たじまのしぜん

黒いツルシギ

春と秋の2回、豊岡盆地の湿地周辺に渡り鳥のツルシギが飛来します。大きさも見た目もツルに似ていませんが、細いくちばしや足からツルを思っての名付けなのでしょう。
中型のシギで、羽根色は全体的に茶色っぽく地味ですが、鮮やかな橙色の足と、下半分が橙色のくちばしがとてもよく目立ちます。当地に通過飛来するツルシギは、春も秋も、この写真のようなツルシギばかりでした。

ところが、今年の4月終盤に観察した4羽のツルシギの群れは、どれもが黒い色をしていました。4羽のうちの2羽は特に黒く、まるで別の種類と思うほどでした。

これがそのツルシギです。北の繁殖地では、この時期のツルシギはみなこんな色をしているはずです。黒い羽は繁殖羽と呼ばれるもので、春に日本を通過するときにはまだ生え変わる前か途中の段階のものがほとんどです。
今回六方田んぼで観察した4羽のツルシギは、渡りの時期が遅いグループだったことで、思いがけず黒い繁殖羽に変わった姿で飛来したのでした。羽根の色ばかりか、普段は橙色の足も見事に真っ黒に変わっています。

渡りのシギでもっとも普通に見られるタカブシギと並んだ写真です。大きさや、羽根の色の違いをチェックして下さい。
渡りのシギ・チドリは地味色のものが多いですが、ときどき、こうして黒いのやら赤いのやらが現れるのが、野鳥観察の面白さでもあります。
写真・文 コウノトリ市民研究所 高橋 信

RECOMMEND

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ヒキガエルの繁殖

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
たじまのしぜん

アユカケの稚魚

詳しく見る

投稿日 :
たじまのしぜん

キビタキ

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2020年10月

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー