ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 兎和野高原・雪景色

兎和野高原・雪景色

澄んだ青空、広がる雪景色 誰もが喜んでしまう但馬の晴天 <取材日:2019・02・02>
ウオークのスタートは木の香りに包まれた博物館<木の殿堂>

土曜日なのに誰もいない雪の道 歩いて来た道を振り返る

野鳥の森から森の工作館広場

アスレチックのコースへ

木の殿堂近くに戻ってきました

雪、冬枯れの木々、青い空・・・気持ちいい!

スタート地点に戻ってきました

午後2時スタートから1時間40分ほどのウオークでした。
この後マイカーで兎和野高原野外教育センターへ

野外教育センターグランドは多くの雪遊びのファミリー

妙見、蘇武、三川山の山なみ 目の前はこんな雪なのに農作業(?)のおじさん

少し風がありましたが、日差しを浴びると暖かくお日さまのありがたさを感じます。
近くのたじま高原植物園では かまくらレストラン を開業中。道路はハチ北ゲレンデへの行き来の車が多数。スキーは無理ですが後期高齢者のおじいさんが、無理をしない簡単なスノーシュー散歩ができる兎和野高原。良い所だなぁ・・・そして日本は平和だなぁ・・・

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー