ニュース

HOME ニュース 村岡高校生の射添和紙復活の取組、全国へ!

村岡高校生の射添和紙復活の取組、全国へ!

村岡高等学校高校の高校生が「全国高校生マイプロジェクトアワード2018全国サミット」に出場することが決まり、2月22日(金)香美町役場で今井副町長に出場することを報告しました。

「全国高校生マイプロジェクトアワード」とは、自ら気づいた課題を研究し、身の回りの誰かのために行動した高校生のための「学びの祭典」で、2013年から毎年開催されています。

2018年度は、全国550プロジェクト・3000人の高校生が参加しており、全国大会は、2019年3月22日~24日の3日間東京で開催され、代表の32グループから8グループに絞られます。

全国大会に出場するのは村岡高校3年生の井端実優さんで、「つながりの先に、射添和紙プロジェクト」についてプレゼンし、北近畿選考会、関西大会を通過、全国32代表のなかに選ばれました。

井端さんは、高校の総合的な学習の時間「村岡地域化元気プロジェクト」の中で紙漉き班として元地域おこし協力隊の方と、地域で廃れてしまった和紙づくりに注目し活動してきました。従来の和紙作りを復活させるだけでなく、和紙を使った新しい活用法として、ナイトプールに着想を得た水に浮かぶ「和雲(わく)」を作成することを提案しています。プレゼンでは、和紙作り活動をするなかで得た経験や挫折、成長の軌跡などを伝え全国出場を勝ち取りました。

井端さんは、「どこの地域にも、特産品などの地域資源があり、それを高校生が見つけて発信していくことで地域の活性化になれば」と話し、全国大会では「(最上位の)文部科学大臣賞を狙います」と抱負を力強く語りました。

町長や副町長の名刺を和紙で作成することも提案し、副町長は「楽しみにしています」と期待をこめました。

【マイプロジェクトアワード詳細は下記サイトより】

https://myprojects.jp/award/award2018/

関連記事

取材日:2018.08.16

2018.8.17のブログ記事

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー