ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 イベント 高生田城跡の見学会

高生田城跡の見学会

高生田城跡は朝来市和田山町高生田集落背後(北西側)の標高222mの山頂に所在し、
城域は東西約250m、南北約250mを測る大規模城郭です。

写真中央のこんもりした山の頂上に城跡は位置します。   講師が書いた復元図です。

縄張り図です。 講師は山名氏城跡保存会会長の西尾孝昌氏です。

標識類、親切丁寧に的を得た位置に立てられています。

広い主郭(東西約54,7m 南北約20.6m)の背後には2条の大規模な堀切や竪堀で遮断し、主郭から2方向に
延びる尾根筋に連郭式の曲輪や竪堀群を構築して防御を固めた縄張りです。主郭で講師の説明の様子です。

主郭背後の堀切と竪堀です。

妙法寺      城跡麓にある城主福富家当主が建立した法華経のお寺の住職から説明を受ける様子です。

大上権現&稲荷社、城主の霊を祀ると言われてます。高生田集会所で新米おにぎりと糸井特産ヤーコン茶頂きながら紙芝居を見ました。

糸井ユートピア計画実行委員会の主催で、60名の参加です、遠くは鳥取県、尼崎市、香美町からも参加です。
急峻な山斜面を実行委員会の皆さんは3年かかりで登山道や案内板等を整備されました。
城は南北朝期(1300年代)に築城起源を有し、室町期(1400年代)に主郭を中心に改修され、
更に戦国期(1500年代)に竪堀群で補強されたことが窺ええます。
1577年羽柴秀長の第一次但馬攻めにより落城したと伝えられています。(今日頂いた説明資料より引用)

RECOMMEND

詳しく見る

但馬全域

投稿日 :
ふるさと特派員

鉱石の道を巡るサイクルイベント ~南但馬グリーンライド~

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

たんとうチューリップまつり・開花はピーク開園は4月26日まで

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

出石川支流・奥矢根川沿い八重桜が満開

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2022年7月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー