たじまのしぜん

スミウキゴリ

スミウキゴリ  スズキ目 ハゼ科
 スミウキゴリは河川下流域に棲むハゼの仲間です。この写真は円山川下流域のとある支流で撮影しました。小川だけでなく、農業用水路でも姿を見ることがあります。これとよく似た種類でウキゴリという魚がいますが、ウキゴリには二つある背びれのうち、前側の背びれの後端に白黒の斑紋があります。スミウキゴリには、この斑紋がありませんので、この点で見分けられます。但馬には両種とも生息しています。

但馬では、スミウキゴリに限らず、川に暮らすハゼ科の魚を「グズ」とか「グズッパ」と呼んでいます。産卵は春、川で行うのですが、ふ化した稚魚は海に下ります。その後、翌年春まで海で過ごした後、川を遡ってきます。そのため、魚道のない堰があると、それより上流には生息できなくなる可能性があります。

こちらをじっと見ていました。警戒しているようです。

この川にはたくさん生息していました。ずっと底にいるのではなく、時おり水中の中層を漂うことがあります。水が澄んでいるところでは、上から水面を眺めていると、漂っている姿をみることができます。
 
写真・文 コウノトリ市民研究所 北垣 和也

RECOMMEND

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ヒキガエルの繁殖

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
たじまのしぜん

アユカケの稚魚

詳しく見る

投稿日 :
たじまのしぜん

キビタキ

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2020年9月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー