ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 太陽と大地の恵みがいっぱいの料理を-そらしーど-

太陽と大地の恵みがいっぱいの料理を-そらしーど-

取材日:2023年2月18日

こんにちは、但馬ふるさとづくり協会事務局です。
今年度、新たに但馬ファンクラブの協賛施設になっていただいたお店を紹介します!
今回は、朝来市にある「そらしーど」さんです。

そらしーど って?

朝来市生野町黒川にある、沖縄料理が食べられるお店です。
黒川ダムの麓で、オサンショウウオが棲む自然豊かな地域にある小さなお店です。

店内の様子

古民家を改装して造られたお店で客席は8席。アットホームな「おうち」という感じの店内です。
営業日は、基本的に水・金・土曜日です。

今日のメニュー

メニューはランチとケーキとドリンク。
ランチは水曜日はハヤシライス。金・土曜日が沖縄料理が使われた日替わりランチプレートです。

こだわりのランチ

それでは、日替わりランチプレートをいただいてみましょう。
小鉢がたくさん付いていて、野菜中心だけどボリュームもたっぷりです。

1日10食限定で料金は1500円。予約も可能です。

どの料理も美味しいのですが、特におススメのものを紹介していきますね。

◇大豆ミートの焼肉風(左上)
主菜は大豆ミートを使われていて、この日は焼肉風に仕上げてありました。しっかりした食感だけど柔らかく、食べ応えがあります。日によってハンバーグ、青椒肉絲、生姜焼等にアレンジされます。

◇岩津ネギのナムル(右上)
ごま油で仕上げたさっぱりとした味わい。苦みが少なく岩津ネギの甘みが生かされています。岩津ネギが取れる時期だけの限定メニューです。

◇ジーマミー豆腐(左下)
ご自身で育てられた落花生を使って、しかも自家製の豆腐です! もっちりとして濃厚な味わい。これは絶品!オススメです!

◇米粉のサーダーアンダギー(右下)
米粉を使用し、あえて小さめなサイズにして油を吸い込みすぎないようにしてあります。甘さ控えめ、あっさりでちょうどいい満足感です。中には必ず野菜が入っているそうですよ。

その他にも、「ふーちゃんぷる」と「かぼちゃのそぼろあんかけ」の小鉢もあり、とっても美味しかったです。

食材へのこだわり

なぜ主菜に大豆ミートを使われているのか聞いてみたところ、
「ここは山奥なので、生肉や生魚は客足によって食品ロスが出やすいんです。かといって、冷凍の肉や魚を使うことは他のお店と同じになるので、この店の意味が無くなると思うんです。」

他の食材についても、
「野菜はできるだけ自分たちで作った物や、地元の生産者さんの物を使っています。お米も自分たちで育て、稲木で天日干ししたコシヒカリを出しています。」ということでした。

ナチュラルフードコーディネーターの資格を持っておられる店主の西村さんの「こだわり」が感じられます。

今日のケーキ

ランチだけでなく、ケーキやカフェメニューもあります。
今日のケーキは「カボチャケーキ」です。
自家製のカボチャをたっぷり使い、濃厚で凝縮されているけど、しっとりしています。食感はスポンジケーキではなくチーズケーキに似ています。
他にも、皮ごとスライスした「かぼちゃのガトーインビジブル」もよく出されるそうです。

ドリンク

ドリンクは「35コーヒー(写真左)」と「ハイビスカスティー(写真右)」をいただきました。

<35コーヒー>
現在、地球温暖化や海洋汚染など、様々な原因から沖縄のサンゴ礁が激減しています。「35コーヒー」とは、沖縄の風化した骨格サンゴ(死んだサンゴ)を温めてその熱で焙煎したコーヒーです。この「35コーヒー」を購入すると、その売上の3.5%が「ベビーサンゴ移植活動」に充てられる仕組みになっています。酸味が少なく飲みやすいコーヒーでした。

<ハイビスカスティー>
ハイビスカスの花弁をそのまま使ったハーブティー。甘酸っぱいお茶で、好みが分かれるかもしれません。クセになる人もあり、冷やして飲んでも美味しいとのこと。

<食器>
料理等の食器は「やちむん」と言って沖縄の焼き物です。現地まで行き、選んでこられたそうです。

お酒もあります

沖縄料理ということでオリオンビールもありますよ!

取材に行った時も地元の方がくつろいでおられ、リピーターからの予約の電話も。
一度来たらまた来たくなる、リピート率の高いお店なんだな~と感じました。

会員特典

但馬ファンクラブの会員パスポートを提示いただくと、
「ランチ利用で100円引き」の特典が受けられます。

ぜひファンクラブへの入会を! → 但馬ファンクラブとは 入会方法

なぜ黒川で沖縄料理を?

大阪出身の店主の西村知亜さんは沖縄が大好きで、沖縄料理の店で働かれていたこともありました。
その後、地域おこし協力隊として黒川へ移住してこられ、協力隊の任期終了後、「地域と外の人を繋ぎたい。その拠点にしたい。」との思いからお店を開くことに。
地元の方とも相談しながら、「どこででも食べられるものを出しても意味がない、自分達で作った野菜を使って、但馬の山奥で沖縄料理を食べてもらえたらいいな」と思い、沖縄料理のお店をオープンすることになったそうです。

お店からのメッセージ

~ 以下、店主の西村さんからのメッセージです ~
とにかく一度来てみて、食べてみてください。お客さんとの楽しいおしゃべりも大歓迎です。
黒川温泉に入って、そらしーどにも寄ってもらって、黒川に訪れる人が増えれば、もっと地域が元気になり、この黒川も住みやすくなると思っています。

店名は、黒川の澄んだ「そら」と、種という意味の「しーど」から付けたそうです。

将来の夢をたずねてみると「いつか野菜の販売もしてみたいと考えています。形の悪い野菜をカットして販売したり、加工して使ったりと食品ロスを減らす取組を拡大し、仲間を増やしていければいいなと思っています。」と笑顔で語ってくれました。

ぜひ一度 黒川へ

「太陽と大地の恵みをいっぱい受けた、朝来市の美味しい食材を、たくさんの人に知ってほしい!」
西村さんの思いがいっぱい詰まった素敵なお店でした。

黒川は、JR生野駅から車で30分かかりますが、オオサンショウウオが棲む自然豊かな地域です。
美人の湯と言われる秘湯「黒川温泉」や、高さ98mのロックフィルダム「黒川ダム」、川魚・山菜料理と温泉のお宿「やまびこ山荘」、一棟貸しの農家民宿「まるつね」などのスポットもあります。ぜひ一度お越しください。

お店情報

店名:そらしーど
住所:朝来市生野町黒川472
TEL :080-9540-4638
営業時間:水(11:00~17:00)、金・土(11:00~20:00)
定休日:日~火曜日・木曜日
facebook:http://www.facebook.com/soraseed0514
インスタグラム:https://www.instagram.com/sorasee_d/

 

ファンクラブ会員を募集しています!

<但馬ファンクラブのご案内>
年会費1000円で、但馬内の各種施設で割引等の特典が受けられます。また、会員限定の特産品プレゼント企画等お得な特典がたくさん。「但馬ファンクラブ」に加入して、但馬の魅力を満喫してください。

特典①  200以上のお店で使える!お得なパスポート
但馬内の温泉・宿泊施設・飲食店・レジャー施設など、200以上の施設で料金の割引等が受けられる会員パスポート。

特典② 但馬の旬の情報を発信!
但馬の情報誌「T2」、協賛施設の情報パンフレット、協会からのお知らせ等を年に3回発送します。

特典③ 但馬の特産品や現地体験をプレゼント!
年3回、応募いただいた方から抽選で、とっても素敵な但馬の特産品や現地体験が当たります。

特典④ 但馬のミュージアムにもれなくご招待!
但馬の美術館や博物館の入場券を2枚ご提供します。

特典⑤ 3年会員様 限定特典!
会費が1割引(3年で3000円→2700円)になります。また、但馬こだわりの逸品を進呈します。

詳しくはこちらへ → https://fc.tajima.or.jp

 

協賛店も募集中!

あなたのお店も、但馬ファンクラブの協賛店に加盟しませんか?
(但馬内の飲食店、物販店、温泉・レジャー・宿泊施設、ミュージアム等の施設が可能です)

<協賛店にお願いすること>
但馬ファンクラブの会員が貴施設を利用される場合に「特典」の付与をお願いします。
(特典例:10%割引、100円引き、ドリンクサービス等々)

<協賛店のメリット>
但馬ファンクラブホームページや、リーフレットにお店の情報を掲載します。

<申込、お問い合わせ>
不明な点、協賛店の登録希望は、事務局までお問合せください。(0796-24-2247)

 

RECOMMEND

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ふるさと特派員

但馬六十六地蔵霊場巡り その10

詳しく見る

養父市

投稿日 :
ふるさと特派員

童和こども園で風船上げ

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

白井大町藤公園で垂れ藤を満喫

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2024年5月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー