たじまのしぜん

HOME たじまのしぜん しょくぶつ ヒメヒゴタイ 種子が採れて一安心

ヒメヒゴタイ 種子が採れて一安心

近年は兵庫県ではこんな立派な個体は見られない。高知県で撮影した。

ヒメヒゴタイ キク科

ヒメヒゴタイは、2010年版の兵庫県レッドデータブックには9の生育地(合併前の旧市町表記)が記されています。その後、レッドデータブックの改定のための調査が行われ、既知の産地への再訪が行われました。ヒメヒゴタイはどうやら1か所を残して姿を消したようです。その最後の生育地も危機的な状況になっています。最後の手段として種子を採取して博物館などでも育てようということになりました。これを域外保全と言います。

撮影:高知県

ヒメヒゴタイは山地や海岸の日当たりのよい草原に生えます。茎は高さが30〜150cmになります。上部でよく分枝し多くの頭花を付けます。蕾も花も美しい植物です。越年草(二年草)ですが、個体が小さい時には二年目に咲くことはなく一年間を過ごし、三年目に咲きます。種子ができれば枯れますので、一稔性の草本なのだと思います。

2018年、この株は開花しなかった。2019年に開花した。

最後の生育地には健全な草原が維持されています。減少の主因はシカによる食害だろうと思いメッシュ金網で囲うことを考えました。しかし、ヒメヒゴタイを探して囲うことは思いのほか困難でした。そこで他の草が大きくなる前に地面に広がる芽生え(ロゼット)を探すことにしました。当時、私には識別ができませんでしたので、わざわざ姫路や西宮など太平洋側から調査に来ていただきました。

初年度、私は教えてもらった座標に行きましたが見つけられませんでした。仕方がないのでその場所に生育していた別の植物を囲いました。開花シーズンに行くと数m離れたところに開花株がありました。シカの食痕がありましたが、種子が採取できるところまで育つと思えました。また、数百m離れた場所にも開花株があり、複数個体から種子が採れると思いました。

ところが、種子は採れませんでした。草原管理のための草刈りが行われたのです。ヒメヒゴタイは種子が熟する前に切り倒されてしまったのです。

二年目、再び太平洋側から芽生えの調査に来て頂きました。この年は一個体群を二つの柵で間違いなく囲うことができました。しかし、花期になってもついに開花することはありませんでした。個体の状態がよくないようで保護柵内でも保護柵外でも開花に至らなかったのです。

三年目、途中で保護柵が強風で倒れたりするなどといくつかトラブルがありましたが、前年に残った株が大きく育ち開花に至りました。柵の目からシカが頭を突っ込んで一部を食べていましたが、金網の上にプラスチックの網を張って防御力を高めました。その結果、3個体から種子の入った頭花を採ることができました。頭花の3分の2は現地に残しておきましたので、久しぶりに現地にも種子が散布されました。地元の方には草刈りなどで大変お世話になりました。

最後の生育地も安泰ではありません。①赤部分は春先に山焼きが行われるために幼個体が死滅してしまいます。ヒメヒゴタイは見られません。②水色部分はヒメヒゴタイが生育する場所です。9月末に草刈りが行われ、ヒメヒゴタイは開花しても種子は全くできず、次世代が育ちません。こんな環境にシカが入ってきて食害が起きました。むしろ、こんな状況で残っていた方が不思議に思えます。大阪自然史博物館の所蔵標本から種子を取って、種子の発芽能力や胚の生存を調べた研究があります。この研究には87年前に採集されたヒメヒゴタイ胚の生存(これは生存していたという意味で発芽能力があるということではありません)していたと書かれています。(「標本種子の発芽可能性の評価と標本作製および管理方法の種子寿命への影響」平澤優輝・港 翼・長谷川匡弘・志賀 隆)この地のヒメヒゴタイは埋土種子がだらだらと発芽しているのかもしれません。③黄緑部分は火入れも草刈りも行われていませんが、ヒメヒゴタイは見られません。理由は分かりません。

ヒメヒゴタイが生育する高原では、ウスイロヒョウモンモドキの保護再生のために様々な試みがなされています。その中には大規模な植生保護柵の設置もあります。その柵中に種子から育てたヒメヒゴタイも加えていただければと願っています。

 

RECOMMEND

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
たじまのしぜん

オオルリボシヤンマ

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
たじまのしぜん

クビナガホコリ

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
たじまのしぜん

ソラスズメダイ

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2020年9月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー