ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 暮らし 国道9号線池田橋撤去の運命

国道9号線池田橋撤去の運命

朝来市和田山町を通る国道9号線の池田橋は、但馬最大の前方後円墳池田古墳をまたいでいますが、老朽化により撤去の運命にあります。

池田橋は、昭和47年に架設され37年が経過しており、伸縮装置(ジョイント部)等の老朽化により騒音・振動等が発生し、迷惑になっています。新工法により生れ変る計画です。

下り車線の迂回路はこれから取付工事です。 上り車線の迂回路は完成です。

迂回路の下にある池田古墳は、兵庫県教育委員会により、平成21年に発掘調査を終えています。

発掘調査により、墳丘と外部をつなぐ「渡土堤(わたりどて)」が全国で初めて、ほぼ完全な形で見つかっています。また日本最古のものを含む鳥形埴輪(はにわ)8体が出土しました。2009年3月1日に現地説明会がありました。↓のURLはその時の様子です。
https://www.tajima.or.jp/modules/furusato/tb.php/1661

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー