たじまのしぜん

HOME たじまのしぜん 2010年冬コハクチョウ事情

2010年冬コハクチョウ事情

昨年末、12月初旬に六方田んぼへコハクチョウ6羽がやってきました。(上の写真) その後、いくつかのグループが出たり入ったりしながら、現時点で14羽のコハクチョウを確認しています。

水を張った田んぼで、クログワイの根などを頭を水の中につっこんで食べ続けています。おなかが一杯になるとあぜに座って休みます。

コウノトリのペアがやってきました。コハクチョウは植物をエサにしますが、コウノトリのエサは水生動物なので、エサをめぐる争いは起こりません。

田んぼが雪でおおわれると、雪の無い場所に移動してエサを探します。二番穂(にばんほ)と呼ばれる、稲刈りの後に生えてくるイネの穂が大好物です。

コハクチョウが飛ぶ姿は美しいものです。首をまっすぐ伸ばし、はばたくたびにクックックッと音を立てながら頭の上を飛んでゆきます。日中は田んぼで一日中エサを食べていますが、夕方になるとねぐらに戻ってゆきます。夜間、キツネなどの動物に襲われないよう、コハクチョウは水の中で眠ります。水を張った田んぼの真ん中や、円山川の浅瀬などがコハクチョウのねぐらです。
寒波が長く続き雪が深くなると、北陸地方などで冬を過ごしているコハクチョウのグループは、エサを求めて雪の少ない地方へ移動してきます。これからの雪の一番多い季節、豊岡盆地のコハクチョウの数も増えてゆく可能性があります。
写真・文 コウノトリ市民研究所 高橋 信

RECOMMEND

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
たじまのしぜん

ヒレタゴボウ 激増中みたいです

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
たじまのしぜん

オオルリボシヤンマ

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
たじまのしぜん

クビナガホコリ

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2020年9月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー