ふるさと特派員

とろ川稲荷祭り

香美町村岡区板仕野のとろ川稲荷神社で、7年大祭が開催されました。
 区の古老の記述書によると現在の稲荷神社の創建は1776年(安永6年)でその後1834年(天保5年)に再建され正4位を受け、1840年(天保11年)に正1位となる
 鬱蒼と茂る杉木立と大きな巌くら岩の合間に御神体が安置されている。
 本年度は、7年大祭で集落内を宝舟が曳航された。

奇岩の合間に安置される御神体

神妙な面持ちでお参りする参拝者

とろ川稲荷神社まで曳航される宝舟

区内隣保総出のかくし芸奉納

RECOMMEND

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

早春の鉱石の道<神子畑選鉱場跡>

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ふるさと特派員

平家落人伝説にまつわる祭礼「百手の儀式」が行われました!

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
ふるさと特派員

日本遺産「鉱石の道」明延→神子畑、意外と近い?

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー