ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 刀我石部神社“宮神楽”

刀我石部神社“宮神楽”

10月21日、朝来市和田山町宮、刀我石部神社で宮神楽が奉納されました
刀我石部神社の拝殿と本殿

刀我石部神社は、夜久野高原の山すそ、和田山町宮地区の氏神を祭る神社として、平安時代の建立。水明天皇の妻の妹と伝えられる蹈韛五十鈴姫(ヒメタタライスズヒメノミコト)(女神)を祭る神社として地域の人々に守り継がれています。

仲間入り、神事を終えた2人の新生児が仲間入りのお披露目

氏子の子供達の練込み、東河小学校に通う児童

左手に御幣、右手に扇子をかざしながら、伊勢音頭の囃子に合わせ隊列を組んで境内を練り歩く

幕切の神楽、拝殿の前で奉納

悪魔払いの神楽

仕立の神楽

宮神楽は江戸初期1647年(正保4年)、宮地区にある円明寺の石垣築造の際に、

尾張からやってきた石工によって、伝授されたものといわれ。

静かに神前に奉納する質素な演技が特徴であります。

ゆったりとした舞いは、軽快に跳ねる勇壮な神楽獅子舞とは一線を画しています。

朝来市指定文化財(無形民俗文化財)です。

RECOMMEND

詳しく見る

豊岡市

投稿日 :
ふるさと特派員

晩秋の玄武洞公園

詳しく見る

養父市

投稿日 :
ふるさと特派員

三階建養蚕農家群 大屋大杉地区をめぐる

詳しく見る

養父市

投稿日 :
ふるさと特派員

名瀑・落差98mの天滝を観賞

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー