たじまのしぜん

HOME たじまのしぜん しょくぶつ クサギ くさい木?

クサギ くさい木?

クサギ

クサギというのは「臭(くさ)い木」という意味です。葉をちぎると大変くさいにおいがします。ちぎらなくても近づくだけでも結構においます。クサギという名前に納得(なっとく)です。
 この嫌(いや)なにおいは、虫たちの食欲(しょくよく)をなくさせるためのものです。効果抜群(ばつぐん)で、この植物の葉を食べる虫はほとんどいません。でも人間には効果がないようで、若(わか)い葉をゆでで食べてしまいます。
 葉はくさいクサギですが、花の時期は、さわやかな香(かお)りをただよわせます。葉は食べられたくないので、虫の嫌(いや)がるにおいを出しますが、花の方は逆に虫に来てほしいので、誘(さそ)うためのよい香りを出します。
 クサギはおしべの花粉をめしべに運んでもらって、種子を作ります。満開のクサギの花の下は甘(あま)いよい香りがします。この香りに誘われて、チョウの仲間がよくやって来ます。
 やって来たチョウは、おしべの花粉を別の花に運びます。
 自分の花粉を受け取らないように、クサギの花は、雄(おす)から雌(めす)へと性転換(せいてんかん)をします。めしべを見れば雌雄(しゆう)が分かります。赤い○がめしべです。

花が咲(さ)き始めた頃(ころ)は、めしべが後ろに大きく曲がっています。めしべに自分の花粉がつかないようにしているのです。雄の時期の花です。おしべの先に花粉が出てきているのが分かると思います。花はやがて雌になります。後ろに曲がっていためしべが前に突(つ)き出てきます。花粉は出なくなり、めしべは他の花の花粉をくっつけます。

RECOMMEND

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ヤナギハナガサ、アレチハナガサ

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ムラサキツメクサ

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ジギタリス 巨大お花畑出現

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2020年9月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー