ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 史跡・生野銀山を学ぶ

史跡・生野銀山を学ぶ

但馬ふるさとづくり大学、6月度講座「史跡生野銀山」の現地学習に参加しました。何度訪れても先人の遺した偉業に感動する場所です。今回は観光坑道内ではなく、金香瀬山の露天掘り跡を紹介します。

坑道入口横の階段を登り、道なりに5分ほど歩くとこんな場所となります。ヒカゲツツジの群落とともに、いまだに怪しげな光沢を放つ岩肌が見えてきます。
実はここ、但馬の情報誌T2・DC特別号で、ふるさと特派員「たけさん」の余り知られていない観光スポットとして紹介のあった場所。「金香瀬(かながせ)旧路頭群跡」です。
露天堀跡のかずかずをご覧ください。

まだまだ金銀錫などの鉱脈がありそうな岩肌。

突き当たりにこんな案内看板があります。

標高709.8メートルの山頂へ約50分。余り明確な登山道はありません。山頂は少々薄暗く、展望は全くありません。
2008年11月に登った時の画像です。

三等三角点を持つ余り魅力ある山頂とは思えないこの下に、1200年を超える歴史と偉業のロマンの跡が今も違った形で息づいているのですね。
ちよっとおまけですが、ヒカゲツツジとはこんな花。

淡い黄色の花。毎年この花が満開の頃ー4月中旬ーに坑道入口前で「へいくろう祭」が開催されます。
但馬はいろいろな産業遺産を持つ地域ですが、明延ー神子畑ー生野、そして銀の馬車道を通って飾磨港へつながる「鉱石の道」は先人の偉業に感動する歴史遺産のひとつですね。

RECOMMEND

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ふるさと特派員

駅サプリ・JR山陰線「餘部駅」周辺では、余部橋梁の見えるポイントを探してしまう

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

昭和レトロな和洋折衷の復興建築が並ぶまち・豊岡を歩く

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

メタセコイヤの並木道三変化~晩秋の和田山中央文化公園~

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2020年12月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー