〜8/24(水曜)
 場所:四所神社境内
 時間:20:00〜21:30
 期間中はご当地ヒーロー城崎泉隊オンセンジャーショーや湯けむり太鼓、縁日など楽しいイベントがいっぱい!

夢花火
 期間中平日毎日打上げ 
 時間:21:00〜
 ※8/10〜15は除く、荒天延期

城崎温泉灯篭流し
 8月24日(水曜)19:00〜
 かがり火とともに城崎の夏の夜を幻想的に彩る

期間7月23日(土曜)〜8月24日(水曜)
場所城崎温泉街


※天候によりイベントが変更または中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※マナーと安全には注意してください。

■連絡先
城崎温泉観光協会
 TEL/0796-32-3663
 FAX/0796-32-3005

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉 夏物語20161
開催日
2016年7月29日(Fri)〜8月17日(Wed)

 書・絵・短歌等の作品作りを通して、「好きこそものの上手なれ」を実践している岩本さんご夫婦(歌長)の作品展を開催します。
 一人でも多くの方にご来館いただき、生きがいづくりにお役立てください。

■入場料
 無料

日時7月29日(金曜)〜8月17日(水曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜休館、最終日は午後3時まで
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター(おもしろ昆虫化石館)
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年7月30日(Sat)〜8月1日(Mon)

待ちに待った夏休み、あさご芸術の森で楽しくアートな1日を過ごしませんか?

 自然豊かな芸術の森で様々なイベントを行う「あさご芸術の森アートフェスティバル2016」を開催します。
 友達と一緒に絵を描いたり、工作しながら造形力を高めます。子どもから大人まで「見る・作る・遊ぶ」が満喫できる充実した内容です。

アートDE遊ぼう!虫・ムシ・むしを作ろう!
 平面作家や造形作家らの指導のもと、用意された好きな材料をふんだんに使って自由に作品をつくります。テーマは「虫・ムシ・むしを作ろう」。
 テーマに関わらず自由に作品をつくることもできます。

■参加料(材料代込)
 一作品につき1,000円(親子での参加は1,500円)
時間7月30日(土曜)〜8月1日(月曜)
 9:30〜16:00
場所あさご芸術の森美術館 彫刻公園特設テント


チャイルドアートキャンプ アートに浸って作品を作ろう!
 小学生を対象にしたアートキャンプです。1班は昆虫を捕まえ、観察した後は昆虫の絵を描きます。作品はあさご夏の昆虫展で展示します。
 2班は昆虫をテーマにした立体作品を作ります。いずれも芸術の森の宿泊施設「播磨ふれあいの家」に泊まって、じっくりと制作に取り組みます。作品づくり、思い出づくり、友だちづくりをしましょう。

■申込期間
 7月8日(金曜)〜7月18日(月曜・祝)

■定員
 各日程20人(先着順)
時間1.7月30日(土曜)9:30〜31日(日曜)11:30
2.7月31日(日曜)9:30〜8月1日(月曜)11:30
場所あさご芸術の森美術館周辺


織り体験ワークショップ 手織りをじっくり体験!
 機(はた)織り機の仕組みを知って、織り機を使えるようになろう。さをり織り機と卓上織り機を使って作品を作ります。自宅に織り機があってやってみたいけれど使い方が分からないという方は、 自宅から織り機を持参することもできます。
 3日間続けて参加してじっくり制作する本格派コースと、1日のみの体験コースがあります。講師は姫路市の染織作家西山まい美さんが務めます。

■申込期間
 7月8日(金曜)〜7月18日(月曜・祝)

■定員/参加費
・3日間本格派コース(7/30〜8/1)
 4人(先着順)/6,000円(材料代含む)+美術館入館料
・1日手織りコース(7/30〜31)
 各日4人(先着順)/2,500円(材料代含む)+美術館入館料
・2時間体験コース(7/30〜8/1 1.10:00〜、2.13:30〜)
 各回4人(先着順)/1,000円(材料代含む)+美術館入館料
時間7月30日(土曜)〜8月1日(月曜)
 9:30〜16:00
場所あさご芸術の森美術館1階常設展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森アートフェスティバル20161
開催日
2016年7月30日(Sat)〜7月31日(Sun)

 関西演劇界の第一人者、内藤裕敬氏(南河内万歳一座・座長)作・演出による演劇公演。関西で活躍中の俳優たちと市民演劇とのコラボレーションによる地域密着型作品。

開演時間7月30日(土曜)
 19時00分開演
7月31日(日曜)
 14時00分開演
入場料一般 1,500円(当日200円増)
高校生以下 無料(要整理券)
チケット予約フォーム

■連絡先
豊岡市民プラザ
 TEL/0796-24-3000
 FAX/0796-24-3004
 MAIL/info@platz-npo.com
 住所/〒668-0031豊岡市大手町4-5

豊岡市
映画/演劇/コンサート
内藤裕敬と関西の俳優たち×市民演劇「あらし」1
開催日
2016年7月31日(Sun)

 華麗に咲き乱れたハスの花を見ながら涼をとってみませんか。

 ハスの花の鑑賞、お楽しみくじや地元農産物、ハス鉢苗・蓮台の販売、たこ焼き・かき氷・ジュースなどのバザーも開催しています。

開催日7月31日(日曜)
 9:00〜15:00
場所奥小野はす園
〒668-0201豊岡市出石町奥小野 集落入口付近
アクセスJR豊岡駅から車で30分

■連絡先
奥小野はす同好会(神谷会長)
 TEL/0796-52-5072

豊岡市
コミュニティ/交流会
第13回奥小野はすまつり1
開催日
2016年7月31日(Sun)

 豊岡市では、豊岡市人権教育推進協議会とともに、毎年夏と秋に、人権啓発事業の一環として市民ふれあいのつどいを実施しています。今年は、障がいを抱えながら、東日本大震災の被災地などでボランティア演奏を続ける式町水晶さんをお招きしコンサートを開催します。
 4歳から研鑽を続けるヴァイオリンの音色と、自らの成長過程や社会貢献活動の中で感じられた「人権」や「命の大切さ」などのお話は、参加者の皆さまに生きる勇気や支え合いの大切さなどをお伝えすることができるものと考えています。
 ワンコイン(500円)で気軽に楽しめるコンサートです
 ぜひ、お越しください!

■曲目
 リベルタンゴ、花は咲く(津波ヴァイオリン)、孤独の戦士、川の流れのように ほか
 ※曲目は変更となる場合があります。

■入場料
 500円

≪チケット発売中≫
 豊岡市民会館、豊岡市民プラザ、城崎国際アートセンター、ひぼこホール、日高文化体育館、生涯学習課、各振興局地域振興課
日時7月31日(日)
 開演午後4時(開場午後3時30分)※約60分
場所日高文化体育館
(豊岡市日高町祢布954-6)

※一時保育を実施します。希望する方は7月15日(金)までに生涯学習課に申し込んでください。

■連絡先
豊岡市地域コミュニティ振興部生涯学習課人権・男女共同参画係
 TEL/0796-23-0341
 FAX/0796-29-0054

豊岡市
映画/演劇/コンサート
式町水晶ハートフルコンサート〜心ゆさぶる無限の音色〜1
1
(Mon)
開催日
2016年3月12日(Sat)〜8月30日(Tue)

 2月末まで募集した公募BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」を開催します。

 BIG LABO!!「猫屋敷・・・展」は、8月30日(火)まで開催しています。
 アートファンのみなさん、猫好きのみなさんはもちろん、春休み・夏休みにはお子さんといっしょにご家族で遊びにきてください!!

■入場料
 一般300円、中学生以下150円
 ※ココロンカードの提示で兵庫県内の小学生・中学生は無料です。
日時3月12日(土曜)〜8月30日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
 ※水曜日は休館です(祝日のときは翌日)
場所おおやアート村BIGLABO展示場(旧八鹿高等学校大屋校:養父市大屋町加保7番地)

■連絡先
NPO法人おおやアート村BIG LABO
 TEL/079-669-2449
 FAX/079-669-2448
 MAIL/ooyart@biglabo.info

養父市
美術展/展覧会
公募BIG LABO!!猫屋敷・・・展1
開催日
2016年5月21日(Sat)〜9月25日(Sun)

 朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」は開館10周年を迎えます。
 これを記念し、市民の皆さんになじみの深い「池田古墳」の出土資料を一斉公開する特別展を開催します。
 地元での一斉公開は初めてです。全国最多の出土数を誇る水鳥形埴輪も皆さんをお待ちしています。
 是非、この機会にお越しください。

■内容
 池田古墳の調査開始から45年を振り返り、出土品をはじめさまざまな資料を展示

日時5月21日(土曜)〜9月25日(日曜)
 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
 ※月曜休館(祝日の場合は翌日)
場所朝来市埋蔵文化財センター「古代あさご館」特別展示室
(朝来市山東町大月91−2)
特別展観覧料100円(高校生以上)

※中学生以下及び65歳以上、障がい者手帳をお持ちの方は無料。
 また、障がい者及び小中学校の引率者は免除。団体割引あり(20名以上1割引き


■連絡先
朝来市埋蔵文化財センター古代あさご館
 TEL/079-670-7330
 FAX/079-670-7333
 住所/〒669-5153兵庫県朝来市山東町大月91-2

朝来市
美術展/展覧会
古代あさご館 鳥と翔ける王〜池田古墳出土資料一斉公開〜1
開催日
2016年6月24日(Fri)〜9月27日(Tue)

 江戸時代、現在の豊岡市は出石藩と豊岡藩、二つの藩にわかれていました。各藩の政治の中心は出石城と豊岡陣屋でした。豊岡市教育委員会では、近年この二つの「城」を発掘調査しており、新しい発見が増えています。
 今回の展覧会では、発掘調査成果と絵図等から当時の景観を復元し、二つの城と城下町を紹介します。江戸時代の出石と豊岡の人々は、どんな「城」や景色を眺めていたのか、思いを馳せていただければ幸いです。

■主な展示資料
(1)出石城の発掘
 ・出石城 本丸、二の丸、三の丸出土資料
 ・「出石城之図」、トレンチ配置図
 ・現場写真
(2)豊岡陣屋の発掘
 ・豊岡陣屋出土資料、図面、写真
 ・「豊岡之図(文化11年写元禄15年豊岡城下図)」
(3)その後の出石城・豊岡陣屋と城下町
 ・「但州出石城下之図」(パネル)
 ・「禾亭昔噺し」
 ・「豊岡街並絵図」
(4)発掘調査速報
 おもに平成15〜16年度におこなった山里曲輪の発掘調査、石垣積み直しの様子をDVDで紹介します。)

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時6月24日(金曜)〜9月27日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.講演「豊岡の二大城!!」
 日時:9月10日(土) 午後1時30分〜
 場所:日高農村環境改善センター 多目的ホール
 講師:西尾孝昌氏(山名氏城跡保存会会長)

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
豊岡市立歴史博物館 第38回企画展「知られざる!!豊岡の二大城−出石城と豊岡陣屋−」1
開催日
2016年6月26日(Sun)〜9月20日(Tue)

 昭和19(1944)年春、旧高橋村(現在の豊岡市但東町高橋地区)の方々が、「満州国」(現在の中国東北部)に入植しました。団の名称は「第十三次大兵庫開拓団」。
 太平洋戦争のさなか、移住を推し進めた当時の国策にしたがい、479名の方々が海を渡りました。
 そして、昭和20(1945)年8月9日、旧ソ連軍の「満州国」への軍事侵攻に伴う混乱の中で、開拓団員の逃避行が始まり、8月17日、298名の方々が入水自決という悲惨な最期を迎えます。

 本展では特に、当時の日本の「国策」として満州開拓が推進されていった背景や、高橋村からの送出の経緯に焦点を当てます。
 村に残された当時の資料(公文書)や関係者の証言を紹介するとともに、現地の写真もまじえ、開拓団の軌跡をたどります。

 7月31日(日)と8月7日(日)には、いずれも午後2時〜当館の会場内で、元開拓団員の方のお話会もおこないます。
 当時を実際によく知る方のお話を聞くことのできる貴重な機会です。

「戦後70年」が過ぎた今日、あらためて、戦争が地域社会にもたらした”事実”を考える機会になれば、幸いです。

■入館料
 一般500円(450円)   
 高校・大学生300円(250円)
 小・中学生200円(150円)
 (  )内の金額は、20名以上の団体料金
 65歳以上250円(年齢を証明できるものを提示)
 身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は各料金の半額(手帳を提示)
 ※兵庫県内の小・中学生は、ココロンカードの提示により無料
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ

期間6月26日(日曜)〜9月20日(火曜)
 午前9時30分〜午後5時
場所日本・モンゴル民族博物館 企画展示室
休館日毎週水曜日(水曜が祝日の場合、翌日休館)

■連絡先
日本・モンゴル民族博物館
 TEL/0796-56-1000  
 FAX/0796-56-1022
 MAIL/monpaku@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒668-0345 兵庫県豊岡市但東町中山711

豊岡市
美術展/展覧会
日本・モンゴル民族博物館「満州『大兵庫開拓団』と高橋村」1
開催日
2016年7月2日(Sat)〜9月25日(Sun)

 剪画家 坂田陽一の作品は、1枚の黒い和紙をナイフで緻密に切り出し、色和紙の色彩を利用して絵画のような作品を生み出しています。坂田作品61点と豊岡市立港公民館所蔵の「港かるた」の原画、株式会社北星社所蔵の「鳥あわせ(絵あわせかるた)」の原画89点、計150点の作品をご覧いただけます。
 ​また、展覧会開催時に併せて、坂田陽一によるワークショップ「和紙でつくる切り絵アート」(3日間コース)も開催いたします。(事前予約が必要です。定員超過の場合はご参加いただけません。お早めにご予約ください。)

■観覧料 クールスポット特別料金
 大人180円、65歳以上・高校生90円、中学生以下は無料

時間7月2日(土曜)〜9月25日(日曜)
 午前9時〜午後5時
場所県立円山川公苑美術館(豊岡市小島)

※展覧会の内容、会期等は変更する場合があります。
 年間200日程度、近・現代美術の企画展を開催します。
 企画展のない期間は、個人展覧会等にもご利用いただけます。
※観覧料は展覧会ごとに設定することがあります。

■連絡先
兵庫県立円山川公苑
 TEL/0796-28-3085
 FAX/0796-28-3087
 住所/〒669-6123兵庫県豊岡市小島1163

豊岡市
美術展/展覧会
和紙を剪り出す絵画展1
開催日
2016年7月2日(Sat)〜9月4日(Sun)

 あさご芸術の森美術館が昆虫館?に大変身!

 世界一美しいといわれる「モルフォチョウ」(標本)や、実物の数百倍もあるリアルな「ゴホンダイコク」(巨大模型)、顔を極端にクローズアップした迫力満点の「ヒグラシ」(写真)など、美術館内は昆虫作品でいっぱい。知っているようで実はあまり知られていない昆虫の世界が目の前に広がります。

入館料 
 大人500円
 高校・大学生300円
 小・中学生200円
 ※兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示) 
  ココロンカードについて詳しく知りたい方は兵庫県教育委員会社会教育課へ 
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ


日時7月2日(土曜)〜9月4日(日曜)
 午前10時〜午後5時(入館は、閉館30分前まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)
場所あさご芸術の森美術館 1階アトリエ室/2階企画展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423 兵庫県朝来市多々良木739番地3

朝来市
美術展/展覧会
あさご夏の昆虫展 むしむし大集合!1
開催日
2016年7月23日(Sat)〜8月24日(Wed)

 今年の夏も、城崎温泉は毎晩イベントを開催!
 今年は平日毎日花火が打ち上げられます!
 城崎泉隊オンセンジャーショーや、城崎温泉湯けむり太鼓、盆踊り等の催し物を予定しています。
 ひと夏に何回来ても、楽しい・飽きない城崎温泉です!

夢広場
 7/23(土曜)〜8/24(水曜)
 場所:四所神社境内
 時間:20:00〜21:30
 期間中はご当地ヒーロー城崎泉隊オンセンジャーショーや湯けむり太鼓、縁日など楽しいイベントがいっぱい!

夢花火
 期間中平日毎日打上げ 
 時間:21:00〜
 ※8/10〜15は除く、荒天延期

城崎温泉灯篭流し
 8月24日(水曜)19:00〜
 かがり火とともに城崎の夏の夜を幻想的に彩る

期間7月23日(土曜)〜8月24日(水曜)
場所城崎温泉街


※天候によりイベントが変更または中止になる場合があります。あらかじめご了承下さい。
※マナーと安全には注意してください。

■連絡先
城崎温泉観光協会
 TEL/0796-32-3663
 FAX/0796-32-3005

豊岡市
コミュニティ/交流会
城崎温泉 夏物語20161
開催日
2016年7月29日(Fri)〜8月17日(Wed)

 書・絵・短歌等の作品作りを通して、「好きこそものの上手なれ」を実践している岩本さんご夫婦(歌長)の作品展を開催します。
 一人でも多くの方にご来館いただき、生きがいづくりにお役立てください。

■入場料
 無料

日時7月29日(金曜)〜8月17日(水曜)
 午前9時〜午後4時30分
 ※毎週月曜休館、最終日は午後3時まで
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター(おもしろ昆虫化石館)
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2016年7月30日(Sat)〜8月1日(Mon)

待ちに待った夏休み、あさご芸術の森で楽しくアートな1日を過ごしませんか?

 自然豊かな芸術の森で様々なイベントを行う「あさご芸術の森アートフェスティバル2016」を開催します。
 友達と一緒に絵を描いたり、工作しながら造形力を高めます。子どもから大人まで「見る・作る・遊ぶ」が満喫できる充実した内容です。

アートDE遊ぼう!虫・ムシ・むしを作ろう!
 平面作家や造形作家らの指導のもと、用意された好きな材料をふんだんに使って自由に作品をつくります。テーマは「虫・ムシ・むしを作ろう」。
 テーマに関わらず自由に作品をつくることもできます。

■参加料(材料代込)
 一作品につき1,000円(親子での参加は1,500円)
時間7月30日(土曜)〜8月1日(月曜)
 9:30〜16:00
場所あさご芸術の森美術館 彫刻公園特設テント


チャイルドアートキャンプ アートに浸って作品を作ろう!
 小学生を対象にしたアートキャンプです。1班は昆虫を捕まえ、観察した後は昆虫の絵を描きます。作品はあさご夏の昆虫展で展示します。
 2班は昆虫をテーマにした立体作品を作ります。いずれも芸術の森の宿泊施設「播磨ふれあいの家」に泊まって、じっくりと制作に取り組みます。作品づくり、思い出づくり、友だちづくりをしましょう。

■申込期間
 7月8日(金曜)〜7月18日(月曜・祝)

■定員
 各日程20人(先着順)
時間1.7月30日(土曜)9:30〜31日(日曜)11:30
2.7月31日(日曜)9:30〜8月1日(月曜)11:30
場所あさご芸術の森美術館周辺


織り体験ワークショップ 手織りをじっくり体験!
 機(はた)織り機の仕組みを知って、織り機を使えるようになろう。さをり織り機と卓上織り機を使って作品を作ります。自宅に織り機があってやってみたいけれど使い方が分からないという方は、 自宅から織り機を持参することもできます。
 3日間続けて参加してじっくり制作する本格派コースと、1日のみの体験コースがあります。講師は姫路市の染織作家西山まい美さんが務めます。

■申込期間
 7月8日(金曜)〜7月18日(月曜・祝)

■定員/参加費
・3日間本格派コース(7/30〜8/1)
 4人(先着順)/6,000円(材料代含む)+美術館入館料
・1日手織りコース(7/30〜31)
 各日4人(先着順)/2,500円(材料代含む)+美術館入館料
・2時間体験コース(7/30〜8/1 1.10:00〜、2.13:30〜)
 各回4人(先着順)/1,000円(材料代含む)+美術館入館料
時間7月30日(土曜)〜8月1日(月曜)
 9:30〜16:00
場所あさご芸術の森美術館1階常設展示室

■連絡先
あさご芸術の森美術館
 TEL/079-670-4111
 FAX/079-670-4113
 住所/〒679-3423兵庫県朝来市多々良木739番地3
 MAIL/art-village@city.asago.hyogo.jp

朝来市
コミュニティ/交流会
あさご芸術の森アートフェスティバル20161
開催日
2016年8月1日(Mon)〜8月20日(Sat)

湊崎 博(みなとざき ひろし)氏による「きりえ展 きりえの四季と絵本「花さき山」」を開催します。

内容
 湊崎 博(みなとざき ひろし)氏による「きりえ展 きりえの四季と絵本「花さき山」」を開催します。
 白黒とカラーで、様々な絵本等の切り絵のコピー作品の美しい切り絵が多数展示されていますので、ぜひ御来場ください。
日時:8月1日(月)〜8月20日(土)9:00〜17:00


備考・注意事項
8月20日(土)のみ15時まで

開催場所県立但馬長寿の郷 レストラン棟2階 ギャラリー「温(ぬくもり)」
開催場所住所養父市八鹿町国木594-10



■連絡先
住所/養父市八鹿町国木594-10 県立但馬長寿の郷
TEL/079-662-8456

全但馬
美術展/展覧会
開催日
2016年8月1日(Mon)〜8月2日(Tue)

 豊岡の特産杞柳製品の原材料となる柳に関係のある5男5女神を祀った『柳の宮』神社の礼大祭で昭和10年から続いている。
 豊岡おどり、花火大会を中心に夏を彩る絵巻が繰り広げられます。

8月1日(月曜)
 ・柳の宮例大祭・・・・・・・午後4時〜4時50分 (柳の宮神社)
 ・神輿の巡行・・・・・・・・・午後4時50分〜5時50分 (柳の宮神社〜JR豊岡駅前)
  稚児行列
 ・豊岡おどり(子供連)・・午後5時50分〜7時 (駅通り)
 ・神輿の巡行・・・・・・・・・午後7時〜9時 (駅前〜柳の宮神社)
 ・こうのとり音頭・・・・・・・午後7時10分〜8時 (駅通り)
 ・豊岡おどり(大人連)・・午後8時10分〜10時 (駅通り)
 ・かばんノミの市・女性会バザー・・正午〜午後9時30分 市役所西側市道

8月2日(火曜)
 ・花火大会・・・・・・・・・・・午後8時〜9時
  観覧場所・・・・・・・・豊岡南中学校東側堤防上を中心とした円山川左岸
 (当日荒天の場合は、8月3日に順延)
 ・花火募金抽選会・・・午後6時30分〜8時
  会場:じばさんビル正面玄関前

 ・豊岡商工会議所青年部フェスティバル・・午後3時〜9時30分
  会場:総合体育館前広場周辺

豊岡柳まつり
〜柳まつり(但馬三大祭りの一つ)


8/2(火曜) 午後8時〜

豊岡市街地

約2,000発

■連絡先
柳まつり実行委員会(豊岡商工会議所内)
 TEL/0796-22-4456

豊岡市
式典/祭典
豊岡柳まつり1
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ