たじまのしぜん

HOME たじまのしぜん しょくぶつ クロイチゴ 種子ゲット!

クロイチゴ 種子ゲット!

クロイチゴ バラ科

これはクロイチゴです。日本のキイチゴで黒い実がつくものはクロイチゴしかありません。といって日本で黒いキイチゴを見てクロイチゴと断定してはいけません。ブラックベリー(セイヨウヤブイチゴ)という栽培種があります。時々見かけます。ちなみにクロイチゴは、ブラックベリーではなくてラズベリーというキイチゴの仲間になります。というのか、日本産の全てのキイチゴはラズベリーの仲間です。

これはコジキイチゴ。ラズベリーの説明用の写真。

果実を外したときに基部に空洞ができていればラズベリーです。ラズベリーは台座に果托が残るのでその分の穴ができますが、ブラックベリーは集合果と果托が一緒に取れるので穴はできません。果実が大きくて分かりやすいコジキイチゴの写真を載せています。このキイチゴ、大きいですが不味いです。

枝の様子も違います。ラズベリーは直立した枝になりますが、ブラックベリーはつる状に長く伸びます。

この株を見つけたのは2021年です。この年に確認されていたのはこの山系では2株だけでした。2023年現在、合計3つの山系でも生育が確認されていますが、個体数は非常に少ないままです。

6月28日

2023年度、初めての巡視です。目印のテープが取れてしまったようでなかなか見つかりません。見つけると、なんと、果実がついていました。なんとしても完熟させて種子を採取しなければいけません。幸い車には、わずかですが資材が載っています。被陰している植物を取り除いてから囲いました。

囲った株の果実が赤くなっていた。

すぐ近くにもう1株発見。こちらの方が状態がよい。

7月20日

熟しているか見に行きました。赤くなっていました。赤く色づいていれば他のキイチゴなら熟しているものもあります。しかしクロイチゴでは全くだめです。この赤い実はよく目立ちます。それが幸いしてもう一株見つけることができました。こちらの方が状態の良い果実がついています。

 

小雨に負けた?

柵の中の株

8月11日

さすがにもう熟しているだろうと見に行きました。期待していた株の方は、だめでした。干からびています。熟してから乾いたというような感じにも見えません。少雨で弱ったのでしょうか? 囲ってある株を見に行きました。熟していました。早速味見をしました。酸っぱいですが美味しいです。果肉をつぶして果汁を味わって、種子を潰さないように取り出して不織布に載せます。種子を博物館に送ろうと思います。数果実を味わって、あとは残しておきました。

これまでの観察から果実のついている枝は、多分、枯れると思います。

ここのクロイチゴは、2株共に果実のついている株の横から新しい枝が地面から出ていました。なので来年も枯れずに残ることは間違いないと思います。動物たちが果実を食べて種子を運んでくれると思います。そちらも期待しています。

RECOMMEND

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

キツネアザミ

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
たじまのしぜん

ヘラサギ

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
たじまのしぜん

ガマグチフクロホコリ

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2024年5月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー