但馬のイベント情報

今月のイベント 今日から1週間のイベント

2017年2月のイベント

1
(Wed)
2
(Thu)
3
(Fri)
4
(Sat)
5
(Sun)
6
(Mon)
7
(Tue)
8
(Wed)
9
(Thu)
10
(Fri)
11
(Sat)
12
(Sun)
13
(Mon)
14
(Tue)
15
(Wed)
16
(Thu)
17
(Fri)
18
(Sat)
19
(Sun)
20
(Mon)
21
(Tue)
22
(Wed)
23
(Thu)
24
(Fri)
25
(Sat)
26
(Sun)
27
(Mon)
28
(Tue)

今日から1週間のイベント

25
(Sat)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年2月1日(Wed)〜2月28日(Tue)

 美方郡内で学ぶ中学生が、四季折々の自然を描いた絵画60点を2部に分けて展示します。自分の生まれ育ったふるさとの風景を見つめた感性豊かな但馬の風景画をお楽しみください。

日時第1部 2月1日(水)〜12日(日)
◇第2部 2月15日(水)〜28日(火)
 午前9時〜午後4時30分
 ※最終日は午後4時まで、月曜日休館
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年2月1日(Wed)〜2月27日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住、全日本写真連盟日高支部所属の戸田正樹さんによるドーム3回目の個展。
稲葉川、阿瀬川を支流とした滝を中心に、豊岡市日高町に点在する滝を撮影。
四季折々に様々な景観を見せる滝に魅せられ、記録として残した作品約40点を展示しています。
ぜひ、ご覧ください。


日時:平成29年2月1日(水)〜平成29年2月27日(月)9:00〜17:00
*2/8(水)は休館日のため、ご覧いただけません。

観覧料:無料


開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「戸田正樹写真展 「ひだかの滝四季彩展」」1
開催日
2017年2月4日(Sat)〜3月1日(Wed)

 新温泉町内の認定こども園児、小学校児童、中学校・高等学校の生徒の絵画作品約100点を展示します。

■展示内容
 絵画(作品の大きさは自由) 一人一点

■展示数
 約100点

日時2月4日(土曜)〜3月1日(水曜)
 9:00〜17:00
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年2月20日(Mon)〜2月28日(Tue)

 豊岡地域、日高地域に続き、出石地域では初開催!!

■参加店
 34店舗

■販売価格
 前売り2,500円、当日券3,000円(5枚つづり)

■販売開始
 2/2(木)から

■販売場所 >>PDFいずしバル参加店一覧(PDF/1,114KB)
 参加店舗34店、出石まちづくり公社、商工会出石支部

*開催日や開催時間は店舗によって異なりますので、チラシでご確認ください。
 お得な前売券、お早めにどうぞ。
日時2月20日(月)〜28日(火)
場所豊岡市出石町内参加店舗(Googleマップは出石まちづくり公社)

■連絡先
豊岡市商工会出石支部
 TEL/0796-52-2113
 住所/豊岡市出石町内町104

豊岡市
コミュニティ/交流会
いずし夢バル1
開催日
2017年2月25日(Sat)〜3月5日(Sun)

 「香美町こどもの絵100 人展」の季節が今年もめぐってきました。
 子どもたちの素直な眼差しがとらえた「ふるさと香美町」を感性豊かに描いた、他町に類をみないすばらしい作品の数々をご覧ください。
 「應舉ゆかりの町」だからこそできた、この作品展を心からご鑑賞くださり「子どもたちの夢と力」にふれてみてください。

日時2月25日(土曜)〜3月5日(日曜)
 9:00〜21:00
場所香住文化会館 3階、香住区中央公民館ロビー

■特別企画
・展示作品鑑賞会
 日時:2月25日(土) 14:00〜、2月26日(日) 14:00〜
 場所:香住文化会館 3階 展示会場
 講師:宮口久美夫氏(應舉絵画から次代の世界へ発信する事業実行委員会)

■その他の展示
・出石特別支援学校みかた校作品展示
・みなと保育園、小学校の立体作品展示
・香住高校、村岡高校、浜坂高校絵画展示
・全国教育美術展入選作品展示
・圓山應舉に関する資料の展示 など

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
 FAX/0796-36-3568
 MAIL/k_chuukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
第27回香美町こどもの絵100人展1
開催日
2017年2月25日(Sat)

 豊岡市商工会では但馬地域の商工団体の中で先駆けて経営発達支援計画の認定を受けました。
 中小企業の抱える経営課題は、資金繰り、事業承継、販路開拓など多岐にわたっており、商工会では課題解決に向けた伴走型支援を本格化させていく準備を整えているところです。 
 昨年に続き、今年度も会員事業所の新事業の取組や最新の支援情報を紹介するフォーラムを開催し、伴走型支援のあり方に触れていただきます。このことにより会員事業所と支援機関が一体となり経営力強化に臨んでいく体制を強化していきます。
 発表会後は専門家、参加者をつなげる交流会(名刺交換会)を開催し、会員や支援機関のさらなる連携強化を目的とした人脈作りの場を設けます。情報交換、販路開拓、事業連携などビジネスチャンスの絶好の機会です。
 会員事業所はもちろん、地域外からのご参加もお待ちしております!

■定員
 50名 

■参加費 >>参加申込書(PDF)
 500円(セルフサービスで温かいお飲み物をご用意いたします)



【第1部】
・フォーラムの意義と価値(13:05〜13:35)
 講師:川上正人氏(衫通プランニング研究所 代表取締役)

・事例報告・パネルディスカッション(13:35〜15:50)
 コーディネーター:川上正人氏
1.「漂流状態から脱却、経営計画の重要性を学んだ!商工会の支援で気づきを形に!」
 発表者:西田亮一氏(フリースタイル日高店)

2.“みんなの仕事をまるごと見える化“ お客様との縁を繋ぐ営業支援システム『Si+en(しえん)くん』開発
 発表者:野崎未知氏(螢圈璽淵奪帖

3.「安全・環境性能向上のための自動車軽量化に対応!新しい車体整備体制の確立と販路拡大」
 発表者:榮木健二氏(蟒仞丱癲璽拭璽后

4.「本当の顧客データ管理とは何か!お客さまのニーズに合わせた提案で、売上アップを図る」
 発表者:田原美穂氏(フラワーショップふれりあ)

5.「軽トラと暮らす!仕事と遊びを提案する軽トラカスタム事業」
 発表者:岩出公直氏(但東自動車蝓

・豊岡市商工会の支援メニュー紹介

【第2部】
・マッチング交流会 (16:10〜17:00)

開催期間2月25日(土曜)
 13:00〜17:00(受付12:30〜)
開催場所豊岡市商工会館 大会議室
(豊岡市日高町日置65-1 TEL:0796-42-1251)

 *タイトル・発表者は変更する場合があります。

■連絡先
豊岡市商工会
 TEL/0796-42-4751
 FAX/0796-42-4350
 MAIL/info@ingnet.jp
 住所/兵庫県豊岡市日高町日置65-1

豊岡市
講演会/セミナー
成長企業期待フォーラム2017in豊岡1
26
(Sun)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年2月1日(Wed)〜2月28日(Tue)

 美方郡内で学ぶ中学生が、四季折々の自然を描いた絵画60点を2部に分けて展示します。自分の生まれ育ったふるさとの風景を見つめた感性豊かな但馬の風景画をお楽しみください。

日時第1部 2月1日(水)〜12日(日)
◇第2部 2月15日(水)〜28日(火)
 午前9時〜午後4時30分
 ※最終日は午後4時まで、月曜日休館
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年2月1日(Wed)〜2月27日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住、全日本写真連盟日高支部所属の戸田正樹さんによるドーム3回目の個展。
稲葉川、阿瀬川を支流とした滝を中心に、豊岡市日高町に点在する滝を撮影。
四季折々に様々な景観を見せる滝に魅せられ、記録として残した作品約40点を展示しています。
ぜひ、ご覧ください。


日時:平成29年2月1日(水)〜平成29年2月27日(月)9:00〜17:00
*2/8(水)は休館日のため、ご覧いただけません。

観覧料:無料


開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「戸田正樹写真展 「ひだかの滝四季彩展」」1
開催日
2017年2月4日(Sat)〜3月1日(Wed)

 新温泉町内の認定こども園児、小学校児童、中学校・高等学校の生徒の絵画作品約100点を展示します。

■展示内容
 絵画(作品の大きさは自由) 一人一点

■展示数
 約100点

日時2月4日(土曜)〜3月1日(水曜)
 9:00〜17:00
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年2月20日(Mon)〜2月28日(Tue)

 豊岡地域、日高地域に続き、出石地域では初開催!!

■参加店
 34店舗

■販売価格
 前売り2,500円、当日券3,000円(5枚つづり)

■販売開始
 2/2(木)から

■販売場所 >>PDFいずしバル参加店一覧(PDF/1,114KB)
 参加店舗34店、出石まちづくり公社、商工会出石支部

*開催日や開催時間は店舗によって異なりますので、チラシでご確認ください。
 お得な前売券、お早めにどうぞ。
日時2月20日(月)〜28日(火)
場所豊岡市出石町内参加店舗(Googleマップは出石まちづくり公社)

■連絡先
豊岡市商工会出石支部
 TEL/0796-52-2113
 住所/豊岡市出石町内町104

豊岡市
コミュニティ/交流会
いずし夢バル1
開催日
2017年2月25日(Sat)〜3月5日(Sun)

 「香美町こどもの絵100 人展」の季節が今年もめぐってきました。
 子どもたちの素直な眼差しがとらえた「ふるさと香美町」を感性豊かに描いた、他町に類をみないすばらしい作品の数々をご覧ください。
 「應舉ゆかりの町」だからこそできた、この作品展を心からご鑑賞くださり「子どもたちの夢と力」にふれてみてください。

日時2月25日(土曜)〜3月5日(日曜)
 9:00〜21:00
場所香住文化会館 3階、香住区中央公民館ロビー

■特別企画
・展示作品鑑賞会
 日時:2月25日(土) 14:00〜、2月26日(日) 14:00〜
 場所:香住文化会館 3階 展示会場
 講師:宮口久美夫氏(應舉絵画から次代の世界へ発信する事業実行委員会)

■その他の展示
・出石特別支援学校みかた校作品展示
・みなと保育園、小学校の立体作品展示
・香住高校、村岡高校、浜坂高校絵画展示
・全国教育美術展入選作品展示
・圓山應舉に関する資料の展示 など

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
 FAX/0796-36-3568
 MAIL/k_chuukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
第27回香美町こどもの絵100人展1
開催日
2017年2月26日(Sun)

 生き生き新鮮、冬の味覚の王者「津居山かに」の大漁を祝うとともに、海と自然の恵みに感謝し、海産物特価大奉仕や、「かに」にちなんだ趣向を凝らしたイベントを開催し、北近畿の冬を楽しんでいただきます。
 多くの方に楽しんでいただけるよう、ふれあい型の催しを増やしました 。

 交通アクセスは、「JR城崎温泉駅」から全但バス「日和山(ひよりやま)行」で「小島(おしま)」バス停下車が便利です。
 なお、自家用車の場合は、対岸の「気比(けひ)の浜海水浴場」の臨時駐車場にお願いします。会場まで「マイクロバス」で無料送迎します。

日時2月26日(日曜)
 8:30〜14:00
場所豊岡市津居山 小島岸壁内 第2荷捌き所
駐車場気比の浜臨時駐車場を利用ください。
(シャトルバスの送迎あり)

■連絡先
とよおか津居山港かにまつり実行委員会事務局
 TEL/0796-22-8111(豊岡観光協会内)

豊岡市
式典/祭典
第26回とよおか津居山港かにまつり1
開催日
2017年2月26日(Sun)

 松葉ガニ漁の終期を間近に控え、今シーズン香美町を訪れていただいたみなさんに感謝の意を込めて第16回かすみ・かに感謝祭を開催いたします。
 豪華賞品がゲットできる「親子カニ歩き競争」や「ビンゴゲーム」、カニ汁の無料サービス、松葉ガニや干物の販売コーナーなどイベント盛りだくさん。
 みなさんのご来場をお待ちしております。

 8:45〜 オープニング
 9:00〜 餅まき
 ・水産物販売、カニ汁サービス、焼きいか販売
 9:30〜 親子かに歩き競争(参加受付は8:30から)
 10:00〜 赤イカ解体ショー
 ・解体した赤イカを切り身にして格安販売
 11:00〜 ビンゴゲーム(参加受付は8:30から、ペア宿泊券、柴山ガニなどが当たる!)

日時2月26日(日曜)
 8:30〜12:00
場所柴山港 香美町香住区沖浦911-8

■連絡先
かすみ・かに感謝祭実行委員会(但馬漁業協同組合柴山支所内)
 TEL/0796-37-0301

香美町
伝統行事
第16回かすみ・かに感謝祭1
開催日
2017年2月26日(Sun)

 囲碁・将棋を愛するみなさま、腕試しをしてみませんか?

 毎年恒例の美方郡囲碁将棋大会を開催しますので、ふるってご参加ください。

■参加対象
 美方郡内の小学生以上

■部門
・囲碁の部・・・A級(4段以上)、B級(初段〜3段)、C級(1級以下)
・将棋の部・・・A級(初段以上)、B級(1級以下)、C級(小中学生)
※将棋の部のC級(小中学生)の参加者は、希望によりA級またはB級に参加できます。

■参加費 ※弁当代等
 一般 1,300円
 小中学生・・・600円 
 ※参加費は原則として返金できませんので、ご了承ください。

■申込み方法
 参加申込書に参加費を添えて、各公民館へお申込みください。

■申込み締切
 1月27日(金曜)
日時 2月26日(日曜)
 ◆受付 8:15〜
 ◆開会 8:45〜
場所小代高齢者生活支援センター
(香美町小代区忠宮287)

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
村岡区中央公民館
 TEL/0796-98-1366
小代地区公民館
 TEL/0796-97-3966
温泉公民館
 TEL/0796-92-1870
浜坂公民館
 TEL/0796-82-4339

香美町
コミュニティ/交流会
開催日
2017年2月26日(Sun)

 平成29年4月1日、豊岡市では、地区単位(現在の地区公民館の区域)の地域づくりが本格的にスタートします。
 そこで、新しい地域コミュニティモデル地区の取組みを互いに学び、地域づくりの意識を高める「とよおか地域づくり大会2017」を昨年に引き続き開催します。ぜひ、参加してください。

■内容
 講演「いよいよ本番!豊岡市の地域コミュニティ」
 ・講師:作野広和さん(島根大学教育学部教授)

 モデル地区取組み発表

■定員
 200人

■参加料
 無料

■申込方法
 事前に電話、ファクス、E-mail等で申込んでください

■申込期限 >>参加申込書(PDF)
 2月14日(火曜)
 ※定員になり次第、締め切ります

 ※大会当日、車でお越しの際は、じばさんTAJIMA駐車場、および立野職員駐車場を利用してください。

日時2月26日(日曜)
 午後1時〜4時(開場 午後0時30分)
場所じばさんTAJIMA 多目的ホール

■連絡先
豊岡市コミュニティ政策課
 TEL/0796-21-9020
 FAX/0796-29-0054
 MAIL/community@city.toyooka.lg.jp

豊岡市
講演会/セミナー
とよおか地域づくり大会20171
開催日
2017年2月26日(Sun)

 朝来市内の合唱団が一堂に会し、11団体・約250人が日ごろの練習の成果を発表しあい、交流の輪を広げます。

■出演団体
・生野混声合唱団
・童謡・唱歌の会
・コーラスアンダンテ
・Coro・Brillante
・山東コーラス
・Singさくら
・せせらぎコーラス
・フレンドコーラス
・わだやま合唱団
・和田山コーラス教室

■前売料金【全席自由】
 300円(小中学生無料)
 ※未就学児の入場はご遠慮願います

日時2月26日(日)
 13:30開演(13:00開場)
場所和田山ジュピターホール
(朝来市和田山町玉置877番地1)


※チケットの取り扱いは各コーラスグループ、または和田山ジュピターホールで行います。

■連絡先
朝来市和田山ジュピターホール
 TEL/079-672-1000
 FAX/079-672-0500

朝来市
映画/演劇/コンサート
第3回朝来市合唱祭1
27
(Mon)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年2月1日(Wed)〜2月28日(Tue)

 美方郡内で学ぶ中学生が、四季折々の自然を描いた絵画60点を2部に分けて展示します。自分の生まれ育ったふるさとの風景を見つめた感性豊かな但馬の風景画をお楽しみください。

日時第1部 2月1日(水)〜12日(日)
◇第2部 2月15日(水)〜28日(火)
 午前9時〜午後4時30分
 ※最終日は午後4時まで、月曜日休館
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年2月1日(Wed)〜2月27日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住、全日本写真連盟日高支部所属の戸田正樹さんによるドーム3回目の個展。
稲葉川、阿瀬川を支流とした滝を中心に、豊岡市日高町に点在する滝を撮影。
四季折々に様々な景観を見せる滝に魅せられ、記録として残した作品約40点を展示しています。
ぜひ、ご覧ください。


日時:平成29年2月1日(水)〜平成29年2月27日(月)9:00〜17:00
*2/8(水)は休館日のため、ご覧いただけません。

観覧料:無料


開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先

全但馬
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「戸田正樹写真展 「ひだかの滝四季彩展」」1
開催日
2017年2月4日(Sat)〜3月1日(Wed)

 新温泉町内の認定こども園児、小学校児童、中学校・高等学校の生徒の絵画作品約100点を展示します。

■展示内容
 絵画(作品の大きさは自由) 一人一点

■展示数
 約100点

日時2月4日(土曜)〜3月1日(水曜)
 9:00〜17:00
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年2月20日(Mon)〜2月28日(Tue)

 豊岡地域、日高地域に続き、出石地域では初開催!!

■参加店
 34店舗

■販売価格
 前売り2,500円、当日券3,000円(5枚つづり)

■販売開始
 2/2(木)から

■販売場所 >>PDFいずしバル参加店一覧(PDF/1,114KB)
 参加店舗34店、出石まちづくり公社、商工会出石支部

*開催日や開催時間は店舗によって異なりますので、チラシでご確認ください。
 お得な前売券、お早めにどうぞ。
日時2月20日(月)〜28日(火)
場所豊岡市出石町内参加店舗(Googleマップは出石まちづくり公社)

■連絡先
豊岡市商工会出石支部
 TEL/0796-52-2113
 住所/豊岡市出石町内町104

豊岡市
コミュニティ/交流会
いずし夢バル1
開催日
2017年2月25日(Sat)〜3月5日(Sun)

 「香美町こどもの絵100 人展」の季節が今年もめぐってきました。
 子どもたちの素直な眼差しがとらえた「ふるさと香美町」を感性豊かに描いた、他町に類をみないすばらしい作品の数々をご覧ください。
 「應舉ゆかりの町」だからこそできた、この作品展を心からご鑑賞くださり「子どもたちの夢と力」にふれてみてください。

日時2月25日(土曜)〜3月5日(日曜)
 9:00〜21:00
場所香住文化会館 3階、香住区中央公民館ロビー

■特別企画
・展示作品鑑賞会
 日時:2月25日(土) 14:00〜、2月26日(日) 14:00〜
 場所:香住文化会館 3階 展示会場
 講師:宮口久美夫氏(應舉絵画から次代の世界へ発信する事業実行委員会)

■その他の展示
・出石特別支援学校みかた校作品展示
・みなと保育園、小学校の立体作品展示
・香住高校、村岡高校、浜坂高校絵画展示
・全国教育美術展入選作品展示
・圓山應舉に関する資料の展示 など

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
 FAX/0796-36-3568
 MAIL/k_chuukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
第27回香美町こどもの絵100人展1
開催日
2017年2月27日(Mon)

■内容
・セミナー
「新幹線等の開発と中小企業の販路拡大」
 講師:服部晃さん(産業人OBネット理事・事務局長)
・会員企業プレゼン

■対象
 豊岡市内企業(会員以外も可)

■申込み
 2月20日(月曜)

日時2月27日(月曜)
 午後1時30分〜
場所豊岡市民会館4階大会議室

■連絡先
豊岡市工業会事務局(豊岡市エコバレー推進課内)
 TEL/0796-21-9024
 FAX/0796-22-3872
 MAIL/monozukuri@city.toyooka.lg.jp

豊岡市
講演会/セミナー
28
(Tue)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年2月1日(Wed)〜2月28日(Tue)

 美方郡内で学ぶ中学生が、四季折々の自然を描いた絵画60点を2部に分けて展示します。自分の生まれ育ったふるさとの風景を見つめた感性豊かな但馬の風景画をお楽しみください。

日時第1部 2月1日(水)〜12日(日)
◇第2部 2月15日(水)〜28日(火)
 午前9時〜午後4時30分
 ※最終日は午後4時まで、月曜日休館
場所八田コミュニティセンター

■連絡先
八田コミュニティセンター
 TEL/0796-93-0888

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年2月4日(Sat)〜3月1日(Wed)

 新温泉町内の認定こども園児、小学校児童、中学校・高等学校の生徒の絵画作品約100点を展示します。

■展示内容
 絵画(作品の大きさは自由) 一人一点

■展示数
 約100点

日時2月4日(土曜)〜3月1日(水曜)
 9:00〜17:00
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年2月20日(Mon)〜2月28日(Tue)

 豊岡地域、日高地域に続き、出石地域では初開催!!

■参加店
 34店舗

■販売価格
 前売り2,500円、当日券3,000円(5枚つづり)

■販売開始
 2/2(木)から

■販売場所 >>PDFいずしバル参加店一覧(PDF/1,114KB)
 参加店舗34店、出石まちづくり公社、商工会出石支部

*開催日や開催時間は店舗によって異なりますので、チラシでご確認ください。
 お得な前売券、お早めにどうぞ。
日時2月20日(月)〜28日(火)
場所豊岡市出石町内参加店舗(Googleマップは出石まちづくり公社)

■連絡先
豊岡市商工会出石支部
 TEL/0796-52-2113
 住所/豊岡市出石町内町104

豊岡市
コミュニティ/交流会
いずし夢バル1
開催日
2017年2月25日(Sat)〜3月5日(Sun)

 「香美町こどもの絵100 人展」の季節が今年もめぐってきました。
 子どもたちの素直な眼差しがとらえた「ふるさと香美町」を感性豊かに描いた、他町に類をみないすばらしい作品の数々をご覧ください。
 「應舉ゆかりの町」だからこそできた、この作品展を心からご鑑賞くださり「子どもたちの夢と力」にふれてみてください。

日時2月25日(土曜)〜3月5日(日曜)
 9:00〜21:00
場所香住文化会館 3階、香住区中央公民館ロビー

■特別企画
・展示作品鑑賞会
 日時:2月25日(土) 14:00〜、2月26日(日) 14:00〜
 場所:香住文化会館 3階 展示会場
 講師:宮口久美夫氏(應舉絵画から次代の世界へ発信する事業実行委員会)

■その他の展示
・出石特別支援学校みかた校作品展示
・みなと保育園、小学校の立体作品展示
・香住高校、村岡高校、浜坂高校絵画展示
・全国教育美術展入選作品展示
・圓山應舉に関する資料の展示 など

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
 FAX/0796-36-3568
 MAIL/k_chuukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
第27回香美町こどもの絵100人展1
1
(Wed)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年2月4日(Sat)〜3月1日(Wed)

 新温泉町内の認定こども園児、小学校児童、中学校・高等学校の生徒の絵画作品約100点を展示します。

■展示内容
 絵画(作品の大きさは自由) 一人一点

■展示数
 約100点

日時2月4日(土曜)〜3月1日(水曜)
 9:00〜17:00
 ※毎週木曜日休館
場所浜坂先人記念館「以命亭」

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年2月25日(Sat)〜3月5日(Sun)

 「香美町こどもの絵100 人展」の季節が今年もめぐってきました。
 子どもたちの素直な眼差しがとらえた「ふるさと香美町」を感性豊かに描いた、他町に類をみないすばらしい作品の数々をご覧ください。
 「應舉ゆかりの町」だからこそできた、この作品展を心からご鑑賞くださり「子どもたちの夢と力」にふれてみてください。

日時2月25日(土曜)〜3月5日(日曜)
 9:00〜21:00
場所香住文化会館 3階、香住区中央公民館ロビー

■特別企画
・展示作品鑑賞会
 日時:2月25日(土) 14:00〜、2月26日(日) 14:00〜
 場所:香住文化会館 3階 展示会場
 講師:宮口久美夫氏(應舉絵画から次代の世界へ発信する事業実行委員会)

■その他の展示
・出石特別支援学校みかた校作品展示
・みなと保育園、小学校の立体作品展示
・香住高校、村岡高校、浜坂高校絵画展示
・全国教育美術展入選作品展示
・圓山應舉に関する資料の展示 など

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
 FAX/0796-36-3568
 MAIL/k_chuukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
第27回香美町こどもの絵100人展1
2
(Thu)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年2月25日(Sat)〜3月5日(Sun)

 「香美町こどもの絵100 人展」の季節が今年もめぐってきました。
 子どもたちの素直な眼差しがとらえた「ふるさと香美町」を感性豊かに描いた、他町に類をみないすばらしい作品の数々をご覧ください。
 「應舉ゆかりの町」だからこそできた、この作品展を心からご鑑賞くださり「子どもたちの夢と力」にふれてみてください。

日時2月25日(土曜)〜3月5日(日曜)
 9:00〜21:00
場所香住文化会館 3階、香住区中央公民館ロビー

■特別企画
・展示作品鑑賞会
 日時:2月25日(土) 14:00〜、2月26日(日) 14:00〜
 場所:香住文化会館 3階 展示会場
 講師:宮口久美夫氏(應舉絵画から次代の世界へ発信する事業実行委員会)

■その他の展示
・出石特別支援学校みかた校作品展示
・みなと保育園、小学校の立体作品展示
・香住高校、村岡高校、浜坂高校絵画展示
・全国教育美術展入選作品展示
・圓山應舉に関する資料の展示 など

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
 FAX/0796-36-3568
 MAIL/k_chuukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
第27回香美町こどもの絵100人展1
開催日
2017年3月2日(Thu)〜3月5日(Sun)

 

生野まちづくり工房井筒屋運営委員会では、現在では希薄になりつつある昔の風習や伝統文化に親しみ次世代に伝えていこうと、年間を通して様々なイベントを開催しています。

その中で、3月の桃の節句に「銀谷(かなや)のひな祭り」と題して、生野町口銀谷(くちがなや)を中心にひな祭りを開催します。

 かつて鉱山町として栄え、現在も民家や町並みに鉱山町独特の風情を残す生野町口銀谷を舞台として、その民家や商店などに昔のおひな様やかわりびな、手作りのおひな様を飾ります。

 また、町中には既存の飲食店のほかに数箇所のお休み処を設置し、来訪者へのおもてなしを行います。散策マップを片手に、懐かしい町並みと合わせてゆっくりと探訪していただく催しです。(おひな様を飾っている民家や商店には、目印として桃色ののぼりをかけています。)

 口銀谷地域(約100軒)・ 奥銀谷地域(約50軒)

日時3月2日(木曜)〜5日(日曜)
 9時〜16時
開催場所朝来市生野町口銀谷地域・奥銀谷地域

■連絡先
生野まちづくり工房井筒屋
 TEL/079-679-4448
 住所/〒679-3301 朝来市生野町口銀谷640

朝来市
伝統行事
銀谷のひな祭り1
開催日
2017年3月2日(Thu)〜3月31日(Fri)

 西脇市黒田庄町在住の藤井さんは、20年ほど前に世界的にも有名な七宝作家の丸岡美彩先生に師事し、以来恩師亡き後は黒田庄講座を引き継がれ、講座生の指導とご自身の作品作りをされております。
 七宝焼とは銅版にガラス釉薬をのせ、約800℃の窯で焼成し、アクセサリーの型枠に接着して仕上げるという日本古来の伝統工芸品です。

 初めての方でも1〜2時間もあれば素敵なアクセサリーを身に着けてお帰り頂く事ができます。
 期間中には 体験教室やアクセサリー販売も開催されますのでこの機会にチャレンジされてみてはいかがですか。
日時3月2日(木曜)〜31日(金曜)
 9時〜17時(入館16時30分まで)
 ※最終日は15時まで
開催場所口銀谷銀山町ミュージアムセンター

■連絡先
口銀谷銀山町ミュージアムセンター
 TEL/079-670-5006
 住所/〒679-3301 朝来市生野町口銀谷619-2

朝来市
美術展/展覧会
七宝焼作品展1
開催日
2017年3月2日(Thu)

 平成28年度「人権学びステーション」第7回講座の開催をお知らせいたします。
 この講座は、人権が真に尊重される養父市をめざし、様々な人権課題を学ぶ場を提供するとともに、学習者が学び得たことを地域や地域の人づくりに生かす人権文化発信の場としています。

■演題
「人権感覚を磨こう!〜歴史の視点から差別を考える〜」
・講師 
 山西康之さん(豊岡市立福住小学校教諭)

■参加費
 無料(申込み不要)
日時3月2日(木曜)
 午後7時00分〜午後8時30分
場所養父市立養父公民館他産業就業研修室

■連絡先
養父市市民生活部人権・協働課
 TEL/079-662-7601
 FAX/079-662-7491
 MAIL/jinken_kyoudou@city.yabu.lg.jp

養父市
講演会/セミナー
人権学びステーション「サイバー空間の危険から子どもを守るために」1
3
(Fri)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年2月25日(Sat)〜3月5日(Sun)

 「香美町こどもの絵100 人展」の季節が今年もめぐってきました。
 子どもたちの素直な眼差しがとらえた「ふるさと香美町」を感性豊かに描いた、他町に類をみないすばらしい作品の数々をご覧ください。
 「應舉ゆかりの町」だからこそできた、この作品展を心からご鑑賞くださり「子どもたちの夢と力」にふれてみてください。

日時2月25日(土曜)〜3月5日(日曜)
 9:00〜21:00
場所香住文化会館 3階、香住区中央公民館ロビー

■特別企画
・展示作品鑑賞会
 日時:2月25日(土) 14:00〜、2月26日(日) 14:00〜
 場所:香住文化会館 3階 展示会場
 講師:宮口久美夫氏(應舉絵画から次代の世界へ発信する事業実行委員会)

■その他の展示
・出石特別支援学校みかた校作品展示
・みなと保育園、小学校の立体作品展示
・香住高校、村岡高校、浜坂高校絵画展示
・全国教育美術展入選作品展示
・圓山應舉に関する資料の展示 など

■連絡先
香住区中央公民館
 TEL/0796-36-3764
 FAX/0796-36-3568
 MAIL/k_chuukou@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
美術展/展覧会
第27回香美町こどもの絵100人展1
開催日
2017年3月2日(Thu)〜3月5日(Sun)

 

生野まちづくり工房井筒屋運営委員会では、現在では希薄になりつつある昔の風習や伝統文化に親しみ次世代に伝えていこうと、年間を通して様々なイベントを開催しています。

その中で、3月の桃の節句に「銀谷(かなや)のひな祭り」と題して、生野町口銀谷(くちがなや)を中心にひな祭りを開催します。

 かつて鉱山町として栄え、現在も民家や町並みに鉱山町独特の風情を残す生野町口銀谷を舞台として、その民家や商店などに昔のおひな様やかわりびな、手作りのおひな様を飾ります。

 また、町中には既存の飲食店のほかに数箇所のお休み処を設置し、来訪者へのおもてなしを行います。散策マップを片手に、懐かしい町並みと合わせてゆっくりと探訪していただく催しです。(おひな様を飾っている民家や商店には、目印として桃色ののぼりをかけています。)

 口銀谷地域(約100軒)・ 奥銀谷地域(約50軒)

日時3月2日(木曜)〜5日(日曜)
 9時〜16時
開催場所朝来市生野町口銀谷地域・奥銀谷地域

■連絡先
生野まちづくり工房井筒屋
 TEL/079-679-4448
 住所/〒679-3301 朝来市生野町口銀谷640

朝来市
伝統行事
銀谷のひな祭り1
開催日
2017年3月2日(Thu)〜3月31日(Fri)

 西脇市黒田庄町在住の藤井さんは、20年ほど前に世界的にも有名な七宝作家の丸岡美彩先生に師事し、以来恩師亡き後は黒田庄講座を引き継がれ、講座生の指導とご自身の作品作りをされております。
 七宝焼とは銅版にガラス釉薬をのせ、約800℃の窯で焼成し、アクセサリーの型枠に接着して仕上げるという日本古来の伝統工芸品です。

 初めての方でも1〜2時間もあれば素敵なアクセサリーを身に着けてお帰り頂く事ができます。
 期間中には 体験教室やアクセサリー販売も開催されますのでこの機会にチャレンジされてみてはいかがですか。
日時3月2日(木曜)〜31日(金曜)
 9時〜17時(入館16時30分まで)
 ※最終日は15時まで
開催場所口銀谷銀山町ミュージアムセンター

■連絡先
口銀谷銀山町ミュージアムセンター
 TEL/079-670-5006
 住所/〒679-3301 朝来市生野町口銀谷619-2

朝来市
美術展/展覧会
七宝焼作品展1
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ