たじまのしぜん

HOME たじまのしぜん しょくぶつ アレチウリが増えてきた

アレチウリが増えてきた

円山川には、多くの外来植物が生育しています。近畿地方の他の1級河川に比べるとその比率は低いものの年々多くなっているように思えます。今回はその中で侵略的外来植物として駆除すべき「特定外来生物」に指定されているアレチウリを紹介します。

アレチウリは、北米からやってきたウリ科の1年草の植物です。ウリの仲間なのでツル植物です。

オギ原の中のアレチウリの芽生え。ほとんどは枯れてしまうが裸地にあるものが大きく成長し、まわりを覆ってしまう。
 5月から10月くらいまでだらだらと発芽します。花は8月から10月くらいに咲き、9月から11月に実が熟して種子ができます。多いものは一つの枝に数百個以上の種子ができます。条件がよければわずか1個体で2万個以上の種子を作るといわれています。地面に落ちた種子は、土の中で5年くらいは生き残ってシードバンクを作り、発芽を待ちます。

アレチウリは1年草ですので冬には枯れますが、太いツルは、冬の間に完全には腐らずに残ります。

アレチウリは大変旺盛に成長します。大きなものは15mを超える長さになります。成長が早いので、まわりに生えている植物が育つ前に上を覆ってしまい、他の植物を排除、駆逐してしまいます。太い茎が枯れずに残るので、樹木でさえも年を重ねると影響を受けて弱っていきます。こうして、アレチウリしか生えていない単調で貧弱な植生が広がることになります。生物多様性を低下させるやっかいな植物です。

また、堤防を一面に覆うことがしばしばありますが、冬になって枯れると堤防が裸地化し、治水上の問題も引き起こします。
 国土交通省の調査では、円山川のアレチウリは各地で確認されているもののそれほど急激に広がっているわけではありません。今が駆除のチャンスだと思われます。流域全体でぜひとも取り組みたいと思います。長野県では、2007年(平成19年)から、毎年「アレチウリ駆除全県統一行動日」を定め民間団体、市町村、県等が連携して、県下各地で駆除作業を行っています。
 しかし、この駆除は、簡単ではありません。まず法律で指定された「特定外来生物」だということがあります。
 駆除(防除)をするのは、主務大臣(環境大臣)及び国の関係行政機関の長です。地方公共団体やが防除を行おうとする場合は、主務大臣の確認を受ける必要がありますし、地方公共団体以外の団体(NPOなど)が防除を行おうとする場合は、適切かつ確実に実施することができることについて主務大臣の認定が必要となります。
 個人が善意で勝手に行うことはできません。法律により、飼育、栽培、保管及び運搬することが原則禁止され、野外へ放つ、植える及びまくことが禁止されています。抜いたり刈り取って移動させることが運搬になり、確実に死滅させない場合は、種子をまいて拡散させることになってしまいます。法律には違反者への罰則も記されています。法律に則って防除しないといけないので素早い対応が難しいのです。
 防除の難しさは、防除活動が一年では終わらないところです。人手による抜き取りを少なくとも3年以上にわたって広範囲で一斉に行う必要があります。
 一番確実で、まわりの自然に最も影響のない方法は、芽生えを手で抜き取ることです。発芽した個体が少し大きくなった6月下旬頃に行います。すると第2陣が発芽してきます。それを7月から8月にまた抜き取ります。するとまた第3陣が発芽してきます。これを9月に抜き取ります。また発芽してきますが、これらは開花して実を結ぶところまでは成長しません。こうして、土の中の種子が全て発芽しきるまで2年、3年と続けていく必要があります。これを流域全体で行います。上流部に残るとそこから種子が流れてきて元の木阿弥です。これで安心ではありません。いつどこから種子が運ばれてくるかも知れません。定期的な監視を続けていく必要があります。

左下のモミジ型の葉は、カナムグラ。その左上にオオブタクサ。カナムグラは在来種なので普通は抜かない。この場所のアレチウリはオギの下にあるので抜かなくても競争に負けて枯れる可能性が高い。オオブタクサが大きくなると思われる。
防除作業の時には、他の外来種も一緒に抜き取ります。例えばオオブタクサが一緒に生えていることがよくあります。アレチウリだけを抜き取るとそこは翌年、オオブタクサだらけになっています。
 いよいよこんな大変な作業をしないといけない時期になってきています。

RECOMMEND

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ヒレタゴボウ 激増中みたいです

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ヤナギハナガサ、アレチハナガサ

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ムラサキツメクサ

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2020年9月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー