たじまのしぜん

HOME たじまのしぜん とり クロツラヘラサギ

クロツラヘラサギ

7年ぶりの再会

豊岡盆地の北側、低湿な冬の水田環境を好んで、コハクチョウ、マガン、ヒシクイなどの大型カモが越冬場所として利用しています。今シーズンも10数羽のコハクチョウの群れが越冬準備に入っているようです。

そんなコハクチョウの様子を観察するため現地に立ち寄った11月中旬のこと、コハクチョウの群れから少し距離をおいて1羽のクロツラヘラサギがいるのを見つけました。

目先が黒く、黒面(クロツラ)の名前が付きました。クロツラでないヘラサギは、渡りの途中、たびたび円山川河口域に飛来観察されます。クロツラヘラサギは地球上に3千羽程度しか生息していないとされる絶滅危惧種です。

前回私が豊岡盆地内で本種を観察したのは、7年前のちょうど同じ11月中旬のことでした。当地では迷鳥の部類で、渡りの時期にごく稀に迷い込んでくる個体を観察できる程度です。7年ぶりの再会も、たまたま別の目的で観察地に出向いた際の、偶然のラッキーでした。

クロツラヘラサギはサギの名が付きますが、トキ科に分類されます。ヘラ状の独特な形状のくちばしを持ち、そのくちばしを左右に振りながら、水底の小動物を捕食します。その採餌スタイルはコウノトリとよく似たところがあります。

東南アジアの越冬地へ向かう途中の迷い鳥。風切羽の縁に黒い部分が残る若鳥のようです。次の中継地へ向かって、すぐに姿を消してしまいました。仲間の待つ越冬地まで、無事にたどり着くことを願うばかりです。

RECOMMEND

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
たじまのしぜん

ヒョウタンケホコリ

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ビリンゴ

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

カラシナ 利用してもらえませんか?

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2023年2月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー