たじまのしぜん

HOME たじまのしぜん 六方田んぼにサルハマシギ

六方田んぼにサルハマシギ

大方のシギ・チドリが渡り終わった5月の末、田植えの済んだ六方田んぼに見慣れない赤いシギを見つけました。普通種のタカブシギ(左)と一緒に2羽で行動しています。
赤いシギは、下にゆるく反った黒いくちばしがハマシギの特徴と一致します。このシギはサルハマシギといいます。サルのように赤いハマシギだから猿浜鴫。

赤いシギ・チドリは六方田んぼでもいくつか観察することができますが、地味な色の多い渡り鳥の中で、赤い色の鳥を見つけると嬉しくなります。
サルハマシギは兵庫県レッドリストのBランク種で、特に但馬地方ではほとんど見ることのできない珍しいシギです。但馬野鳥の会の記録によれば、1989年に一度観察されているだけです。今回は24年ぶりの記録ということになります。

シギの中では脚が比較的長く、水田の深いところに入って首を完全に水没させて餌をとります。餌は水生の虫や貝類。

観察場所は百合地の人工巣塔の周辺。巣では3羽のコウノトリのヒナが育っており、親鳥が近くで沢山の餌を貯めこんでいました。コウノトリとサルハマシギ(一番手前)が一緒に入った写真を記念に1枚。
サルハマシギは3日間ほど六方田んぼで見かけただけで、すぐにいなくなりました。
写真・文 コウノトリ市民研究所 高橋 信

RECOMMEND

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ハナホウキタケの仲間

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ヒナハゼ

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ノジギクにやってくるアブとハチ

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー