ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 雪かき初め

雪かき初め

新年、明けましておめでとうございます。さて、ニュース等でもご存じのとおり、但馬では強い寒波により、近年稀にみる大雪に見舞われております。とはいえ、少し昔の但馬では、これが普通だったんですけれども。横の写真は、我が家の前の駐車場の風景です。(1月1日 7:30現在)こんなに積もることも最近はなかったですね。こうなると、必須になるのが”雪かき”です。ちなみに、但馬では「雪開け」と言います。ただ、但馬弁で言うと、「雪焼け」と聞こえます。初めて聞く人にとっては、”???”でしょうね。

こちらの写真は、見ての通り長靴です。都会ではファッションで長靴を履かれる方もいるようですが、こちらでは必需品です。ちなみに、中に毛が生えている長靴のことをこちらでは通称「但馬ブーツ」と言います。長時間雪の中にいると、普通の長靴では足が冷たくて“やってられない”のです。しかし、うれしいのは、但馬では長靴は比較的安いのです。

車がこんな状態になります。雪が降ると、ワイパーを上げておかないと、寒さで凍ってゴムが外れます。ちょっと初詣に・・・・なんて思っても、1時間近く雪かきをしてから出発と考えれば、思わず、こたつで丸くなっちゃいますね。

こちらは雪かき後の写真。車の周りをこんな風に空けてやらないと、出れないのです。雪かきで最初に戸惑うのは、“雪を捨てる場所”です。当たり前ですが、もとは水とはいえ、今は固形物の雪ですから、どこかに捨てねばなりません。これを捨てるのが一苦労なんですね~ともあれ、一年の計は雪かきから始まりました。2011年、今年も皆様、よろしくお願いいたします。

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー