ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 但馬海岸の “けあらし”

但馬海岸の “けあらし”

12月28日、但馬海岸の竹野浜猫崎半島で “けあらし” 現象が見られました。

風がおだやかで寒さの厳しい朝、陸上の寒気がゆっくりと海上に流れだし、海面の水蒸気を冷やして濃い霧が
できるというもので、冬にある条件がそろった時にしか見られないものです。海から湧き出る湯気のようです。

「けあらし」とは北海道の方言、気象用語では「蒸気霧」というそうです。

日和山海岸の竜宮城近辺にも発生しています。

日和山海岸の山側には来日岳から流れてきた雲海が山越えで海に入り込んでいました(6時25分の写真)

「けあらしが」発生するには条件がいくつかあるようです。
①晴れている。
②気温マイナスの寒い朝、海水温と気温の温度差が15℃以上ある時に発生しやすい。
③風向・風速は東南東の風系が多く、発生前後の風速は3~5m/s。

RECOMMEND

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

咲き始めたヒガンバナ

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

但馬秋だより~和田山の街角でも秋の気配が~

詳しく見る

香美町

投稿日 :
ふるさと特派員

海辺の民宿街とクロマツの群生する砂浜、佐津・訓谷を歩く

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

EVENT CALENDAR

2020年9月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

RANKING

POPULAR TAG

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー