ふるさと特派員

HOME ふるさと特派員 出石初午雨の最終日

出石初午雨の最終日

出石藩主が旧暦2月の最初の午の日に、城の中の稲荷神社への参詣を許した事からはじまったとされる初午大祭。
最終日の21日は午前はなんとかもちましたが午後からは・・・

出石の初午がすぎると但馬にはもう雪はなく、春を告げる大祭といわれます。 
そのお稲荷さんですが、お天気のせいか、ここえ来るまでの石の階段の多さのせいか人の姿はまばら。

私は初午大祭に来るといつも有子山(標高321m)に登り、早春の芽吹きの状態を楽しみます。
山麓に出石城ができる前はこの有子山に城がありました。
登山口は稲荷神社の前の結構きつい登り坂。山頂まで約1キロ、500mほどは急坂です。

雨が降ってきました。最低限の装備の準備はいつもしていますので、装備を整えそのまま登ります。
ミツバツツジがもうこんなに咲いていました。

山頂です。雨風強く霞んで展望は全然ありません。

谷山川上流の方へ下山しました。途中ミツバツツジやタムシバが咲き山々は早春の佇まい。
出石の桜は開花寸前です <小さい画像はクリックしてください>

19日、20日のような気温が高ければ開花ですね。

まもなく春本番 桜情報の発信でまた忙しくなります

RECOMMEND

詳しく見る

養父市

投稿日 :
ふるさと特派員

ハチ高原ススキと花に出会うウオーク

詳しく見る

朝来市

投稿日 :
ふるさと特派員

生野銀谷(かなや)まつり

詳しく見る

養父市

投稿日 :
ふるさと特派員

氷ノ山登山

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー