ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 天空の「稜線歩き」と「ススキ」を満喫 ~段ヶ峰トレッキング~

天空の「稜線歩き」と「ススキ」を満喫 ~段ヶ峰トレッキング~

みなさんこんにちは。今年の秋はどのように楽しまれていますか?
今回は、段ヶ峰で稜線歩きとススキを満喫してきましたので、その様子をお届けします。

段ヶ峰とは

段ヶ峰は、朝来市生野町と宍粟市一宮町の境に位置する、標高1103mの山です。
とても見晴らしのいい尾根道を歩くことができ、初心者向けの短いコースもあります。

段ヶ峰~フトウガ峰の稜線

今回は、朝来市生野町栃原にある生野高原登山口から登ります。
ルートは登山口~達磨ヶ峰~フトウガ峰~段ヶ峰で、折り返して返ってきます。

登り始めは急登(^^;

いきなり長い急登が続きます。体が慣れていないのでキツイです(^^;

達磨ヶ峰

最初のピーク達磨ヶ峰、912mです。
このあたり一帯はススキが多いのですが、ススキの写真は下りの時に紹介しますね。

達磨ヶ峰~フトウガ峰はアップダウンが続きます。
奥に見える山がフトウガ峰です。まだまだ先は長い(;’∀’)

空が広がってきました。ここを登りきるとフトウガ峰です。

フトウガ峰

急登を登ると、灌木と笹の高原が広がっています。

2つ目のピークのフトウガ峰、1082mです。360度見渡せるとても広い山頂です。

このような岩が所々にあります。

段ヶ峰へ向かって稜線歩き

段ヶ峰に向かって稜線歩きのスタートです。奥に見える山の左端が段ヶ峰の山頂です。

最高の見晴らしの中、稜線を歩きます。

段ヶ峰登頂、1103mです。

頂上から見える山波と雲は、いつまでも眺めていられます。

山頂で、景色を眺めながら飲むコーヒーは格別です。

下山します

折り返して、行きと逆のルートで帰ります。

雲と遠くの山波を眺めながら帰ります。このまま延々と稜線を歩き続けたい気分です。

リンドウの花が咲いていました。

フトウガ峰まで戻ってきました。これから本格的な下山になります。
手前に見える山を越えていきます。

午後の日差しに輝くススキ

達磨ヶ峰のあたりです。夕方の4時ぐらいになりました。
登りの時に見えたススキと表情が変わってきました。

振り返って。奥に見える山が歩いて来た段ヶ峰~フトウガ峰の稜線です。
背丈以上のススキが生えています。

黄金色のススキの穂。すっかり秋の景色です。

ススキの輝き

みなさんも、ぜひ段ヶ峰にいらして「稜線歩き」と「ススキ」を堪能してください。

今回のルートは、行程12km、所要時間は休憩含め約8時間です。
なお、宍粟市側の千町峠からだと片道40分で段ヶ峰まで行けるルートもあります。

皆さんの「但馬のおすすめ」を教えてください

一緒に「ふるさと特派員」として、但馬のみどころ、おすすめスポットを、もっと多くの人に教えてあげましょう!特派員の登録は、但馬ふるさとづくり協会まで(0796-24-2247)。

 

RECOMMEND

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

2021但馬イルミネーションの煌めき ~プロローグ・朝来市山東町~

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ふるさと特派員

道の駅「あゆの里矢田川」で鮎を食す ~たじま道の駅グルメ旅②~

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

紅葉の玄武洞公園~日本海の景観

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2021年12月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー