ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 養父市中瀬鉱山初夏の町なみ散策

養父市中瀬鉱山初夏の町なみ散策

1573年、氷ノ山越えの因幡の旅人が大日寺のすぐ下の八木川で砂金を見つけたことから中瀬の金山採掘歴史がはじまったという。2014年、~出会い感動夢但馬~イベントに明延、神子畑、生野の鉱石の道フェアが開催されるに連携して中瀬も同年10月26日に第一回鉱石フェアが開催され、それに合わせ、交流施設「中瀬金山関所」が新築されました。

交流施設「中瀬金山関所」前に展示されているトロッコ

交流館すぐ前から散策

お寺らしくない佇まい

役人屋敷と米蔵があったという陣屋跡

金昌寺

宝泉寺

中瀬には 宝、金の名がつくお寺が多い。その上に北側に聳える山が標高803mの宝引山。

金鉱跡のある山の展望

砂金が発見された八木川 

間歩(坑道)入口

1574年に開かれた坑道入口。昭和44年閉坑まで主要な坑道の一つとして使われたそうです。 ここは日本精鉱の敷地内のため許可なくして観賞できませんので、以前のイベント参加の時の画像を使いました。

坑道入口

町中にある金の鉱石を砕いた「石うす」  

常運寺近くに「たいの大岩」とその上に建つお稲荷さんがあったので立ち寄りました。

たいの大岩

お稲荷さん   この裏側から宝引山への急峻な山道が続きます

中瀬鉱山は昭和44年に閉山となっていますが昭和10年から44年の間、純度の高い金を7.3t、銀38.9tを産出したとの事。昭和10年以前を含めればどれくらいの産出量になるんでしょうか。なお、道路工事通行止めのため、社宅跡方面には行くことが出来ませんでした。毎年10月に中瀬イベントが開催されますが、今年はどうでしょうか。

RECOMMEND

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

季節の花情報・・・夏ツバキが咲き始めました

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ふるさと特派員

蘇武岳に初登頂し、ジキタリスの花園を見る

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

但馬難読地名 3選(旧豊岡市)

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2021年6月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー