ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 伝統・歴史遺産 「佐中の千年家」一般公開

「佐中の千年家」一般公開

4月20日限定で、朝来市佐嚢に位置する国登録有形文化財の新藤家が一般公開されました。
「佐中の千年家」の名前はTV取材で訪れた俳優の西條遊児氏が呼称したことに由来しています。

道路沿いの看板 塀の外側です。                門

母屋玄関側からみた入母屋式茅葺二階建て、江戸時代中期の1600年代の建物と推察されます。

内部の手前店ノ間、その奥の表ノ間               居間と囲炉裏

裏側から見た母屋と井筒部屋。こちらは北側のため、母屋の茅葺屋根はカビ? 変色していますね。

お風呂                            便所

明治の財界五人男と並び称される経済界の大物『原六郎』も22代 丈右衛門長廣の六男、俊三郎長政として生まれ、
後に名を『原 六郎』としています。 築山庭園にある原翁壽像です。

屋敷内には母屋以外にも土蔵、井筒蔵、新座敷、新蔵、外蔵、物置、長屋、下女部屋などもあります。
戸数15軒、人口40人の山あいの小さな集落、佐中地区のシンボルになっています。

RECOMMEND

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

竹田城跡花屋敷特別公開

詳しく見る

養父市

投稿日 :
ふるさと特派員

レトロな魅力!八鹿駅と跨線橋

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

防火祈願『愛宕神社松明祭り』

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー