ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 山々 但馬の高原ハイク・ベストコース<前編

但馬の高原ハイク・ベストコース<前編

6月14日のことですが、滋賀県・比良山系の蓬莱山に行ってきました。名だたる展望と高原ハイクのコースを、琵琶湖を真下に、サラサドウダン、ベニドウダン、クリンソウなどの満開の花々を見ながら、楽しく歩いて来ました。よろしければ↓をクリックして見てください。

6/14
琵琶湖は無理として、これに匹敵する高原歩きのコースが但馬にないものか!? といろいろ考えました。ありましたね~但馬にこんなにいいコースがあります。せきやんのお薦めコースをそっと教えましょう。
そのコースを簡単に言いますと・・・
  香美町小代(おじろ)とちのき村~高丸山・鉢伏山
  ~高坪山~東鉢伏高原~別宮棚田 
この逆コースでもいいですが、徒歩4時間強、爽やかな高原の風をいっぱいうけて、花や蝶、イヌワシとの出会いを期待しながら楽しく歩く事ができます。しかも1000メートルを超える但馬の山々を3山制覇する事になりますが、コースは初級。
     前置き長くてすみません
今日一人・車1台でありますため、鉢伏高原管理センターに車を置き、とちのき村は往復、東鉢は余分に3キロを歩きました。推薦コースに画像を並べ替えてご紹介します。

これが今日の鉢伏山
前編では小代・とちのき村から中間点の
鉢伏山(1221)までをご紹介します。
<右の小さい画像は全部クリックで大きくなります>

キャンプ場と大きなとちの木。
全国のしゃくなげが植栽され、
祭も開催されています。

←鉢への登山口です。
ここはスキップしてキャンプ場を
通りすぎるとこんな林道↑ 道なりに歩きます。

展望のいい遊歩道と小代の村、
自然の家が見えます。

←登山道は遮るもののない展望。
晩秋はススキの満開を見ることができます。 
↑ は右手前が高丸山(標高1070)。
高丸山に向って右側から回り込み、
←←←で鉢伏山へ向います。
高丸山から鉢伏山(1221)を望む

← 山頂は目の前。
そして山頂避難小屋 ↑
山頂から今歩いてきた道 ↓
今日も小・中・高の子供たちの
野外活動の元気な声がいっぱいでした。

ご紹介の中間点です。画像にありませんが、この反対側が「ハチ北高原」で、ゲレンデにそのシーズンには山荷葉(さんかよう)やニリンソウの群生が見られます。またここでイヌワシを見た!という人がおります。
  ここでゆっくり休んでいただいて<後編コース  へ続きます
    長い投稿を見ていただいてありがとうございました。後編は明日投稿します

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー