ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 道の駅「あゆの里矢田川」で鮎を食す ~たじま道の駅グルメ旅②~

道の駅「あゆの里矢田川」で鮎を食す ~たじま道の駅グルメ旅②~

みなさんこんにちは。
但馬の道の駅でおいしそうなものをレポする「たじま道の駅グルメ旅」シリーズ。
今回は香美町にある道の駅「あゆの里矢田川」に行ってきました。

道の駅「あゆの里矢田川」って?

場所は美方郡香美町村岡区長瀬、県道4号香住村岡線沿いにあります。
村岡から香住へ抜ける矢田川沿いで、とてものどかなところです。

交通量が少ないところなので、必然的に来客数も他の道の駅に比べ少ないと思います。
ここの名物駅長さんが何年か前に、経営難を逆手にとり、自虐的な面白いPRをされていましたね。
今でもイベントを開催したりRVパークを整備したりと、独自のユニークな経営をされています。

謎の看板

「営業中道の駅」という看板がありました。
来客は少ないけどちゃんと営業してますよ・・・という意味でしょうか?

さっそくグルメレポを

それでは、まずお腹を満たしましょう。
お食事処のメニューを見てみます。ここのオリジナルのものと言えば・・・やっぱり鮎でしょう!

店内に入ると、なんと囲炉裏の席もありましたが、今回は無難にテーブル席に座ります。

矢田川定食

ちょっと贅沢に一番高い矢田川定食を頼んでみました。品数が多くボリュームもあります。

メインはやっぱり鮎の塩焼き!表面は香ばしく、淡白な白身にはシンプルな塩味がとても合います。内臓の苦みを好む人もいますよね。
美食家として知られた「北大路 魯山人」も、鮎は塩焼きが一番だと述べていたそうです。

天ぷらの盛り合わせです。地元でとれた野菜が中心です。揚げたてで素材の味が生かされています。

こういった煮物がまたいいんですよね。とても美味しく、ヘルシーだけどお腹いっぱいになりました。

鮎そば

一緒に来た相棒は「鮎そば」を頼みました。
鮎の甘露煮と山菜がのっています。甘辛い甘露煮とあっさりとした和そばの愛称は抜群です。

よく見ると、箸置きは鮎をかたどったものでした。
綺麗な水を好むという鮎。道の駅の横を流れる矢田川は、日本海に注ぐ全長約40kmの清流です。

小腹が空いた人には

こんなものもありました。香住かに寿司。おにぎりみたいな形です。手頃な値段で香住ガニが食べられるのは嬉しいですね。

お土産コーナー

それでは、この道の駅の特徴的なものをご紹介しましょう。
まずは「矢田川みそ」。
昔ながらの製造方法で作られた、甘くまろやかで優しい味と好評のようです。
実は、食堂のメニューに「矢田川みそラーメン」があったんです。とても気になるので、次回は必ず食べますよ!

続いて「あゆの甘露煮」。
串焼きにして旨味を閉じ込めてから、秘伝のタレでじっくり煮込んだ逸品です。この作り方を聞くだけでも美味しいですよね。ごはん何杯でも食べられそうです。

 

村岡・板仕野でとれたコシヒカリ「とろかわの恋」。
良質な湧き水と、昼夜の温度差がお米のおいしさをつくり出すとのこと。各種コンテストで受賞されていて、テレビの情報番組でも紹介されたそうです。
ここ村岡のお米は美味しいとよく聞きます。一度食べてみたいですね。

野菜の直売所

もちろん地元野菜や加工品も売っていますよ!

店舗の外には、大根に並んで薪も置いてありました。

ご当地萌キャラ「矢田川あゆか」

この道の駅の看板娘です。
両手にアユの塩焼きを持ち、この道の駅のエプロンを着けています。青く長い髪は、矢田川をイメージしているそうです。
去る11月28日には、県内の萌えキャラが集うサブカルフェスタが、ここで開催されていました。

ちなみに、萌えキャラやイベントのアイデアは、駅長・阿瀬さんによるものだとか。とてもユニークな駅長さんで、Twitterでのつぶやきも面白いですよ。

あゆの鐘

それでは、敷地内をウロウロしてみます。
「あゆの鐘」というものがありましたが、いわれはわかりません。
ここを登っていくと、小高い場所から矢田川を眺めることができます。

鮮やかな赤い鉄橋です。

矢田川の清流に心が癒されます。忙しい毎日、たまにはボーっと、ゆっくりと川を眺めるのもいいですね。

RVパーク

この道の駅のうりのひとつと言えば、このRVパークです。
キャンピングカー等で乗り付け、電源などが整備されている車中泊ができる施設です。

 

施設と言っても建物があるわけではありません。6台分の駐車スペースと、電源が用意されています。
キャンピングカーは、電源がありトイレが近くにあることが一番のポイントになるんでしょうね。

ちなみに、デイキャンプやテント泊キャンプもできるそうです。

RVパークの近くには河原があります。ゆっくりまったり車中泊の旅も楽しいかもしれませんね。

周辺の観光スポット

せっかく来られたのであれば、ぜひ観光も。
近くのスポットを紹介すると、
◆但馬大仏(長楽寺):行基によって創建された古刹で、大仏殿には約15mの木造大仏3体が安置されています。(車で約15分)
◆かすみ矢田川温泉:清流矢田川と緑豊かな山々に囲まれた心やすらぐ温泉です。露天風呂もあります。(車で約15分)
◆大乗寺:江戸中期の画家「圓山應舉」とその一門の襖絵が重要文化財に指定されていて、「応挙寺」の名でも親しまれています。(車で約15分)
◆柤大池公園:標高500mに位置し、国定公園内にある森に囲まれた湖のほとりにあるキャンプ&バンガロー村です。(車で約20分)
◆香住漁港:関西ではこの漁港のみで水揚げされる香住ガニが有名です。周辺には海産物のお店もたくさん。(車で約20分)
◆ふれあい温泉おじろん:やわらかな肌ざわりの湯が自慢で寝ころび湯・打たせ湯・サウナなどを備えた天然温泉です。(車で約20分)
◆湯村温泉:春来川のほとりに湧く日本屈指の高熱温泉。元湯は98度の高温泉が毎分470リットルも湧出しています。ドラマ夢千代日記の舞台としても知られているところです。(車で約30分) 等々

但馬の方も、但馬外の方も、ぜひ但馬を満喫してくださいね!

連絡先、HP等

道の駅「あゆの里矢田川」
兵庫県美方郡香美町村岡区長瀬933-1
TEL:0796-95-1369
※定休日は火曜日のようです。詳しくは下記リンクよりご確認を。
↓ ↓ ↓
Twitter(道の駅あゆの里矢田川)
フェイスブック(道の駅あゆの里矢田川)
道の駅公式ホームページ

それでは、次回もお楽しみに(財布と体重計をにらみながらの不定期更新です)。

RECOMMEND

詳しく見る

養父市

投稿日 :
ふるさと特派員

氷ノ山でクマに遭遇!

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

心揺さぶる植村直己のスピリット ~植村直己冒険館~

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

円山川公苑美術館 に行こう

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2022年7月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー