ニュース

HOME ニュース 平成31年度内閣府青年国際交流事業参加者募集について

平成31年度内閣府青年国際交流事業参加者募集について

このイベント・募集は終了しています

 兵庫県では、内閣府が主催する「内閣府青年国際交流事業」の参加者(応募時点の住民票住所又は居所が県内の方)を募集します。

■募集事業
(1)「東南アジア青年の船」事業
(2)「世界青年の船」事業
(3)国際社会青年育成事業
(4)日本・中国青年親善交流事業
(5)日本・韓国青年親善交流事業
(6)地域課題対応人材育成事業「地域コアリーダープログラム」

■応募方法
・必要書類を揃えて、兵庫県企画県民部女性青少年局青少年課(兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1)へ郵送
・3月20日(水)必着

■募集概要 >>募集概要(PDF)
 別紙のとおり
 *募集要領、提出書類の様式等は、以下のホームページからダウンロードできます。
 ・内閣府ホームページ: http://www.cao.go.jp/koryu/

■選考の流れ
(1)第1次選考
 兵庫県では、書類選考により第1次選考を行い、参加候補者を内閣府へ推薦します。
(2)第2次選考
 各都道府県から推薦された候補者について、内閣府が書類選考の上、第2次選考受験者を決定し、第2次選考を実施し、参加者を最終決定します。

■応募に関する留意点
(1)全事業共通
・研修(事前、出発前、事後)には必ず全期間参加する必要があります。
・長期間のプログラムであるため、所属する会社や学校の了解を事前に取っておくことが望ましいです。第2次選考合格者には、内閣府から勤務先の雇用主等(学生の場合は、学長又は学部長等)の確認文書の提出を求められます。
・健康診断書は、平成30年4月1日以降に受診したものとします。なお、健康診断は医療機関で受診するものの他、所属する大学や勤務先で受診する定期健康診断結果でも構いません(様式不問)。
(2)併願について
・「国際社会青年育成事業」「日本・中国青年親善交流事業」「日本・韓国青年親善交流事業」については相互に併願が認められますが、応募事業の選考試験をすべて受験する必要があります。また、参加できる事業は1つの事業に限られます。併願を希望される場合は、応募の段階で、申込書に希望順位をご記載ください。内閣府から合格を出す場合は、試験結果と希望を踏まえ、1事業にのみ合格が出されます。
・「東南アジア青年の船事業」と「世界青年の船事業」については併願が認められますが、両事業の選考試験を受ける必要があります(ただし、英会話試験に限り、免除される場合あり)。また、参加できる事業は1つの事業に限られます。併願を希望される場合は、応募の段階で、申込書に希望順位をご記載ください。内閣府から合格を出す場合は、試験結果と希望を踏まえ、1事業にのみ合格が出されます。
(3)訪問国について
・「国際社会青年育成事業」の訪問国は、定員の関係から必ずしも第1希望のとおり決定するとは限りません。
 ご応募の際は、各事業の募集概要等を熟読の上、ご応募ください。

■その他
 当該事業の参加青年で組織する「兵庫県青年国際交流機構(IYEO)」が、平成31年度募集説明会を下記のとおり開催しますので、ぜひご参加ください。(詳しくはチラシのとおり)
(1)日時:3月9日(土)14:00~16:30(受付13:30~)
(2)場所:兵庫県民会館 会議室902(神戸市中央区下山手通4-16-3)
(3)費用:無料

情報提供元
兵庫県
リンク先
青年国際交流事業詳細等について(内閣府ホームページ)
連絡先
兵庫県企画県民部女性青少年局青少年課 青少年育成班
 TEL/078-362-3143
 住所/〒650-8567神戸市中央区下山手通5-10-1(兵庫県庁2号館2階)
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー