ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 勇壮!お走りまつり“川渡御”

勇壮!お走りまつり“川渡御”

4月13日、但馬に春を告げる 養父の奇祭 お走りまつり“川渡御”が行われた
担ぎ手の精鋭9人が大屋川と対岸の約200人の観衆に向かって挨拶

冷たい川に入る前にあらかじめ身体を水で濡らす

威勢よく柄杓での水しぶきを浴びながら川渡御の始まり

掛け声と共に胸まで浸かり重さ150kgの神輿を左右に揺らしながら進む

豪快で勇壮な川渡御、お走りまつりは13,14日の2日間かけて行われる

前進して後退しての繰り返し、迫真演技の男たちに見ごたえたっぷり感動のひと時だ

大屋川の古城橋のたもと、大勢のカメラマンや観衆が見守る

感動の拍手に迎えられ約5分間の川渡御、無事岸にたどり着く

お走り祭りのいわれは、
御神輿がまるでスーッと軽く走っているように見え、たいそう格好良く見えたことから「お走り」という名がついたとされています。

養父神社のみこしが2日間「ハットウ、ヨウゴザルカ」の勇ましいかけ声をかけあいながら、

斎(いつき)神社までの往復40Kmの道のりを車で走り各集落で練り歩く祭りです。

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー