ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 さのう高原の銘茶『朝来みどり』

さのう高原の銘茶『朝来みどり』

5月2日、今日は八十八夜、朝来市さのう高原の八代茶園は一番茶の刈取り時機到来
♬ 夏も近づく 八十八夜 野にも山にも 若葉がしげる ♪ あれに見えるは ♬ 薄紫の山藤

八代茶園は3軒の生産農家が約4ヘクタールで栽培、緑の縞模様が美しい

水はけや日当たりが良い高原の斜面は茶の栽培に適す

高原の冬の厳しい寒さを経ることで、上品でほのかな甘みが加わるという

高原は標高約380m、昼夜の寒暖差が大きく朝霧が日光を適度に遮る環境は茶葉に良い

『朝来みどり』は城崎温泉「ちゃの湯 フレーバー茶」の原料に用いられる

昭和49年造成十町歩 八代茶園記念碑 第二次農業構造改善事業 十一之入植 と表記

兵庫県内有数の日本茶産地である『さのう高原』で生産される銘茶『朝来みどり』は渋みが少なく、毎年開催される兵庫県茶品評会では、常に上位に入賞するなど高い評価を頂いている本当に素晴らしいお茶なのです。

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー