ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 第32回神鍋高原マラソン全国大会

第32回神鍋高原マラソン全国大会

お盆過ぎからの不安定な天気もやっと一段落し曇りながらもまずまずのコンディションでした。夏休み最後の休日とあって、家族連れが目立ちます。主催者発表では、1万9000人の参加があったそうです。

選手はファミリージョギング、5km、10km、ハーフマラソンで、男子3,675人、女子1,438人、合わせて5,000人超の申し込みです。ハーフマラソン21km、但馬ドーム前ロータリーから坂をかけ下り、外周を回ってドーム内がゴールです。

大人気の神鍋スイカ・ミニトマトの他にニジマスのつかみ取り、但馬牛のステーキに但馬鶏の唐揚げ、マスの塩焼きなど誰でも無料で参加できるコーナーが開設されています。この大会はランナーだけでなく応援者も野次馬も来た人すべてが主人公として楽しめるのが特徴です。

万歳コーナーでは、入場テーマ曲を決めコメントを準備し、兵庫県と豊岡市の人気キャラである「はばたん」と「玄さん」と一緒に万歳します。

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー