但馬のイベント情報

今月のイベント 今日から1週間のイベント

2017年1月のイベント

1
(Sun)
2
(Mon)
3
(Tue)
4
(Wed)
5
(Thu)
6
(Fri)
7
(Sat)
8
(Sun)
9
(Mon)
10
(Tue)
11
(Wed)
12
(Thu)
13
(Fri)
14
(Sat)
15
(Sun)
16
(Mon)
17
(Tue)
18
(Wed)
19
(Thu)
20
(Fri)
21
(Sat)
22
(Sun)
23
(Mon)
24
(Tue)
25
(Wed)
26
(Thu)
27
(Fri)
28
(Sat)
29
(Sun)
30
(Mon)
31
(Tue)

今日から1週間のイベント

21
(Sat)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月7日(Sat)〜1月30日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住の己書ご縁道場、師範 川上淳さんによるドーム2回目の
展示会。今回は生徒の皆さんの作品を中心に展示されています。
己書とは型にとらわれず、自由に描く絵のような温もりある書です。
筆ペンを使ったやさしく温かみのある作品約140点を展示しています。
ぜひ、ご覧ください。


日時:平成29年1月7日(土)〜平成29年1月30日(月)9:00〜17:00
*期間中、休館日はございません。
観覧料:無料

開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900
FAX/0796-45-1901

豊岡市
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「己書ご縁道場展示会」1
開催日
2017年1月11日(Wed)〜1月25日(Wed)

 但馬長寿の郷ギャラリー「温(ぬくもり)」において、西谷 美智子 氏 外9名による展示「編み物大好き私たちとアットファミリーカオスなコラボ いろいろあります新春スペシャル展覧会」を開催します。

内容
 但馬長寿の郷ギャラリー「温(ぬくもり)」において、西谷 美智子 氏 外9名による展示「編み物大好き私たちとアットファミリーカオスなコラボ いろいろあります新春スペシャル展覧会」を開催します。
 10名が思い思いに作成した作品が多数展示されていますので、ぜひ御来場ください。

【日  時】平成29年1月11日(水)〜25日(水) 9:00〜17:00

【出 展 者】
 西谷 美智子氏・安達 里美氏・山方 弘美氏・上垣 つた代氏・上垣 真由美氏・小山 美奈子氏(以上、手編み作品)
 竹森 浩二氏(写真)
 内呑 智美氏(パッチワーク)
 河辺 亜由子氏(Trash(トラッシュ))
 抱春氏(屏風・掛け軸)



備考・注意事項
※最終日のみ15時まで

開催場所県立但馬長寿の郷 レストラン棟2階 ギャラリー「温(ぬくもり)」
開催場所住所養父市八鹿町国木594−10



■連絡先
住所/養父市八鹿町国木594-10  兵庫県立但馬長寿の郷
TEL/079-662-8456

養父市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月17日(Tue)〜2月1日(Wed)

 書道を志す町民(一般)の交流と親睦の機会として、「第7回『書のまち 新温泉』町民交流書道展」を開催します。

■応募資格 
 新温泉町内在住の18歳以上(高校生は不可)

■応募作品
 点数制限なし(過去に発表済の作品も可。応募数により、申込み後に点数を調整することがあります。)

■作品題材
 題材・書体・形式は、自由

■応募方法
 額装・軸装等で出品

■寸法
 タテ・ヨコ寸法は自由
 ※ただし、タテ額装の作品は、展示パネルの関係から全紙(140僉70僉膨度でお願いします。

■申込期限 
 12月28日(水)
 ※所定の申込用紙による。


期間1月17日(火曜)〜2月1日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年1月17日(Tue)〜1月22日(Sun)

「日本の自然」をテーマにした写真展覧会

内容
守り続けたい日本の自然をテーマに、32回目を迎えた
「日本の自然」写真コンテストは、47都道府県から4,986点の作品が集まり、その中から入賞した98点を展示。

日時:12月18日(日)〜1月29日(日)9:00〜17:00

休館日:12/19、12/31〜1/1、1/10、1/16、1/23


開催場所兵庫県立円山川公苑 美術館
開催場所住所豊岡市小島1163



■連絡先

豊岡市
美術展/展覧会
兵庫県立円山川公苑 第32回日本の自然全国巡回写真展1
開催日
2017年1月19日(Thu)〜2月12日(Sun)

 養父公民館1階ロビーにおいて、「小さな作品展」を開催しています。
 素敵な作品を、ぜひご鑑賞ください。

期間1月19日(木曜)〜2月12日(日曜)
 9:00〜22:00
※休館日/月曜日、日曜は午後5時まで
場所養父市立養父公民館 1階ロビー

■連絡先
養父公民館
 TEL/079-664-1141
 FAX/079-664-1363
 住所/〒667-0101 養父市広谷250

養父市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月21日(Sat)

予測不能な子どものひらめきをもとに、
岩井秀人・森山未來・前野健太をはじめとする大人たちが、
右往左往しながら演劇作品に仕上げる「コドモ発射プロジェクト」

 平成29年1月6日から城崎国際アートセンターで滞在制作中の、コドモ発射プロジェクト。
 このプロジェクトは、東京芸術劇場 芸術監督の野田秀樹さんの「子どもの書いた台本をよってたかって演劇にすることはできないだろうか?」というアイディアから始まり「ことば好き」の岩井秀人さん、「からだ好き」の森山未來さん、「うた好き」の前野健太さんが集まりました。
 大人が描こうとしても描けない、子どもが思い描く「世界」を立ち上げ、大人も子どもも楽しめる上質な舞台を目指します。
 タイトルの「なむはむだはむ」は、ワークショップ中に子どもたちが生み出した、死者を弔うための言葉です。

■料金
 無料
 ※要申込み

■出演等
 原案 こどもたち
 つくってでる人 
 岩井秀人(劇作家・演出家・俳優)
 森山未來(俳優・ダンサー)
 前野健太(シンガーソングライター)

■申込み
 城崎国際アートセンター
 電話 0796-32-3888 (受付:午前9時〜午後5時、火曜日休館)
 メール info@kiac.jp
 ※名前、参加人数、連絡先を知らせてください。

日時1月21日(土曜)
 午後2時〜午後4時
開催場所城崎国際アートセンター ホール
(兵庫県豊岡市城崎町湯島1062)

■連絡先
城崎国際アートセンター
 TEL/0796-32-3888
 FAX/0796-32-3898
 MAIL/info@kiac.jp
 住所/兵庫県豊岡市城崎町湯島1062

豊岡市
映画/演劇/コンサート
22
(Sun)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月7日(Sat)〜1月30日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住の己書ご縁道場、師範 川上淳さんによるドーム2回目の
展示会。今回は生徒の皆さんの作品を中心に展示されています。
己書とは型にとらわれず、自由に描く絵のような温もりある書です。
筆ペンを使ったやさしく温かみのある作品約140点を展示しています。
ぜひ、ご覧ください。


日時:平成29年1月7日(土)〜平成29年1月30日(月)9:00〜17:00
*期間中、休館日はございません。
観覧料:無料

開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900
FAX/0796-45-1901

豊岡市
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「己書ご縁道場展示会」1
開催日
2017年1月11日(Wed)〜1月25日(Wed)

 但馬長寿の郷ギャラリー「温(ぬくもり)」において、西谷 美智子 氏 外9名による展示「編み物大好き私たちとアットファミリーカオスなコラボ いろいろあります新春スペシャル展覧会」を開催します。

内容
 但馬長寿の郷ギャラリー「温(ぬくもり)」において、西谷 美智子 氏 外9名による展示「編み物大好き私たちとアットファミリーカオスなコラボ いろいろあります新春スペシャル展覧会」を開催します。
 10名が思い思いに作成した作品が多数展示されていますので、ぜひ御来場ください。

【日  時】平成29年1月11日(水)〜25日(水) 9:00〜17:00

【出 展 者】
 西谷 美智子氏・安達 里美氏・山方 弘美氏・上垣 つた代氏・上垣 真由美氏・小山 美奈子氏(以上、手編み作品)
 竹森 浩二氏(写真)
 内呑 智美氏(パッチワーク)
 河辺 亜由子氏(Trash(トラッシュ))
 抱春氏(屏風・掛け軸)



備考・注意事項
※最終日のみ15時まで

開催場所県立但馬長寿の郷 レストラン棟2階 ギャラリー「温(ぬくもり)」
開催場所住所養父市八鹿町国木594−10



■連絡先
住所/養父市八鹿町国木594-10  兵庫県立但馬長寿の郷
TEL/079-662-8456

養父市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月17日(Tue)〜2月1日(Wed)

 書道を志す町民(一般)の交流と親睦の機会として、「第7回『書のまち 新温泉』町民交流書道展」を開催します。

■応募資格 
 新温泉町内在住の18歳以上(高校生は不可)

■応募作品
 点数制限なし(過去に発表済の作品も可。応募数により、申込み後に点数を調整することがあります。)

■作品題材
 題材・書体・形式は、自由

■応募方法
 額装・軸装等で出品

■寸法
 タテ・ヨコ寸法は自由
 ※ただし、タテ額装の作品は、展示パネルの関係から全紙(140僉70僉膨度でお願いします。

■申込期限 
 12月28日(水)
 ※所定の申込用紙による。


期間1月17日(火曜)〜2月1日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年1月17日(Tue)〜1月22日(Sun)

「日本の自然」をテーマにした写真展覧会

内容
守り続けたい日本の自然をテーマに、32回目を迎えた
「日本の自然」写真コンテストは、47都道府県から4,986点の作品が集まり、その中から入賞した98点を展示。

日時:12月18日(日)〜1月29日(日)9:00〜17:00

休館日:12/19、12/31〜1/1、1/10、1/16、1/23


開催場所兵庫県立円山川公苑 美術館
開催場所住所豊岡市小島1163



■連絡先

豊岡市
美術展/展覧会
兵庫県立円山川公苑 第32回日本の自然全国巡回写真展1
開催日
2017年1月19日(Thu)〜2月12日(Sun)

 養父公民館1階ロビーにおいて、「小さな作品展」を開催しています。
 素敵な作品を、ぜひご鑑賞ください。

期間1月19日(木曜)〜2月12日(日曜)
 9:00〜22:00
※休館日/月曜日、日曜は午後5時まで
場所養父市立養父公民館 1階ロビー

■連絡先
養父公民館
 TEL/079-664-1141
 FAX/079-664-1363
 住所/〒667-0101 養父市広谷250

養父市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月22日(Sun)

 かんじきは雪の上を歩くのに欠かせない道具です。最近はあまり見られなくなりましたが、雪上の自然観察やハイキングには今でも利用されています。今回はこのかんじきを自分で作り、冬季限定の滝「鳴滝」までハイキングをします。
 是非「かんじき作りと鳴滝」ハイキングを体験してください。

日時1月22日(日曜)
 午前9時〜午後4時
ところ上山高原ふるさと館→青下ふるさと体験ハウスにてかんじき作り→昼食→鳴滝→上山高原ふるさと館
参加費1,500円(小中学生1,000円)
定員先着15名(定員になり次第締め切ります)
小学5年生以上が対象
持ち物弁当、水筒
服装防寒具、手袋
※大雨、大雪の場合は中止します。


 >>申込チラシ(PDF)

■連絡先
上山高原ふるさと館
 TEL/0796-99-4600
 FAX/0796-99-4601
 MAIL/ueyama-eco@yumenet.tv

新温泉町
コミュニティ/交流会
かんじきづくりと鳴滝ハイキング1
開催日
2017年1月22日(Sun)

  但馬史への理解を深め郷土愛を育むとともに、ふるさと但馬の芸術・文化の振興と発展にため「第51回但馬歴史講演会」を開催します。

■演題
 「養父神社のお走り祭りと竹田城主太田垣氏の外護」
 講師:宿南保氏(但馬史研究会会長)

■参加費
 無料                  

■申込方法 >>参加申込書(PDF)
 参加申込書に必要事項を記入の上、実行委員会までご提出下さい
 FAX、電話、Eメールでも受付けます

■申込締切
 1月13日(金)

日時1月22日(日曜)
 13:30〜15:20
場所日高地区公民館 多目的ホール
(日高農村環境改善センター)

■連絡先
但馬ふるさと芸術文化振興事業実行委員会(但馬文教府内)
 TEL/0796-22-4407
 FAX/0796-23-0998
 MAIL/tajimabunkyou@hyogo-ikigai.jp
 住所/〒668-0056 兵庫県豊岡市妙楽寺41-1

豊岡市
講演会/セミナー
第51回但馬歴史講演会「養父神社のお走り祭りと竹田城主太田垣氏の外護」1
開催日
2017年1月22日(Sun)

 兵庫県立大学 大学院 地域資源マネジメント研究科(博士前期課程・博士後期課程:豊岡ジオ・コウノトリキャンパス)では,研究科のことをより広く知っていただくため、大学院の模擬講義、教員・学生との懇談などを行う「冬の体験レクチャー」を開催します。

内容
(1) 開催日
 平成29年1月22日(日)13:30〜16:00
 ※平成29年1月17日(火)〜1月22日(日)の間、毎日個別面談を受け入れます。
(2)場 所
 兵庫県立大学 豊岡ジオ・コウノトリキャンパス(県立コウノトリの郷公園内)大学院棟1階「講義室1」ほか
(3)内 容
  ‥研究科の概要(13:30〜)
  講義・研究内容等の説明(中井淳史 当研究科教授)
  模擬講義「地域資源マネジメントと地域の活性化」(13:45〜15:15)
  (ア) ジオパークと地域資源マネジメント(松原典孝 当研究科助教)
  (イ) 地域住民の水利用と地域資源マネジメント(山室敦嗣 当研究科准教授)
  (ウ) コウノトリ野生復帰と地域資源マネジメント(佐川志朗 当研究科准教授)
  展示解説、教員・在校生との懇談会等(15:15〜16:00)
  授業やゼミ、学生生活などについて、教員・在校生の「生の声」が聞けます。
    ※大学院内施設見学も可能です。



備考・注意事項
〇参加対象
 研究科に興味をお持ちの方等どなたでも参加できます。
〇参加費
 無料
〇申込締切日
 事前予約は平成29年1月21日(土)まで(開催当日も受け付け可) 

【申込み・問合せ先】
 〒668-0814 豊岡市祥雲寺128
 兵庫県立大学豊岡ジオ・コウノトリキャンパス経営部学務課 
TEL:0796-34-6079 FAX:0796-22-5200
E-mail:u_hyogo_toyooka@ofc.u-hyogo.ac.jp

開催場所兵庫県立大学 豊岡ジオ・コウノトリキャンパス(県立コウノトリの郷公園内) 大学院棟1階「講義室1」ほか
開催場所住所〒668-0814 豊岡市祥雲寺128



■連絡先

豊岡市
講演会/セミナー
地域資源マネジメント研究科(兵庫県立大学豊岡ジオ・コウノトリキャンパス)の体験レクチャー開催します(1月22日 13:30〜16:00)1
開催日
2017年1月22日(Sun)

 テレビ番組でお馴染みの竹田恒泰さんによる講演会を開催します。
 皆様、ぜひご来場ください。

■題名
 「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」
 ・講師:竹田恒泰さん
〜プロフィール〜
 作家。昭和50 年(1975 年)、旧皇族・竹田家に生まれる。明治天皇の玄孫にあたる。慶応義塾大学法学部法律学科卒業。
 平成18年(2006 年)『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で第15回山本七平賞を受賞。『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』『現代語古事記』など多数の著書を上梓している。
また、全国17ヶ所で開催している「竹田研究会」を含め、年間200本以上の講演を行っている。


■入場料(前売、全席自由)
 大人:1,000円(当日1,200円)
 小中学生:500円(当日500円)
 未就学児:無料

■チケット販売所
 香住区中央公民館、村岡区中央公民館、小代地区公民館、香住区各地区公民館

・お問い合わせ
香住区中央公民館(0796−36−3764)

日時1月22日(日曜)
 開演:午後2時(開場:午後1時30分)
場所香住区中央公民館 文化ホール

■連絡先
香美町教育委員会生涯学習課
 TEL/0796-94-0101
 FAX/0796-98-1532
 MAIL/shougaigakushu@town.mikata-kami.lg.jp

香美町
講演会/セミナー
竹田恒泰講演会「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」1
23
(Mon)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月7日(Sat)〜1月30日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住の己書ご縁道場、師範 川上淳さんによるドーム2回目の
展示会。今回は生徒の皆さんの作品を中心に展示されています。
己書とは型にとらわれず、自由に描く絵のような温もりある書です。
筆ペンを使ったやさしく温かみのある作品約140点を展示しています。
ぜひ、ご覧ください。


日時:平成29年1月7日(土)〜平成29年1月30日(月)9:00〜17:00
*期間中、休館日はございません。
観覧料:無料

開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900
FAX/0796-45-1901

豊岡市
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「己書ご縁道場展示会」1
開催日
2017年1月11日(Wed)〜1月25日(Wed)

 但馬長寿の郷ギャラリー「温(ぬくもり)」において、西谷 美智子 氏 外9名による展示「編み物大好き私たちとアットファミリーカオスなコラボ いろいろあります新春スペシャル展覧会」を開催します。

内容
 但馬長寿の郷ギャラリー「温(ぬくもり)」において、西谷 美智子 氏 外9名による展示「編み物大好き私たちとアットファミリーカオスなコラボ いろいろあります新春スペシャル展覧会」を開催します。
 10名が思い思いに作成した作品が多数展示されていますので、ぜひ御来場ください。

【日  時】平成29年1月11日(水)〜25日(水) 9:00〜17:00

【出 展 者】
 西谷 美智子氏・安達 里美氏・山方 弘美氏・上垣 つた代氏・上垣 真由美氏・小山 美奈子氏(以上、手編み作品)
 竹森 浩二氏(写真)
 内呑 智美氏(パッチワーク)
 河辺 亜由子氏(Trash(トラッシュ))
 抱春氏(屏風・掛け軸)



備考・注意事項
※最終日のみ15時まで

開催場所県立但馬長寿の郷 レストラン棟2階 ギャラリー「温(ぬくもり)」
開催場所住所養父市八鹿町国木594−10



■連絡先
住所/養父市八鹿町国木594-10  兵庫県立但馬長寿の郷
TEL/079-662-8456

養父市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月17日(Tue)〜2月1日(Wed)

 書道を志す町民(一般)の交流と親睦の機会として、「第7回『書のまち 新温泉』町民交流書道展」を開催します。

■応募資格 
 新温泉町内在住の18歳以上(高校生は不可)

■応募作品
 点数制限なし(過去に発表済の作品も可。応募数により、申込み後に点数を調整することがあります。)

■作品題材
 題材・書体・形式は、自由

■応募方法
 額装・軸装等で出品

■寸法
 タテ・ヨコ寸法は自由
 ※ただし、タテ額装の作品は、展示パネルの関係から全紙(140僉70僉膨度でお願いします。

■申込期限 
 12月28日(水)
 ※所定の申込用紙による。


期間1月17日(火曜)〜2月1日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年1月19日(Thu)〜2月12日(Sun)

 養父公民館1階ロビーにおいて、「小さな作品展」を開催しています。
 素敵な作品を、ぜひご鑑賞ください。

期間1月19日(木曜)〜2月12日(日曜)
 9:00〜22:00
※休館日/月曜日、日曜は午後5時まで
場所養父市立養父公民館 1階ロビー

■連絡先
養父公民館
 TEL/079-664-1141
 FAX/079-664-1363
 住所/〒667-0101 養父市広谷250

養父市
美術展/展覧会
24
(Tue)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月7日(Sat)〜1月30日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住の己書ご縁道場、師範 川上淳さんによるドーム2回目の
展示会。今回は生徒の皆さんの作品を中心に展示されています。
己書とは型にとらわれず、自由に描く絵のような温もりある書です。
筆ペンを使ったやさしく温かみのある作品約140点を展示しています。
ぜひ、ご覧ください。


日時:平成29年1月7日(土)〜平成29年1月30日(月)9:00〜17:00
*期間中、休館日はございません。
観覧料:無料

開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900
FAX/0796-45-1901

豊岡市
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「己書ご縁道場展示会」1
開催日
2017年1月11日(Wed)〜1月25日(Wed)

 但馬長寿の郷ギャラリー「温(ぬくもり)」において、西谷 美智子 氏 外9名による展示「編み物大好き私たちとアットファミリーカオスなコラボ いろいろあります新春スペシャル展覧会」を開催します。

内容
 但馬長寿の郷ギャラリー「温(ぬくもり)」において、西谷 美智子 氏 外9名による展示「編み物大好き私たちとアットファミリーカオスなコラボ いろいろあります新春スペシャル展覧会」を開催します。
 10名が思い思いに作成した作品が多数展示されていますので、ぜひ御来場ください。

【日  時】平成29年1月11日(水)〜25日(水) 9:00〜17:00

【出 展 者】
 西谷 美智子氏・安達 里美氏・山方 弘美氏・上垣 つた代氏・上垣 真由美氏・小山 美奈子氏(以上、手編み作品)
 竹森 浩二氏(写真)
 内呑 智美氏(パッチワーク)
 河辺 亜由子氏(Trash(トラッシュ))
 抱春氏(屏風・掛け軸)



備考・注意事項
※最終日のみ15時まで

開催場所県立但馬長寿の郷 レストラン棟2階 ギャラリー「温(ぬくもり)」
開催場所住所養父市八鹿町国木594−10



■連絡先
住所/養父市八鹿町国木594-10  兵庫県立但馬長寿の郷
TEL/079-662-8456

養父市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月17日(Tue)〜2月1日(Wed)

 書道を志す町民(一般)の交流と親睦の機会として、「第7回『書のまち 新温泉』町民交流書道展」を開催します。

■応募資格 
 新温泉町内在住の18歳以上(高校生は不可)

■応募作品
 点数制限なし(過去に発表済の作品も可。応募数により、申込み後に点数を調整することがあります。)

■作品題材
 題材・書体・形式は、自由

■応募方法
 額装・軸装等で出品

■寸法
 タテ・ヨコ寸法は自由
 ※ただし、タテ額装の作品は、展示パネルの関係から全紙(140僉70僉膨度でお願いします。

■申込期限 
 12月28日(水)
 ※所定の申込用紙による。


期間1月17日(火曜)〜2月1日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年1月19日(Thu)〜2月12日(Sun)

 養父公民館1階ロビーにおいて、「小さな作品展」を開催しています。
 素敵な作品を、ぜひご鑑賞ください。

期間1月19日(木曜)〜2月12日(日曜)
 9:00〜22:00
※休館日/月曜日、日曜は午後5時まで
場所養父市立養父公民館 1階ロビー

■連絡先
養父公民館
 TEL/079-664-1141
 FAX/079-664-1363
 住所/〒667-0101 養父市広谷250

養父市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月24日(Tue)〜1月29日(Sun)

「日本の自然」をテーマにした写真展覧会

内容
守り続けたい日本の自然をテーマに、32回目を迎えた
「日本の自然」写真コンテストは、47都道府県から4,986点の作品が集まり、その中から入賞した98点を展示。

日時:12月18日(日)〜1月29日(日)9:00〜17:00

休館日:12/19、12/31〜1/1、1/10、1/16、1/23


開催場所兵庫県立円山川公苑 美術館
開催場所住所豊岡市小島1163



■連絡先

豊岡市
美術展/展覧会
兵庫県立円山川公苑 第32回日本の自然全国巡回写真展1
開催日
2017年1月24日(Tue)

 今回は、『観光立国の正体』の著者のひとりである山田桂一郎さん(JTIC.SWISS代表、観光カリスマ)をお迎えし、ツェルマットの観光地域づくり、観光地マネジメントなどについて学ぶ勉強会を開催します。
 ぜひ、ご参加ください。

■講師
 山田桂一郎氏(JTIC.SWISS 代表 観光カリスマ)
−プロフィール−
 三重県出身。ツェルマット観光局日本人対応インフォメーション、セールスプロモーション担当を経てJTIC.SWISS(日本語インフォメーションセンター)を設立。現在はその経験を活かし、「世界のトップレベルの観光ノウハウを各地に広めるカリスマ」として、また国内各地の地域振興・再生のコンサルタントとして多方面で活動中。


■申込締切 >>参加申込書(PDF)
 1月18日(水曜)

■参加費
 無料

日時1月24日(火曜)
 10:00〜12:00
場所豊岡稽古堂3階 交流室3−1(豊岡市中央町2番4号)

■連絡先
(一社)豊岡観光イノベーション
 TEL/0796-21-9002
 FAX/0796-23-7928
 MAIL/info@toyooka-tourism.com

豊岡市
講演会/セミナー
地域マネジメント〜選ばれ続ける地域になるために〜1
25
(Wed)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月7日(Sat)〜1月30日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住の己書ご縁道場、師範 川上淳さんによるドーム2回目の
展示会。今回は生徒の皆さんの作品を中心に展示されています。
己書とは型にとらわれず、自由に描く絵のような温もりある書です。
筆ペンを使ったやさしく温かみのある作品約140点を展示しています。
ぜひ、ご覧ください。


日時:平成29年1月7日(土)〜平成29年1月30日(月)9:00〜17:00
*期間中、休館日はございません。
観覧料:無料

開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900
FAX/0796-45-1901

豊岡市
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「己書ご縁道場展示会」1
開催日
2017年1月11日(Wed)〜1月25日(Wed)

 但馬長寿の郷ギャラリー「温(ぬくもり)」において、西谷 美智子 氏 外9名による展示「編み物大好き私たちとアットファミリーカオスなコラボ いろいろあります新春スペシャル展覧会」を開催します。

内容
 但馬長寿の郷ギャラリー「温(ぬくもり)」において、西谷 美智子 氏 外9名による展示「編み物大好き私たちとアットファミリーカオスなコラボ いろいろあります新春スペシャル展覧会」を開催します。
 10名が思い思いに作成した作品が多数展示されていますので、ぜひ御来場ください。

【日  時】平成29年1月11日(水)〜25日(水) 9:00〜17:00

【出 展 者】
 西谷 美智子氏・安達 里美氏・山方 弘美氏・上垣 つた代氏・上垣 真由美氏・小山 美奈子氏(以上、手編み作品)
 竹森 浩二氏(写真)
 内呑 智美氏(パッチワーク)
 河辺 亜由子氏(Trash(トラッシュ))
 抱春氏(屏風・掛け軸)



備考・注意事項
※最終日のみ15時まで

開催場所県立但馬長寿の郷 レストラン棟2階 ギャラリー「温(ぬくもり)」
開催場所住所養父市八鹿町国木594−10



■連絡先
住所/養父市八鹿町国木594-10  兵庫県立但馬長寿の郷
TEL/079-662-8456

養父市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月17日(Tue)〜2月1日(Wed)

 書道を志す町民(一般)の交流と親睦の機会として、「第7回『書のまち 新温泉』町民交流書道展」を開催します。

■応募資格 
 新温泉町内在住の18歳以上(高校生は不可)

■応募作品
 点数制限なし(過去に発表済の作品も可。応募数により、申込み後に点数を調整することがあります。)

■作品題材
 題材・書体・形式は、自由

■応募方法
 額装・軸装等で出品

■寸法
 タテ・ヨコ寸法は自由
 ※ただし、タテ額装の作品は、展示パネルの関係から全紙(140僉70僉膨度でお願いします。

■申込期限 
 12月28日(水)
 ※所定の申込用紙による。


期間1月17日(火曜)〜2月1日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年1月19日(Thu)〜2月12日(Sun)

 養父公民館1階ロビーにおいて、「小さな作品展」を開催しています。
 素敵な作品を、ぜひご鑑賞ください。

期間1月19日(木曜)〜2月12日(日曜)
 9:00〜22:00
※休館日/月曜日、日曜は午後5時まで
場所養父市立養父公民館 1階ロビー

■連絡先
養父公民館
 TEL/079-664-1141
 FAX/079-664-1363
 住所/〒667-0101 養父市広谷250

養父市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月24日(Tue)〜1月29日(Sun)

「日本の自然」をテーマにした写真展覧会

内容
守り続けたい日本の自然をテーマに、32回目を迎えた
「日本の自然」写真コンテストは、47都道府県から4,986点の作品が集まり、その中から入賞した98点を展示。

日時:12月18日(日)〜1月29日(日)9:00〜17:00

休館日:12/19、12/31〜1/1、1/10、1/16、1/23


開催場所兵庫県立円山川公苑 美術館
開催場所住所豊岡市小島1163



■連絡先

豊岡市
美術展/展覧会
兵庫県立円山川公苑 第32回日本の自然全国巡回写真展1
26
(Thu)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月7日(Sat)〜1月30日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住の己書ご縁道場、師範 川上淳さんによるドーム2回目の
展示会。今回は生徒の皆さんの作品を中心に展示されています。
己書とは型にとらわれず、自由に描く絵のような温もりある書です。
筆ペンを使ったやさしく温かみのある作品約140点を展示しています。
ぜひ、ご覧ください。


日時:平成29年1月7日(土)〜平成29年1月30日(月)9:00〜17:00
*期間中、休館日はございません。
観覧料:無料

開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900
FAX/0796-45-1901

豊岡市
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「己書ご縁道場展示会」1
開催日
2017年1月17日(Tue)〜2月1日(Wed)

 書道を志す町民(一般)の交流と親睦の機会として、「第7回『書のまち 新温泉』町民交流書道展」を開催します。

■応募資格 
 新温泉町内在住の18歳以上(高校生は不可)

■応募作品
 点数制限なし(過去に発表済の作品も可。応募数により、申込み後に点数を調整することがあります。)

■作品題材
 題材・書体・形式は、自由

■応募方法
 額装・軸装等で出品

■寸法
 タテ・ヨコ寸法は自由
 ※ただし、タテ額装の作品は、展示パネルの関係から全紙(140僉70僉膨度でお願いします。

■申込期限 
 12月28日(水)
 ※所定の申込用紙による。


期間1月17日(火曜)〜2月1日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年1月19日(Thu)〜2月12日(Sun)

 養父公民館1階ロビーにおいて、「小さな作品展」を開催しています。
 素敵な作品を、ぜひご鑑賞ください。

期間1月19日(木曜)〜2月12日(日曜)
 9:00〜22:00
※休館日/月曜日、日曜は午後5時まで
場所養父市立養父公民館 1階ロビー

■連絡先
養父公民館
 TEL/079-664-1141
 FAX/079-664-1363
 住所/〒667-0101 養父市広谷250

養父市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月24日(Tue)〜1月29日(Sun)

「日本の自然」をテーマにした写真展覧会

内容
守り続けたい日本の自然をテーマに、32回目を迎えた
「日本の自然」写真コンテストは、47都道府県から4,986点の作品が集まり、その中から入賞した98点を展示。

日時:12月18日(日)〜1月29日(日)9:00〜17:00

休館日:12/19、12/31〜1/1、1/10、1/16、1/23


開催場所兵庫県立円山川公苑 美術館
開催場所住所豊岡市小島1163



■連絡先

豊岡市
美術展/展覧会
兵庫県立円山川公苑 第32回日本の自然全国巡回写真展1
27
(Fri)
開催日
2016年8月1日(Mon)〜2017年3月31日(Fri)

 植村直己は、行動する中で数々の言葉を今に残している。この言葉に強い感銘を受けた黒田征太郎さんは「イノチかけてつかんだコトバ」と表現。
 イラストによって、語録に息が吹き込まれ、いっそうの力が生まれた−。

■入館料
 大人/500円(400円)
 高校生/200円(150円)
 小・中学生/150円(100円)
 ※( )内の料金は、20名以上の団体料金
 65歳以上の方は、半額となります。
 兵庫県内の小・中学生は無料(ココロンカードを提示)
 兵庫県内の大学院、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校に通学されている海外からの留学生や日本語学校、高等学校、専修学校、各種学校に通学されている就学生は、「ひょうごカルチャーパス」と学校の学生証を提示すれば無料 

日時8月1日(月曜)〜平成29年3月31日(木曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで)
休館日/水曜日(水曜日が祝日の場合は、その翌日)
場所植村直己冒険館

■連絡先
植村直己冒険館
 TEL/0796-44-1515
 FAX/0796-44-1514
 MAIL/boukenkan@city.toyooka.lg.jp
 住所/〒669-5391 兵庫県豊岡市日高町伊府785

豊岡市
美術展/展覧会
植村直己語録×黒田征太郎イラスト原画展1
開催日
2016年12月2日(Fri)〜2017年3月21日(Tue)

 豊かな自然や歴史をもつ豊岡市には、後世に伝えるべき多くの文化遺産があります。しかし、普段はなかなか見ることができないもの、あるいは知らずにいるものも多いのではないでしょうか。
 豊岡市立歴史博物館では、市内をいくつかに区切り、それぞれの地域にある「ふるさとの宝もの」を調査し、展示していくこととしました。まず今年度は、博物館が所在する日高地区に残る文化遺産をご紹介します。円山川の水運や街道といった交通の要衝であった日高地区が、どのような歴史を歩み、どのような文化遺産を育んできたのか、再発見のひとときをお楽しみください。

■主な展示資料
(1)いのり
 ・久田谷銅鐸
 ・但馬国分寺跡軒瓦
 ・進美寺文書
 ・井田神社の奉納相撲絵馬
(2)芸能
 ・久斗文楽のかしら、衣裳、床本
 ・鶴岡大神楽の獅子舞のかしら、天狗面
(3)治める
 ・楯縫古墳出土鉄刀、刀飾
 ・税関係木簡
 ・連生寺の院宣
(4)自然
 *写真パネル •オオサンショウウオ、ヒダサンショウウオ
 ・久刀寸兵主神社のケヤキ
 ・井田神社社叢
 ・稲葉川の溶岩流

■入場料
 大人500円(400円)
 65歳以上250円(200円)
 高校生200円(150円)
 小・中学生150円(100円)
 ※(  )は20名以上の団体料金
 ※65歳以上の方は半額になります。年齢を証明できるものをご提示ください。
 ※兵庫県内の小・中学生は無料です。ココロンカードをご提示ください。
  ココロンカードについての問い合わせは兵庫県教育委員会社会教育課へ
 ※海外からの留学生(兵庫県内の大学院・大学・短期大学・高等専門学校・専修学校に通学)、就学生(兵庫県内の日本語学校・高等学校、専修学校、各種学校に通学)の方は無料(ひょうごカルチャーパスと学校の学生証を提示)
  ひょうごカルチャーパスについて詳しく知りたい方は兵庫県国際交流協会へ
 

日時12月2日(金曜)〜3月21日(火曜)
 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
会場但馬国府・国分寺館 企画展示室
休館日毎週水曜日(祝日の場合は開館し、翌日が休館)

■関連イベント
1.文化財絵画展
 日程:1月5日(木)〜2月21日(火)
 場所:豊岡市立歴史博物館 総合学習室
 内容:日高東中学校の生徒が描いた、日高地区に所在する寺社・石碑などの文化財の絵を展示します。

■連絡先
豊岡市立歴史博物館−但馬国府・国分寺館−
 TEL/0796-42-6111 
 FAX/0796-42-6112
 住所/〒669-5305 豊岡市日高町祢布808 

豊岡市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月7日(Sat)〜1月30日(Mon)

センター棟ギャラリーにおいて下記の展示を開催しております。
みなさまのご来館お待ちしております。

内容
豊岡市日高町在住の己書ご縁道場、師範 川上淳さんによるドーム2回目の
展示会。今回は生徒の皆さんの作品を中心に展示されています。
己書とは型にとらわれず、自由に描く絵のような温もりある書です。
筆ペンを使ったやさしく温かみのある作品約140点を展示しています。
ぜひ、ご覧ください。


日時:平成29年1月7日(土)〜平成29年1月30日(月)9:00〜17:00
*期間中、休館日はございません。
観覧料:無料

開催場所全但バス但馬ドーム センター棟ギャラリー
開催場所住所豊岡市日高町名色88-50



■連絡先
住所/豊岡市日高町名色88-50 全但バス但馬ドーム
TEL/0796-45-1900
FAX/0796-45-1901

豊岡市
美術展/展覧会
但馬ドームセンター棟ギャラリー「己書ご縁道場展示会」1
開催日
2017年1月17日(Tue)〜2月1日(Wed)

 書道を志す町民(一般)の交流と親睦の機会として、「第7回『書のまち 新温泉』町民交流書道展」を開催します。

■応募資格 
 新温泉町内在住の18歳以上(高校生は不可)

■応募作品
 点数制限なし(過去に発表済の作品も可。応募数により、申込み後に点数を調整することがあります。)

■作品題材
 題材・書体・形式は、自由

■応募方法
 額装・軸装等で出品

■寸法
 タテ・ヨコ寸法は自由
 ※ただし、タテ額装の作品は、展示パネルの関係から全紙(140僉70僉膨度でお願いします。

■申込期限 
 12月28日(水)
 ※所定の申込用紙による。


期間1月17日(火曜)〜2月1日(水曜)
 午前9時〜午後5時(入館は、午後4時30分まで、毎週木曜日休館)
場所浜坂先人記念館以命亭ホール

■連絡先
浜坂先人記念館「以命亭」
 TEL/0796-82-4490

新温泉町
美術展/展覧会
開催日
2017年1月19日(Thu)〜2月12日(Sun)

 養父公民館1階ロビーにおいて、「小さな作品展」を開催しています。
 素敵な作品を、ぜひご鑑賞ください。

期間1月19日(木曜)〜2月12日(日曜)
 9:00〜22:00
※休館日/月曜日、日曜は午後5時まで
場所養父市立養父公民館 1階ロビー

■連絡先
養父公民館
 TEL/079-664-1141
 FAX/079-664-1363
 住所/〒667-0101 養父市広谷250

養父市
美術展/展覧会
開催日
2017年1月24日(Tue)〜1月29日(Sun)

「日本の自然」をテーマにした写真展覧会

内容
守り続けたい日本の自然をテーマに、32回目を迎えた
「日本の自然」写真コンテストは、47都道府県から4,986点の作品が集まり、その中から入賞した98点を展示。

日時:12月18日(日)〜1月29日(日)9:00〜17:00

休館日:12/19、12/31〜1/1、1/10、1/16、1/23


開催場所兵庫県立円山川公苑 美術館
開催場所住所豊岡市小島1163



■連絡先

豊岡市
美術展/展覧会
兵庫県立円山川公苑 第32回日本の自然全国巡回写真展1
開催日
2017年1月27日(Fri)

 市民ドックで血圧が高かった方、家族が高血圧の方、高血圧について興味のある方など、どなたでも参加できます。

■内容
「知って得する高血圧の話」
・講師:加藤健医師(大屋診療所)

■申込方法
 養父市健康課へお電話でお申し込みください。

開催日時1月27日(金曜)
 13:30〜15:30
場所八鹿公民館

■連絡先
養父市健康課
 TEL/079-662-3167

養父市
講演会/セミナー
開催日
2017年1月27日(Fri)

 若年者が都市部に流出する傾向の中で、但馬の企業においても若年労働者の確保が重要な課題となっています。このような中、ミスマッチを防止するとともに但馬における若者の就職促進を目的に、関係機関と連携して就職面接会を地元開催いたします。
 地元但馬の企業に就職を希望される皆様、直接人事担当者と相談・面接ができるので、この機会を是非ご利用ください。
 平成29年3月に卒業予定の方は説明・相談のみとなります。
※求人に応募を希望される方は、履歴書をご用意ください。

■対象者
・若年求職者(35歳未満の方)
・平成26・27・28年3月、大学等卒業の未就職者
・平成29年3月大学等卒業予定者

■主催・共済
 ハローワーク豊岡、但馬県民局、兵庫労働局
 但馬地域人材確保協議会
 北但雇用開発協会、南但雇用開発協会
 豊岡市、朝来市、養父市、香美町、新温泉町

 ※参加される方は、受付票をご記入のうえ、当日受付にてご提出ください。

 ※参加企業一覧は1月上旬、兵庫労働局ホームページに掲載されます。
 兵庫労働局ホームページ  http://hyogo-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/

日時1月27日(金曜)
午後2時〜4時(受付開始午後1時)
場所但馬地域地場産業振興センター(じばさん但馬)
 豊岡市大磯町1-79 TEL/0796-24-5551

※駐車場は、但馬地域地場産業振興センター駐車場をご利用ください

■連絡先
ハローワーク豊岡職業相談第二部門
 TEL/0796-23-3101
 FAX/0796-24-4881

豊岡市
コミュニティ/交流会
ふるさと若者就職フェア20171
一番上へ
サイドナビ
サイトマップ