たじまのしぜん

HOME たじまのしぜん どうぶつ オオシオカラトンボ

オオシオカラトンボ

シオカラトンボよりも少し大きくてがっしりした感じ。オスが成熟すると粉を吹いたように見える色が、青っぽくなって、シオカラトンボの色とは明らかに違う。
6月ごろから見られるが、8月に入ってからが青い色もはっきりしてきて良く目立ってくる。
メスは、近い仲間のシオカラトンボやシオヤトンボ、ハラビロトンボなどと同じように黄色と黒のトラ模様。

オスとメスが連結して(タンデム)飛んでいる。他のオスが縄張りを張っていないところ、あるいは縄張りを張っていない隙を見計らって産卵場所の水面でオスメスは連結をとき、オスはメスの少し上で見張りをして、ほかのトンボを追い払う。トンボは交尾をするとその前に交尾した精子がかき出されるので、最後に交尾したオスの遺伝子が残る確率が高い、すなわち、産卵がきっちりとされる前にほかのオスと交尾されると自分の遺伝子が残せなくなるからオスは連結を保ちつつ隙を見てメスに産卵行動を取ってもらいその間必死にほかのオスを追い払うということのようである。
メスは、単独でしっぽを水面に打ち付けるようにして産卵する。これを打水産卵という。

豊岡周辺では山に近い水辺で普通に見られる。
写真は、豊岡市日高町の休耕田の水路。希少種のミズオオバコが沢山咲いているところで打水産卵していました。

RECOMMEND

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ヒキガエルの繁殖

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
たじまのしぜん

アユカケの稚魚

詳しく見る

投稿日 :
たじまのしぜん

キビタキ

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2020年10月

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー