たじまのしぜん

HOME たじまのしぜん しょくぶつ 大急ぎでスミレの仲間を見てみましょう

大急ぎでスミレの仲間を見てみましょう

スミレ

茎のないスミレの仲間 スミレ科

何度も雪が降って春がなかなか来ませんでした。

ところが春になったと思ったらいきなり真夏日になりました。春が進んで一気に様々な花が咲きそろいました。このまま春が終わるのかと焦りましたが、ここのところ少し落ち着いています。今のうちに春の花を見て回りましょう。

今回は身近にある茎のないスミレの紹介です。

これは茎のあるスミレです。ニョイスミレとかツボスミレとか言われるスミレです。葉や花が茎から出ています。これからお見せするスミレは、葉や花が地面から直接出てきています。だから茎のないスミレです。

今回、紹介するのはこの3種です。

左からアリアケスミレ、ヒメスミレ、スミレです。白い花、紫の小さな花、紫の大きな花と覚えてください。

ヒメスミレです。他のスミレより明らかに小さいです。ヒメの名前に納得です。ヒメスミレは人の暮らす場所に生育します。庭先、人里の道端、コンクリのすき間など至るところに見られます。ヒメスミレは人の影響のない場所には見られません。

アリアケスミレです。コンクリのすき間にも見られますが、多いのは水田の近くの比較的乾燥した場所です。色は白が強いものから紫がかったりピンクを帯びたり、様々なものがあります。下の花弁には紫のすじが入ります。

スミレです。こんな場所にも生えますが、芝生や草刈りで維持された草原に多く見られます。

ここからはおまけです。

コスミレです。高標高地の石垣ではまだ残っているかもしれませんが、多分もう花が終わっています。豊岡の低地では3月末でこの状況でした。

ノジスミレです。畑やその周辺でよく見ます。私の家の近くでは3月末に満開になり、4月の初旬には花が終わってしまいました。しかし、コウノトリの郷公園で数年前に観察会をしたときには4月の第4週に満開でした。場所によって違うようです。

おまけのおまけです。

ツボスミレです。

茎のあるスミレですが、田んぼや湿気た場所で最もよく見るスミレです。白い小さな花をつけていたらまずこのスミレです。茎があったらもう確定です。

RECOMMEND

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

キジ

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
たじまのしぜん

イタモジホコリ

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

春のウグイ、“さくらいす”

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2022年5月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー