ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 但馬六十六地蔵霊場巡り その5(番外)

但馬六十六地蔵霊場巡り その5(番外)

歩っ!

「とりあえず近くまで行けばわかるか?線路の向こう側ってことなので」って思い、だいたい行き当たりばったりなので・・・。「線路の向こうに行けるのってこれしかないないよな~」とこれをくぐってどんどん進みますが、それらしいものは一向になく、だいぶ歩いたのですが諦めて引き返しました。

村の中で、奥さん2人にたずねたけれど、どちらも熱心に教えてくれました。が、いまいちイメージがわかないまま、2人目に教えてくれた通りに行ってみるっと、

但馬六十六地蔵霊場 番外(竹野町切浜)

右側にありました。この看板、浜須井から行くと見つけにくいと思います。が竹野から行くとすぐ見つかると思います。

浜須井から行ったら、”切浜海水浴場”の看板が目印になるでしょう。右の坂を上って、

あ~こういうこと” ここがJRの高架になります。くぐって行くと”大寧寺”になります。

大寧寺の全景撮り忘れてしまいました。

ちょっと声をかけさせてもらうと、住職さんが出てこられて、説明してくれました。

「この裏山一帯に、但馬六十六地蔵をお祀りしていて、鐘撞堂のところから登って一周してこのお寺に戻ってくる。鐘撞堂のすぐ隣に二体並んでいるのが、一番・二番」

但馬中の但馬六十六地蔵を巡るとたいへんなので、大寧寺の裏山に1日(数時間?)で巡れるように観請したらしいです。あまり高い山ではないそうです。

こちらが一番・二番。

「一番・二番、三番・四番、五番・六番、・・・・・・・六五番・六六番 というふうに二体づつお祀りされてます」

こちらは六五番・六六番。

このお地蔵さんの裏に六五番・六六番がおられます。

最初、このお地蔵さんが但馬六十六地蔵に関係してるのかな!?って思って声かけさしてもらったら、全然ちがいました。但馬六十六地蔵さんは、裏山巡ってお会いしてくるとのことです。

大寧寺に着いたのが 16:55 だったので、番外巡りはまた後日。では、帰ります。

RECOMMEND

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ニュース

香美町ジオタクシー体験乗船会の実施について

詳しく見る

養父市

投稿日 :
ふるさと特派員

令和6年度八木城跡町づくり会総会

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ふるさと特派員

但馬六十六地蔵霊場巡り その10

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2024年6月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー