ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 出石・有子山城跡に鯉は泳ぐ

出石・有子山城跡に鯉は泳ぐ

~眼下に出石の町並みを眺めながら~

出石の町並みの背後に、デンと腰を据える有子山。その上部には有子山城跡があります。室町幕府の時代、全国66ヶ国の内、11ヶ国の守護職となったことから、「六分の一殿」と呼ばれた山名氏の居城でした。1574年に山名祐豊が築き、1580年の織田軍による但馬侵攻により落城しました。
現在も下から石垣を望むことができ、気候条件が揃えば頂上から雲海を楽しむこともできます。また国指定の史跡であり、続日本100名城にも選ばれています。
その有子山のてっぺんに、なにやらはためくものが、、?

カメラのズームで見てみると、、

東屋の横に2本の棒が建てられています。これは登らねばなりません。

登り始めは、いつだってきついものさ

登り道は出石城跡から正面突破道と、出石町谷山遊歩道の2本があります。今回は正面突破で行きます。
新緑まぶしい出石城跡の階段を最上段まで登ります。体が登りに慣れていないので、これだけで結構きついです。登り口の看板や旗が見えますが、熊出没の注意標識もあります。熊除けの鈴をリュックに付け、お地蔵さんに無事をお願いします。

登山道はすっごく整備されてました

地元の方々のお仕事なのでしょう。登山道はきれいに階段が施され、所々にはロープが張られています。また頂上の八丁まで、地蔵様が見守ってくださいます。それでも一段の段差が大きいところや岩場もあり、結構息があがります。
六丁まで来ると、「ここから先、なだらかな道です」の表示があり、ほっとします。

石垣が見えてきました

おお、やっと石垣が見えてきました。おそらく崩落を防ぐためなのでしょう、金網などで保護されている箇所があります。そして、その頂上にはためくのは、、

有子山城跡に鯉は泳ぐ!

うほっほーという感じで泳いでいます。

眼下の出石の町並み

この日は黄砂が飛びまくりで遠くが霞んでいます。新緑の山々に囲まれた出石の町並みが整然と並んでいます。
ここはいつ来ても気持ちがいいですね~!!

ズームで見てみると

水が張られた田んぼがあります。晴れていれば太陽の光を浴びて輝いていたことでしょう。辰鼓楼やお寺も見えます。コロナ禍で多くの出石皿そばのお店が休業され、お客さんは大変少なく、大手前駐車場もガラガラです。早く収束してほしいですね。

登山道ですれ違ったのは3人のみでした。これなら密も心配ないでしょう。皆さんもいかがですか?

RECOMMEND

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

紅葉の玄武洞公園~日本海の景観

詳しく見る

新温泉町

投稿日 :
ふるさと特派員

北前船の寄港地と山陰海岸ジオパークを巡る ~新温泉町編~

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

和田山中央文化公園のメタセコイア七変化

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2021年11月

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー