ニュース

HOME ニュース 円山川・出石川・奈佐川に危機管理型水位計全24箇所、運用開始

円山川・出石川・奈佐川に危機管理型水位計全24箇所、運用開始

円山川、出石川の水位情報はこちらから

 

~近畿地整内で初!全箇所運用開始!出水時リアルタイム水位把握可能に!~

国土交通省では、改訂水防法により法定協議会「大規模氾濫減災協議会」を創設するとともに、当面(概ね5年)で取り組むべき取組方針について「緊急行動計画」を公表し、「円滑かつ迅速な避難に資する施設等の整備に関する事項」に危機管理型水位計の設置が位置付けられました。
豊岡河川国道事務所では上記取り組み方針に基づき、危機管理型水位計の設置・運用開始を進め、この度近畿地方整備局全水系で初となる運用開始することになりました。

【豊岡河川国道事務所 危機管理型水位計 設置概要】
■設置河川
国管理河川区間 円山川、出石川、奈佐川

■設置数
合計24箇所(円山川16箇所、出石川3箇所、奈佐川5箇所)

■設置運用時期
平成30年8月1日より先行し3箇所(下鶴井・中郷・日高宵田)を運用開始。順次、設置・調整完了した危機管理型水位計より運用開始。

■設置箇所
別紙参照下さい

■運用公開方法
危機管理型水位計運用協議会が用意するシステムを利用し運用、公開します。

※危機管理型水位計
洪水時のみの水位観測に特化し、低コストな水位計
http://www.mlit.go.jp/river/mizubousaivision/pdf/honshou_kouhyoushiryou.pdf
※緊急行動計画
概ね5年(平成33年度)で取り組むべき取組・方向性・具体的な進め方・支援等をとりまとめ
http://www.mlit.go.jp/river/mizubousaivision/pdf/koudoukeikaku.pdf
※危機管理型水位計運用協議会
上記水位計情報を提供するシステムを運用していくことを目的とした協議会
http://www.river.or.jp/riverwaterlevels/ (危機管理型水位計運用協議会 運営事務局)

情報提供元
豊岡河川国道事務所
連絡先
国土交通省近畿地方整備局豊岡河川国道事務所
 TEL/0796-22-3126
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー

RANKING

POPULAR TAG

ライター一覧

  • サイドバナー
  • サイドバナー
  • サイドバナー