たじまのしぜん

HOME たじまのしぜん しょくぶつ トウカイタンポポはどうなるのか?

トウカイタンポポはどうなるのか?

タンポポ調査2010において、但馬にカンサイタンポポ以外の2倍体タンポポが複数生育していることが分かりました。シナノタンポポ、トウカイタンポポ、セイタカタンポポと思われるタンポポです。
 2011年にトウカイタンポポについて調べましたので報告をしておきます。
 トウカイタンポポは、名前が示すとおり東海地方を中心に生育します。今回但馬で見つかったものは工事に際して移入したものと思われます。

写真で分かる通り明らかに人工的な場所に生育します。芝と一緒にやってきたのか、桜と一緒にやってきたのか、いずれにしても工事によって移動した土壌の中に種子が多数混じっていたのだと思われます。
 施設整備によって持ち込まれたものが、堤防にも分布を広げているように思えました。数百m離れた上流にも個体群が見られました。

個体数は、200を越えます。
 非常に多様性が高く、トウカイタンポポとは思えないものもありました。

色が淡くて、幅広い

これなら文句なくトウカイタンポポ

小さいものはカンサイタンポポに近い

切れ込みがクシバタンポポに近い

トウカイタンポポは2倍体タンポポですから、有性生殖をします。受粉可能な距離に複数の個体がないと子孫を残すことができません。
 無性生殖なので1個体あればどんどん増えていける外来タンポポなどの倍数体タンポポとの大きな違いです。
 やってきた種子数が少ないと繁殖がうまくいきませんから定着できずに数年で姿を消してしまいます。しかしここには密集して生育する場所もありますし、多様性が非常に高いのですぐには姿を消さないのではと思います。
 同じような経緯でやってきたと思われる新温泉町のシナノタンポポは、最近は少し数を減らしていますが、10年以上生育を続けています。この場所のトウカイタンポポがどうなるか見守っていきたいと思います。

RECOMMEND

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

オモダカ

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ヤブカンゾウ(7月の山菜)

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

イケマ 

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー